1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-22 15:33:55

ありがとうございました

テーマ:ブログ
ゆうどでの花待ちライヴ
おかげさまで楽しいひとときとなり
たいへん感謝です💗

丹波さんのギター
柚楽さんの歌声に
いざなわれて
待ちわびる人、乞う人、慕う人を舞う。
そんなひとときでしたが

来たときの悦び。

来なかったりもする・・。

待つのをやめる人もいる。

それでも、待つ人がいる。

送り出す人もいるかも。

それぞれの行為に深いドラマがあって
染みるストーリーがあるんだなと
一晩たって感じています。

ゆうどのお水と四季折々のお庭も
楽しめるこの企画、
次回は7/9(日)

梅雨明け間近?の予定です🌅
心よりお待ちしております~







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-18 11:33:00

初見、正見。

テーマ:ブログ
民謡ライヴの写真。
順に「流星」「あいや節」「八丈太鼓」








もう随分前の自主企画ですが、
時をかけて
人生をかけて
編み出された
民謡を自分なりに咀嚼して
振りを作るのは
面白かったな。

そして今…
民謡の懐の深さ、豊かさ、
いまだ新たに気づかされています。
またいつかできたら嬉しいな 

そして明日の丹波博幸さん、柚楽弥衣さんとの新たなユニットライヴでは

懐かしい曲、
懐かしいを通り越してはじめましてな曲、
そして柚楽さんの素敵な曲…
たくさんの素晴らしい曲と
「出会って」ゆきます。

このライヴでは
個人的にはほぼ初見、
リハや練習なしで踊ることを
大切にできたらいいなって感じてます。

初見でアドリブ
これがとっても大事な気が
いまはいていて。
そしてダンスしやすい曲も興味ない。
 
魂が共鳴した。
だから今、踊りたい。
すると初見でも
その世界と一つになって
踊れるんだよね。
終わりも始まりも
気にすることもなく。

心と体は一つだから。


そしてふと浮かんだ「正見」という言葉。

「私たちは正しい見解を持っていないのです。今の世の中を創りだしているのは、正しい見解ではなく、すべての物ごとは存在する、私も存在するという立場で創っているのです。
私たちが生きているということは瞬間瞬間変化していることで、それを無常といって存在の定義になっているのです。変化することこそ存在なのですが、私たちはそれを認めたがらない。変化を嫌うのです。ところが、変化を停止するということは死を意味するという事実に気がつかないんですね。正しい見解というのは、無常というものを認める心を持つこと、それが正見の基本です。」
http://www.j-theravada.net/kogi/kogi3.html


うまく言えないけど
今楽しいと感じる
音楽との舞の創作関係にも
言えるのかもしれない。


桜さく日を皆さまと共に
待ちわびるひとときとなりましたら
嬉しいです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-02 17:08:22

3/19「風光る 花を待つ」目白ゆうど

テーマ:ブログ
目白の隠れ家的な
素敵な古民家
ゆうどにて
柚楽弥衣さんの歌声に
丹波博幸さんのギターとの
ユニットライヴ
第二弾です~






さくら咲く頃。
あったかな空気に包まれて
ゆるりと花をまつひとときを
ご一緒しませんか✨

お待ちしてます~

「風光る 花を待つ」
2017年3月19日 17:00 - 19:00

3月19日
東京での日没は17時52分。
日の移ろいと
季節の移ろいを
ゆったりと楽しむ時間。

出演: 柚楽弥衣(歌) 丹波博幸(ギター) 岡佐和香(舞踏)

会場:古民家ギャラリー「ゆうど」(JR目白駅徒歩6分)
新宿区下落合3-20-21 
TEL (03) 5996-6151(当日のみ)
http://blog.yu-do.noor.jp/

参加費:3500円(お茶、お茶菓子*付き)*ご予約の方のみ

※小学生以下は、お茶・菓子代として500円のみいただきます
「ゆうど」のお水で淹れたお茶のほか、水割りもご用意します

イベントページ
https://www.facebook.com/events/161362711036518/?ti=cl

ご予約・問合せ:メノウ舎 (050) 5806-1997








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-15 22:47:55

「ヨミの星2」ありがとうございました

テーマ:ブログ
ヨミの星2、
お陰さまで素敵な世界が花開きました。
悪天候の中、たくさんの方にお越し頂き、
本当にありがとうございました。
そして、新たな出会いと創作に参加させていただけたことに、心から感謝です
 
絵、映像、光、音響、音楽、衣装、身体、裏を走り回るスタッフの皆様、すべてがひとつに組合わさった本番は見事でした…。
それぞれが自分のベストを尽くして作り込む意気込み、楽しむ姿勢、妥協のなさ、追い込みと気迫が創り上げた賜物だったんだなあ~と、終わった今しみじみ感じています。

舞台に立つマシマさんの絵を眺めながら、
自分も舞台に立ちつつも…
実は立てられていて…
かつ支え刺激し与え繋いでゆく存在になれてるかな?
自分の命や力を生かしきれてるのかな?
と自問自答し続けた時間でもありました。







舞台創りで大切なこと、
改めて学ばせて頂きました。
まだまだ、自分自身を磨く余地がたくさんあります。それがまた嬉しく思います。




















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-14 10:22:15

12/18「炎の予感」ご案内

テーマ:ブログ
✳申し訳ございません。
時間17時半スタートに変更になりました。

日曜のキテンでの企画ご案内です。
(写真は奥野さん撮影、前々の企画「生成する」模様です。)





炎を前に舞わせて頂きます。
炎を眺める人の目は
何処か遠くを見つめているように感じるのはなぜなのでしょうか…
新たなお題、いつもながら、深そうです…






炎の予感

日時 2016年12月18日(日曜)
開場 17:00 開演17:30

会場:.kiten (東京都 江東区東陽4-7-10 東陽町ハイホームA棟121)
・東陽町駅(東京メトロ東西線)4番出口より徒歩約8分

Googleプレイス(道順説明付き):
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msa=0&msid=211289100520616413827.0004d8e5638b1fadf8c96

出演
 岡佐和香

舞台装置 和田真由子

木戸銭 2千円

終演後打ち上げ
参加費千円(希望者のみ)

あの日、自宅周辺は計画停電エリアに指定された。
帰宅時、蝋燭を買う。
電気の光のない夜があっても悪くないと思うことにしたのだ。

マッチも買った。
ある歌を思い出したからだ。
その一節は、「マッチ擦るつかのま」ってやつだ。
炎の光が揺れ震えて、空間はざわめき、時間はとぐろを描く。

やがて静寂。

窓の向こうに海もなく霧もない。闇が広がっている。悪意がかしこに蔓延っているのかもしれない。
揺らめいている光に、邪と願いとが同時に引き寄せられていた。
いのちのことを思っていた。

ご予約はこちらまで
↓↓↓↓
https://www.facebook.com/events/213217142439098/?ti=cl















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Sawaka Oka

バナーを作成

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。