霧島山麓湧水町の里山でブルーベリーを栽培しながらスローライフ

霧島山麓湧水町でブルーベリーを栽培し、里山の暮らしを紹介。グリーンツーリズムを通じて修学旅行生の民泊や一般の人の農家民宿での田舎体験。
自然を愛し人と人とのふれあいを大切にしながら、日々の生活をブログやFacebookで発信。


テーマ:


ブルーベリーが少しずつ熟してきました。

来月の7月7日から本格的な収穫に入ります。

今日の午前中放射能検査に提出するブルーベリーのサンプル2.5kgを摘んで福岡のグリーンコープ連合に宅配便で送りました。

鹿児島で放射能検査と驚くと思いますが、グリーンコープは生産者の全品を県に関係なく検査して消費者に安心安全を届けています。

私の農園のブルーベリーは植栽してから長いもので15年経過していますが、農薬や化学肥料は使った事がありません。

それでも毎年沢山の実を着け、味も美味しいです。

タイトルに復活としましたが、実は今年の冬の大寒波で農園に楽しみで植えていたものが
枯れてしまいました。一番気温が下がった時で氷点下13℃でした。マイナス5℃から7℃位までなら普通の事でしたが、今回の事は経験がなくその影響でもう駄目だろうと思っていました。

しかし最近になって芽が出て来てゾンビノ如く生き返りました。



君子欄
室内に入れていたにも関わらず完全に枯れていました。捨てようと思って枯れ葉を取ったら芽が出てきました。



みかんの木

枯れていましたが、根元付近から復活




山椒の木

つい最近芽が出てきました。
もう少し遅かった根元から切るところでした。 命拾い。




テイツリー
 生きていました。芽が出てきました。




桑の木

毎年大きな実を着けていました。
3本の内この木が復活しました。




蘇鉄❓名前忘れましたが、枯れてるとばかり思っていたのに、最近復活





ネムノキ

梅雨入り前に日本蜜蜂を飼っている山に行った時、巣箱の近くに小さな木がコンクリートの割れ目から出ていました。

駄目元で引き抜いて持ち帰り、ビニールの鉢に土を入れ植えました。最初は葉っぱが全部落ちてやはり駄目だと思っていたら、小さな芽が1つ出てきて、いつの間にか今の状態になりました。夜は葉っぱを閉じて寝ています。

このように、全く諦めて駄目だと思っていたのが、忘れた頃に復活していた姿を目にした時、とても嬉しく力が湧いてきました。

生命力は凄いですね。勝手に諦めていた自分が恥ずかしくなりました。

東北や熊本、大分等復興に向けて大変な努力エネルギーが必要だと思います。
復活に向けて日本人一丸となり一緒に頑張っていければと思います。

ブルーベリーは寒さに強かったようで、今のところさほど影響はないように思います。

もうしばらくしたら収穫に入りますが、雨風や暑さと友達になって頑張ろう。

頑張ろう日本!
頑張ろう自分! です。

追伸 ちょっと長くなりました❗
   すみません。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。