皐月賞の予想2017。過去の結果、出走馬のデータから傾向を予想。

第77回 皐月賞(GI)の登録馬、出馬表、オッズ公開。レース展開、傾向などを予想します。


テーマ:

4/16(日)に中山11R・芝2000mにて

《皐月賞》が開催されます。

 

 

 

 

歴史的な名馬を輩出してきた

クラシック三冠の第一弾。

 

 

今年も多彩なメンバーによって

最強世代対決が繰り広げられる。

 

 

果たして2017年の覇者に輝くのは

一体どの馬なのか!?

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

=========

皐月賞の出走馬

=========

 

 

枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手

1 1 マイスタイル 57.0 先 横山典弘

1 2 スワーヴリチャード 57.0 差 四位洋文

2 3 コマノインパルス 57.0 差 江田照男

2 4 カデナ 57.0 差 福永祐一

3 5 レイデオロ 57.0 追 ルメール

3 6 アウトライアーズ 57.0 差 田辺裕信

4 7 ペルシアンナイト 57.0 差 デムーロ

4 8 ファンディーナ 55.0 先 岩田康誠

5 9 プラチナヴォイス 57.0 差 和田竜二

5 10 ダンビュライト 57.0 先 武豊

6 11 アルアイン 57.0 差 松山弘平

6 12 アメリカズカップ 57.0 先 松若風馬

7 13 サトノアレス 57.0 差 戸崎圭太

7 14 キングズラッシュ 57.0 差 柴田善臣

7 15 アダムバローズ 57.0 先 池添謙一

8 16 クリンチャー 57.0 先 藤岡祐介

8 17 ウインブライト 57.0 差 松岡正海

8 18 トラスト 57.0 先 柴田大知

 

 

以上、出走馬18頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

==============

人気上位が予想される注目馬

==============

 

 

ファンディーナ

 

無傷の3連勝でフラワーCを圧勝し、

驚愕のパフォーマンスを見せ続けている。

 

未だ底が見えない世代屈指の牝馬。

 

牡馬のトップクラスが相手となる

同舞台でも全く見劣りしない。

 

69年ぶりの牝馬による皐月賞制覇を

成し遂げられるかにも注目したい。

 

 

スワーヴリチャード

 

5年で4頭の皐月賞馬を輩出している

共同通信杯で2馬身半差の完勝。

 

好位から上がり最速の末脚で

突き抜ける強い内容だった。

 

課題であるゲートを上手くこなせれば

上位争いは間違いなさそうだ。

 

主戦の四位騎手のベテランらしい

手綱さばきに期待したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

カデナ

 

トライアルの弥生賞の勝ち馬で、

メンバー唯一の重賞2勝をマーク。

 

ここまで5戦して3勝、2着2回の

連対率100%と抜群の安定感。

 

また、その全5戦で最速の上がりを

繰り出している末脚の持ち主。

 

1週前追いでも自己ベストをマーク。

 

万全の状態でクラシックに挑めそうだ。

 

 

レイデオロ

 

ホープフルSで無傷3連勝を決めた。

 

今回の舞台である中山芝2000mは

2戦2勝している得意舞台。

 

ただ、休み明けでいきなりG1への出走は

先週のミスエルテ同様に減点材料。

 

もしかすると皐月賞よりもダービーを

見据えたローテかもしれないので注意。

 

 

ペルシアンナイト

 

アーリントンCで2着に3馬身差の

鮮やかな差し切り勝ち。

 

初となる重賞Vを決めた。

 

小脚を使えるハービンジャー産駒で、

掛かるところもないので中山2000mの

舞台も問題無いだろう。

 

重賞Vの勢いそのままに、

さらに状態を上げて決戦に臨む。

 

鞍上はG1で絶好調のミルコ騎手。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

============

過去10年のデータ考察

============

 

 

まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。

 

 

~~~~~~~~~

人気データ考察

~~~~~~~~~

 

1番人気【2-2-2-4】

2番人気【1-3-1-5】

3番人気【2-1-2-5】

4番人気【2-0-2-6】

5番人気【0-0-0-10】

6番人気【0-2-0-8】

7~9番人気【3-1-2-24】

10番人気以下【0-1-1-85】

 

 

単勝100倍以上の超人気薄も

連対している波乱傾向の重賞。

 

特に3連系のヒモ荒れには注意。

 

しかし、過去6年に限って見ると、

連対馬は全て4番人気内の馬なので

大波乱までは期待できない。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

~~~~~~~~

枠データ考察

~~~~~~~~

 

※11年の東京代替開催を除く

 

1枠【1-1-1-14】

2枠【1-2-0-15】

3枠【1-1-1-15】

4枠【1-0-1-16】

5枠【0-2-1-15】

6枠【0-0-3-15】

7枠【2-1-1-22】

8枠【3-2-1-20】

 

 

枠による有利不利はあまり無いが

勝ち馬は7~8枠から5頭でている。

 

他馬に包まれるリスクが減る為

少なくとも外枠が不利になる事はない。

 

 

~~~~~~~~~

脚質データ考察

~~~~~~~~~

 

※11年の東京代替開催を除く

 

逃げ【2-0-1-8】

先行【1-4-2-24】

差し【6-2-5-62】

追込【0-3-1-38】

 

 

4つのコーナーを回るので

ペースは速くなりにくく、

先行馬に有利なコース形態。

 

後ろから行く馬を狙う場合は

早めに上がっていける自在性の

高い馬の相性が良い。

 

直線一気は展開が嵌らなければ厳しい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

==========

予想情報局の総括

==========

 

 

皐月賞は中山芝2000mで行われる。

 

 

過去10年のデータを見ていくと

馬券に絡んだ30頭中25頭は

重賞から出走した馬が結果を残している。

 

 

重賞ごとに見ていくと、

スプリングSはまずまずの成績。

 

 

皐月賞を勝った馬はスプリングSで

一番人気だった馬だった。

 

 

弥生賞は5着以下だった

馬の馬券がらみなし。

 

 

そして共同通信杯。

 

三年連続で勝ち馬を排出している。

 

その他の重賞は、よくても3着まで。

 

 

前走での着順をみると、

条件は4着以内が必須。

 

 

人気は2番人気以内が好成績。

 

 

よって、前走重賞で特に上記3つの

~~~~~~~~~~~~~~~~

レースを使った馬で、前走の着順

~~~~~~~~~~~~~~~~

人気を考慮して予想したい。

~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【スワーヴリチャード

==============

 

共同通信杯の勝ち馬で、

スタミナとパワーに優れている。

 

 

対抗は【カデナ

========

 

瞬発力はあるので、うまく中山を立ち回りたい。

 

 

以上を加味した馬券戦略は

 

◎:スワーヴリチャード

◯:カデナ

▲:ウインブライト

△:ファンディーナ

△:ペルシアンナイト

 

 

◎を軸に手厚く勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

その他の最新の競馬ニュースはコチラから

 

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【Line@】
https://line.me/R/ti/p/%40keibaheadline


また新たな情報を入手し次第、更新させて頂きます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。