佐月麻理子のアタシばかだなぁ~(*>_<*)

日本プロ麻雀協会11期前期さつきまりこです☆
第14期女流雀王
雀王戦B2リーグ所属
元『佐月麻理子のさぁツキまくるぞ♪』


テーマ:

日本プロ麻雀協会2018のカレンダーの発売が開始されました!

1冊1,500円で絶賛販売中☆

詳細はこちら↓

http://www.clubnpm.com/calendar2018.html


私は6月担当で関西の鳥井ゆうちゃんと一緒です(*´ω`*)


直接購入していただける方はサイン付き写真のプレゼントをしようかな…と思っているので是非よろしくお願いしますっ!

19番地、マウンテンには常時置いておくのでご連絡いただければ幸いです☆



女流プロ麻雀日本シリーズ2018
memo
第2節6回戦
対局者魚谷・西嶋千・和久津

予選5節一人8半荘プレイオフ進出10名
一発裏ドラアリ
ウマ5-15


(前回の続き)


勝負手は次のサイコロに賭けるから。
…とツモった1000は1100オールの次局。

これは勝負手になりそう。そんな手牌がやってきた。

南2局


3巡目にテンパイ。
234p22445677m345s

234の三色への手がわり
5m、6m引きでメンタンピン高め一盃口なので
2m切りダマを選択した瞬間

和久津さんから

7→6s切りリーチ。

そして持ってくる4m。
{BF32BA2B-9954-442F-955B-285CF0123B2D}




…さ、最悪だ。

私が一番早いんじゃないの?!
いや私早いんけど、私だけじゃないのね。
しかもその両面払ってのリーチってどういう事!
チートイ?チートイ?いや、切り出し普通だし、選択だよね…
もっといい両面があるか、ダブル塔子落とし?
ホントやだ。
しかも7m切ってたらあがってるじゃん!いや、切らないけど!
47m5枚持ってるのに切りづらいじゃないか!

(4mを盲牌した瞬間に駆け巡る私の脳内)


自分で5枚持ちの47m


スジでたくさん持っている牌は危ない。と一般的に言われている。
これは相手の手牌で埋まっていなかったりネックになっている可能性が高いからです。

両面で8枚ある牌のうち5枚を1人が独占してもっていれば、必然的にその両面部分はほかの人の手牌に必要な牌となることが多い。
つまり56とあった場合、47mが埋まっていない可能性が高いということだそうだ。


ただし、今回は和久津さんの捨牌に関していえば、58sの両面を払っている。という選択があるので、
・それよりもいい両面や3面張形
・受けが重なっている部分を落とした
などの可能性が考えられます。

ターツを選択する場合、
36,47よりも25,58、更にそれよりも14,69など外にかかっている牌の方を残したくなる。456牌は他の人の有効牌になることが多いし、場にも出づらいので端にかかった牌を最終的な待ちにしたいと考えることが多いからだ。

※手役が絡んでいる場合はそうとは限らない。

58sよりも、47mの方がいい受けとは考えづらい。


自分の手牌のみで考えた場合

7を切った2444567は2,3待ち(フリテン)
2を切った4445677は4,7待ち(5枚使い)

9mを切っているので、4445677の形にした場合
8,9m引きは同じフリテンとなり、嬉しくない。
それ以外のマンズの変化は2mを切っても7mを切っても変わらない。

だったら、ダイレクトに引く2,3mを引いてあがる可能性も捨てたくはない

また、ワンチャンスとはいえ和久津さんが34mと持っている可能性もあり、その場合は58sとの選択で25m受けを残したということも考えられる。

※打ってる最中にこんな綺麗に頭の中で整理できてません…
打ちながらでもきちんとこうやって考えられるようになったらいいなと思います。

というわけで、怖いけど…意志のある選択がある分47mが少しだけ怖くなくなりました。

2mから切った場合と結果は同じになりますが3658m待ちになりました(*´ω`*)

{DF1BBC08-E8C2-4DCE-BF5D-30DE7C02BB82}



途中5sを持ってきて、怖すぎてバチコーンしちゃいました…心が弱い(´・ω・`)



この半荘の結果はギリギリで2着でした。

うまく親番で粘れたり
流局時のテンパイ料が上手に拾えた半荘で、内容的にも感触は悪くなかった。

7回戦のことは書くかわからないです!

考えてることが前よりも少しずつ増えて(成長♪)1局に対してあれもこれもと書きたくなってしまったり、
今回のブログもそうですが、自分の思考を書いてみたけど、この選択ってできて当たり前じゃん!と思われるようなことかも…と思ってしまったり…
そもそも面白くないよなぁ…と思ったり



次節は2/11!
11-15回戦。
私は15回戦で1回打ちます。
{0CFAE259-98DB-4843-B9CA-5012660969F8}

そろそろトップ!取りたいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
何日か前に読んだとあるブログが、自分のその時の思考を書き記しておくことは大切なことだ。と、書くことをやめた私に教えてくれたような気がする。

人は日々、成長するものだから。

1年前の自分が、どんな思考だったか。何を考え、何を選択したか。
何年かあとの、成長した自分がそれを読んで、どう思うか。

拙かった。一生懸命だった。麻雀が好きだったんだなー。
過去の自分を客観的にみたらそれはとても素敵な自分からのプレゼントになる。

思えば放送対局に出るチャンスが増えて、大切なことを忘れていた気がする。いつの間にか書くことが恥ずかしくなってた。


せっかく何かを得られるチャンスを自ら放棄するのはもったいない。



女流プロ麻雀日本シリーズ2018
memo
第2節6回戦
対局者魚谷・西嶋千・和久津

予選5節一人8半荘プレイオフ進出10名
一発裏ドラアリ
ウマ5-15

東3局
「親、早そう。しかも、ゾネス。」

まとまらなそうな時でもドラがなくても普通に手を進めて向聴数をあげてしまうのは上手くいくこともあるけれど、私の悪い癖のひとつでもある。

{EF6BF0B6-FC58-44BB-95F8-0001E4DD1261}


これくらいの手牌。和久津さんが第1打から少し考えて3mから切っていた。

早そう…嫌だな。


真っ直ぐに手を進めるのは危険と判断して和久津さんの現物をしたためることにする。

リーチは8巡目。ドラ切り。
し、知ってました!私、怖かったもん!ずっと見てました。用意してました、あなたの安牌。

1pの対子落とし、12mを払っていると


あら、不思議。フリテンですがテンパイし直しました。
{A60C0218-7B62-45C8-8381-2F803B46B79D}

9pを押すのはどうなの?というところはあるけれど(他二人が完全に降りているのにドラの8pがまだ見えてないし)テンパイ料を貰えるのは大きい。

解説でも白鳥さんが言ってくれていた、
「麻雀としていいプレー」
「こういうのたまたまでしょ。と見えがちなんですけど、1pをしっかり残していたからこそこういう風にしっかり迂回できてるんですよね」
はうれしかった。

今回はたまたま上手く行っただけだけど^^;
真っ直ぐに手牌を進めるだけじゃない、選択も少しずつできるようになったらいいな。と思う。

{D394BA68-6D0C-479E-9675-51DD9F419A2E}


いやでもこれ、最後やりすぎだよな。入り目が69pとかの可能性あるし我慢か……
丁寧にやれたんだから、気合で1枚くらい通れ!ってのはさすがに雑すぎた心の声……


南2局
「もったいなくてしょーがないもんなー。あのリーチは」

{F5A636D7-0CE6-4FDA-9736-36DDFEEBF745}


和久津さんが7mをポンしています。
打点がそこまであるかどうかは分かりませんが、親を落とされてしまいそうと感じました。

45sの受けが残っていてもおかしくない捨牌。索子をあつく持っておくと…

すぐに6sが入る

{C7448234-54B2-4C92-AAA1-3F0933EB90ED}


もったいないことは百も承知なんだけど…
手がわりを待つ時間は私にはもう残されていない。

この親を蹴られたら残り2局で満貫2回あがらないと連対は出来そうもない。

8mは和久津さんはない(7mポンのあとに8mに声がかかってない)魚谷さんもない。西嶋さんも…多分ない。

やる気のある和久津さんと魚谷さんから黙っていれば0.2秒でツモ切られそうな8m。
山に2.5枚いる8mは…今の私はリーチなのだ。



目の前のあがりを拾ってから。
勝負手は…次のサイコロに託しておく。

{866DB10F-1F4B-47B4-B4BE-06E3B329FBF8}

{72F56FB9-41C8-4D57-BFB1-8BE152A05A19}

{F684F424-9087-4F86-AF04-6FAD702B6B09}


リーチしなくてチーの入っていない未来は、どうなっていたかは…闇の中

(…続く)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月のスケジュールアップします!


2/1(木)休み

2/2(金)休み

2/3(土)ホリエモン万博大会ゲスト

2/4(日)休み

2/5(月)普通のお仕事

2/6(火)19番地10-22

2/7(水)19番地10-16

2/8(木)夕刊フジ最終節

2/9(金)夕刊フジorマウンテン11-17

2/10(土)女流名人戦予選

2/11(日)麻雀日本シリーズ第3節(15回戦)

2/12(月)チャンピオンロード女流雀王シリーズ

2/13(火)

2/14(水)19番地10-22

2/15(木)普通のお仕事

2/16(金)19番地10-16

2/17(土)19番地10-16

2/18(日)女流名人戦本戦

2/19(月)普通のお仕事

2/20(火)麻雀日本シリーズ第4節(16&19回戦)

2/21(水)19番地10-22

2/22(木)

2/23(金)夕刊フジorマウンテン11-17

2/24(土)四神降臨女流王座決定戦(予選A卓)&選手総会?

2/25(日)女流モンド新人戦予選

2/26(月)

2/27(火)九段下ノーブル初ゲスト17-23

2/28(水)19番地10-16



3/17

麻雀びーすと初ゲスト

15-21?

人生初Wゲストです!松本吉弘プロ!

一緒に働くの1年以上ぶりです。絶対楽しませるので遊びに来てくれたら嬉しいです♪


夕刊フジ放送卓は打たない可能性もあります!




それと…

決定戦のことは、またブログで書きます。と、言ったんですけど、ごめんなさい。


どうしても書けません。


悔しい。の想いが日に日に大きくなって、うまく言葉にできません(>_<)


あぁ、悔しいって感情はこれか。と、初めて知りました。


タイトルが簡単に獲れるもんじゃないことは百も承知で、何十年も毎日毎日頑張ってきた人や、強いひとがタイトルを持ってない。表に出れない。それが麻雀だと知っています。だから、自分がとてもツイてることも、実力以上に結果が出ていることもわかっているつもりです。


数打てばいいわけじゃないのは分かってるけど、私はバカだから、いっぱい失敗しないとわかんなくて、牌と毎日向き合う以外の方法を知らないので、今年もただただ大好きな麻雀と向き合っていきたいと思います(*´ω`*)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。