吃音(どもり)の改善を願っている方のための、安定した話し方を身につけるコツ

どもり・吃音(意識)をお持ちの方(大人・子供)のためのカウンセリング&スピーチ・レッスン。
電話応対やスピーチなど、緊張する場面でもコントロールして話せるための電話レッスン。

さわやかカウンセリング http://www.sawayaka-cunsl.com


テーマ:
     人生、どうやら4つの生き方があるようです。

(1) (-) → (→)の生き方
マイナスからマイナスの生き方とは、今もダメ、将来もダメ。ダメダメ人生。すべてを否定する感じです。案外楽かも知れません。

(2) (+) → (-)の生き方
これはプラスからマイナスの人生観。「今はいいけど、将来はきっとダメになる」という受け止め方です。「今は顔が美しくても、すぐにおばあちゃんになってしまう・・」とか、将来のマイナス要素をサッサと取り込んでしまって、今を充分楽しめない取り越し苦労型です。

(3) (-) → (+)の生き方
今はダメだけれど、とにかく頑張って!というマイナスからプラスの人生観。目標があるととてもエネルギッシュですが、到達したと思うとすぐそこがマイナスに変わってしまい、新たな目標(願望)に向かって限りなく走り続ける「頑張れ人生」です。エネルギッシュですが、今、現在の満足感に乏しいままで進み続けることになります。

(4) (+) → (+)の生き方
これは自分自身と、今の自分を取り巻く環境を肯定的に受け止め、今を楽しみ、将来に希望をもって進んでいくプラスからプラスの人生観です。人生いろいろな問題に直面するものです。吃音(どもり)もそのひとつといえます。自分にとってマイナスと思われることもそのまますっぽりと受け止めて、話し方を高めていく気持ちで将来を見つめていきたいものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)