イタリア フィレンツェ 田舎暮らしの12ヶ月

トスカーナ
いろんな街を違った目線で 見たこと 感じたこと
国際結婚 海外ペット同伴旅 日本とイタリアの違い
 半自給生活 自然に寄り添って暮らす
ミニチュアダックスのナナとイタリア人の旦那さんと 
2人1匹 イタリア フィレンツェ 田舎暮らしの12ヶ月


テーマ:
さてさて、Villa d'Esteを後にして
さらに 南 アブルッツォ州 ラクイラへ。

この日は ラファエリさんにご紹介頂いた
お宿 La Radice

とても新しいお宿で 
貸しアパートのように 長期の滞在も
可能なんだって。

チェックインを済ませ 荷物を下ろして 
すぐに出発したのは ここ!
宿から 車で1時間弱
美しい山々が連なる グランサッソへ続く
カンポ インペラトーレ
熊本の阿蘇山を想わせる 壮大な景色!




祖母が大分県と熊本県の
県境付近に住んでいるので
小さい頃 夏休みなど
家族で里帰りをする際
窓から眺めるのが大好きだった。

理由はない。
なんだか 泣きたいような
気持ちに駆られる。




牛の横断で 数台の車が渋滞しても
全然平気。
みんな穏やかだ。




カンポ インペラトーレへは
ロープウェイでも上がれるんだけど
断然 車での移動をお薦めするよ!
この景色を見ないなんて もったいない!

終点地点は なんと標高2100m!
 
「ひぇ~寒いわ~!」と叫ぶ ナナ。




とっても良いお天気だったんだけど
なんと気温12℃!
イタリアで最も高い山なんだって。




山って言っても イタリア本土をずーっと
背骨のように伸びた山脈の1つなんだ。

風が強くて 歩きたがらないナナ…
無表情 チーン…




みんな上着を着て 強風の中
トレッキングシューズに履き替え
画像の星を見る建物の左
緑の多い山の 頂上を目指す人がたくさん。

夜はきっと 空が美しいに違いない!
春はきっと 新緑が眩しいに違いない!
冬はきっと 真っ白な別世界に違いない!




ここで ノーリードの自由時間。
背景が壮大過ぎて ナショナルジオグラフィックchみたい!(←大袈裟)




感動が隠しきれないSawakinaの目に
なんと なんと ダダダ ダックスが!

標高2100mに ダックスが2匹!
なんとせいご4ヶ月のポンゴ君
飼い主のおじさん ポンゴのパパとママは
ミニチュアダックスだって言ってたけれど
すでにナナより大きい。

「キミ スタンダードでしょ?」




なぜか ダックスに会うといつも
見えてないかのように無視するナナ(笑)
なんだろ?

無理矢理 ツーショット(笑)




柵のない広い広い土地を 牧場主抜きで
牛も馬も 彼らだけで のんびりと過ごす。
あぁ 美しい。
本当に美しい。

ここに 来られて 本当に良かった。
誰にだか分からないけれど 
ありがとう。

続く…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、フィレンツェを出発して 南へ2時間
ラッツィオ州のティヴォリという街へ。 
古代ローマ時代から保養地とされた街で、ハ多くの貴族たちによって別荘(ヴィラ)が営まれたんだって。
その1つ ヴィッラ・デステ(エステ家の別荘)へ寄り道。
2001年ユネスコ世界遺産登録

チケットは大人11ユーロとちょいと高め。
(ワンコ無料 笑)
だけど訪問する価値ある!
広大な敷地の庭園内には 水!水!水!

豊かな地だったんだろうね~
まずは 大きな滝と噴水




百噴水と呼ばれる 100個の
生き物の顔!




みんな顔が違うんだよ。




ナナが 喉が乾いたというので
この方から お水を頂くことに。
とても冷たかった!




この日は 曇りで過ごしやすかったけれど
水の側って 本当涼しいのよね。




床も装飾されていて こんなに豪華な別荘
どの様なドラマがあったのかしら…☆
なんて想いを馳せる。




本当に広大な敷地で sawakina達は 
1時間って決めて過ごしたけれど
BARや美術館もあるので ゆったり1日
過ごすのも 素敵だと思う。




あちらこちらから 水が流れて
緑が溢れて…




石灰が多く含まれる ティヴォリの水
長い年月で 噴水が石灰に覆われ
なんだか生き物みたいだ。




面白いのは 噴水をいろんな角度から見られること。

下から見た池と噴水と宮殿




そして宮殿から見た 噴水と池。




管理がとても行き届いていて
植物も花も美しい。




白い色は 信頼を表すそう。




広いから 気づかなかったけど
すごい人!




たった1時間の滞在だったけれど
ナナも 色んなワンコに会ったり 散策も出来て
とても素晴らしい時間だった。

お薦めです♪

続く…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
南イタリアへ行ってきた!
もちろんナナも一緒♪

犬同伴旅行の持ち物確認。

*ドライフード

*ポータブル水器

*ウェットテュッシュ

*動物病院の健康手帳
(緊急時用)

*ユーロペットパスポート
(聞かれる場合があるので 保険として)

*ダニ除去スティック
(使用することはほとんどないけれど
 保険として)
 
*歯ブラシ
(毎晩磨きましょう)

*虫除けスプレー
(野原や街中は 必須)

*アレルギー用の注射と注射器
(ナナ 蜂アレルギー有りなので
 どこへ行くのにも必ず持参)

*ペットシーツ
(ナナは 冬しかペットシーツを
 使用しないけれど保険として)




*カフェマット
(ヨーロッパのレストランやBarは
 犬同伴OKの場所がほとんど)

*パーカー
(湿度が低いので場所によって
 寒い場所も多い)

*伸びるリードと伸びないリード
(人混みでは 絶対に
 伸びないリード使用必須)

*光る首輪
(就寝前のお散歩用)

*リュック
(中には小さいタオルのみ)




そしてワンコシート(チャイルドシート)

早速乗り込んで 出発~!




もう寝てるし…

続く。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。