四季彩々-子沢山の外構職人の戯言-

大阪府枚方市で外構工事・エクステリア工事の設計・施工,
商品販売をしているサワノエクステリア澤野成芳です。
少子化に逆行する7人の父&2人の祖父です。
現場からの職人の視点を中心に仕事の事
関係のないことまで備忘録代わりに書いてます。
駄文多いですがご勘弁を!


テーマ:
29・・
肉好きではありません・・
どっちかいうと・・魚の方が好きな・・私であります
この29・・何の数字か
最後の方になれば・・わかりますので・・おじぎ

そんなわけで日付超えてパース関係できた後は
見積もりを。
ただ図面から出すだけですと
そりゃそんな時間はかかりません。
ですが現場にはそれぞれの現場状況があります。
これは机の前だけで・・きちんとは出せないと私は思っています。
現場作業・・いっこもしたことも見たこともない日とも・・出せないと思います。
商品の価格はそりゃ現場知らなくても出せるでしょうけど
作業の価格・・ある程度の基本価格はありますが
状況でその価格で収まるのか・・その基準よりも
安くなる価格で出す時もありますし・・高くなることもある。
作業、そして現場というものをとことん知っているから
適正な価格出せるワケであります。
この広さやから・・ナンボ・・っちゅうカンタンな見積で・・
済むときもあれば・・済まないときも。
ですので・・時間かけての現調をどの現場でもするワケなのであります。
お客様に適正でできるだけの低価格での提供は当たり前ですが・・
低価格すぎて・・私損しても・・長くサービスできませんから・・
それが一番のお客様の不利益に。
そうならないための・・しっかり現場状況を考慮した見積もりを進めていきました。

っでまずは・・昨日パース書いたゾーンでの見積もりを。



今回・・特に気をつけて出さないと大赤字に繋がるなと思ったのは・・
経路。
こちらのものの搬入、搬出、
そりゃダンプ横付けし、そのまま載せることができれば
人工もかからずお安くいけますが・・
ここの手前はまだ問題ないですが・・
この先・・



あそこ通って・・さらに前へ・・



そして道路へ。
この門関係は・・なくなった後での施工と想定しても
距離・・そしてあの狭いところのポイントは変わりません。
そして道路と面するところ・・軽トラ横づけしてもお隣の方へ超えましたもので・・
電柱なかったらよかったんですけどね・・
そして前の道も広くはない・・
そしてカーポートもある・・
様々な・・スムーズ進行阻むものが・・
そんなワケで・・普通に・・すっと積算っちゅうワケにはいかなかったのです。
脳内で・・解体してぇ・・出してぇ・・
たまにはダンプよけろとホーン鳴らされてぇ・・
あらゆることを。
そういったことも全て考えて・・儲けも損もない・・見積作成いたしました。
ちょっとトラブルあれば・・損の可能性は多いにあるかとは思いますが
そのへんは決まってから作戦練って・・赤字は免れたいとおもっておりますキター

そして次の見積ゾーンへ。



搬出、搬入・・
全て先程の経路にこれがプラスされます・・
かなり過酷になることは・・間違いありません。
ここの昇り降り考えますと
平地で運ぶ量よりは量減らさなくてはいけません・・
っとなりますと自然と昇り降りも増える・・
そして1人だと・・ずっとの作業・・最後まで体力も持たないことでしょう・・
最初は気合でいけても・・
1日で済む作業ではありませんから。
っとなりますと・・応援も必要。
こういった状況・・大事なのはリレー、そしてチームワークであります。
写真見て・・応援拒否されるかもしれませんが・・
そのときは・・現場・・だまっておきます・・
それは余談ではありますが
そういったこともよくよく考えての見積ですので
見積も時間がかかるのであります・・

そして下へ。このネットフェンス・・カイヅカ・・



取っ払うワケでありますが・・
フェンスもコレ・・ただ切るっちゅうワケにもいかないのです。
特にこのネットフェンスは材料費は安いけど
めちゃくちゃ手間かかるものでして・・
私はこれで昔えらい目あいまして
それ以来・・人に頼んでおります。
ただコレ・・儲けも薄すぎでもうやれる職人も少ない状態。
今回は久しぶりに私がせなあかんなぁと。
そんなわけで・・細かくチェックを。



向こうに・・カイヅカやフェンス・・落とせれたらいいのにね・・
ですが・・その作戦はアウトでありますので
オール階段昇り降りであります・・
そして・・このフェンスの処理。
柱位置もなかなか運の悪いとこでして・・
ここに端柱を新たに。

こちらもね・・



普通のフェンスのように・・切って、エンドキャップつけて、柱建ててぇ・・
っでは済みません・・サイズはすぐにわかってましたけど・・


サイズだけで・・見積できませーんっ。



かなり・・大変なことになるでしょう・・
これは見積もりできた後に見つけた資料・・
たぶんここに関しては・・赤字となるでしょう
ただし・・その分・・他で短縮させますのでご安心くださいおじぎ

そしてここは・・先のこと考えて・・
今年出た・・安いメッシュフェンスいきます。



そして昨日も書いた今回のテーマ・・ノーメンテのこと・・
こちらでも。
このときの写真・・積んでくれた砕石・・積み込みするペイが汚れてたもので
この後大変でしたが・・それは置いといて・・このように。



この土・・全てこのときは拾いました・・
次は建材屋に積み込まれる前に・・チェックします。
こんなもの・・積ませません・・
いらん手間・・もう結構ですからっ

こちら・・3か月後も・・雑草かけらもなし・・確認しております。
よう雑草生える時期で・・ですので。
これでこのエリアのノーメンテ・・達成できると思います

それより問題は・・



こういったところであります・・
このあたりは作業進めながら考えたいと思います。

あとはこの階段・・



っといかに仲良くなれるか・・だけであります

そして今回・・一番価格が行くであろう・・ガレージエリア。



立派な門、塀・・アプローチ・・



処分費・・かなり・・
この・・カーポートが・・結構作業の方を。
でもあるものは・・あるんですから。
そこはよく考えての積算を。
かつ・・できるだけ・・費用抑えて・・かつ使いやすいスペースの方を
つくるべく案を。



この門・・カーポートと被ってますね・・
カンタンに勢いで・・潰せないな・・
面積、体積だけでだと・・そないたいした額にならないでしょうけど
作業カンタンにすすまないことは現調したとき・・わかっておりますので。
そこよーく考えて・・見積もりを。
ここに関しては、潰して、コンクリートでスッキリとっ・・
そして変わりの機能門柱、少しアクセントとなる舗装材を。
そんなわけで見積と、資料の画像をという方向でいきました。

ここでは・・機能門柱スリムなものがベストだと・・
ってことでコレ。



っでここにつけてるポストは・・
こちらのものでの仕様で・・



ポーチ左角・・に柱ビッタリつけて・・前面持っていき
このような開き勝手でポストつけることで
ほぼ濡れずに中のものも・・
そして邪魔にもならないかなということで選びました。

そして土間のコンクリート以外のアクセント。
最初はスタンプコンクリートでと思いましたが・・
コスト面・・そして車いすでの走行のこと・・考えて
こちらの舗装材で行こうと思いました。



400角ですし・・枚数、手間も削減。これでコストダウンを。
厚みも40ということで
土間のハツリ・・前側・・少しは減らすことが・・
かなりいろいろと解体費用かかるもので
削減できるところはとことん削減せねばと
こういったことで対策していきました。

そしてやっとやっと見積完了

っで・・いっしょにメールと添付するファイル・・見積もりも含めまして・・



見積も大変ではありましたが・・
他の資料つくるのにも・・かなり時間かかりました・・
ですが・・少しでもわかりやすく・・っのためには
必要だと思いましたもので
心込めて資料も、文章も作成いたしました。
た・・ただ・・容量オーバーで・・
またも宅ふぁいる便使いました。
順番もあるものでそこでのロスタイムがぁ。

そんなわけで送り直したメール・・完了したのは
目標の昼を回ってしまいました・・
ですがお送りしてすぐお返事・・
そしてその後お電話も。
魂込めてパースつくってよかったなと思いました。
まだ決定というわけではありませんが
部分的でも決まって、早くに癒しのノーメンテ外構改修が
できたらなと思っております。
いざとなれば・・ガレージあのままでも・・喜んで奥の作業させていただきます。
早期の現場での汗・・今の私の切実なる願いでありますもので・・
この家での・・見積、図面続いている状況・・かなりきついもので
ぜひ・・脱出のお招き・・宜しくお願いしますいらっしゃい

そんなやりとり終えた・・今であります。

この後は・・



こちらのプランニングを。
この階段・・横の擁壁、側壁・・全て一から・・
書き直します・・
使えるのは・・このグランフローアだけということで
これもまたかなりの時間が・・
ですが大変お待たせしてしまいましたこちら・・
待っててよかったなと思っていただけるよう
一生懸命プランニングさせていただきます

ってことでまだまだ続く図面関係・・
でもそろそろ朗報も・・ほしい・・祈る
朗報カモーンポチッお願いいたしますっ

→

それでは・・ガンバリマスマッチョ

ただずっとまた不眠でしたもので・・ちょい寝て・・
頭ちょいまたスッキリさせて・・それから開始いたします。
1つ1つにかなりの魂込めますもので
すぐそのまま続けて次ってのは脳がついていかないもので・・
ちょこっと・・寝ます

ではっ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大阪府枚方市の外構職人S.SAWANO(パンチ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント