佐月麻理子のアタシばかだなぁ~(*>_<*)

日本プロ麻雀協会11期前期さつきまりこです☆
第14期女流雀王
雀王戦B2リーグ所属
元『佐月麻理子のさぁツキまくるぞ♪』


テーマ:

3月のシフトです♪

……の前に!


明日25日は四神降臨2017女流王座決定戦

ニコ生

FRESH


PVもあります♪

PV

予選からなので、15:00から麻雀します♪



28日の火曜日

しゃるうぃ〜天鳳

しゃるうぃ〜FRESH

しゃるうぃ〜ニコ生

發王位になった松本くんと解説します☆


あと……

26日(日)新宿ポジションゲストです!

宜しくお願いします(*´ω`*)




3/1(水)19番地10-22

3/2(木)

3/3(金)19番地10-17

3/4(土)

3/5(日)

3/6(月)マウンテン10-17

3/7(火)19番地10-22

3/8(水)

3/9(木)夕刊フジ杯

3/10(金)

3/11(土)日本オープン

3/12(日)日本オープン

3/13(月)19番地10-22

3/14(火)女流モンド新人戦

3/15(水)女流モンド新人戦

3/16(木)

3/17(金)19番地10-22

3/18(土)

3/19(日)

3/20(月)

3/21(火)19番地10-22

3/22(水)マウンテン10-17

3/23(木)横須賀いりふねゲスト15-21

3/24(金)19番地10-17

3/25(土)

3/26(日)

3/27(月)

3/28(火)19番地10-17

3/29(水)

3/30(木)マウンテン10-17

3/31(金)19番地10-22


3月も、よろしくお願い致します(*´ω`*)



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
協会のカレンダーが発売された。
スクールカレンダーなので2017年4月始まり!

【出演女流プロ雀士】
4月:愛内 よしえ/真希 夏生
5月:上野 あいみ/涼宮 麻由/日當 ひな
6月:朝倉 ゆかり/蔵 美里
7月:豊後 葵
8月:水口 美香/川又 静香
9月:ミク・ドール・シャルロット
10月:大崎 初音/水城 恵利/黄河 のん/華村 実代子
11月:上田 唯/松嶋 桃
12月:米崎 奈棋
1月:佐月 麻理子
2月:水瀬 千尋/水瀬 夏海
3月:杉村 えみ

1部1500円!
{91B208C3-840D-4460-8BFD-C837BDE33002}



お店でサイン付きで売ってます!

ロッピー端末からも購入できるそうです。


なんで、お前がいないカレンダー買わなきゃいけないんだよ!笑」←ちょwいます!います!
「さつきの写真だけお金めっちゃかけてるでしょ?!」←いや、ちがうの!
花魁は着物じゃない」←華やかでいいでしょ♪



さつきは女流雀王だったので、出させて頂けました。
1月の担当ということが決まり、着物でお願いしますということで

みんなとの合同の撮影会に着付け、ヘアメイクをお願いしていくのは、移動も大変だしなぁ……
個人的に撮りに行くと、お高いしなあー。

うーんどうするかな……と悩んだ結果。


実は、去年大阪のヴェストワンカップに参加させていただいた時に、ふらりと京都に行って撮ってきました☆


初めての花魁体験♪


カット数は決まっていて、撮り直しはきかない。そもそもこういう写真用というよりは、京都に来た記念に写真も是非!
というようなかんじでした。


構図もポーズも決まっていたのを


「すいません!全部横で!!」
「縦の写真はいりません」
「横に合うように構図変えてください。」
「こーゆーカレンダー用だから映えるように撮ってください」
ワガママいいまくりw

撮影自体はめっちゃ楽しくて、

キセルをかっこよく持ったり、カメラマンさんが、手を顔の前に持ってきて、顔の角度を指示して、目線はこっち!とか言うんだけど、艶かしい感じがして、もしかして、『私は花魁なんじゃないか』と錯覚して←ぇ?
その度にいやいや、私は現代を生きる麻雀プロ。麻雀プロ。と言い聞かせるのが大変でした笑


こんな感じで撮ってもらいました♪
{5C32AEA0-E7D3-4B81-ADCF-D1BDBA4F4FA5}



その節はわがままをたくさん聞いていただいて大変お世話になりました。

友達同士で来てる人がほとんどで、私の前後はどちらも女の子2人でしたw

けど、ぼっちで友達いない人でも、優しく接して貰えました!!


京都に遊びに行くことがあれば是非オススメします♪
帰りは商店街ふらふらするもよし。




実は、髪を寄付するにあたって、この写真を撮ったらきりに行こう!と決めてました笑

髪長い、最後の写真です!

カレンダー出れるの次はいつになるかわからないです!!笑


と、自分の宣伝ばかりになってしまいましたが、
ほかのみんなの写真も素敵です!!
毎月カレンダーをめくるのが楽しくなりそう♪

協会のホームページからも買うことができますし、個人的に連絡を頂ければサイン付きも渡すことができます☆宜しくお願いします♪
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
携帯の容量がいっぱいでデータ整理をしていたら、ちょうど去年の2月頃に書きかけだったブログが出てきた。
……なげぇ……暇だったんだなぁ……


小説は一度読んで満足する。

幼い頃母が読み聞かせをしてくれたからなのか、子供の頃鍵っ子で暇だったからなのか分からないけれど、活字中毒気味なのだと思う。

ついこの間売りに行ったばっかりなのに、気づけばまた積み上がっていく小説。
そして、たまに読んだことある本を買ってしまう(´・ω・`)


因みに難しいので小説以外はほとんど読みませんww



それでも1冊だけ、道に迷った時に、イライラした時に無性に読みたくなる本がある。

「待つということ」
鷲田清一

「待つ」ということ (角川選書)/KADOKAWA/角川学芸出版

¥価格不明
Amazon.co.jp



10年以上前からお世話になってる本です。受験勉強の過去問で出てきたのがきっかけで出会った本。難しくて、何度読んでも分からないところもいっぱいあるんだけど……


まえがき

待たなくてよい社会になった。
待つことが出来ない社会になった。
待ち遠しくて、待ちかまえて、待ち伏せて、待ちあぐねて、とうとう待ちぼうけ。待ちこがれ、待ちわびて、待ちかね、待ちきれなくて、待ちくたびれ、待ち明かして、ついに待ちぼうけ。待てど暮らせど、待ち人来たらず。だれもが密かに隠しもってきたはずの「待つ」という痛恨の思いも、じわりじわり漂白されつつある。


「待つ」がつく単語ってこんなにあるんだ。
待つの部分だけ見てるとゲシュタルト崩壊を起こすww
携帯があればすぐに連絡が取れるし、なにか質問したらすぐに答えは帰ってくるし、調べたいことは大体すぐネットで調べられる。そんなせっかちなで「待つ」ことがとても難しくなった現代社会に問題提起をしながら、待つことの大事さが語られています。

走れメロスや武蔵と小次郎の巌流島での戦いなどみんなが知っている話の中を例えにだして『待つ』ということがどういうことかをいろんな形で説明してて……

――――――――――――――――
以下さつきの要約。というかまとめ。

待つこととは待つともなしに待つことである。
というのが多分言いたいことで。

待つことが終わる保証がなく、また期待が成り立たないところでひとは初めて待つことを始める。(←まじ矛盾w)

待つには「期待」「希い(ねがい)」「祈り」が含まれている。
待つことは受け身でいるしかないけれど、まだわからない先の出来事を迎え入れる用意は必要で、幾度となくくりかえされるこれらの「期待」「希い」「祈り」が断念される中でも手放さないでいることで待つことで成り立っている。

待ってもしかたがないと自分に言い聞かせ、待つことを放棄することが待つの最終形ですってことみたいです。
……難しい^^;

ようは、待っても待っても応えはなかったという記憶を絶えず消去し続けることで維持されるものだから、そういう意味では、待つとは忘れることや消すことでもあるよってことみたい。
「待ちおおした」「待ち尽くした」という想いを何度も何度も放棄することなしに待つことはできない。

逆に待つことが出来ないのは、
時間を埋めるべきものだとかんちがいしているからであり、またみずから時間を駆るべきものだと錯覚しているから。
――――――――――――――――

というようなことがいろんな方向から書いてある本で(私の解釈は浅いかもしれないけど^^;)心が荒ぶってしまった時に読むととにかく気持ちが落ち着きます。



麻雀ではいつもせっかちで「待ちきれずに」未来を迎えにいくかのように「ポン」「チー」って気づけば発声してるし(´・ω・`)

次に「ツモ」って言えるのをめちゃくちゃ待ってるし……
期待して、裏切られて、わーってアツくなってる気がする(´・ω・`)


……ってなんでも麻雀に繋げようとするの悪い癖w



それはおいといて、心の持ち方として、

日頃から『場を整えるための小さな行為の積み重ね』をしていくことってとても大切なことだよな。と感じさせてくれる素敵な本です。

自身で処理できないことが起きた時にも、期待を膨らますことなく待って、心を揺らさない。
そのために自分が正しいと思ったことを来る日も来る日も疑いを挟むことなくただ繰り返す。

待つという行為に限らず、生きていく上でこういう気持ちでいることって大切。


なんて……私僧侶とかでもないしできた人間でもないから、いちいち色んなことに一喜一憂して、後悔しては失敗を繰り返しちゃうんだけどね。

自分の意にそぐわない事だったり、理不尽な出来事だったり、自分ではどうすることも出来ない事が起きた時に、人ができることはなんなのかな?

と、考えた時に、せっかちに未来を迎えに行くのではなく、心は開きつつ時間が流れるままに身を委ねてみるくらいの心の余裕は欲しいな。とおもうのです。
自発的に行動したり思考したりすることを放棄するわけではなくてね☆

気になる人は読んでみてね♪
本文載ってるページ


なんか、一年前の私頭良くない?……と思いました(´・ω・`)凹む……

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。