さわとんの「自分を人生最強のパートナーにしよう!」

「自分を人生最強のパートナーにしよう!すべてはそこからはじまる」のびのび自分の人生を生きる方法をさわとん流にお届けします。

◆2015年7月11日、
 日本セルフパートナーズ協会発足&ホームページオープン!
やじるしこちら




澤登和夫プロフィール(全20回)矢印こちら
NEW !
テーマ:

 

 

「さわとん、

 さわとんよ」

 

 

 

「さわとん」

 

 

 

 

あはは「えっはてなマーク

  誰ですか?」

 

 

 

 

おじいさん「わしじゃよ」

 

 

 

 

あはは「だれですか?」

 

 

 

 

 

おじいさん田んぼの神様じゃ」

 

 

あはは「田んぼの神様!?

 

 

 

 

おじいさん「そうじゃ。

 わしはずっとこの田んぼに

 住んどるんじゃ」

 

 

 

 

あはは「は、はぁ」

 

 

 

 

おじいさん「さわとんは

 今年から田んぼを

 始めたんじゃなはてなマーク

 

 

 

 

あはは「はい

 今年から日本自給教室の会員になったので

 田んぼ1年生です。

  

 

 

 初心者なので色々教わりながら

 ここ四街道物井校で

 毎月第2第4土曜日に作業してます」

 

 

 

 

 

おじいさん「わしは見とるから知っとるぞ。

 

 で、なんで

 田んぼを始めたんじゃはてなマーク

 

 

あはは「えっと 

 なんとなく、、、

 生きるヒントをもらえるだろうって。

  

 

 あと、

 自分で創った

 お米を食べたら

 美味しいだろうなぁっておにぎり

 

 

 

 

 

おじいさん「収穫の季節が楽しみじゃな

 

 

 田植えも今日で終わるが

 どうじゃったはてなマーク

 

 

 

 

 

あはは「はいっ、 

 とにかくこうして

 泥の中に入るのが

 思ってた以上に気持ちいいです」

 

 

 

 

 

あはは「あと、

 2週間前に田植えをしたんですが

 

 

 

今日見たら

 

 

 たった2週間で結構成長してました!!

 

 

 

 

あはは「生きてるんですよね。

  すごいなぁって思いました」

 

 

 

 

おじいさん「そうじゃ、

 みんな生きとるんじゃ。

 ありがたみも感じるじゃろ」

 

 

 

あはは「はいっ」

 

 

 

 

おじいさん「ところで

 ひとつ質問じゃ。

 

 さわとんは

 何のために生きとるんじゃはてなマーク

 

 

 

 

あはは「えっ、いきなり、、、

 

 何のために生きてるかですか。。。

 

  

 長い間

 考えてきたテーマです。

 

 

 特にひどいうつだったときは

 答えを求めてたなぁ」

 

 

 

 

おじいさん「そのヒントが田んぼには

 たくさん隠れとるぞ」

 

 

 

 

あはは「そうなんですかはてなマークはてなマーク

 

 

 

 

 

おじいさん「そうじゃ。

  

 では、

 この人は

 なんのために田植えしとるはてなマーク

 

 

 

あはは「う~ん。。。」

 

 

 

 

おじいさん「この人は

 何のために草を刈っとるはてなマーク

 

 

 

 

おじいさん「この親子は

 何のために耕しとるんじゃはてなマーク

 

 

 

 

あはは「田植えするためかな、、、」

 

 

 

おじいさん「じゃぁさわとんは

  何のために田植えしとるんじゃはてなマーク

 

 

 

 

あはは「う~ん 

 秋にお米を食べるためでもあるし、、 

  

 

 でも、、、

 うまく言えないけど

 特にないというか。。。

     

 

 あまり考えないでやってました。

 当たり前というか。。。」

 

 


おじいさん「ふむふむ。

  

 この生き物は

 何を考えて生きとるんじゃろうはてなマーク

 

 

 

 

 

 

あはは「ザリガニ。。。」

 

 

 

 

 

おじいさん「こんなのもおったじゃろ俺、亀梨!2

 こやつは何を考えて生きとるんじゃろうはてなマーク

 

 

 

 

あはは「・・・」

 

 

 

 

おじいさん「じゃぁこの花はどうじゃはてなマーク

 

 

 

 

 

おじいさん「これはどうじゃはてなマーク

 

 

 

おじいさん「この綿毛は

 何を考えて生きとるんじゃはてなマーク

 

 

 

 

 

あはは「う~ん

 

 よくわからないけど。。

  

 なんとなく。。。

 

 神様の言いたいことが

 わかるような。。。」

 

 

 

 

おじいさん「わしの言いたいことなんて

 どーでもいいんじゃビックリマーク

 

 

 さわとんが

 何を感じるかが全てじゃビックリマーク

 

 

 

 

あはは「すみませんあせる

   

 

  えっと、、

 

  なんかみんなを見てたら、、、

  

  

 

 

  みんなそんなに

  考えていないのかもって

  思いました」

 

 

 

 

 

 

おじいさん「わしは

 あんまし答えを言うのが

 好きじゃないから

 答えは自分で感じるがよい

 

 

 まだまだ

 田んぼ1年生

 始まったばかりだからのぉ」

 

 

 

 

おじいさん「ひとつ言えることは

 答えはシンプルじゃよ

 

  

 頭なんか使わずに

 泥に入って体動かしとれば

 そのうちわかるじゃろ」

 

 

 

 

あはは「神様

 

 なんか

 大事なこともらった

 気がしますっ

 

 

 神様

 ありがトンっブタ

 

 

 

 

おじいさん「ありがトン?

 変な言葉を使うやつじゃ 

 

 何、言っトンブタ

 

 

 

 

あはは「ははは

 神様もうまいなぁ」

 

 

 

 

 

 

あはは「神様~

 

 せっかくだから

 最後にちょこっとくらい

 正体見せてくださいよ~

 

 

 

 直接

 ありがトンを伝えたいです」

 

 

 

 

おじいさん「正体か?

 

 

しょうがないのぉ

 

 

まぁたまにはいいかのぉ」

 

 

 

 

おじいさん「えいやっ」

 

 

 

 

 

あはは「わ・わ・わぁ~!!

 

 

あなたが、、

 

 

神様の正体。。。。」

 

 

 

 

あはは「神様~

 

 

 生まれて初めて

 触っちゃいますね

 

 

 うわぁ~

 神様~」

 

 

 

 

そんなに動かないで~ビックリマーク

 

 

 

 

あはは「ぶっちゃけ

 気持ち悪いけど

 

 神様大事にします~」

 

 

 

 

おじいさん「ふふふ

 また2週間後に会おうな 

 

 その時は

 また違う姿かもしれんぞ」

 

 

 

 

 

こうして

田んぼの神様との

初めての出逢いは終わりました。

 

 

 

次回の田んぼも

神様と会うのが楽しみだなぁ音譜

 

 

 

 

 

この話はたぶん、、

次回の自給教室の翌日、

6月15日に続きます。

AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のブ~ログもそうだけど

近頃、小冊子のことをよく書いています。

 

 

 

 

たっくさんの

小冊子を見てきた中で

  

 

ぼくにとって大切な

かけがえのない

小冊子があるんです。

 

 

 

 

 

 

「私の東京大空襲

 

 澤登傳」

 

 

 

 

この

 

 

 

澤登傳(さわとつたえ) 

 

 

さんとは、、、

 

 

 

さわとんの父の父。

つまりおじいちゃんお爺さん

 

 

 

 

 

もう10年以上前に

亡くなったけれど、

練馬の江古田で

そば屋さんをしてたおじいちゃん。

 

 

 

アゲアゲ↑

家に1枚だけ

おじいちゃんとの写真を発見。

 

 

 

30年くらい前の写真かなぁ。

 

 

 

真ん中が

おじいちゃんで

その左が小学生のさわとん。

 

 

 

やさしいおじいちゃんだったなぁお爺さん

 

 

 

 

 

 

この小冊子は、、、

  

このおじいちゃんの

戦争前後の体験談。

 

 

おじいちゃんの回想録を

ちょうど上の写真に写っている

おばさんがまとめてくれた。

 

 

 

 

読んでみると、、、

 

 

本当にリアル。

 

 

 

関東大震災

 

 

 

二・二六事件

 

 

 

 

教科書で読んだだけの話が、

リアルにここにある。

 

 

 

 

 

 

そして

第二次世界大戦。

 

 

 

 

 

この中で、、、

 

 

初めて読んだとき、

体に激震が走った稲妻

数行があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように書いてあります。

 

 

 

最後の空襲の日は

夕方、

 

焼夷弾が

屋根の瓦や道路に

大きな音を立てて

あられが降るように落ちてきた。

 

 

もう駄目かと覚悟して、

叔父の息子の一馬君と二人で

布団をかぶって逃げた。

 

 

一馬の奥さんは

赤ちゃんをおぶって、

町会の二百人位入れる

大きな防空壕に避難したが、

心配で

一緒に逃げることにして、

迎えにいった。

 

 

その途中、

道路が左右に別れる所で左の方、

早稲田大学の正面の方へ逃げた。

 

 

右の方、

(都心)へ逃げた人は

ほとんど死んだ。

 

 

早稲田大学の正門の前の道路など

油脂焼夷弾の油の海で、

ズボンに火の付いた人が

 

「助けてくれ」

 

というが、

自分が危ないので、

誰も助けてやれなかった。

 

 

これを初めて読んだとき

しばらく動けなかった。。。

 

 

 

 

淡々と書いてあるこの文章。。

 

 

リアルに

リアルに伝わってくる。

 

 

 

 

クローバークローバークローバークローバー

 

その途中、

道路が左右に別れる所で左の方、

早稲田大学の正面の方へ逃げた。

 

 

右の方、

(都心)へ逃げた人は

ほとんど死んだ。

 

クローバークローバークローバークローバー

 

 

 

たくさんの命が。。。

 

 

 

 

そして

もしもおじいちゃんが、

右の方へ逃げていたら。。。

 

 

 

きっとおじいちゃんとは

会えなかった。

 

 

 

 

そして、、

  

さわとんも

きっと生まれてなかった。。。

 

  

 

父は生まれてて

山梨に疎開してたけど、

 

おじいちゃんがいなければ

母とのご縁は

無かった可能性が高いから。

 

 

 

 

 

 

 

この小冊子は、、

 

命の小冊子。

 

 

 

 

 

 

この小冊子があるから、

 

おじいちゃんが亡くなった後でも

おじいちゃんの体験を

知って感じることができた。

 

 

 

 

この小冊子があるから、

 

この小冊子を

子どもが生まれたら見せれば

    

戦争を知らない子どもにも

ひいおじいちゃんの体験を通じて

戦争のことを

伝えることができる。

 

 

 

 

 

この小冊子は、

  

世代を越えて

大切なことを

つなげてくれる。

 

 

 

この小冊子が

 

世代を越えて

命と命を

つないでくれる。。。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は

オバマ大統領が広島へ。

 

 

 

 

 

オバマ大統領の

演説を聞いて、

   

被災された方と

抱き合うする場面を見て、、、

 

 

色々なことを思ったけど

 

 

 

 

さわとんがぱっと

感じたのは、

 

 

おじいちゃん。

 

 

 

 

 

おじいちゃんの命を

思い出して、

心が震えた。

 

 

 

 

たくさんの尊い命を代表して

おじいちゃんが現れてくれた。

 

 

 

 

 

この小冊子が

あったからこそ、

昨日のニュースが

近く感じられた。

 

 

そして、

おじいちゃんを

感じられた。

 

 

 

 

この小冊子は

 

おじいちゃんの分身。

 

 

 

 

おじいちゃんがいなくても

おじいちゃんが

いてくれる。

伝えてくれる。

教えてくれる。

 

 

 

 

 

この小冊子があるから

小冊子講座やってるんだよね。

 

 

 

 

小冊子という

その人の分身を

作りたいから。

 

 

 

 

その人のために、

周りの人のために、

後の世代の人のために。

 

 

 

 

 

 

 

おじいちゃん

ありがトン

 

 

 

たくさんの命に

ありがトン

AD
いいね!(19)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、、、

急遽、小冊子講座を開講したんです。

 

 

   

 

主催して下さったのは

断捨離トレーナーの麻野ゆかりさん。

 

公式プロフィールこちらhttp://danshari-asano.com/profile/

 

 

 

断捨離って

あの断捨離です。

 

 

いかにお部屋を片付けるか。

 

 

でもそれだけはなくって

それは自分の「生き方」にも

関わってくる断捨離。

 

 

 

そんな断捨離の大切さを

断捨離トレーナーとして、

 

文化センターや全国各地で

たくさんの方に教えている

麻野さん。

 

 

 

そんな麻野さんとの初対面は

先週末でしたが、 

 

小冊子講座に

とっても関心を持ってくださり、、、

 

 

それから

1週間もしないうちに開講目

 

 

 

やっぱり

スッキリしてる人は

行動も早い!!

 

 

 

 

で、場所は

日本橋にある麻野さんのマンション。

 

 

 

最上階での記念撮影CAMEDIA SO-570UZカメラ

 

景色も素敵~

 

 

 

 

麻野さんのお家、

断捨離トレーナーだけあって

さ~す~が。

 

 

ものが

めっちゃ少ない目

 

 

食器も

めっちゃシンプルで

必要なもの以外無し。

 

 

 

写真撮らせてもらえば

よかった^^

 

 

 

 

 

受講者は

麻野さん含めて3名。

 

 

 

アゲアゲ↑写真右の女性は

 

栃木県から来て下さった

助産師さんでありアドラー心理学に基づく

セミナーを開講されている高澤貴子さん

 


ブログこちら

栃木発~ ママ達へ 助産師 まごころの アドラー心理学を学んで ~

 

 

 

 

そして、

  

神奈川で

「ホリスィックケボディケアサロン櫻の樹」

を運営しカラダとココロのケアをサポートしている

渕野智恵さん

 

FBページこちらhttps://www.facebook.com/sakuranoki8039/

 

 

 

 

ということで

4時間の講座が12時過ぎに

スタートしたんですが、、

気づいたら17時30分。。。

 

 

めっちゃ白熱して

質問もとっても多くて

4時間の講座が

1時間オーバーびっくり

 

 

 

今回集まった皆さんは

自分や活動のPRのためにも

小冊子を活用したい

という思いがあって

真剣そのものでした。

 

 

 

レディ「ちょうどホームページを作るところで

  自分のことをまとめようとしているけど

  なかなか難しくて。。。

 

  今回の小冊子講座が

  なにかヒントになるかも」

 

 

というような思いで

受講された方もいました。

 

 

 

終わってからの感想を聞くと

とてもヒントになったようです。

 

 

 

レディ「小冊子というページの枠があることで

  自分の特に伝えたいことが

  明確になってきました」

  

 

 

 

 

そう、

小冊子のメリットは

たくさんあるけれど

その一つは、

 

ページ数が少ない

 

ということ。

 

 

 

 

一般の書籍と比べて

ページ数が少ないので、

大事なことを絞って

ダイレクトに

伝える必要があります。

 

 

 

 

今回の講座では

たった8ページの

自己紹介プチ小冊子を

作りました。

 

 

8ページっていう

「枠」があったからこそ

本当に伝えたいことが

見えてきた

 

んですよね。

 

 

 

いきなりパソコンに向かったら

どう書くか困ってしまうことが

枠があるからこそ書ける。

 

 

 

 

 

 

そして面白かったこと。

 

 

 

今回の講座では、

これまでの受講生さんが

作成した小冊子も参考に

お見せしたんですが、

 

 

「これいい~ビックリマーク

 

って特に 

みんなの目が止まっていたのは

共通点があったんです。

 

 

 

 

 

 

みんなの目にとまっていたのは、、、

 

 

 

スペース

 

 

 

が多い小冊子

 

 

 

だったんです。

 

 

 

 

 

スペース、

つまり余白

ってことですね。

 

 

 

 

例えばこの

新潟のりっつぁんこと

坂井律子さんの小冊子。

 

 

 

 

余白がたくさんというか、、

 

 

 

 

 

 

空白だらけ目

 

 

 

左ページには

キャラクター

 

 

右ページには

2、3行だけ。

 

 

 

でもこれだけでも

十分伝わっちゃう。

 

 

 

なんか

愛おしさや

哀愁みたいなのまで

感じますよね音譜

 

 

 

スペースを空けるって

なかなかできないこと。

 

 

 

伝えたいことがたくさんあって

どうしても

詰めこみたくなる。

 

 

 

 

でも

勇気を持って

減らしてみるビックリマーク

 

 

 

「これだけは」

っていうものに

絞ってみる。

 

 

 

そうすると、、

 

 

伝わるんですよね。

 

 

 

 

自分も

スッキリします。

 

 

 

「あっ、

 こんなに少なくてもいいんだ音譜

 大丈夫なんだ音譜

 

 

って

根拠のない自信

にもつながっていく。

 

 

 

言葉が多いって

自信がないってことと

裏返しだったり。

 

 

 

 

 

これって、、

 

 

断捨離も一緒かも。

 

 

 

 

 

手放すのは勇気がいるし

詰めこみたくもなる。

 

  

でも 

大切なものを見直して

思い切って手放してみる。

 

 

 

そうすると

最初は不安や寂しさを

覚えるかもだけど、

 

 

「あっ、

 こんなに少なくてもいいんだ音譜

 大丈夫なんだ音譜

 

 

って感じることができる。

 

むしろ

こころもスッキリする。

 

 

 

「これが自分なんだ」

 

 

って

自分への自信もわいてくる。

 

 

さらには

ありがたみも

わいてくる。。。

 

 

 

 

さわとんの解釈もいれて

書いちゃいましたが、

小冊子と断捨離って

とってもつながるなぁって

感じました。

 

 

 

 

 

麻野さんが

何気なく話していた中で

印象的だったこと。

 

 

 

レディ「部屋が狭いからって

 大きな部屋に引っ越しても

 それだけじゃ結局、

 変わらないんですよね

 

  

 考え方が変わらないと」

 

 

 

う~ん

 

 

 

スペースを広くしたから

いいってわけではないんですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、、、

 

 

 

 

「スペースの制約がある小冊子で

 思い切って絞って書いて

 スペースを大事にする!!

 

 

 

これも

考え方を変えるための

ヒントになるし

断捨離にもつながる

 

 

ぼくはそう思いました。

 

 

 

 

 

最後に、、

麻野さんは最後にこんなことも

話してくれました。

 

 

 

「スペース(空間)を

 持つと

 スペース(宇宙)にまで

 つながるんですよ~」

 

 

おぉ~

 

 

空間を持つと宇宙につながる

 

 

 

すっげぇなぁ

 

 

さすが断捨離おそるべしパー

 

 

 

 

さわとんも

スペース大事にして

宇宙レベルで生きてくぞ~

 

 

 

 

 

 

小冊子講座、

とっても楽しかったなぁ音譜

 

 

今後の小冊子講座のことまで

一緒に考えてもらっちゃいました。

 

 

これから3人の

どんな小冊子ができるか

と~っても楽しみ音譜

 

 

 

 

次回の小冊子講座は

今回のような急遽開催がなければ

7月2日の新潟の予定です
詳細こちらhttp://selfpartners.com/archives/1249

 

 

 

 

 

麻野さん

高澤さん

渕野さん

そしてわんちゃん、

 

 

素敵な時間と空間を

ありがトンっ♪

 

AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2009年~12年位、

さわとんチラホラとメディアに出させてもらってました。

 

 

アゲアゲ↑テレビ東京系「生きるを伝える」

 

 

 

今でも約3分間の動画が番組のHPで見れます。

あの、原田知世さんのナレーションで音譜

 

 

こちら「生きるを伝える」3分間の動画はこちら

 

 

 

 

アゲアゲ↑あさイチの前身の

NHK「生活ほっとモーニング」

 

 

 

他にもNHKには

記憶が正しければ

9回出させてもらいました。

 

 

 

NHKのど自慢なんて

番外編もあったけどにひひ

 

 

 

 

 

新聞では

 

アゲアゲ↑産経新聞

 

 

 

アゲアゲ↑夕刊ゲンダイ

 

 

他にも

日本経済新聞、

朝日新聞、

読売新聞、

などなど。

 

 

雑誌もありました。

 

 

 

 

なぜ

これだけメディアから

声をかけて頂けたかといえば

 

「うつ専門カウンセラー」

 

だったことが

間違いなく大きかった。

 

 

 

 

さわとん調べだけど、、、

 

肩書きに

「うつ専門カウンセラー」

とつけたのは

さわとんが第1号。

 

 

 

 

 

上記の夕刊ゲンダイの見出しも

 

 

 

アゲアゲ↑ 

ぼくが新聞記者さんだったとしても

こんなアプローチ考えるだろうなぁ

 

 

 

 

で、

テレビでも新聞でも

大体取り上げられる

ストーリーがあります。

 

 

 

こんな感じ

 

矢印矢印矢印

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

さわとんは、 

 

サラリーマン時代に

過労と心労からうつになり、

5年半のうつ生活。

 

 

人生をやめたいと

マンションから飛び降りるも

一命を取り留める。

 

 

 

しかも体も蝕まれ

難病になって

大腸全摘出。

 

 

 

人生やめたいと

まだまだ思っていた頃、

 

 

電車で席を譲ったら

おばあちゃんに

「ありがとう」って

何度も言ってもらったことなどで

 

 

「こんな自分でも

 役に立ててるんだ!

 

 

と、思えるようになり

少しずつ回復。

 

 

 

で、

うつからも解放され

 

「同じような人の力になりたい!

 

うつ専門カウンセラーとして

活動を開始。

 

 

 

そして

うつの人と接しながら

日々サポートしている。。。。

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

 

みたいな。

 

 

 

自分で言うのもなんだけど

わかりやすいニコニコ

 

 

 

こんなことで

メディアにも取り上げてもらい

カウンセリングや講演も

当時はかなり増えましたアップアップアップ

 

 

 

 

うつの人と接するのは

嫌いじゃなかったし、

やりがいもあるし、

 

 

一生、

「うつ専門カウンセラー」で

いくと思っていました。

 

 

 

 

 

 

しかし、、、

 

 

 

そんな「うつ専門カウンセラー」

ですが、

2年前の2014年8月10日に

手放しましたパー

 

 

 

 

完全に

名乗るのをやめました。

 

 

 

 

 

今はかっこいい肩書きもなく

あるとしたら、

  

「カウンセラー・講師」

「日本セルフパートナーズ協会代表」

 

という感じです。

 

 

 

「うつ専門カウンセラー」

と比べたら圧倒的にわかりにくいショック!

 

 

 

メディアからの依頼も

ほとんどありません。 

 

 

 

 

では、

なぜ、そのわかりやすくて

メディア受けもよかった

「うつ専門カウンセラー」

を手放したのか。

 

 

 

 

結局、

 

違和感

 

を感じたから。

 

 

 

昨日のブ~ログに書いた

「違和感センサー」が働いたんです。

 

こちら「違和感センサー」が生み出してしまう副産物

 

 

 

 

 

 

なんか、違う。。。

 

 

 

 

 

 

「なんか、違う。。。」

 

 

 

 

この目線で、

「うつ専門カウンセラー」への

違和感を今の自分の目線で

3つにまとめてみました。

 

 

 

 

クローバー「うつ専門カウンセラー」への違和感クローバー

 

 

 

1うつがよくなっても

 人生に生きづらさを抱えている

 クライアントさんが多かった

 

 

うつ専門カウンセラーとして

「うつ」の方とたくさん接しました。

 

カウンセリングなどによって

いい方向に向かった方もたくさんいます。

 

 

 

 

しかし、、、

 

どうも、、、

 

 

うつはよくなっても

人生がモヤモヤしている

 

人が多いような。。。

 

 

 

 

問題が起こると

憂うつになることはそんなに変わらず

 

自分か周りの人を

必要以上に責めてしまう。

 

 

 

 

鼠先輩「うつのときに比べれば

 よくなってるしまぁいいか」

 

 

と妥協している人や

 

 

  

おとこのこ「とにかくうつを再発しないように」

 

 

 

って

守りに入っている人も多い。

 

 

 

 

本当にそれでいいのかなぁ。。。

 

 

 

 

 

2うつの人と接していて

 結局うつどうこうよりも、

 「自分との関係性」

 の重要性に気づいた

 

 

 

1にも関わること。

 

 

うつのきっかけは人それぞれですし

純粋な「過労や心労」などの人もいますが

 

 

多くの場合は

 

小さい頃から根付いた

考え方なども大きく

影響しています。

 

 

 

顔「がんばってるのに報われない」

 

サラリーマン「 なんか満たされない。。。」

 

おとこのこ「人と比較してしまい不安が多い。。。」

 

 

 

一言でいえば

 

 

自分に自信がない

 

 

 

ここをなんとかしないと

終わらない

 

 

 

 

結局 

 

自分との関係性

 

 

なんですね。

すべては。

 

 

 

 

だから

 

自分を人生最強のパートナーに!

 

 

というスローガンを掲げ、

 

うつにフォーカスするのを

やめたんです。

 

 

 

うつにフォーカスすることで

自分との関係性という根源から

遠ざけちゃってる

 

ことにも気づいたから。

 

 

カウンセラーである

さわとん自身もそうでした。

 

 

 

 

 

3どん底乗り越え

 サクセスストーリーの弊害

 

 

 

さっき書いた

どん底から乗り越える

サクセスストーリー

 

 

なんかこれって

どうなんだろう。。。

 

 

これって

結果的に

悩んでいる人の力になってるのかなはてなマーク

 

 

 

感動して

涙を流してくれる人も多いしょぼん

 

 

 

共感して

ファンになってくれる人もいる

 

 

 

 

でも本当に、、

これでいいのかなぁはてなマークはてなマーク

 

 

 

 

感動って

その場は盛り上がるんだけど

実際に自分ごととなると、

結構取り入れにくかったり。

 

 

 

 

 

ヒゲ。「自分はさわとんほどの

 経験はしてないし。。。」

 

 

と結局

比較してしまうことも多い。

 

 

 

 

ほんとは、、、

 

人生ストーリーって

誰でも持ってるのにな。

 

 

人生ストーリーに

良いも悪いも

大きいも小さいもないんだけどな。

 

 

だれの人生ストーリーだって

本当に尊いストーリーパー

 

 

そこにしかない

その人にしかないストーリー。

 

 

 

さわとんの人生が

「奇跡の人生体験」

みたいに取り上げられて

最初はめっちゃ嬉しかったけど、、

 

 

少しずつ違和感が

出ていったんだなぁ。

 

 

 

 

今だって

こんな経験して

メディアに出たい自分もいる。

 

 

お呼びがかからなくて

ちょっとさみしいと

思うこともあるにひひ

 

 

 

でも、、

 

メディアには

取り上げられにくいことでも

本質的なことをやっていきたい

 

 

っていう思いのほうが

断然強い !

 

  

 

 

「うつ」と比較したら

とっても取り上げられにくい

「自分との関係性」だけど

 

ここしかないって

わかってるから

 

自分なりに

 

積み重ねていきたい。

 

 

 

それがうつの人にも

じわりじわりと伝わっていくから。

 

 

 

 

 

 

 

こんなことなどで

2年前にうつ専門カウンセラーを

手放しましたが、、

 

 

結果的に

とってもよかったです。

 

 

 

また詳しく書きますが

一言で言えば、

 

 

 

周りの人も

さわとん自身も

もっと深く

自分と向き合って、

 

自分との関係性も

トントン

深くなっていますアップ

 

 

 

 

 

 

うつ専門カウンセラーだった

さわとんもさわとん。

 

 

そのときの方法がベストだと

思ってやっていたこと。

 

 

 

今のさわとんもさわとん。

 

 

今の自分がベストだと思って

やっている。

 

 

 

だれだって

今のベストは

変わる。

 

 

 

今の自分に素直に。

 

 

 

 

 

なんか書いてて、

特にメディアに出てた頃の

たくさんの人への

ありがトンが浮かんできました。

 

 

メディアの皆さん、

クライアントだった皆さん、

支えてくれた皆さん、

ありがトン音譜

 

 

 

 

「一生涯の使命」と以前言ってた 

 

「うつ蔓延社会から

うつ円満社会へ」の想いは

今も一緒。

 

 

 

形は変わったけど

これからもちょこっとんずつ

進んでいきますニコニコ

 

 

 

 

 

いいね!(23)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「人に必要以上に左右されずに

 自分の人生を生きたいビックリマーク

 

 

 

ならば、、、

 

 

大事にしたいものが

あります。

 

 

 

 

それは

 

 

 

違和感センサー

 

 

 

です。

 

 

実は誰にでも

頭についているんですニコニコ

 

 

 

ぼくら人間は見えないけれど

 

 

 

 

 

さわとんちゃんには

しっかりついていているのです

 

 

 

 

 

 

この「違和感センサー」

が立っているか立っていないか

 

が、

自分の人生を生きる上で

とっても大事パー

 

 

 

 

 

「違和感センサー」が立っていれば

違和感に敏感になるので、

  

 

違和感があるものを

少なくしていけば、

どんどん自分の

心地よさが増していきますアップアップアップ

 

 

 

 

さわとんが近頃、

「違和感センサー」が

感知したことと言えば、

 

 

 

大きなことを

3つ書くと、、、

 

 

 

市川から佐倉への引っ越し。

 

 

便利すぎることに違和感を感じ

プチ郊外に引っ越したことも

違和感センサーが察知したから。

 

詳しくはこちら「便利」な市川を離れることにしました

 

 

 

 

うつ専門カウンセラー

 

 

数年前にとても親しみがあった

「うつ専門カウンセラー」をやめたことも

違和感センサーが察知したから。

 

(これ、詳しく近日中に書こうっと)

 

 

そうそう、

上の写真見て思ったけど、、、

 

髪の毛

 

も違和感センサーで

なくしたんだハゲランス

 

(勝手に抜け落ちただけ??)

 

 

 

 

 

 

あと、、


Facebookの投稿

 

 

Facebookの投稿を減らして

このブ~ログにシフトしたのも

違和感センサーが感知したから。

 

(これもまた書きます)

 

 

いずれも結果的には、

心地よさが増して

自分の人生に近づいていますパー

 

 

 

 

でも

こんな大きなことじゃなくて

日常の生活だって

「違和感センサー」は機能します。

 

 

 

例えば、、、

 

↑

いつもは右の道で駅に行くけど

なんかしっくりこなくって

左の道を行ってみることもそう。

 

 

 

例えば、、、

 

↑

なんかいつものコーヒーが

飲みたくなくって

紅茶にすることもそう。

 

 

 

 

こんなことだって

「違和感センサー」

が立派に働いてる

 

ってことなんですね

 

 

  

 

 

「心地よさを大事にしよう」

 

ってよく言うけど

 

 

 

 

実際には

 

 

心地よさから

アプローチするより、

 

 

違和感を大事にして

その違和感に素直に従う

 

 

ほうが、

アプローチしやすいのですパー

 

 

 

 

 

で、、、

 

 

こんな大切な

「違和感センサー」なんですが

 

 

感度が良くなってくると

あんまり望まないものも

キャッチしちゃうのですゲット

 

 

 

生み出してしまう副産物、

なんだと思いますか?

 


3つあります。

 

 

 

 

 

 

 

それは、、

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗

 

 

不安

 

 

孤独

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

なんとなくわかりますか?

 

 

わかりやすく

「ちゃん」を付けてみます。

 

 


まず

 

失敗ちゃん。

 

 

 

 

 

これは必~ず出てきます。

 

 

つまり

違和感センサーに

素直に従ってみたら

それが失敗だった

 

 

例えば、、

 

思い切って

車を処分したけど

あまりにも不便になっちゃったあせる

 

 

左の道に行ったら

迷っちゃって

電車に乗り遅れちゃったあせる

 

みたいな。

 

 

 

まぁ何を失敗というか

ということはありますが、

 

うまくいかないことも

必ず起きるってこと。

 

 

 

 

 

次に

 

不安ちゃん。

 

 

 

 

決めて行動した時はよかったけど

数時間、数日経って、

 

 

 

あれっ、こっちを選んで

本当によかったのかなはてなマークはてなマーク

 

 

って不安になる。

 

 

 

前の方が

よかったんじゃないか目

 

 

って。

 

 

これも

結構出てきます。

 

 

 

 

 

 

そして、、、

 

孤独ちゃん。

 

 

 

 

この子は

ふとした隙に

やってくることが多い。

 

 

 

いつもいた人が

いなくなったり 

 

いつもやってたことを

止めたりしたら

 

 

 

さみしい~しょぼん

 

 

んですよ、やっぱり。

 

 

 

 

スポンと穴が開くんですから。

 

 

 

 

違和感があったので

あの人との関係を断つ

 

 

Facebookを

毎日3回投稿してたのを

やめてみる

 

 

 

結構、孤独を感じます。

 

 

 

 

 

 

でもこれ、

 

 

自分の人生を生きるためには

 

 

 

か、な、ら、ず、

 

通る道。

 

 

 

 

 

だから

むしろ、

 

 

これらの

 

失敗、不安、孤独を

感じるように

なってきたってことは

 

いい道を進んでいる証。

 

 

 

 

この過程があるからこそ

自分の人生に近づき、

周りの目もいい意味で

気にならなくなりますパー

 

 

 

 

 

だから

大事なことは

 

 

失敗、

不安、

孤独を

受け止める

 

ってこと。

 

 

 

別の表現をすれば

 

 

失敗ちゃん

 

不安ちゃん

 

孤独ちゃん

 

と仲良くなることドキドキ

 

 

 

 

 

この子たちが

現れたってことは、

 

自分の人生を生きるために

いい方向に向かってるってこと。

 

 

 

だから必要以上に

ドキドキすることもなくて

 

 

 

「あっ 

 いい方向にいってるんだな音譜

 

 

って

やさしく自分に

声をかけてあげましょうニコニコ

 


 

大切な自分の一部ですから

消すっていうよりも

うまく付き合っていきましょうドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

実際の話、、、

 

失敗、不安、孤独が無いほうへ

向かうことだって多い。

  

そのほうが楽だから。

 

 

 

違和感センサーを

立たなくしておくことだって

自分を守るために大切なこと。

 

 

 

でもそればかり続けていると

自分の人生は生きられないんですね。

 

 

 

どっちをとるかは

あなた次第パー

 

 

タイミングもありますよね

 

 

 

 

 

さぁ今日は

失敗ちゃん、不安ちゃん、孤独ちゃん

どれが現れるかなぁ

 

 

 

 

どうせなら

一緒に楽しんじゃおう音譜

 

いいね!(22)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

千葉県市川市から

佐倉市(志津)に引っ越して

2週間ちょっと。

  

 

「プチ郊外に引っ越しました」

 

 

って書いたので、

 

 

 

ヒゲ。「実際、さわとん

  どんなところに住んでるの?」

 

 

ってよく聞かれます。

 

 

 

人によっては、、、

 

 

すっごく田舎で

人よりも牛のほうが

多いようなところを

想像している人もいるみたいショック!

 

 

 

 

なので少し

写真付きで紹介します。

 

アゲアゲ↑

こちらが、ベランダからの眺め。

 

 

 

閑静な住宅街って感じかな。

 

 

 

大きな家は多いですが

そ~んなには市川と変わりません。

 

 

 

しかし、、、

違うのはここから。

 

 

 

家から歩くこと1分、、、

 

 

 

竹林っ霧

 

 

 

森っはてなマーク

 

 

 

 

やっぱり緑がほんと多いクローバー

 

 

 

 

 

ここの森の中には

素敵なカフェがあるという噂。

 

 

 

 

これらすべて

家から徒歩10分以内なのです!!


 

 

 

住まいを探すとき

不動産の人が

 

 

鼠先輩「市川と佐倉を比較すると、

 まぁ駅前は同じだとしても、

  

 駅を少し離れると

 佐倉は森や田んぼがたくさん

 あることですね」

 

 

駅前も違うけどにひひ

 

 

ほんと緑を見ることが

増えました霧

 

 

 

で、

少し慣れてきて

目に入るようになってきたのが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花ブーケ2

 

 

少し歩くだけで

たくさんのお花が目に飛び込んできます。

 

 

 

これらのお花は

すべて今朝ウォーキングしながら

撮った写真CAMEDIA SO-570UZカメラ

 

 

 

 

こんなお花を見ながら

以前お会いした

あの「君」の言葉が頭に浮かびました。

 

 

 

 

 

レディ「生まれてきたからには

 もう一花咲かせたいんですブーケ2

 

 

 

「君」は

とっても人想い。

 

 

いつでも

「人のために」って

考えてきた人。

 

 

 

人に愚痴も言わずに

苦しみもひとり抱えて

生きてきた人。

 

 

 

そんな「君」が

目に涙をためながら

話してくれた言葉でした。

 

 

 

 

 

そんな「君」を思いつつ、

今朝お花を見ながら

思ったこと

書いてみます。

 

 

 

ハイビスカスもう一花咲かせたい君へハイビスカス

 

 

 

「もっと大きな花を

 咲かせたい」

 

 

そう思う君って

すっごいよ、ほんとに

 

 

 

上を向いて

大きく伸びようとしてる

 

 

 

 

でも

伸びられないときもあるよね

 

 

 

全然

成長していない気もするよね

 

 

 

そんな

自分が嫌になる

 

 

 

でもそれも

伸びようって

思っているからこそ

 

 

 

 

周りと比較して

自分は全然

咲いていない気がする

 

 

それも

成長しようと

思っているからこそ

なんだけど

 

 

 

そこにいるだけでも

すっごいんだよ

 

 

ぼくも含めて

たくさんの人が

力もらってるんだよ

 

 

 

 

 

周りのお花と同じ自分

目立たない自分が

気になるかなぁ

 

 

 

でも



 

ちょこっと見方を変えるだけで

すっごく際立ってるよ

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなひとつひとつ

違うお花

 

 

 

みんなと同じ色に見えても

 

 

 

ほんとは

みんなと違う色がついてる

 

 

 

 

じゃぁ
そんな自分っていうお花に
自分から何か声をかけてみようか

 


なんて声をかけるかな

 

 

優しいことば
かけてあげても
いいんじゃないかなぁ

 

 

 

 


さらに一花咲かせた
君も見てみたいけど


ぼくは
今そのまんまの君も
とても好き

 


 

 

咲いてないように見えても

ちゃんと咲いてるし

 

 

そんなときがあるから

また咲くんだよね

 

 

 

 

 

 

 

 

君がちょっと

小さいからこそ

ぼくはほっとするし

 

 

君がちょっと

下を向いているからこそ

寄り添ってくれてる気がする

 

 

 

 

そんな君だからこそ

ぼくは出逢えたんだし

 

 

生きる力を

もらってるんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のお花

今だけのお花

 

 

 

 

 

 

どんなお花が咲いてても

ぼくは君が好き

 

 

 

 

 

以上パー

 

 

 

今朝撮った写真とともに

「君」へのメッセージでしたハイビスカス

 

 

 

 

 

きりんさんも見~つけたきりん

 

 

みんな立派に生きてるんだパー

いいね!(19)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

5月17日の

ブログセミナーから

5日経ちました。

   

 

 

4年前にわざわざ広島まで

受講しに行った講座を千葉で再受講。

  

 

 

5日経っても、、

本当~~~によかったな。 

  

 

 

     

大きく言えば

ブログどうこうよりも

「どう生きるか」

がさらに明確になった感じ。

 

 

 

セミナー翌日のブ~ログにも

書いたけど、

 

こちら自分に必要で質の高い情報って、どうすると入ってくる?

 

情報アンテナがトントン

感度を増しているのがわかりますアップアップ

 

 

 

 

 

ブログ歴は11年くらいになるけど

この1年くらいずっと悩んでいた

ブログの位置付けも

一気にしっくりきました。

  

 

すトンブタって感じで。

 

 

 

 

 

 

さわとんの

人生テーマはこれひとつ。

 

 

 

「自分を人生最強の

 パートナーに!!

 

 

 

自分をだれよりも味方にすること

 

 

 

そうすれば

人間関係の悩みも

こころの病気も

環境が悪いことも

お金の問題も

 

多くの悩みが解消されます。

 

 

起業だって

うまくいきます。

 

 

運だって

よくなっちゃいますアップアップアップ

 

 

 

 

そりゃ

問題は起きますよ。

 

 

苦しいこともある。

 

 

 

でもそんなとき、

自分が自分の

良きパートナーになってくれます。

 

 

寄り添ってくれます。

アドバイスをしてくれます。

 

 

だから

ちゃんとまたいい方向に

向かっていくんですパー

 

 

 

むしろ

その問題があったことで

さらに進化、深化しちゃう。

 

 

また自分との関係性が

よくなっちゃうのです。

 

 

断言パー

 

 

 

 

 

だからさわとんが

これからの人生で

大事にしていくことは

大きくこの2つです。

 

 

 

ひとつは

 

 

1さわとん自身が

 自分を人生最強のパートナー

 トントンなっていくこと

 

 

 

自分が自分とつながって

自分なりに自分を生きていれば

勝手にそれは周りに

伝染していきますパー

 

 

 

それによって

家族がつながり、

地域がつながり、、

 

 

それはじわりじわり

日本につながり、

  

そして世界にも

つながっていきますパー

 

 

 

 

 

そして2つ目は

 

 

2自分を人生最強のパートナーに

 したいと思う人へ

 その方法・ヒントを提供していくこと

 

 

 

 

 

4日前のブ~ログにも

同じようなこと書きました。

 

 

 

さわとんがやりたいことは、

 

自分を味方にすることの

大切さを説くだけじゃなく、

 

 

 

自分を味方にするための

方法・ヒント

 

を伝えていくこと。

 

 

 

やっぱり

ここなんですね。

 

 

 

つまり、

即興で筆で書いてみると、、

 

 

上矢印これだけじゃダメNG

 

 

 

 

 

なので

例えば、、、

 

 

 

上矢印こんな感じにヒントを提供したいOK

 

 

 

 

 

自分とつながる方法、

ヒントをトントン伝えたい。

 

 

 

 

これは、

このブ~ログでも一緒。

 

 

 

 

ぼくが

ブ~ログで特に誰に対して

書いていきたいかといえば、

 

 

自分を味方にすることが

大切だということは

それなりにわかってる

 

 

でもどうやったら

そうなれるか

わからない、、

 

その方法・ヒントが

知りたい!

 

 

という人なのです。

 

 

 

 

だから

自分を味方にすることの大切さが

自分の中で浸透していない人には

ちょっと理解しづらい内容で

離れる人もいるかもしれません。

 

 

でもそれはそれでよしパー

 

 

そんな人も時が来れば

またご縁があるかもですしねぇ。

 

 

いつでも

おかえりなさい~なのです。

 

 

 

 

 

 

ということで

このブ~ログでは

 

 

自分を味方にするための

 

方法・ヒント

をできるだけ明確に

毎日書いていきます。

 

 

 

自分を味方にする大切だけ書いて

「その答えはセミナーで」

っていうのもどうも嫌。

 

 

なので

ブ~ログでもどんどん

方法・ヒントを書いていきますね音譜

 

 

 

 

 

ということで、

ブログセミナー講師

板坂裕治郎さんの呼びかけもあり、

 

先日のブログセミナーを

受講した仲間9名で、

1年間365日

ブログを書いていこう

 

ってことになりましたパー

 

 

 

半分以上の方が美容師さんで

これまでに無い繋がりが

できそうでとっても楽しみ音譜

 

さわとんの髪型でも

切ってもらえるのかなにひひ

 

 

 

 

 

 

こういう宣言、

これまでもしたことあるけど

そんなに力が入ってないなぁ

と思う今回です。

 

 

 

やっぱりブ~ログ書くこと

好きなんだなぁニコニコ

 

 

 

 

ではまた明日っ

 

いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

今日のブ~ログはこんな人へ。

 

 

  

やっぱりどうせなら

やりたいことして生きたい。

 

 

やりたいこと、、 

 

自分なりに

それなりに

やっているとは思う。

 

 

 

でもこの頃

ちょっとしっくりこない

気もしてきた。

 

 

もっとやりたいことも

ある気がする。

 

 

 

今やっていることは

本当に

やりたいことなんだろうか。。。

 

 

 

 

こんなことを

思っているあなたへ贈る

 

今やっていることが

本当にやりたいことかわかる

簡単な方法。。。

 

 

 

 

昨夜のあるライブに

その大きなヒントあり。

 

 

 

 

 

昨日の会場はここ、

文京区根津にあるみのりCafe

 

 

コーヒーが美味しくって

根津神社の隣にある

とても落ち着く癒しの空間。

 

 

 

 

そして

ここで歌ったのが、、、

 

 

 

 

 

 

 

進さんと呼んでいる

栗原進さんです。

 

 

 

進さんは

ミュージシャンでもあり

画家でもあって、

  

 

ちょうど進さんの作品も

たくさん展示されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ

素敵ですよねぇ

 

 

 

 

 

実はぼくも進さんの夢ピクチャーというのを

3作品も描いてもらったことがあるんです。

 

 

 

(カフェありがトンの夢ピクチャー)

 

 

(日本セルフパートナーズ協会の夢ピクチャー)

 

 

 

 

進さんはもう8年ほど

起業してからのさわとんを

ずっと見てきてくれている人なのです。

 

 

 

 

 

そして

昨日のライブ。

 



 

 

進さんは

12曲くらいかなぁ

弾き語りしてくれました。

 

 

昭和の歌が多かったな

 

 

ジュリーからたのきんトリオ、

研ナオコから

福山雅治、

中森明菜、

尾崎まで大熱唱音譜

 

 

 

 

一番前の席だったこともあり

ビンビンに

心に響く響くレスポール

 

 

 

バラードもいいんだけど

やっぱりノリノリガンガンの曲が

いいっパー

 

 

 

一曲歌い終わるごとに

「血管切れそうだ」

とか言ってたなにひひ

 

 

 

声もさわとんが大好きな

福山にそっくりカラオケ

 

 

 

そんな進さんが

途中でこんな感じのことを

言ってくれました。

 

 

 

 

 

 

オダギリジョー「ぼくは 

  2年位前まで色々と

  音楽活動をしてきました。

 

 

  バンドもしてきました。

 

  

  2年前まで

  ハウスバンドで    

  バンドをしてきました。

 

   

  でもそれが

  色々な事情で

  終了となった。

 

    

  まぁいっかぁ

  

   

  音楽色々やってきたけど

  もうやめちゃうか。

   

  なんだかんだ

  音楽結構面倒臭いし  

  

  もういいかな」

 

 

 

 

こうして進さんは

ギターを置きました。

 

 

 

そしてそれから2年の今日。

 

 

 

 

オダギリジョー「でもね、

  

  音楽をやめてしばらく経ったら 

  なんかモヤモヤする。

 

  やっぱ

  やりたい自分がいる。

 

 

  だから、、、

  今回やっちゃうことにした。

 

      

  やっぱ音楽

  好きなんだなぁ 

 

   

  好きだから 

  やめられないんだなぁ」

 

 

 

 

 

やっぱ音楽

好きなんだなぁ 

 

   

好きだから 

やめられないんだなぁ

 

 

      

 

ずど~ん!!

 

 

 

 

当たり前な

この言葉。

 

 

 

子どものような

この言葉。

 

 

 

 

さわとん

めっちゃくちゃ

響いたのです。

 

 

 

進さん

ラブドキドキ

 

 

の瞬間

 

 

なんてにひひ

 

 

 

 

 

進さんは

音楽が、ギターが、歌うことが

やっぱり好きだった。

 

 

 

だから再びやった。

 

 

 

めっちゃ

かっこいい。

 

 

 

今の自分に素直。

 

 

 

 

かっこいいって

そういうことじゃないかなぁ

 

 

 

 

上手い下手よりも

自分が素直に好きなことを

やっているかどうか

 

 

 

 

 

素直に

やめられる人、

復活できる人、

かっこいい!

 

 

 

 

そして

なぜ進さんが

音楽がやっぱり好きだって

わかったのか?

 

 

 

 

それは

 

 

やめてみたから。

 

 

 

 

 

音楽をやることを

やめたら、

やっぱり

音楽がやりたいことに

気づいた

 

 

 

 

ここなんだなぁ

 

 

 

 

 

冒頭の話です

 

 

 

 

やってることが、

本当にやりたいことかを知りたい

 

 

その

簡単な方法

 

 

 

それは

 

 

 

それを

やるのを

やめてみる

 

 

 

 

ってこと。

 

 

 

 

一時的でもいいから

やめてみる。

 

 

 

物だったら

捨ててみる。

押入れにしまってみる。

 

 

 

人との付き合いだったら

一時的でもいいから

距離を置く。

 

 

 

 

それで

しばらく経って

モヤモヤするかどうか。

 

 

 

モヤモヤしなくて

特に問題なければ

本当にやりたいことではない。

 

 

 

でも

本当にやりたいことなら

必ずモヤモヤしてくる。

体がウズウズしてくる。

 

 

 

 

一度やめてみなくっちゃ

本当にやりたいかなんて

わからん~

 

 

 

 

のだ。

 

 

 

 

 

やりたいと思ってたことでも

やめてみると

モヤモヤしないことって

結構あるんだ。

 

 

 

 

だから

一度やめてみること。

 

 

 

 

 

 

ぼくも

半年ほど前に

株式会社ありがトンに

違和感が出たので

休眠を宣言したら、、、

 

 

1週間後くらいから

なんか

モヤモヤしだし、、

 

やっぱ

ありがトンが好きなことがわかり

 

休眠することを休眠宣言にひひ

  

 

 

まぁ恥ずかしかったけど

やめると決めて宣言したからこそ

わかった愛おしさに

素直に従うことにしました。

 

 

 

一緒なんだなぁ

 

 

 

 

<まとめ>

 

 

1ヶ月でもいいから

やめてみよう

 

 

そうすれば

本当にやりたいことか

好きなことか

体が教えてくれるのだぁ

 

 

 

 

自分はごまかせませんパー

 

 

 

 

進さん、かっこよかったぜぇ

 

 

 

 

進さんの絵は

明日23日までみのりカフェに

飾ってあるので関心ある人は是非。

 

 

 

夢ピクチャーも

自分の方向性を示してくれて

めっちゃくちゃおすすめです。

 

 

 

一見強面に見えるけど

こころ優しい進さんなのですオダギリジョー

 

 

 

最後に少~しだけ動画でシャウト

 

俺は歌う~

愛すべき者すべてに~

 

 

 

 

さぁ

さわとんも音楽大好きだから

音楽活動トントンいくぞ~カラオケ

いいね!(32)  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

昨日は

「自分とつながる小冊子講座」

  

 

 

 

会場は西八王子駅からすぐの

ものづくりカフェWarkさん。

 

 

 

ここのWarkさんは喫茶店なのに
「レーザーカッター」なるものが置いてあって

 

 

 

こ~んな素敵な作品が店内にたっくさん。

 

 

 

 

 

上矢印

こちらがオーナーの今村さんが

レーザーカットしているところ。

 

恥ずかしがり屋なので後ろ姿だけにひひ

 

 

 

こんな感じで

すっごく温もりを感じながら

とっても落ち着中での4時間でした。

 

 

そして、

今回主催してくださった天音(あまね)さん

 

 

 

 

 

さわとんの

 

  

「自分を人生最強のパートナーに!」

  

 

という理念に深く共感してくださり、

地域に絶対安心な場を作りたいという想いもあり、

ぼくの講座を主催してくれました。

 

 

そんな天音さんの想いもあって

集まった方だからこそ

自分とたくさん向き合ってきた

やさしい方ばかり

 

 

 

 

そして、、

今回の4名はなんとすべてアーティスト。

表現者。

 

 

 

全員が個性筆文字協会

属しながら

日々筆などで表現している方なのです書道

 

 

 

もう「妄想族」の集まりで、

これまでの受講生さんの小冊子を

見せたら勝手に盛り上がってましたにひひ

 

 

 

 

 

 

 

 

さわとん

しゃべらなくてもいいくらいにひひ

 

 

 

そして

表現のプロ。

さすがみんなうまいっ

 

 

 

 

 

 

 

今回は4名少人数だったので

おひとりおひとり

昨日の写真付きで紹介タ~イム

 

 

 

みゆきさんこと

筆文字遊びのむなかたみゆきさんは

さわとんの実家がある流山から

来てくれました。

 

 

みゆきさん、

こん~な直筆のかわいいハガキを

くれたんです~ビックリマーク

 

水筆っていうので書いたみたい。

毎週金曜日が楽しみになるなぁ音譜

 

 

小冊子も

20年連れ添った旦那さんへのメッセージに

みんな感動~ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

こちらは

「よっコラ書」のchakiさん

 

 

chakiさんのブログを見ると、、

 

 

うわぁ~

まさに涼しげ~虫の声

 

 

小冊子は

自分の涙くんについて

かわいいイラスト付きで書いてくれて

涙くんの話でぼくらも涙汗

 

 

 

 

 

こちらのえっちゃんこと山本英津子さんは

なんと長野県の諏訪から

特急で来てくれました地下鉄

 

 

 

 

「わくわく書」という活動をされていて

 

 

こんな文字まで書いちゃう!

 

この頂いたハガキ

何て書いてあるかというと、、

 

 

「感謝」なんですねぇ~目

 

 

しかも、、、

 

 

 

こんな感謝クッキービックリマーク

 

 まで頂いちゃいました音譜

 

 

 

 

 

えっちゃん、

最後にこんなことを話してくれました。

 

 

 

 

 

レディ「小冊子講座で自分とつながる、、、

 

 

  受講する前は

  どういうことはてなマークはてなマーク

  って感じで

  ちょっとイメージできませんでした。

  

 

  それがこの講座を受けて

  よ~くわかりました。

 

 

  まさに、

  小冊子を創ることって

  自分とつながることなんだってドキドキ

 

 

 

 

えっちゃん、

なぜそう思えたんでしょうか。

 

 

 

 

えっちゃんが

この小冊子講座で

10分で作った初小冊子。

 

 

特別に

ご本人のご了解も頂いたので

一緒に見てみてみましょう。

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

 

えっちゃんの自己紹介プチ小冊子

「えっちゃんの5才まで」

全8ページです。

 

 

 

いきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたかはてなマーク
  

 

たった8ページだけど

えっちゃんのことがわかって

近くなった気がしませんか?

 

宇宙人って書いちゃうところが

またおもしろいニコニコ

 

 

 

小冊子のすごいところは

 

 

内容だけじゃなくって

字体とか絵とか余白とかからも

その人が出る

 

 

ってこと

 

 

 

なんとなく

会ったことがないえっちゃんを

想像できちゃいますよね。

 

 

 

 

だから

このたった8ページの小冊子は

 

えっちゃんの

分身

 

なのです!

 

 

 

小冊子は、自分の分身。

 

 

 

 

しかも、、、

 

5才までのことしか書いてなくても

今のえっちゃん

感じられちゃう!!

 

 

 

 

たった一部分を切り取れば

全体が伝わっちゃう

 

 

これが小冊子のポイントであり

すごいところ。

 

 

わざわざ

全部を伝えようとしなくてOKパー

 

 

 

 

えっちゃんは

 

この

 

小冊子は自分の

「分身」

 

 

というさわとんの言葉が

とっても響いたそうです。

 

 

 

そうなのです。

 

 

 

小冊子って

これから自分の分身として

自分の代わりに

自分のことを教えてくれる。

 

 

 

自分がそこにいなくっても

自分のことを

勝手に伝えてくれる

 

 

ものすごいツール、

いや、分身なのです。

 

 

 

 

人に話したり伝えるのが

苦手な人ほどピッタリ!

 

話さなくって

ただ渡しちゃえばいいんだから。

 

 

ビジネスする人は

これを名刺交換とともに

差し出せば

 

名刺一枚よりも

一気に距離が縮まります音譜

 

 

小冊子って

まさに自分の分身。

 

 

 

そして人にも伝わるけれど

  

さらにすごいのは

  

 

創ることで

自分とつながれる

こと。

 

 

だって小冊子書くってことは

自分と向き合うことだから。

自分との対話だから。

 

 

 

 

 

今回の小冊子講座、

最後に創ったのは

「自分から自分への小冊子」でした。

 

 

 

 

またも、えっちゃんの

8ページの小冊子を

拝見しちゃいましょう。

 

 

 

「大切な、、、 

 大好きな、、、

 あなたへドキドキ

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

見ているだけで

なんかぐっときませんか汗

 

 

自分から自分への

メッセージなのに

他の読んだ人にも

伝わっちゃうんですね

 

 

 

4人で

発表会の時は

それぞれ涙、涙笑い泣き

 

 

 

 

自分とたっくさん

向き合ってきた

そんな自分へのメッセージだから。

 

 

 

 

ということで、、、

それぞれ2つの小さいけど立派な

小冊子が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さわとん

そんな姫君に囲まれて幸せドキドキ

 

 

さわとん王子なんて呼んでもらったり音譜

 

 

 

 

あっ、こんな書いてたら

天音さんも昨日のことを自身のブログにアップ
右矢印思わぬ物語が始まった「私から私へのメッセージ」

 

 

 

 

 

自分とつながる小冊子

たった8ページでも十分なのです。

 

 

あなたも

だれかのために

自分のために

書いてみませんか

 

 

自分とつながれるからパー

 

 

 

 

天音さん

みなさん

Warkの今村さん

ほんとありがトン音譜

 

 

 

 

PS。。。これだけ写真使った記事

ブログ歴11年で初めてかもにひひ

いいね!(25)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

正直、

毎年ドキドキするんです。

  

 

今年は

本当にくるんだろうか。

 

 

 

何が?

 

はい、


自治体からの講演依頼ですパー

 

 

 

 

起業してから8年間で

講演回数500回はあるけれど

 

さわとんの特徴として

とにかく自治体からの依頼が多い。

 

 

 

講師バリバリやってる人からも

 

鬼太郎とかに出てくるサラリーマン風「なんでこれだけ自治体から

   依頼があるのはてなマーク

 

ってびっくりされます。

 

 

 

自治体からの講演依頼は

基本的に毎年予算の中でやるので

講演の問い合わせや依頼が

だいたい5月位からぼちぼち始まり、

 

 

講演自体は

9月位から3月までが多いです。

つまり年度の後半ですね。

 

 

 

だから今の時期は結構、暇にひひ

 

 

 

 

で、毎年3月には

自治体講演予定がゼロになるので

 

「4月から

 本当に来年度の依頼が来るのかなぁ」

 

って結構ドキドキ。

 

 

 

 

で、今日は

5月20日ですが、

3つ講演依頼を頂きました。

 

 

 

神奈川県の町、

愛知県の町、

 

そして

 

ぼくが引っ越してきた

千葉県佐倉市から。

 

 

 

いずれも

自殺対策やうつ対策の講演会です。

 

 

 

 

 

佐倉市さんは

一昨年から

毎年開催していただいて

もう3年連続になります。

 

 

 

他の2つは

ホームページで

「自殺対策 講演会」などで検索して

ぼくの会社ありがトンのHP

たどり着かれ、

 

 

「全国でたくさん講演されていて

 ぜひうちの自治体でもと思いまして」

 

 

と、

おっしゃっていただきました。

 

 

ありがトン音譜

 

 

 

 

全国でたくさんということで、、、

過去の自治体での講演を

まとめてみたので書いてみます。

 

 

 

【自治体等が主催】

<東北>
秋田県:秋田市
山形県:鶴岡市

 

<関東>
千葉県:千葉県(こころの健康フェア)、匝瑳市(3回)、佐倉市(3回)、八千代市(2回)、市川市、柏市、茂原市、東金市、木更津市、習志野市、酒々井市、浦安市
東京都:台東保健所、足立区地域包括支援センター関原
栃木県:栃木保健所、宇都宮市(2回)、佐野市
茨城県:取手市(2回)、ひたちなか市

 
<甲信越>
新潟県:新発田保健所、阿賀野市
長野県:千曲市

 

<中部>
愛知県:岩倉市、南知多町

 

<近畿>
三重県:三重県庁、桑名保健所、亀山市(2回)、伊賀市、名張市
京都府:京丹後市
兵庫県:市川町、香美町
 
<中国>
鳥取県:東部福祉保健事務所(2回)、中部福祉保健事務所、日南町(3回)、倉吉市(2回)、三朝町(2回)、大山町(2回)鳥取市、境港市、琴浦町、湯梨浜町、北栄町
島根県:雲南市、奥出雲町(4回)、隠岐郡知夫村(5回)、隠岐郡海士町(2回)、隠岐郡西ノ島町(4回)
広島県:廿日市市
岡山県:倉敷市、勝央町
山口県:宇部市
  
<九州>
宮崎県:日南保健所 

 

 

 

こうしてまとめると

それなりの数ですが、

 

 

ひとつひとつ

講演の雰囲気や

受講してくださった方、

主催してくださった保健師さんのこと、

 

 

あと

その市町村の風景や

おいしいお料理

思い出されます。

 

 

こんな図も作ってみました。

 

 

 

こうしてみると

ほんと色々な所でお話させてもらいました。

 

 

山陰をはじめ

日本海が特に多いんですよねぇ

 

 

 

 

2015年度の講演も踏まえ、

今年2016年はどんなテーマが

多くなりそうか、

さわとんがお伝えしたいことも含め

書いてみます。

 

 

 

<2016年度、自治体での
自殺対策・うつ講演会
7つのメインテーマ>

 

 

1あなたが大切な人にできること

 

 

これはさわとんの鉄板です。

トータルで一番講演回数が多いタイトルです。

  

大切な人、

悩んでいる人に何ができるのか。

 

悩んでいる人に

どうやって接すればいいのか。

 

さわとんの5年半のうつ体験、

マンションから飛び降りたときのこと、

8年間のカウンセラー経験などを踏まえつつ、

大切なことをお伝えします。

 

 

うつの方のご家族やうつの方ご本人も

いらっしゃいます。

 

 

 

 

 

2うつ蔓延社会をうつ円満社会へ

 

 

これもよくお話しするタイトルです。

 

2014年まで全国初の

「うつ専門カウンセラー」

という肩書きで活動していました。

 

今はうつに特化するよりも

「自分との関係性」という

もう少し根っこの部分に

フォーカスしているので

この肩書きは外しましたが

 

「うつ」に関する依頼は

やっぱり多いです。

 

 

うつ円満社会を

一言でいえば、

 

うつをなくすのでは無い。

うつを受け入れる。

 

 

これは

うつの本人にも

ご家族にも

社会全体にも言えること。

 

 

ぼくが起業して以来

ずっと掲げているテーマです。

 

 

「うつ」とはなんぞや

についても、

 

お医者さんでは無い

さわとんだからこそお伝えできる本音

で、お伝えします。

 

 

 

 

 

3ゲートキーパー養成講座

 

 

ゲートキーパー、

つまり「命の門番」、

命を守る人を増やそう、

という形の講演です。

 

ゲートキーパーとは

悩んでいる人に気づき、

声をかけ、

話を聴き、

必要な支援につなげ、

見守る人のことです。

 

この方法を

さわとん自身の体験も踏まえ

具体的にお伝えします。

 

内容的には

12とも重なります。

 

 

 

4自分も大切な人もココロが楽になる方法

 

これは、2015年年度に

千葉県浦安市さんで

講演させてもらった時の

タイトルです。

 

 

やっぱりまず自分が心身元気でいることが大事。

 

そしてその根底は

自分との関係性。

 

自分をいかに

味方にできるか。

 

これからもずっと一緒に生きる自分と

いかにうまくやっていくか。

 

人を支える上でも

そこがとても大事です。

 

 

 

5自分を人生最強のパートナーにしよう

 

これは、ぼくの今の

一番のスローガンです。

 

2015年に設立した

日本セルフパートナーズ協会

の理念でもあります。

 

 

「自分を大事にすること」

の大切さは

かなり浸透してきましたが、

 

その方法が

よくわからずに逆に

苦しんでいる人も増えている気がします。

 

セルフパートナーズのキャラクター

SPちゃん(どちらも自分)

 

を使って

明確にその方法も踏まえて

お伝えします。

 

 

 

 

6子どもに自信をつけさせるコツ

 

これは、千葉県八千代市さんで

お話ししたタイトルです。

 

特に30代までの若年層向けにという

というご依頼があり、

その世代の方にどうやれば伝わるか

担当者さんに提案したのがこのタイトルです。

 

子どもに自信をつけるには

まずは自分が自信を持つこと。

 

その方法についてお伝えしました。

 

ふたをあければ

90%以上は20代~40代。

 

こんなことは

今までの自殺対策講演会では

ありえない画期的なことでした。

 

 

今後もこのテーマ

増える気がします。

 

 

 

 

7どん底を乗り越えた命の講演会

 

これも以前からお伝えしていましたが

2015年は特に小中学生向けに

お話することが多かったです。

 

島根県隠岐諸島の

知夫村、西ノ島町でも

小中学生向けにお話しました。

 

 

 

小さい頃から

健康なココロを育むことが大事、

という中でのご依頼です。

 

5年半のうつ体験、

大腸全摘出などから

さわとんだからお伝えできることを

お伝えします。

 

 

この中でも

必ず伝えているのは

 

「これからも一生一緒にいる

 自分を大事にしていこう」

 

ってことです。

 

 

 

 

 

以上、

<2016年度、自治体での
自殺対策・うつ講演会
7つのメインテーマ>

をお伝えしました。

 

 

 

 

7つ違うといえば違いますが

だいたい伝えたいことは

似通ってきますよね。

 

 

 

自分といかにつきあうか、

うつといかにつきあうか、

悩んでいる人といかにつきあうか、

 

 

根本は一緒だなぁって思います。

 

 

 

どれにしようか迷う~

 

なんてご担当者さんがいらっしゃれば

遠慮なくご相談くださいパー

 

 

保健師さんが多いですが、

担当者さんとお話ししたり

色々と考えていくの大好きなんです音譜

 

 

 

「このタイトルでお願いします」

と言われることもありますが、

7割以上の担当者さんとは

一緒に考えて決めています。

 

 

 

 

なお

自治体に関わらず

上記のようなタイトルで

お話していますので

 

希望される方は

お気軽に講演のページからお問い合わせください。

 

 

 

 

人数が少なかったら申し訳ないと

とおっしゃる主催者さん多いですが

やると腹を決めたら

1名でもお話しますよ~パー

 

いいね!(21)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。