字が小さいブログは疲れるので、大きくしている
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-21 18:00:00

2018年1月の旅 1日目 新千歳から神戸へ

テーマ:2018年1月の旅
新千歳空港の装飾

 
最近は安い飛行機での旅が多いなぁ
 
今回は関西国際空港に到着
 
この日の宿は神戸なので関空から神戸空港に行く船に乗ろうと思い楽しみにしていたのだ。
しかし、乱気流だか低気圧だかの影響で到着が遅れますとなり、船に間に合わない感が高まった。で、空港に着いたらとにかく走ってなんとか船の連絡バスに間に合うかと思われたが、なんと船は欠航。
 
いや確かにな、風が強かったよ。peachで行ったんだが、peachは関空ではタラップから降りてアスファルトを歩くんだわ。たまにそういうのもイイよなと思うんだが、今回はタラップ降りたら大人でもちょっとびっくりするような突風だったんだわ。未就学児なら普通に飛ばされそうな風。
そうか、なら船は揺れるよな。でも、欠航とは思わなかった。
ということで神戸行きのバスを探して乗ることにする。
 
これは空港のバス乗り場で見かけた公衆電話。ISDNの文字が誇らしげだ。
 
ティッシュを受け取ったら、関空の利用状況についてのアンケートだった。Webで回答するやつ。こういうの長いんだよなと思いつつも謝礼のティッシュを受け取ってしまったので頑張って回答。
左が関空、右が伊丹のキャラだったと思う。
 
とにかく神戸ですよ。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-01-17 18:00:00

2017年10月の旅 3日目 仙臺驛日本酒バルぷらっと

テーマ:2017年10月の旅

夏にも来たぷらっとへ。

気軽に宮城の酒が呑める。
駅構内の店だもんな、そりゃ気軽だわ。
 
ランチを食べます。ランチのドリンクはウーロン茶とかコーヒーとかの他に日本酒も選べるんだと。なら呑むわな、常識的に考えて。
 
ランチのドリンクで日本酒が選べるのは珍しいよな。この後飛行機に乗るんだけど、ちょっとならイイよな、ということにして呑んでしまったわ。
 
そして仙台空港から新千歳へ。
 
これで終了と思ったが、新千歳のてんやでチョイ飲みセットみたいなのを頼んでしまった…
終わり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-15 18:00:00

2017年10月の旅 3日目 かまぼこの国 笹かま館

テーマ:2017年10月の旅

仙台に鐘崎というかまぼこ屋さんがある。その工場が工業団地の中にあって、そこで笹かまぼこ作り体験ができるんだと。あと、鐘崎は毎年七夕まつりに出品しているそうで、それらを展示した七夕館というのもあるんだと。

 
というわけでもの好きおじさんが行ってきましたよという話。
まず、遠いんですわ。地下鉄東西線終点の荒井駅からバスで20分。ま、工業団地だからな。遠いのは当然か。

 
やってきました笹かま館
 
七夕飾り
子どもの頃に祖父母に連れられて七夕まつりは見たことあるんだわ。
その時の感想は「別に…」という感じだった。
そして今見ての感想は「エエなぁ」です。ま、一言でいうと加齢ですよ。
七夕飾りを見て満足した後、いよいよ笹かまぼこ作り体験ですわ。定刻に行くと小学校中学年男子2名と女子3名、そしてその母親達が居た。親は連れてきただけで参加しない模様。見学とかイベントとか行ったらみんな2名以上の集団でおひとり様は自分だけ、というのは慣れているが他の参加者は全員子どもで大人はワシだけというのは新パターン。
 
まず手をよく洗いエプロンを着けキャップを被る。食品工場。
そして、手をボウルの水で冷やす。お寿司屋さんが手を冷やすっていうじゃないですか。手の熱が良くないんだと。
 
そしてよく揉む。グチャグチャに揉むことで粘りが出て歯ごたえになるんだと。
 
次に型に入れて形を作り整える。そして焼くのだが、これがなんとも美味そうなのだよ。
 
熱で少し膨らんでくる。
 
ちょっと焼けすぎたが、美味そうに焼けた。
母親達が美味そうだから一口寄こせ、と強奪していた。なら、自分達も参加すればよかったではないか、ワシのように。
 
このあと、記念写真を撮られ、喰ってる間にプリントされ渡された。これで500円。スンゲー楽しかったぞ。ここは、車で来た観光客やバスでどっと連れてこられた人向けの施設のようだが、一人でもよかったわ。
 
さて、この日は3日目でもう帰らねばならない。だから、長居もできないのだ。お土産もたくさん売ってたが退却。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-12 18:00:00

2017年10月の旅 2日目 蔵盃 watabe 二丁目コの字

テーマ:2017年10月の旅

夏に行ってなかなか良かった蔵盃に向かう。仙台の地酒バー。

夏の旅の時に、明日は松島に行くか博物館のハシゴをするかで迷ってるんだが、とマスターに相談したら、松島に行って下さいと言われたのだ。
というわけでワシはその翌日、松島に行って笹かま焼いて、塩竈行きの遊覧船に乗り、塩竈で寿司を食べて、その足で浦霞に行き試飲したのだった。
大変愉快だったのでそのお礼も言いたくて蔵盃に行きましたわ。
 
 
 
マスターと桶買いの是非についてなど話ながら飲む。ここは良い店。
 
次は壱弐参横丁のwatabe
壱弐参横丁でいろはよこちょうと読むんだと。
お洒落な感じの店だが落ち着いた雰囲気なので入ってみた。酒もあても美味かったぞ。
 
 
 
夏の旅で食った餃子が家庭餃子を物凄く美味くしたような味でまた食べたいと思って再訪。具でパンパンの餃子。
 
なんと餃子は売り切れ…
帰って寝た
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-09 18:00:00

2017年10月の旅 2日目 地底の森ミュージアム

テーマ:2017年10月の旅

仙台に地底の森ミュージアムというものがある。

富沢遺跡という旧石器時代の森や焚き火跡がそのまま見られるという、遺跡の地面の上に建物を被せたような施設だ。
面白そうなので行くことにする。地下鉄でミュージアム最寄りの長町南駅に向かう。
 
昼飯時だったので駅直結のショッピングモール内食堂街へ。

 
回転寿司と目の前で握ってくれる寿司の両方があるチェーン店のようだ。
ここは握ってくれる方の店。
デカいU字型のカウンターと横には座敷多数。大箱だ。
頼んだのは満腹セット1000円!みたいなやつ。
 
十分に満足したのだが、それとは全く別件で気になったのが「店員さんの名札に書いてあるよくわからん情報」だ。
居酒屋とかでたまにあるじゃないですか、名前の後に彼氏募集中とか元バスケ部とか趣味は韓流追っかけとか書いてあることが。
あれは何なんだろうな。親近感を持たせることが「またあそこに行こうか」となる事を狙っているのだろうか。直接売上が増えるわけではなかろうに。ちょっとしたアイスブレイクぐらいのつもりなのかもしれないが、チェーン店居酒屋の店員さんと客の間にそんなものが必要なのだろうか。
 
私の満腹セットを握ってくれた職人さんはおそらく50代の渋い小柄な男性だったが、気仙沼出身だそうだ。名前は全く思い出せないけど出身地は気仙沼だそうです。いや名札に書いてあったんだから。でさ、その情報いるか?
 
自分でその店をやっているんだったら少しずつ情報を出しながら人間関係を築いていくというのはあるかもしれない、と言うかそれが普通だろうな。
 
しかしチェーン店の店員にそこまでのことを求められるのだろうか。彼氏募集中であることも気仙沼出身であることもその人の個人情報だ。流動性の高い職種(チェーン店の店員さんや職人さんもそうだろう)の人に仕事以外のことを求めているわけだ。個人情報を開示しろ、と。
そもそも、店員さんの名札は色々と危険なんじゃないかという話すら最近は言われているのだから。
 
なんてことを頭の中の3%ぐらいで考え、残り97パーセントでは、あーうまかった腹いっぱい、大満足などと思いながら店を出て地底の森ミュージアムへ向かう。5分くらいで到着。なんかにぎやかだ。なんと年に一度のイベントデーだった模様。建物横の芝生ゾーンに行くとなんかやってるわ。博物館秋まつりみたいなの。
 
自分たちで焼いたデカい土器だそうな。
その土器でシカだとかサケだとかの汁を作って振る舞ってたんだと。
 
ワシが行ったときは汁は終わってて、その残りで粥を炊いてたとこ。古代米の粥。古代米も博物館友の会かなんかで育ててるらしい。若干のジャリジャリ感はあったが出汁が出ててうまかった。
ところで、ここは旧石器時代の遺跡を展示してるのだが、旧石器時代って土器あったのか?
 
昔の服の試着
なんかチクチクしそうで回避
 
火起こし体験
インストラクターのおじさんでも2分ぐらいかかってた
 
結構満足して館内へ
 
これだけじゃなんだかわからんよな。
この日がイベントデーだったからなのか、解説のおじさん(博物館友の会とかの人と思われ)がたくさんいて4〜5人に1人はついてくれて、この木はなんだとか、これが焚き火跡だとか細々と説明してくれる。普通の博物館と違って、素人がサラッと見ただけではよくわからないものが大半なのでこれは必要だわ。
なかなか面白い展示だったが、まぁ誰もが楽しい内容ではないですな。
 
地下鉄駅までの帰り道にあった古代米の田んぼ
 
まだ2時なので仙台市博物館に向かう。伊達政宗展。撮影禁止なので写真は無いが、建物の写真ぐらいはあってもいいよな。でもなぜか撮り忘れている。なんか疲れちゃっのかな。東北歴史博物館、地底の森ミュージアム、仙台市博物館と3軒ハシゴすればそりゃ疲れるわ。
また、内容も生い立ちから影響を受けた要素から考え方から人となりから、大変濃厚なものだった。 
さて、宿に戻って夜の部スタートなのだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。