白金 アクアガーデン三越湯

テーマ:

最寄り駅はどちらかというと広尾。

銭湯にしては珍しい、オートロウリュ付きの高クオリティサウナ室を擁しています。


(オフィシャルHP無し?)

http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-107

 

採点者 : サウニスト虚弱

サウナ : ロッキーサウナ。温度計90度、割と短め感覚のオートロウリュにより湿度良好、TV付、MAX10名程。 8点
水風呂 : 水温計21度、深め+バイブラで体感はちょい低め、MAX3名程、汗流しカットおっさんの汗臭あり。 4点
休憩 : 半露天の岩とか、腰掛け湯とか。 4点
清潔感 : 綺麗にしてる。 7点
お風呂 : 普通のお風呂。電気風呂、半露天の岩風呂等。 5点

客層 : 日曜16:00IN、割と混み気味。子供連れからじじいまで。雑誌によるサウナ室席不法占拠、汗流しカット等が出現する位の民度。 4点
営業時間 : 15:30〜23:00

値段 : サウナ付き¥1,200

 

総評 : 

今週発売のモーニングに

サウナ大使タナカカツキ先生の「サ道」の新作が掲載されているのは皆さん当然ご存知の事と思いますが

今すぐ買いましょう!

「サ道」のひとつ前に掲載されている

清野とおる先生の「その「おこだわり」、俺にもくれよ!!」、地味に銭湯回だったりします。


買いましょう!

「おこだわり〜」は、

2016年に「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」としてドラマ化もされてたりしてて


買いましょう!

主演の松岡茉優ちゃん、伊藤沙莉ちゃん可愛かったなー

オープニングの曲

SUPER BEAVER「人として」は凄い名曲だったなー


2727
2,916円
Amazon
買いましょう!

こちらは歌ってみた的なやつ




歌詞がすごく良いんだよなー


さて、これだけステマしたし、どっか、いくらかお金くれないかな。

そしたら胸を張って「ビジネスステマ」と言えるのに。


そもそも、お金をもらわなきゃステマ=ステルスマーケティングとも言えない説あり


少し前置きが長くなりましたが

本日は今週の「おこだわり〜」にも登場していたこちらにやってきました。


{860D176C-3146-48AE-B0BF-F3211EF6409C}

白金というセレブな立地にあって
なかなか高級感のある佇まい。

値段もサウナ料金込みで¥1,200と銭湯にしては少しお高め。

男湯女湯が週替わりで入れ替わる方式で


{A66B2F4A-5FD5-4B80-9D53-6E7C59434143}

この日はロッキーサウナと半露天の岩風呂がある
白鷺の湯が男湯になってました。

ちなみに、サウナ利用客は脱衣所の専用ロッカーを使うのですが、

全部で12個だったので、12人以上になると制限がかかるのかな?


何故か鏡の形が♡の浴室


{EBC9B225-F869-4DB9-8A94-5AD55116AA12}

清掃が行き届いていて気持ちが良いです。


早速身体を清めてサウナ室へ。

{EBADA780-92E9-408A-B5AC-76314B7201B7}


銭湯らしからぬ割と本格的なフィンランド式ストーブで、
さらに量こそチョロウリュだけど、割と短めな感覚でのオートロウリュ。
「おこだわり〜」では8分となっていたけど、もう少し短い気がしました。
1セット中に2回来た時もあったので、
5分とか?
とにかく、かなりのナイスコンディションで銭湯サウナのレベルを軽く超越しています。

上段6席が全て埋まっている感じを見ると
キャパとしてはMAX10人といったところかな?
てなると、サウナ利用客の上限12人てのはなかなかいいところを突いてる気がする。

雑誌を読んだり、

その雑誌を席に置きっぱにして出て行く若者がいたりするのはご愛嬌。

多分そこが指定席なんだろうけど、

もの凄い狭いスペースに無理くり座ってこようとするおっさんがいたりするのもご愛嬌。


僕は、


「サウナに入る時は教会に入るような気持ちで」


というフィンランドの格言に則って

一言も喋らずにTVを観て過ごす事にします。

ひとりで来てたし、喋る相手もいなかったので


良い感じに蒸されたところで

汗を流して水風呂へ。


事前情報や、「おこだわり〜」では

16度〜17度となっていたけど

{C4E9D627-765F-4B94-947E-48DE3489B533}

入ってみるとものすごくぬるい

水温計を見たら21度強…

もはやお湯である。
YOSHIKIだったらキレてワールドツアーを全てアコースティック形式で開催するレベル。

少しガッカリですが
そこは半プロプロとして華麗にセルフマインドコントロール。

今日はたまたまチラーの調子が悪いのかもしれない。
それに、結構な深さがあってバイブラもあるので
ギリギリのぼせる程では無い。

でも、どんなに詰めてもMAX3名くらいな狭さなので

汗流しカットのビチョンセおじさんが隣に来たりすると少し気持ち悪い…

…いや、水風呂があるだけありがたいではないか。
我々はととのわせていただいているのだ。

じっくり身体を冷却したら
露天…というか、窓も屋根もあるので露天ではないんだけど
露天風、半露天の岩風呂の脇に腰を下ろしてボーッと休憩。


{919687A6-4E1F-46A2-8A38-DD2F44F50779}

このスペースも銭湯らしからぬ感じでなかなか良いですね〜
ゆるくととのわせていただき、サウナ神に感謝。

今回は行かなかったけど、
三越湯には何とバーも併設されているので
アフターサウナはこちらで一杯やっていくのも良いでしょう。


{846FB992-791E-4F49-B3A1-2717A09D17EA}


ちなみに、こちらのバー「るくそーる」が今週号の「おこだわり〜」の主役なのですが


{260299F4-C84D-418C-8D25-AAF931A291D4} 
気になる方は是非
モーニングを読みましょう!


ととのう率 : 70%

 


スーパー銭湯 ブログランキングへ