Aldious サワ オフィシャルブログ「さわぽと不思議なにゃん★ぶろぐ」Powered by Ameba

Aldious サワ オフィシャルブログ「さわぽと不思議なにゃん★ぶろぐ」Powered b


テーマ:
東京に帰ってきました。

実は先日、大好きなおじーちゃんが安らかな眠りにつきました。

この日の想いを忘れない為、追悼の意を込めた内容になりますm(__)m
明るい内容ではありませんがご容赦下さい。



大阪に帰る度にお見舞いに行っていて、丁度その二日前にお見舞いに行ってきた所でした。

その度に家族から

「他の誰がお見舞いに行って話しかけてもボーッとして反応がない、もう駄目かもしれない」

と聞かされていて…


でもその日も私が行くと意識をハッキリして分かってくれて、嬉しそうな笑顔を見せてくれて
大好きなキャンディも舐めて

元気を取り戻してくれたように見えた。

「もう帰ります。おじーちゃん元気でね、またくるね!」

と筆談で伝えると

「また来る?」と名残惜しそうに言うので

「また来る!また来る!(^^)v」

って頭を撫で、握手し、ピースでお別れしました。


その二日後、友人達と集まるために出掛けていた先で突然の容態の変化を知らせる電話がかかってきました。

友人達は私が大阪に帰ってくるから、そのために忙しい予定を動かしてまで集まってくれたのに

嫌な顔ひとつせず

「自分達ならまたいつでも会えるから、行っておいで」

と言ってくれました。

こんなに素敵な仲間を持ってるんだよ!

っておじーちゃんに教えてあげたいm(__)m


でも私や家族が急いで駆け付けた時にはおじーちゃんは、とても安らかな寝顔で起きることのない眠りについていました。

ただ、奇跡的にも自分も大阪に帰っていて、普段なかなか集まることのない家族がその場に揃いました。

家族には

おじーちゃんは私が大好きやから、呼び寄せたんや

私の顔を見て安心したんや

って言われました。

安らかな寝顔と、家族揃って最後のお見送りができたこと。

それだけが本当に救いです。

そして何より自身も体が悪く、辛く大変であろう祖母や母のサポートに努めたいと思いました。

おばーちゃんと一緒に写真を探しながら

おじーちゃんの若い頃の写真がすごく男前でビックリ

遺影には幼い私を抱きかかえた祖父が笑顔で写っていた写真を選びました。


私にとって全て初めてのことでした。


皆、平等にいつかは訪れる大切な人との別れ…

命の儚さ、尊さを、改めて感じることとなりました。

今、そばにいてくれる人達に

今、あるもの

全てが当たり前のことなんて何一つないことを改めて実感しました。

皆さんも今を大切にしてあげてください

私も天国から見守ってくれるおじーちゃんのためにも、これからも今を精一杯大切に頑張ります。

おじーちゃん、大好きだよ

ありがとう

おやすみなさい
いいね!した人
サワさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み