まめにゃんのブログ

どうぶつニュース配信

NEW !
テーマ:
 毎日新聞 2016/05/30

http://mainichi.jp/articles/20160530/ddn/013/040/061000c


猫の保護団体、ボランティアの体制作り 
殺処分ゼロへ協力の輪




 猫が登場する映画や写真集、猫カフェが人気を集め、その経済効果を表す「ネコノミクス」という言葉まで現れるほど、空前の猫ブームが訪れている。その一方、殺処分される猫は約8万匹(2014年度、環境省調べ)に上る。地域で暮らす猫の保護活動に取り組む大阪の団体は殺処分ゼロを目指し、ボランティア同士が協力できる体制作りに取り組んでいる。【倉田陶子】

 

地域近い者同士

 5月中旬、TNRなど猫の保護活動をするボランティア団体「大阪ねこの会」が大阪市大正区で開いた「ねこネコ猫・タウンミーティング」に、同区周辺で猫の保護活動をする市民ら約15人が集まった。ミーティングの特徴は参加者の居住地域や活動地域を絞ること。近隣に住むボランティアたちが協力し合えるように、という配慮からだ。

 

 ボランティアの中には長年TNRに関わっているベテランもいれば、猫のために何かしたいけど何ができるのか分からない初心者もいる。同会の荒井りか副代表は「そういった人たちが顔を合わせて情報を共有することで、互いのニーズを知り、できることを補い合っていけるように手助けをしたい」とミーティングの狙いを話す。

 

活動、ニーズ共有

 実際にボランティアの活動内容やニーズはさまざまだ。TNRをしている女性が「動物病院が遠く、往復のタクシー代が1万円以上かかって負担になっている」と相談すると、別の参加者から「週末なら車を出せそうな人を知ってるから紹介するよ」と声が上がった。「大人の猫なら預かることができそうだ」と申し出た人には、「1匹お願いしたい」と早速、依頼があった。

 

 猫へのエサやりを巡るトラブルも話題になった。猫が食べ終わったエサはその場で回収し掃除もしているが、散歩中の犬をけしかけられたり暴言をはかれたりすると打ち明ける人もいた。2年ほど前からTNRを始めた堂本佳世子さん(54)は「猫のボランティアは一人一人で動いている人が多く、助け合いができていなかった。情報を共有することでトラブルにも対応できれば」と話す。

 

避妊去勢も支援

 大阪ねこの会がミーティングと共に力を入れているのが、TNRの支援だ。同会の会員、樋口亜紀さん(42)は「エサやりなどの猫ボランティアの中には高齢の人も多い。猫が増え続けると、ボランティアも対応できなくなるのでTNRがすごく大事になってくる」と話す。

 

 同会ではTNRに取り組むボランティアを支援する「やるで! 大阪さくらねこプロジェクト2016!」を4月から始めたばかりだ。公益財団法人「どうぶつ基金」の支援を受け、飼い主のいない猫の避妊去勢手術を無料で行っている。4月には約100匹の手術を行い、5、6月にはそれぞれ約200匹が手術を受ける予定だ。

 

 荒井副代表は「TNRを続けていけば、猫ボランティアの負担を減らすことができる。それぞれの活動の輪を少しずつ広げていき、その輪が重なり合って日本中で殺処分される猫がいなくなるようにしたい」と話している。

 

 会では毎月10~15日に申し込みを受けつけている。審査をして選ばれたら、翌月に大阪市都島区内で手術を受けられる。手術会場までの搬送▽手術済みの印を猫につける▽術後1日は猫を安静に保護する--などいくつかの条件がある。7月の手術日は17、18の2日間で、申し込みは6月10~15日。プロジェクトの詳細や申し込み方法は、大阪ねこの会のサイト(http://www.nyan5656.com)で確認できる。

 

TNR

 地域で暮らす飼い主のいない猫を人道的に捕獲(Trap)、避妊・去勢手術(Neuter)を行い、元いた地域に戻す(Return)活動。猫は繁殖力が強いため、1匹のメス猫が妊娠、出産を繰り返すと1年後には80匹ほどに増える。地域での猫の繁殖を抑え、殺処分をなくすため、ボランティア団体や個人が捕獲器をしかけて猫を保護、獣医師が手術する。手術済みの目印として猫の耳にV字形の切れ込みを入れることが多い。その形が桜の花びらに似ていることから手術を終えた猫を「さくら猫」と呼ぶこともある。地域に戻った猫は1代限りの命を生きることになる。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。