アロマケアで不調を改善

女性を元気にらくにする漢方アロマのサヴォンデディーゴ


テーマ:


普段なら今ごろようやく梅雨明けするかしないか・・・のころ。




明日は、“土用の丑”。


うな重[1438836] - 写真素材
(c) konoストックフォト PIXTA


この時期は、湿度も気温ももっとも高い日が続きますよね。


湿度が高いため、汗をかいてもじっとりと肌に貼りついて


乾かないので、「湿邪」によって病気になりやすい時でもあります。



体全体が重だるい、口の中が粘つく、食欲不振、胃が重いなどの



症状があれば、それは「湿」・・・つまり水分が病理変換して



体の中で粘ついた「湿」に変わっているということです。




どうすれば?



●体の中の熱を取り、利尿作用のある食べ物をとる。


 スイカ、ゴーヤ、緑豆、キュウリ・・・。


 冷たいものを食べるときは、薬味を入れて。


 ネギ、ショウガ、ニラ、ニンニク・・・・。



●暑さと汗が出ることで、「気」の消耗が激しいので、


 昼寝は大切。


 お仕事している間はとれなくても、ランチタイムや


 休憩をうまく利用して、目をつぶるなど休みを入れてくださいね。



●エアコンの激しい場所では、首、腰、足首をガードして。


 この部分を冷やすと、ダメージは大きいです。



●水分を取りすぎると、胃液が薄まり消化に時間がかかります。


 そのため、胃を荒らしたり、胃もたれなど不調の原因となります。




うなぎ、サムゲタンは、滋養強壮にいいですよん。グッド!




アロマでは、



ジュニパー、ペパーミント、シダーウッド、パチュリ、



ゼラニウム、レモン、ラベンダーなどがおすすめ。



フェンネルも利尿作用があるのでいいですね。



この中で、ひとつベースを決めて、


後は、お好きな精油をブレンドしてもいいと思います。



エステを受ける女性[1325437] - 写真素材
(c) Coba-Pストック写真 PIXTA


サロンでも、むくみケアには力を入れます!


もちろん、上記のアロマは必須ですよ~。





お部屋の芳香浴として、


お使いいただいてもいいですね。

 



まだ7月。


8月、9月と続きます。


夏バテは、軽いうちにバランスを戻すケアを。


むくみを放っておくと、どんどん毒素がたまり、


メンタルにも弊害が出ます。


早め早めに行うことが、軽くすませるコツです。




サロンでお待ちしています~。音譜







○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




中医学ベースでバランスアップ


中医学という自然の道理から、心と身体の状態に合わせて

いきいきと頑張れる体づくりを提案しています。




【ファーストケア 130分  10000円】

お身体に起きているその症状の根本原因を見つめて、

経絡体質ケアにてバランスを整えていきます。



9月7日(水 「ママと子供の自然ライフ。アロマケア講座」  午後1名

                                   

お問い合わせは、右記問い合わせフォームまたは、

savon.de.di-go★mbn.nifty.com(★→@)

までどうぞ。











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

漢方アロマケアリスト 山田信子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。