さわとんの「自分を人生最強のパートナーにしよう!」

「自分を人生最強のパートナーにしよう!すべてはそこからはじまる」のびのび自分の人生を生きる方法をさわとん流にお届けします。

Vol.2162
  
 
2007年2月15日、
ぼくは大腸を全摘出する
手術を受けました。

    
5時間の手術、
小腸とお尻をくっつける手術は
無事に成功しました。
  
  
人工肛門はつけていないので
見た目的には変わりません。
 
ちょっとお腹に
傷がある程度です。
  
  
ただ術後は
体のあらゆるところから
チューブが出ていました。
  
  
  
数日間
歩くこともできませんでした。
  
 
  
 
体調的にも大変でしたが
一番つらかったのは精神面でした。
  
  
ぼくには大きな
不安がありました。
  
 
 
それは、
手術後の約1週間は、
水や食事だけでなく、
薬も一切飲めないということでした。
   
  
当時は心身のストレスが最高潮に達しており、
以前マンションから飛び降りた時と同じか、
それ以上に辛い精神状態でした。
 
 
睡眠薬を飲んでも
2、3時間しか寝られないのです。
 
  
「いつもの睡眠薬が飲めなくて、
本当に寝られるのだろうか」
  
   
その不安は夜になるにつれて、
ふくらんでいきました。
 
 
次第に脈拍が速くなり、
呼吸も荒くなっていきました。
 
 
呼吸を戻そうとすればするほど、
どんどん早くなってきました。
 
 
「はぁ、はぁ、はぁ」
 
「はっ、は、は、は」
 
 
もう自分では
コントロールできなくなってしまいました。
 
 
生まれて初めての過呼吸。
 
 
さらには全身が硬直してきました。
 
 
そして幻聴が聞こえました。
 
 
クラシック調の、
ピアノの悲しい音楽でした。
  
  
「あぁ、これは本当に
向こうの世界からお迎えがきたんだな」
  
  
さらに呼吸がうすくなり、
苦しくなりました。
  
白い光が差し込んできて
川のようなものが見えました。
  
川の向こうから
呼ばれているような気がしました。
  
  
意識が朦朧としていく中で、
ぼくはたったひとつのことを思いました。
  
  
それは、
  
  
「生きたい!」
 
  
  
ぼくは、
何度も何度も
 
「生きたい」
 
と祈りました。
 
 
「生きたい」
 
「生きたい」
 
と心の底から思いました。
 
 
それまで長い間
全く出なかった涙を流しながら。
 
 
何度も死のうとしたぼくが、
本当に死んでしまうかもしれないと
思ったときに、
  
 
初めて
 
「生きたい」
 
と思ったのです。
 
 
やはり、本当は
生きたいんだなぁと思いました。
  
 
  
そして看護師さんは、
過呼吸で苦しいぼくの手を
押さえながら
  

 
こう言ってくれました。
  
  
「ちゃんと息をしているから、
 大丈夫ですよ」
  
  
その言葉がぼくには
こう聞こえました。
  
  
「息をしている限り、
 大丈夫ですよ。
  
 また元気になれますよ」
  
  
人は、
だれでもいきいきと生活したい、
 
つまり「生きたい」
ものだと思いました。
  
  
🍀🍀🍀🍀🍀
  
 
潰瘍性大腸炎という難病により
大腸全摘してから
今日でちょうど10年です。
 
 
感慨深くて何を書こうかと思ったけど、、
 
数年前に自分史として書いた
ブ〜ログ記事を読んでぐっときたので
それを転記しました。
     
 
(参照)
過呼吸でわかった本当の気持ちー澤登和夫13
http://ameblo.jp/sawaton/entry-11427356711.html
   
    
もう定かには覚えていないけど、、
   
「生きたい!」
   
あの気持ちは
今でも自分を支えてる。
    
だれだって
「生きたい」を
持っている。 
    
  
その気持ちを胸に、
今の感情に素直に、
笑いたければ笑って、
泣きたければ泣いて、
  
今日も生きていこう。
 
 
 
<さわとんイベント情報>

2月18日(土)12時半〜 @亀戸
つながりたい人とつながれる!
さわとん流「小冊子」講座 (残席2)
http://ameblo.jp/sawaton/entry-12235598184.html
 

ありがトンHP

   

★ブログとほぼ同じ内容を、ブログ更新時にメールマガジン(とんマガ)としてお届けています。希望される方は、こちらからご登録ください(いつでも解除できます)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

さわとんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。