花月堂 メロンパン

テーマ:


どらは昨日も酔っ払い酔っ払い

{029A9209-3E67-42C4-B3B7-82DC37BFBA5B}

これから帰ります!

…から2時間経過後の移動  

帰宅後、廊下で寝てみたり裸踊りを
披露するから写真を撮ると
「やめて!まだエグザイルになり
きれてないんだから!」

などとテンションが高い

「うっしーにお土産
ちょっと潰れちゃったけど〜(#^.^#)」

{F4EA85C3-AE8B-437A-B188-1855FD018B92}


{8EB50265-CCA2-4212-A398-51AB81532594}

ちょっとでは無い…
ペタンコじゃないか

{1102B0D2-6C3F-47A0-895B-96B397EFD276}

{8E9AAD43-87D7-4EB1-BAA3-1538869AD4B3}

{A49FA0B3-6C98-42DF-8115-3E92A0314692}

{48E3242F-84C6-46D1-B663-512C11FB1699}

本当はこんなにふんわりしたパン
らしい…
AD


鎌倉アルプス③
明らかに目的地と違うので地図確認。

{020E7A64-D516-4F67-B94E-EE81E6DAF14D}

黒い矢印が現在位置。
超ショートカット
どうやったらここまで間違えるのか?

凹んでも仕方がないので、瑞泉寺から
逆回りして太平山を目指します

{D85C08A2-57C2-487B-B399-778ED2EC226C}

更に瑞泉寺で入場料200円を払う時に
ハイキングコース入口について聞くと
おじさんが、後ろを指して
「あの道を左に行くとコースだよ。
この寺の中にコースは無いよ。」と。

…聞いて良かった

{02E563CE-7C3C-4663-B593-0AD3188A9B8F}

10:02 やっとコース復帰

{B9ADAB8D-78B3-4DF0-A70D-60FA1B3AED67}

{A646EA2C-91CA-4F3F-9B2B-9ED5AD3E00D4}

この辺りで、一緒にスタートした
家族連れとすれ違いました…
きっと、ゴールしたから折り返して
きた、と思っている事でしょう

{23BF027D-6F55-413B-8EF3-D8F88252C606}

{3295BCA6-73B7-4CDC-AABA-57F9372644A3}

見晴台の様な場所からの眺め。

{0F480236-C3D6-4FA7-A3AA-AECFB8803A00}

看板はありますが、ここでは無いよね?

{EBB12E0F-5527-41AF-8178-132C9284FB78}

ん?  
頑張って登って来たのに

{70F0CD48-8623-4249-8487-377D7E4AAE14}

{5CE46AA5-061E-4A23-8BD4-5A4DEA034812}

{8FDF6363-0DF5-4432-9B85-280EFE08E7A5}

入るには相当勇気が要りそうな
の案内板を確認
やはり、さっきの場所が太平山とある。

{40E5224E-F4B6-4721-BBC6-957B013CAF61}

少し進むと広場の日陰で休憩して
いる方々が結構います。

{75F4937C-EBB7-4C3C-968A-5F73EFDC14BE}

右手の急な坂を登ると…

{548D6A7F-668F-4544-884D-8F4EFBDDECC5}

10:50 太平山到着

鎌倉アルプス④へ


AD


鎌倉アルプス②

勝上献展望台からの眺めを楽しみ
瑞泉寺を目指します

{72C3B8BE-A855-4242-94A3-1C2E4D484395}

{2F331774-0B97-43A8-B4F6-23657CA924C3}

{EDD39B68-7634-4C57-9175-331B17ACDB8A}

{107C03C9-0DA2-4929-BC0E-0CACB3B4E489}

{A135AB15-5695-4E5C-A5A1-74C5DC40EDC2}

今泉台分岐を右へ進みました

{D6461CC2-7454-4AC6-9EF8-C2538E761833}

{C2813E8A-D7AD-422A-A722-0C58D7E24F2C}

ここは【百八やぐら群】

二階堂平子から杉ヶ谷にかけたエリア
150基以上のやぐらが存在します。
これらは百八やぐら群と呼称されて
います。
山腹にある5~6段のひな壇状地形に
各一列に配列しています。
その異様ともいえる光景に
「別世界に来た感」を誰もが感じる
ことでしょう。
やぐらとは中世のお墓です。

{276A5843-0113-4729-B52B-CE6C83872CA2}
{23D42FCD-1062-4B76-B4B8-47A9EEBCA004}

木の根がすごい

{8F1E4911-BAE4-41DF-91B4-3C2FFFD8C0BA}

ハイキングコースの左手、直ぐそば
には民家

{0AF45C71-E54F-410A-B844-5072A46C5A44}

竹林

{2A802BD7-4859-45A9-96F5-EB537F0EF35F}

{C2AB67D1-DBEC-4E9C-B5BB-CD7B3D56A4BF}

この分岐は、真っ直ぐに進みました。
この辺りから様子が…
倒木がそのまま…

{DBBA4E9C-585D-4285-B0FF-AE9553E0F68B}

{9CEBB3E8-112C-4DF7-B349-0E0FE5C64DCF}

でも、遊歩道とある。

{C003D661-1741-47B3-8E0C-EA4F5626C2B6}

蜘蛛の巣🕸もすごい

{35B14BAD-597C-455A-94B9-B5705D49A611}

階段を降りると…

{D798309A-951A-437C-8E24-8B6E353A9A86}

目の前に広がるのは何?

{251F10AF-93E5-4930-8E9A-A34288BA8A61}

{B4A36766-52F8-4626-A53C-C63561AE912D}

あ、道迷い

鎌倉アルプス③へ







6/10 土曜日 
鎌倉アルプスハイキングコース
またの名を『天園ハイキングコース』
にチャレンジ

{1DB4A4DF-6C50-461E-B3C1-8E0FAAAC74A7}

北鎌倉の建長寺から、紅葉ヶ谷

(もみじがやつ)にある瑞泉寺まで、

3.8km、約2時間のコース。


初心者の私達には丁度いいコースと
思い選びました

{A3065897-D481-4E99-BBA1-DF8E2C28F942}

朝ごはんとお昼ごはん用の
飽きない様に6つの味にしました

北鎌倉からスタートし、300円を支払い
建長寺に入ります。

{BB939353-D8A0-41E2-8B9B-9122EC82E313}

さすがに建長寺は素晴らしいところで
改めてじっくり見にきたい!
と、思いつつ暑くなる前に、と
ハイキングコースに向かいました。

{F5AD57FE-10C9-4CC1-9311-0F09AD02E966}

{16E52338-4F7E-47B2-B26B-C910D5D40F10}

{EAB2B448-313F-4D4C-A861-3F447DB60B4E}

{81518F77-3203-4EA6-AA9E-DEC1260656B4}

{F85B4277-4C96-4B02-AA7E-516871CB5EC9}

この先の半僧坊までの急な245段の
階段が、結構ツライです

ある意味、ハイキング前のウォー
ミングアップはばっちりです

{6605FA93-EDB1-4D34-AAE6-C85032D050B6}

{467D3826-DA1E-4C29-A1EE-87A2391A82EE}

{9BBD29BB-F541-4942-8E6E-2BB2840DE912}

見晴し台から富士山

{69FB5ED5-5BC0-4DE6-A641-8D219D316110}

8:42 建長寺裏のハイキングコースから
スタートします

{BDD038B5-C8D7-4F37-82C7-1240D7F4CC20}

急な階段で高所恐怖症の私には怖い

{FDAF8E6A-FDC0-4D5D-A08E-98CA16929815}

8:45 勝上献展望台 到着

{321DD26E-B2CB-404C-82AC-5EA00122C0A9}

{50BA18BA-9C53-4A10-811E-04EA5D832D7D}

既にモヤがかかっていますが、
なかなかの眺めです

鎌倉アルプス②へ