字が小さいブログは疲れるので、大きくしている
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-18 19:00:00

2017年1月の旅 2日目 北九州市門司区 安全入船食堂

テーマ:ブログ

前日の深酒のせいで中々起きられなかったのだが、そんなことも言っていられない。9時前には宿を出て、辺りを散策。というかIngressをやる。Ingressは必然的に歩くことになるので深酒した中年男性にはうってつけなのだ。

で、旦過市場あたりから小倉駅へ向けてうろうろと歩き回る。スマホでスタンプラリーみたいなのをやっていると思って下さい。そして、小倉駅からJRで門司港駅へ。

IMG_20170114_181131201.jpg

レンタサイクルを借りて動き回る。

古い町並みが残っている

IMG_20170114_181131585.jpg

11時半になってようやく腹が減ってきた。この日は朝食を食べていなかったのだ。

安全入船食堂

港の倉庫街の中にある。港湾労働者のための店。海側と陸側と両方に入口がある。この写真は陸側。

IMG_20170114_181132323.jpg

 

そしてこれが昼定食350円。凄まじい量だ。

IMG_20170114_181131969.jpg

飯の奥が納豆、その奥がぬた。楕円形の皿にはチキンカツ、さつま揚げ、野菜かき揚げ、オムレツ、ハム、スパゲッティサラダ。そして手前に味噌汁。これで350円。お茶も呑めるぞ。

 

すっかり満足したので、膨れた腹を擦りながらまた自転車で動き回ることにする。

 

いわゆるタコの山。子どもと比較するととてもでかいことがわかる。

IMG_20170114_181132518.jpg

2時も近くなってきたので自転車を返却し、小倉

に戻る。この後に行くところがあるんですよ。AQKってところに行くんです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-16 19:00:00

2017年1月の旅1日目 北九州市 小倉 あらた酒店 田中屋酒店 まんねん

テーマ:2017年1月の旅

小倉に着いた。小倉のイルミネーションは光のトンネル。


河内藤園をイメージしたらしい。


さあ、呑むもんね。
あらた酒店

五橋と餅巾着で玉ねぎの天ぷらを待つ。いつもここに来ると玉ねぎの天ぷらを食べてしまう。そして玉ねぎの天ぷらが揚がるまでの時間がとても長く感じる。

早く来ないかな玉葱の天ぷら、家では作るのが厄介な天ぷら、できることなら頻繁に食べたい天ぷら、とりわけかき揚げが好きだ天ぷら、スーパーの作り置きをレンジであたためても出来立てとは程遠い早く来い天ぷら、スーパーのを天つゆで食ってもいいんだが熱々感がいまいちだ天ぷら、でもここで竹輪の天ぷらが現れたらどうしよう天ぷら、いや当然両方食べる天ぷら、ほっともっとは手羽からあげとか出さなくていいからちくわ天をファストフードにして売り出すべきだ天ぷら、でもやっぱり玉葱の天ぷら、今食ってる餅巾着もうまいんだがそれでも早く来い天ぷら、あああああ天ぷら!

上記のような思いを五橋と共に流し込んでいると、来た!


さあ、次は田中屋酒店。ここではレッドアイとあられ各種。
 

ここで問題となるのはラッキーターンだ。ハッピーパウダー的なものは皆無の小型あられだった。


お客さんいませんでした…


さて、その次には前回美味しかった抹茶ビールと焼酎の焙じ茶割りが呑みたくてサロンデュジャポンマエダに行く。お茶屋さんがやっている和カフェ。

 

が、なんと!

そんなことホームページにもフェイスブックにも書いてなかったぞと思いながら調べると、この日の2時にフェイスブックで、11時にブログで「夜営業休みます」とある。うーむ…、せめて前日までには知らせて欲しかった…。嫌な言い方になるが、札幌から楽しみにやって来たのになぁ。


でも、もうぐじゃぐじゃ言ってもしょうがないので他の楽しそうな店を探す。

で、たどり着いたのがまんねん

カウンターと椅子が高くて落ち着かないなぁ、と思いながら待つと、1000円の刺身盛り合わせ登場。なんか豪華なのが来たぞ。食べると身も締まっていてこりゃ凄い。途端に機嫌が良くなる。あと、菊正宗頼んだらちゃんとキクマサの徳利に入ってきたのも高得点。見ての通りタバコ吸える店なので混んでたら苦しいかもしれないが、この時はそうでもなくてよかった。

 

コンビニで札幌では売ってないカップ酒を買い、宿で呑んで寝た。IMG_20170114_181130803.jpg

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-14 19:00:00

2017年1月の旅 1日目 北九州市折尾 宮原酒店 高橋酒店

テーマ:2017年1月の旅

折尾駅という所で下車。古い立体交差の駅なのでどこから出れば目的地に向かえるのかが、とてもわかりづらい。
 
さて、前回の旅でも宮原酒店と高橋酒店には寄ったのだが、とにかく店主が高齢な店には行けるうちに行かなきゃダメだと思うので今回も呑みに行く。
 
宮原酒店
IMG_20170112_154104218.jpg
 
冷蔵庫から好きに選んでとのことで、中を見ると陶陶酒があるではないか。というわけで、陶陶酒とウーロン茶とソーセージで呑む。
IMG_20170112_154104580.jpg
ワシが入ってすぐにそれまで居たお姉さま(推定年齢70前後)2名が帰っていった。そういえば高橋酒店では女性は見たこと無いな。ここは店主の人柄なのかなんとなくのんびりした感じで快適。
 
高橋酒店
70前後の男性客が8人ぐらいは居ただろうか。結構な混雑ぶり。
IMG_20170112_154105310.jpg
日本酒とゆで卵とピーナツで呑む。5時が近づいたあたりから人が減りはじめた。みんな5時までに家に帰らないと怒られたりするのだろうか。ワシは怒られないのでゆっくり呑む。
 
駅の外にはメーテル
IMG_20170112_154106052.jpg
小倉駅にもメーテルやハーロックの銅像立ってるしな。北九州市は松本零士押しだ。

さて、電車に乗って小倉へ移動する。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-12 19:00:00

2017年1月の旅 1日目 福岡市 住吉酒販 印度カレー

テーマ:2017年1月の旅

冬の旅です。今回は福岡、広島、松山、大阪、京都、神戸です。子どもの頃から落ち着きが無いんです。

これまでの旅は基本呑み喰い中心なんですが、今回はIngress(イングレス)もやります。ご存じない方にご説明いたしますと、Ingressってのは位置情報を使った陣取りゲームでして、スマホに表示される地図を見るとそこら辺の寺やら石塔やらが謎の拠点になっていて…、というようなものですわ。わかりづらいですな。

あー、ポケモンゴーの元になったと言われているゲームです。正確なことは全く覚えていないのですが、多分2015年に始めたような気がします。そして、一応のゴールともここがスタートラインとも言われるレベル8まで行ったら、なんか手が伸びなくなったんですわ。でも2016の夏にそのポケモンゴーが話題になったでしょ。その時に「そう言えばIngressが塩漬けになっていたな…」と。で、再開したのが2016年秋頃というわけです。

だから、空港に少し早く着いてIngressでもしようかと思ったら、建物の中だから、GPSがもうメタメタなんですわ。思うように活動できないうちにそろそろ出発。

 

新千歳はいい天気。ま、氷点下ですが快晴。

IMG_20170112_133127336.jpg

 

福岡行きは日航とスカイマークがあるんですが、そりゃスカイマークの方が安いわな。13900円。そう言えば制服が変わったのな。紺色の落ち着いたやつ。素敵なんだが、普通の航空会社って感じでもある。これからは普通の航空会社になっていこうということなんだろうか。

ワシは、前のオレンジのポロシャツ好きだったんですわ。金が無いなりに工夫していこう、頑張っていこうって感じを勝手に受けて好印象を抱いていたんです。色んな空港に飛ばしてはダメだったらわりとあっさり撤退するのを批判されたりもしてたけど、「色々試してみよう」ってことでもあるよな。

LCCよりはちょっと高いけどLCCよりは安心で客層も落ち着いている。ANA、JALよりはちょっと安いけど、飲み物サービスとか音楽サービスとかは無いし乗務員はポロシャツ。この位がワシにはぴったりなんですな。だから、普通の落ち着いた制服を見て、「なんかANAとかJALを目指すのかな?」と。単純に喜んでいいのだろうかという気持ちになったのだ。

 

これまでは無料の飲み物サービスはなかったのだが、今回はネスレとの提携でコーヒーとキットカットが配られた。こういう工夫はいいことだ。ネスレは宣伝になるしスカイマークは安く上がるんだし。こうやって工夫を重ねながら、単にANAやJALみたいなのを目指すのではない、丁度いいところを続けて欲しいです。

IMG_20170112_133127711.jpg

 

さて、福岡空港着。

まずは博多駅の住吉酒販へ。いつものコースなんだが、ワシの好きな飲み比べセットがあるので行ってしまう。

お酒は

若波 純米吟醸寿限無 

さっぱりしているが、うーむ…。さっぱりしている。以上。

三井の寿 冬純米活性にごり酒ネーベ

ネーベってのはイタリア語で雪なんだと。にごりだけどさっぱりしてますよ、とのこと。三千盛のにごりを呑んだときのことを思い出した。にごり酒がみんな甘いわけじゃないわな。

IMG_20170112_133128095.jpg

 

花の露 特別純米

米の旨味あり。ワシの好きなタイプ。

美田 辛醸 大辛口 山廃純米 

辛いんだが、なんか独特の癖があるというかなんというか。

IMG_20170112_133128459.jpg

 

あてはそば味噌、ウニ、シオマネキの塩辛。このシオマネキの塩辛は殻をバリバリ噛み砕きながら喰うのが楽しいのだ。買おうかなと思ったりもするのだが、いつもスタートが福岡でしかも要冷蔵なもんだから買えないでいる。

IMG_20170112_133128869.jpg

 

呑み終わって出るわけだが、北九州方面の特急の時間が微妙に合わない。なんかちょっと食べていくか。すぐ出てきて短時間で食べられてワシの好きなものとなると、カレーかうどんですわ。

で、地下食堂街のカレー屋に入る。

印度カレー

イチオシのメニューがインデアンカレーというもので「ドライカレーの上にルー、そしてハンバーグ!」みたいなことが書いてある。ハンバーグよりカツが食べたかったのでインデアンカレー(カツバージョン)というのを発注。

出てきたのがこれ。

IMG_20170112_154103874.jpg

一言で言うと、ドライカレーってなんだ?ということだわな。

ひき肉のカレー味のものを指すのか、それともカレーピラフか。いや、ひき肉のカレー味と言ってもカレー炒めなのかキーマカレー的なカレー煮込みなのかという問題もある。そして、ひき肉のカレー煮込みの中でも水を入れずに野菜類の水分だけで調理したのをドライカレーと呼ぶ店もある、と聞いた。もう、よくわからないのだ。

 

そして、このドライカレーだが、なんか色にムラがある。ムラがあるということはカレーピラフではなく、カレーチャーハンだ!

なんだかよくわからないままに食べ進む。カレーチャーハン部分の味が結構濃くて、ルーの旨味がぼやけて感じてしまう。うーむ…。

 

さて、電車に乗って北九州市八幡西区の折尾という駅を目指す。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-07 17:00:28

2016年8月の旅 5日目 神戸市 沢の鶴資料館 山田酒類販売

テーマ:2016年8月の旅
沢の鶴だ。全国流通の蔵だが、北海道ではあんま見かけんわな。わりとがっしりとした酒という印象。
六甲ケーブルからのバスを適当な所で降りてそこからはもうただただ歩く。気が遠くなりそうに暑いがタクシーに乗る以外に交通手段がないのだ。もうとにかく歩く。15分は歩いたと思う


汗ダラダラ状態で入ると受付のお姉様が沢の鶴の概略紹介ビデオがあるから見ていけ、と。クーラーの風が来る場所を指して、そこでビデオ見てる間にあせがひくから、と。指示通りにしたら汗もひき、沢の鶴の歴史もわかった。その節はありがとうございました。


で、試飲。本醸造生原酒ってなんだろな。生原酒だから非加熱で加水もしてないけど、本醸造だからアル添してますよ、ということか。


有料試飲もしてみた。古酒と大吟醸、どちらも一杯500円。有料だとグラスに入るんだな。美味くて満足だ。

権兵衛でひや酒、天覧台でビール、沢の鶴で試飲、と来て次はどうしようかとぼんやりする。新開地も楽しそうだなと思ってはいるのだが、この日は神戸空港5時半発の飛行機に乗って千歳に戻るのでそこまでの余裕はない。5時には空港に着きたいとなると、4時40分ぐらいに三宮を出るポートライナーに乗らねばならん。そしてこの時点で2時20分。まずは最寄りの駅へ阪神の大石へ行き、元町方面へ。

はい、着きました。山田酒類販売前から海側を望むとこんな。


改造されて店内が広くなった。赤星だけ他の瓶ビールよりちょっと高い。

前回作った会員カードを置いてきたのが悔やまれる。ま、とにかくここは安定の角打ち。また来たいわ。

4時近くなってきたので三宮に向かって歩くのだが、歩きながらふと「地下に美味いカレー屋があるって何かで読んだな」と。あまり時間に余裕はないが、回転早い店で注文したらすぐ出てくるらしいので行ってみた。
SAVOY

すぐ出てきた。発注して30秒後には来た。これで650円。安い。そしてうまい。辛さ旨さのバランスがイイ。

とか言ってるうちに時間が危険に。ポートライナーに乗り神戸空港へ。


そして、新千歳。

おしまい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。