ダンナが帰ってこなくなりました

それでも笑って生きてます


テーマ:
整形外科で要・松葉杖となったあたしは
重装備で市立病院へ行き、娘の救急外来の支払いを済ませた。


つい先日来た手元に保険証のないワケありっぽい人が
数日後、松葉杖をついて出直してくる。

担当したお姉さんの「え?」と言わんばかりの顔は忘れられない。


こちらは再就職前にかかったので、手持ちの保険証を使い支払い完了。


新しい保険証は、整形外科の診察日までに届けさせた。

むしろまた保険証番号のメールで済まされそうだったので
それは通用しない!!!と言い、持ってこさせた。


病院にかかるだけで大変な状況なのに、なぜ拍車をかけるのだ…


バタバタがひと段落し、ふと思う。

いったい、あたしは何のために結婚しているのだろう。


愛する人と家族になりたいと願い結婚した。

何かとやらかされても、家族のために一生懸命だった。

そんな彼は、外で違う家庭を作ることを望んだ。

それが叶わず子供達を盾に家でひっそり様子を伺っていた。

逃げ場ができたら盾を捨てて出ていった。


それでも生活の面倒をみてくれるのなら…

それすらできない。


離れていてもやらかされる始末。


あたしは何のために夫婦でいる?
何のために動かない男を待つ?




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
足を引きずりながらかかりつけの整形外科へ行き、医者に
「なんで昨日のうちに来なかったの!」と怒られる。

保険証がありませんでした、とは言えない。

正直だけが取り柄の自分なのに
「し、仕事で…」と無駄な嘘をつくハメになる。


そして会計時「保険証、かわってますよね?」と言われる。


???


「保険証、かわってます??」


ダンナに持ってきてもらい、提出したのは国民健康保険証。

しかし、どうやらあたしは社会保険に加入しているらしい。


「あっ…うん…あーー…」と歯切れ悪くごまかし
「次回の診察でお持ちくださいね」と笑顔で返される。


自分の身に何が起きたのかわからない。

問題と思われる人物、すなわちダンナに電話をする。


「あっ、仕事決まったんだよね」


娘が救急にかかってから、あたしが捻挫で病院に行った数日の間に彼は再就職していた。

そちらの入社の際、社会保険の手続きをしたそうだ。



言って!!
お願いだから言って!!!


病院行くから必要って言ってるじゃーーん!
普通に出しちゃったじゃーーん!!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
娘が救急外来にかかった翌日。
支払いに行き保険証番号を伝えたが、保険証そのものが必要と告げられる。

「ちょっと事情がありまして…
手元にないので、すぐには持ってこれません…」

窓口でお伝えすると、上司的な方に相談してくださり
「一週間以内にお支払いに来てください」とゆうことになった。


お待たせするのは申し訳ないが
なぜあたしが何度も来なきゃならないんだ…


まぁ、一週間あれば届けてくれるだろう。


そして更に数日後、今度はあたしがコケて捻挫してしまった。


さて…
あたし、保険証持ってないです…


娘の入金日も迫っているのに連絡はない。

緊急を要するのでダンナに電話したが出ず
「ごめん、今電話出られない」とメールがきた。


なんだよ、横に同棲相手でもいるのか?( ´Д`)y━・~~


「保険証いつ届く?
治療費、来週払いに行かないと」とメールした。

「今日明日中には届けるよ」との返事。


あたしの足は腫れが半端なく、まともに歩けない。
早急に病院へ行きたい。


「あたしも骨折しちゃって必要だから早めにお願い」

折れているかは知らないが
プレッシャーをかけないといつになるかわからない。


「骨折!?入院??」と返事が来たが、さすがに入院とまでは言えない。

ささやかなプレッシャーのおかげか、翌日には郵便受けに保険証が入っていた。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
そんなわけで生活が苦しい。

だいぶしんどい年越しだった。


自らATMに成り下がった彼だったが…
それも果たせないようだ。


そのうち就職はするだろうが、アテにならない。


そして年が明けて数日、仕事から帰宅すると娘の様子がおかしい。

「だるーい、ねむーい」から始まり、時間が経つにつれ熱が上がってきた。


寝かせて様子をみていたが、食べてないのに嘔吐。

これは救急に連れていかねば。


ここでひとつ問題がある。


あたし…
保険証持ってないです…


国民健康保険証は、彼に渡した郵便物に入っている。

電話したが今日は仕事で近くにいないらしい。


だーから早く持ってきてくれって言ったんだよーー!

もうお前はいいから保険証だけくれっ!(´Д` )


娘の体調にはかえられない。
とりあえず市立病院の救急外来に行った。

お腹の調子がよろしくなかったようで、浣腸のち点滴で容態は落ち着いた。


保険証を持ってきていないことを伝えると、支払いは翌日に回してくれた。


しかし病院があいている時間には届けられないらしい。

娘の保険証番号がメールで送られてきた。


ないものは仕方ないので、それで病院の会計窓口に行く。



滅多に保険証を使わない健康家族。

『保険証が必要=病院にかかる=大変なとき』

なのにバタバタさせないでおくれよ…




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
実はダンナが帰ってこなくなってから
債務回収会社から幾度となく封書が届いていた。

内容は確認していないから知らないし、知りたくもない。

むしろ気付きたくもなかったくらい。


他の郵便物と一緒に「こんなの来てます」と連絡し
「取りに行く」だの「とりあえず置いといて」だの返事に従っていた。


持っていった郵便物の中に保険証があったようだ。


元気な子供達とあたしは、滅多に病院へ行かない。
保険証の存在自体を忘れていた…


そんなわけで、自分は今『被国民健康保険者』だったことを知る。


酒屋を辞めてから転職した会社は合わなかったようで早々辞めていたが
その理由を今さら説明されても困る。

「あの会社だと将来的に…」とか言われても
今すでに一緒にいる気がない人の将来など知らない。


しかも二社分、突然報告されても困る。


入籍して一ヶ月で彼がニートになったとき、妊婦だったあたしは
「あたし、まだ働けるから大丈夫だよ♪」と言った。
確かに言った。

相談もあったし、何より側で彼が苦しんでいる姿を見ていたから。


知らぬ間に3社辞めてるやつの面倒などみれるかっ!!!


あなたは一家の主で二児の父親。

勝手にいなくなっただけで、それは全く変わっていない。


一ヶ月間就職活動していたようだが…

後から言われてどうしろと?


何の話もつけず勝手なことをしているのだから
最低限、子供達の生活は保証していただきたい。


「穴が開いた一ヶ月分はバイト代で何とかします」
とメールがきた。


そしたら自分の生活はどうなるんだ?

そんな心配してしまうから、彼の被害者意識が芽生えてしまうんだろうか…


責任を果たしてもらうだけ。
大事なのは子供達の生活。

強く思わないと、あたしがまた流されてしまいそう…







いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。