字が小さいブログは疲れるので、大きくしている
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-07 17:00:28

2016年8月の旅 5日目 神戸市 沢の鶴資料館 山田酒類販売

テーマ:2016年8月の旅
沢の鶴だ。全国流通の蔵だが、北海道ではあんま見かけんわな。わりとがっしりとした酒という印象。
六甲ケーブルからのバスを適当な所で降りてそこからはもうただただ歩く。気が遠くなりそうに暑いがタクシーに乗る以外に交通手段がないのだ。もうとにかく歩く。15分は歩いたと思う


汗ダラダラ状態で入ると受付のお姉様が沢の鶴の概略紹介ビデオがあるから見ていけ、と。クーラーの風が来る場所を指して、そこでビデオ見てる間にあせがひくから、と。指示通りにしたら汗もひき、沢の鶴の歴史もわかった。その節はありがとうございました。


で、試飲。本醸造生原酒ってなんだろな。生原酒だから非加熱で加水もしてないけど、本醸造だからアル添してますよ、ということか。


有料試飲もしてみた。古酒と大吟醸、どちらも一杯500円。有料だとグラスに入るんだな。美味くて満足だ。

権兵衛でひや酒、天覧台でビール、沢の鶴で試飲、と来て次はどうしようかとぼんやりする。新開地も楽しそうだなと思ってはいるのだが、この日は神戸空港5時半発の飛行機に乗って千歳に戻るのでそこまでの余裕はない。5時には空港に着きたいとなると、4時40分ぐらいに三宮を出るポートライナーに乗らねばならん。そしてこの時点で2時20分。まずは最寄りの駅へ阪神の大石へ行き、元町方面へ。

はい、着きました。山田酒類販売前から海側を望むとこんな。


改造されて店内が広くなった。赤星だけ他の瓶ビールよりちょっと高い。

前回作った会員カードを置いてきたのが悔やまれる。ま、とにかくここは安定の角打ち。また来たいわ。

4時近くなってきたので三宮に向かって歩くのだが、歩きながらふと「地下に美味いカレー屋があるって何かで読んだな」と。あまり時間に余裕はないが、回転早い店で注文したらすぐ出てくるらしいので行ってみた。
SAVOY

すぐ出てきた。発注して30秒後には来た。これで650円。安い。そしてうまい。辛さ旨さのバランスがイイ。

とか言ってるうちに時間が危険に。ポートライナーに乗り神戸空港へ。


そして、新千歳。

おしまい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-09-05 17:00:00

2016年8月の旅 5日目 神戸市 六甲ケーブル

テーマ:2016年8月の旅
阪急に揺られて六甲駅へ。阪急といえば、私の父親はもうイチローが活躍していた頃のオリックスの事を「阪急」と呼んでいたな、などと全くどうでもいいことを思い出しながら六甲ケーブル最寄りの六甲駅で下車。

そこから路線バスに乗ってケーブルカーの駅へ行くんだが、バスの乗り場への案内がわかりづらく難儀する。あとでわかったのだが、今でこそ阪急と阪神は同じ親会社の下にいるが、元々は六甲ケーブルは阪神の子会社だったんだと。だから阪急の駅では六甲ケーブルを推さないし、接続の案内もあっさりだ、ということらしい。

ま、とにかく到着。なかなかの風格。


北海道にはケーブルカーがないので、子どもの頃にケーブルカーに乗ったという経験がないのだ。というわけで大人になってから少しずつ乗っている。

六甲ケーブルの車両はこういう落ち着いた感じのやつ。こういうのもエエな。


すれ違いは子どもだけじゃなく大人でもアガル。


山上駅着。駅の前から本当の山頂や牧場や色々な場所へのバスが出ているらしい。でも、ここからの景色も十分素晴らしいし、更に先に進むってことはもう1〜2時間かかるってことだわな。ここで楽しんで引き上げます。

駅の中の階段を登ると天覧台という展望デッキ。山の上なので下とは天気が違うなぁ。少し靄がかかっとる。


TENRAN CAFE
天覧台の横にあるレストラン。テラスに出るともっと景色良いが、暑い。というわけで室内で涼みながら昼酒を。


ローストビーフのサラダかなんか。値段メモしてないけど、700円ぐらいしなかったかと。思ってたのよりずっといい。肉が食べごたえあり。


六甲山の地ビールらしい。


酒もアテも思ったよりずっとちゃんとしてた。値段も1200円とかだったと思う。景色良いし、店内落ち着いてるし、快適なのであんまり高いと思わんかった。ま、おしゃれな感じなのでワシに似合わないというのが問題点。

さぁ、ケーブルカーで下山してからワシに似合う場所を巡ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-03 17:00:17

2016年8月の旅 5日目 大阪市 権兵衛 天六うどん

テーマ:2016年8月の旅
権兵衛

岩田屋酒店、いわたや大衆食堂、そして権兵衛を勝手に、新今宮ガード下三連星と呼んでいる。一番大好きなのは岩田屋大衆食堂なのだが、この日は月曜日。なんとしまってた。
正しい営業時間がわかったのは収穫だ。また来る。

で、権兵衛だよ。この日はこれから神戸に向かうのだ。朝からあんまりベロベロになってもいられないので、岩田屋酒店は遠慮。というか、2番目に好きなのが権兵衛なのだ。煮込んであるホルモンを鉄板でもう一度炒めてくれるのだが、これがなんとも美味。と言う訳で、朝ご飯と朝酒が終了。


さて神戸行きだが、いつもは大阪難波駅から阪神なんば線で神戸に向かっている。そのまま海沿いを西に進んで姫路へ向かったりするのに便利なのだ。

だがこの日は六甲山に行くのだ。なら海沿いの阪神ではなくもう少し中を走る阪急がいいだろう。阪急に乗るなら梅田からというのが普通かもしれんが、地下鉄降りてから阪急梅田までが遠く感じる。

というわけで堺筋線経由で阪急を目指す。なんでって天神橋筋六丁目駅で一度下車して天六うどんに行くからです。

天六うどん



黄色と赤の看板は中華屋的。隣の十八番という中華屋の兄弟店らしい。

あげ美味いですな。飯にのせて食べたい。これだけデカけりゃ吸っている汁の量も凄まじい。ああ、これで飯を食べたい…。


さて、天六から淡路、十三と乗り換えて阪急で六甲を目指す。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-01 17:00:54

2016年8月の旅 4日目 薬味堂 かんむりや

テーマ:2016年8月の旅
私の旅は基本的にお金のかからない旅だ。安い飛行機、安酒、安宿。
さて、若者向けの安宿といえば昔はユースホステルだが今はゲストハウスだわな。では、中高年向きといえば何か。そりゃあドヤだろうよ。わたくし、すっかりドヤ街に違和感のない中年男性となりました。で、今回も釜ヶ崎のドヤ街に宿泊。
気をつけてるのは一泊1000円みたいなドヤの中でも激安なところには泊まらないこと、写真撮ったり人をジロジロ見たりしないこと、無駄に立ち止まったりキョロキョロしないことぐらいか。
あ、イヤフォンつけて歩いてたらなんか知らん人に話しかけられた事があるので、それ以来あの辺りではイヤフォンは外してる。とにかく中高年男性基準で考えて目立つようなことはしない、それだけだ。
さあ、風呂屋に行ったりコインランドリーに行ったり、更に一休みしたりで体勢を立て直し、そして出かける。

いつもの看板。


この看板の下のカレー屋さん。薬味堂

どてカレー。溶け込んでるタイプのカレー。

その後に向かうはかんむりや
3回目、だと思う。この日はあんまり混んでなかったが、そんな日もあるよね。
そして、やはりここは客の質が高いんだなと感じたのは都知事選の話題になった時。多分小池だろうという話になると、それまで若いお姉ちゃんの話しかしてなかった、何か商売やってるらしい金の有りそうな社長然とした中年男性が「鳥越が良いとも思えんが、小池は『政治家』ではなく『政治屋』の臭いがする」と。どう見ても自民支持だろうなという雰囲気なのにこういう事サラッと言えちゃうんだな、と。

写真を食べかけの田舎煮。田舎煮ってなんなんだろな。


新世界でもう1軒とも思ったが、止しておく。吉徳大光作雛人形ですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-30 17:00:00

2016年8月の旅 4日目 大阪市 OSAKA SKY VISTA

テーマ:2016年8月の旅

新大阪のホームは物凄い混雑だった。そして物凄く蒸し暑い。
コンコースに降りると土産物とかのお店がすんごい沢山ある。空港ターミナルみたいでもあるな。

ま、このあとに乗るOSAKA SKY VISTAという観光バスが大阪駅発着なので、いつまでもここにいるわけには行かない。大阪行きの電車に乗り、大阪駅のバスターミナルに向かう。

バスの待合所では、例によってアイスなど食べて少しでも体を冷却。
そして、乗車。2階建ての屋根なしバス。

車窓からバスターミナルを見る。


天気良すぎる


道頓堀。実は行ったことがない。


通天閣


650円集合とは?


あべのハルカス音頭の音源を探している


高速道路でキタへ戻る



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。