無計画旅行2日目の朝。


いや、きっとパパさんの胸中には ちゃんと計画があるんだろう。


山の好きな私の為に、一泊目は山寄りの宿。


さばぽわ  深川 爆弾夫(バクダーリン)-山が好きなんだもん

どうしても海で泳がないとな自分の為に、二日目は海辺のペンション。



ま、いーですけどぉぉぉ~。



移動の時間を気にしなければ。




ともあれ、ここに来たら絶対行きたいのは、大井川鉄道「千頭」駅。


調べてみると、


戦時中『タイ~ビルマ間』を走っていたC56型蒸気機関車、

カラフルなタイ仕様のカラーリングはこれで見納め 」、という記事が。


ううむ、これはひょっとして、大勢の鉄男君たちが見られるのかも。


なんて、ちょっと期待もしたけれど、それは無かったみたい。


駅の時刻表を見ると、あと30分も待たずに汽車が入ってくるらしい。

下調べしなかったのに、ラッキー!

それなら、機関車を見ていこう♪


ホームに入りたかったので、ワンコは車でお留守番。

ホームに入ってくる機関車を動画に納めました。



一眼レフのカメラも持っていたのだけれど、冷房の効いた車内から酷暑の元へ出したとたん、

レンズが曇って使い物にならない!


さばぽわ  深川 爆弾夫(バクダーリン)-もぁ~ん

がーん。


もう昼間はコンデジしか使えませんでした。


さばぽわ  深川 爆弾夫(バクダーリン)-レトロな車内
いい感じな車内。

今度は乗りたいなー。


さて、次は「夢の吊橋 」に行きたい!


だったのですが。。。。。


「ここから2時間はかかるそーだ。更に今夜の宿までは、吊橋から4時間」



ってことは、この時点で11時半。

お昼をとりつつ吊橋に着いて、少し遊んで、3時~4時。ということは、


宿に着くのは7時~8時。


・・・・・・・吊橋、却下。



ひぃぃぃ~~~~んっ!

無計画旅行のリスクがここにーーー!



さばぽわ  深川 爆弾夫(バクダーリン)-恋人募集中?

「恋人峠」

鐘を鳴らすのはお約束(笑)



未練たらたら、

でも車は山を降り、街を抜け、海に向かいます。


ちぇーーーーーーー。



「なぁ、運転交代しないか?」


「やだ」




妻は機嫌をそこねた。ちゃららららぁ~~ん。





いや、機嫌の悪かった原因は他にもあるのだ。


実は、今回の旅行は「プリウス」のレンタカーを使ったのです。

滅多に酔わない私ですが、初日から、なんとなーく気分が悪い。

食欲も無い。

夜もバタンキュー。

夏の疲れがここまで?? とも思ったけれど、

ひょっとしたら、ずっと車酔いしていたのかも。


というのも、実は私、モーターの震動が苦手なんです。

それも、特定の振動数(周波数?)があるみたいで、

以前、家にあった「家庭用足湯バケツ」のマッサージ用バイブレーションの震動が、まったくダメ。

気持ち悪くて。速攻で酔いました。


洗濯機の震動もダメなことがあるし。


ご存知プリウスも、立派なモーターが搭載されています。

エンジンの鼓動とは違う静かな駆動音。

サー、という細かい震動。

これはこれで良いのですが、どうも、私とは相性が良くないのかもしれません。










AD

コメント(2)