アメリカ San Diego でシンプルライフ

アメリカで、シンプルにお金をかけすぎず、毎日楽しく豊かな心で生活を送る方法を追求します。
訪れた素敵な場所、お得なお買い物情報、DIY等をご紹介したいです。
リブログはご自由にどうぞ。コメント、メッセージもお気軽にください。


テーマ:

税制改革案がHouseで可決されましたね。

 

トランプは誰もに減税になるとかいってますが、カリフォルニアの私のような一般的な個人は減税どころか大幅増税になるとわれていますね。

 

House と Senateのバージョンには少し差がありますが控除項目の減りが激しいです。

 

住宅ローンの利子控除に限度額-Houseの案では今後の新しいローンに関してはローン$500,000まで。カリフォルニアやニューヨークなどでは住宅価格が高いため、$500,000以下でそれなりの家を買うのは難しく、一般市民にも痛手です。

 

州税等の控除を廃止&固定資産税の控除に限度―これもカリフォルニアとか所得税や固定資産税が高い地域では不利。

 

医療費の控除を廃止ーこれも医療費が高いアメリカでは控除できるのはありがたいのですが、なくなると、ますます苦しい。

 

法人税は大幅減税のようですが、それが一般市民に戻ってくるっていうのは考えずらいですね。おそらく株とかを大量に持っている投資家(=お金持ち)に行くんでしょうね。

 

まぁ、私にはどうしようもないので、とりあえず今年の税金を少しでも減らそうと、クローゼットの掃除です。

 

 

売るって方法もありますが、そもそも買い取ってもらえなかったり、ブランドの服でもえっ??っていうような価格でしか引き取ってもらえないのにお店では高い価格で売ってたり。

 

お店の経費がかかるから普通だと思いますが、それだったら、市場価格で所得から控除した方が、売るよりかなりたくさんのお金が返ってきます。

 

買い取り価格が$1でお店で$10で売っているような服であれば、$10に税率かけた額が戻ってきますね。30% としたら$3、40%としたら$4。3倍も4倍も多くお金もらえます。

 

ということで、今年も寄付。

 

前はスリフトとかに持っていっていましたが、最近は、通販での箱を再利用したりして、箱に詰めて受取人払いのラベルを張り付けて送ればいいようになって、スリフトまで行かなくてよくなって、もっと寄付しやすくなりました。

 

もとからクローゼットもスカスカな位しか服がなく、今年買った服は数着ですが、それでも整理してみると全く着ていない服とかあってびっくりします。

 

今年はいろいろ出費が多くて現金がないのですが(汗)、401Kや退職金、寄付、医療費、固定資産税の支払いなど、今からでも税金対策できる項目を年末前に見直さないとです。

 

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「税金」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。