コアラのマーチ

テーマ:

コアラのマーチ をもらいました。sggg

メロンクリームソーダ味のやつ。

誰だよこんな味考えたの、とか思いながらも気になってたので、もらってうれしい。

 

ま、予想以上でもなく以下でもない味。やっぱイチゴ味のがおいしい気がした。

ぼやーっと食べてたんやけど、ふと見たら、コアラがイヤホンつけてる。

iPod どう見ても、カセットでもMDでもなく、iPod・・・・。

いいなー、iPod 。

時代は進化してくんだなー。

 

AD

北朝鮮のこと。

テーマ:

泣きながら 「将軍様万歳!」 ってやられても、複雑だ。

 

日本が居心地良くなかった、っていうのは、彼女の本心かもしれない、と思う。

結局、家族を持つ人間にとって、一人で離れて生きていくのはつらいものなんだろう。

 

北に残してきた、大事な息子が40代で急死・・・。

死因が何にしろ(健康状態の問題、あるいはそれ以外にしても)、娘も、孫も、そんな北朝鮮で暮らしている。不安なのは当たり前なんだろうな。

 

でも、脱北の時の、日本への愛国心、その時、家族と離れる決意をしてたはずなこと。

そして、周りに支援の手があったこと、など考えたら。

「だまされた」って言葉は、ちょっと。

誰に対して、彼女は、「だまされた」って、言いたいんだろう。

 

自分なら、「帰国事業にのっかったこと」を悔やむかもしれない。

でも、彼女の夫にしてみれば、ふるさとは北朝鮮なわけで。

誰だって自分のルーツは気になるし、好きになった人のルーツも気になるんだろうな。

自分は旅行も好きだし、ここに生まれ育ちたかった、って街もいくつもある。

けどやっぱり、落ち着くのは日本だな、と思う。

 

脱北女性:帰国後、「私はだまされた」と再び北朝鮮へ

【北京・西岡省二】

02年に北朝鮮を脱出して日本に帰国した元日本人配偶者の平島筆子さん(66)が18日、中国・北京の北朝鮮大使館で記者会見し、北朝鮮に再び戻る意向を明らかにした。平島さんは「私は日本にだまされて行った。共和国(北朝鮮)には子供たちもいて、平壌に戻ることが幸せだと思った」と語った。中国に渡航した経緯や北朝鮮大使館に入った経緯などは明らかにしなかった。

 

 平島さんは1959年12月の帰国事業で在日朝鮮人の夫と北朝鮮に渡り、02年12月に北朝鮮北部の両江道から中国に脱出した後、03年1月、日本に帰国した。平島さんは会見で「日本では会いたかった妹にも古い友達にも会った。しかし、日ごとに子供たちへの思いが募った」と北朝鮮に戻る理由を述べた。

毎日新聞 2005年4月18日 21時05分

AD

久しぶりにコンビニでシュークリーム買った!
105円のクセにむっちゃおいしい!
でも油断して、中身をぼたっと・・・。もったいなー。
どうやったらアレを、上品に攻略出来るんかな??

昨日は昨日で、スタバのフラペチーノこぼしてべたべたにしてしまった。
生クリームめ・・・・シュークリーム

 

ミルクたっぷりとろりんシュー

AD

一日中。

テーマ:
昨日は朝起きたとたん頭がふらっとして喉が異様に痛かったので、思い切って会社、休むことにしました。
一日休んでみると結構、退屈。やっぱり有休は友達と一緒にとるものだ・・・
テレビつけても反日デモか堀江社長ばっかだし、読んでる本はいまいち進まない。
↓今読んでる本

著者: 高樹 のぶ子  タイトル: マイマイ新子

著者: 百瀬 しのぶ, ウォン カーウァイ  タイトル:2046

 

 なんか面白いことないかなーと思って、旅行パンフレットなど見てみる。

船乗りたくなって、伊豆諸島に行こうと思った。

一番行きたいのは小笠原だったけど、遠いから、なかなか予定が作れなさそうなので、大島か新島に行こうと思いたちました。

何件か問い合わせた結果、船便が予約取れたので大島行き決定!!

楽しみだっ。

高田総統プロデュース・ジンギスカン専門店『モンゴリアン・チョップ』が東京・田町と大阪・難波にオープン!  


に、行ってきました。

社内の、格闘技ズキな先輩方4人と。

店員さんの着てた、Tシャツがいいなーと思いました。

ちょっと無愛想な感じもしたが、そんな雰囲気も「っぽく」ていいなと思う。


店内がかなり狭くて、ここはどっかの高校の文化祭出店?!というような。


味は、あまり肉に詳しくない自分にとっては、よくわからなかったが、

よく言われる、臭み、は感じなかった。

ってゆーか、他の肉との違いが分からん。


人気店のため、時間制限で出て行かなきゃいけないのが残念。

また行ってみたい。

難波店も行ってみようかな。


タイトル: PRIDE 武士道
タイトル: PRIDE男祭り2004 -SADAME-
タイトル: PRIDE.29 in SAITAMA SUPER ARENA

中国のこと。

テーマ:

今日もまた反日デモのニュース。

まったく気が重い。

しかも、日本国内でも事件があったらしい。

寝ぼけてみてて、詳細は分からないけど、建物に、なんか投げ込まれたらしい。

反日デモに対抗して、の、行為なんだと思う。

コレに対して、中国政府は「これはテロだ。」と発言した。

自国のデモに関しては、「これは理性的な行為であって、暴力活動ではない」

とも。

 

なんでこんなことになる。

暴力に対して暴力で対抗するのは間違ってると思う。

でも同時に、暴力でしか対抗できないのが人間なのかもしれない、とも思った。

家族や友人を傷付けられて、加害者が無傷だったら、自分はきっと、相手を許せないと思う。

正式に謝罪しても、きっと、本当の許しはありえない。

起こってしまったことは戻せない。殺された人は帰ってこないし、傷つけられた心は、完全に癒えることは、きっとない。

 

カナダに留学してた中国人の知人。

ホストファミリーとテレビ見てるときに、アメリカの同時テロのニュースが流れた。

大喜びだったらしい・・・。

 

韓国に行ったときのことを思い出した。

年配の人から感じた、冷たい視線。

同年代の高校生から受けた、暖かい歓迎。

どっちも本当の韓国なんだろうな。

○○人だから、△△だ、って決め付けちゃいけないんやな。

それは、女だからこうだ、男だからこうだ、って決め付けるのと一緒で、

間違ってるんだ、きっと。

 

ついでに。

ニュースでみたもう一個、別の話。

日本に暮らしている中国人学生のコメント。

「中国が日本からODA受けてるなんて、知りませんでした。」

自分はどれだけ真実知ってるんだろ?

日本も、国民に大々的に知いらせてないことって、あるんだろうな・・・。

 

苦手なこと。

テーマ:

反日デモは苦手だ。

気持ちが沈む。

自分は何もしたことないつもりなのに、日本人だから、

ただそれだけのことで、憎しみをぶつけられる。

「何もしてない」ってのは、でも、「イイコトも何もしてない」んだけど。

なんで嫌われなきゃいけない?

お客様、も苦手だ。

ただ客だ、ってだけで、自分の意見通そうとして、苦情言ったり、

人を傷つけることを平気で言う。

そういう人って、人の好意に触れたときは、いったい

どういう反応をするんだろ?

自分はそういうの耐えられないと思う。

今、そういう職ではないけど。

自分なら理不尽なこといわれたら、立場忘れて意見してしまう気がする。

そういう目にあった、って話を昨日聞いた。

相手調べて、攻撃してやろうかと思った!

(でも、理性あるし、根性ないから思うだけ。)

満員電車に最後に おりゃ って乗り込んでくる人も苦手。

自分も人押して乗り込んできたのに、後から来た人に怒る人はもっと苦手。

次のに乗ったら間に合わないんかな?

朝からわあわ言ってるの聞くと、寂しいむなしい気持ちになる。

ああいう人類、いなくならないものなんかな・・・

こんなん言ってる自分も、あんな風に醜くなってる瞬間、きっとあるんだろうな・・・。

わけのわからん八つ当たりとか憎悪とか、そういうの、すっごい不愉快だな、と思った。

奥田英朗

テーマ:

の、小説を読んでたら、近所の地名が出てきて

なんだか嬉しくなった。

ミーハーなもんだから、そういうのは結構うれしい。

ちょっと自分にとっては分厚い本に感じたが、なんとか

読んでみよ。

著者: 奥田 英朗
タイトル: 最悪

十二国記はやっと読み終えた。なんだか不完全な終わり方。

続きは出るんだろうか。

十二国記の中では、「図南の翼」がけっこう好きだ。

著者: 小野 不由美
タイトル: 図南の翼 十二国記 講談社文庫