1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月24日

スキーとスキー周辺の私的楽しみ方について語ってみる。

テーマ:スキー

前回のブログからシンガポール編を小休止しまして、

 

今回のブログも、突然に始めたスキーについて語り続けます。

 

昨年の冬から急に思い立ち、スキーを始めた訳なのですが、

 

そんなスキービギナーの私なりのスキーの楽しみ方や、

 

もしかして役立つのでは?的なスキー周辺のことを、

 

このブログで、あと数回に渡り、ちょぼちょぼと綴っていけたらなぁ、

 

と思っております。が、どうなることやら。

今シーズンもいろんなスキー場に行きましたが、上の写真は広島県民の森スキー場。たとえスキーが上手く滑れなくても、この景色を眺めていると、束の間、太ももや腰の筋肉疲労を忘れることができます(笑)。

 

スキー中、ズボンのポケットにはコーヒーを入れている水筒を常備。こけたらかなり痛いので要注意です(マネしないようにしてください)。さとうが飲むスキー中のコーヒーは苦い(ボトムズの次回予告風に読んでください)。

 

寒い中でのスキーですが、滑ってると体は汗をかく程に熱くなります。で、アイスクリームが無性に食べたくなったりもする訳です。写真は県民の森で売られているアイスクリーム、ストロベリー味。

 

県民の森スキー場の食堂で売られているカレーパンも旨い。

 

上の写真は広島県民の森の駐車場付近のポケモンGOの画面。現在のスキー場は、もう、ポケモンGOとは切っても切れない関係です(※意見には個人差がありますし、明らかに言い過ぎです)。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月17日

ピカチューはスキー場でパラレルの夢を見る。

テーマ:スキー

昨年から急に思い立ち、スキーを始めたのですが、

 

一つの結論にたどり着いたので、雪が溶ける前にご報告。

 

「スキーは、ポケモンGOをするためのスポーツである」

 

この名言は、ハンネスシュナイダーさんも言っていたとか、

 

言ってはいないとか。(もちろん言っていません)

 

まぁ、私が勝手に言い過ぎているだけなのですが、

 

スキーは、ポケモンGOで「卵を孵化させたい!」や

 

「アメ玉が欲しい!」と言う時にピッタリのスポーツです。

(意見には個人差があります)

 

まぁ、早い話、スキーを楽しんでいる最中に携帯を懐に忍ばせて、

 

ポケモンGOを起動したままにしていると、

 

まずリフトの上りで約1km、山頂から滑り降りて、また1km。

 

つまり、登って下ると、約2kmくらいの移動距離になる訳です。

 

(もちろん、スキー場やリフトにより移動距離は異なります。)

 

トレーニングジムのルームランナーではこうはいかない。

 

ただし、スキー中、ポケモンを起動しっぱなしにするので、

 

バッテリーの減りも激しく、充電器は必携です。

 

ポケモンGOのプレイヤーの方々、この際、

 

スキーヤーにもなってみてはどうでしょう?

 

ただ、私の数少ないスキー場経験で言うと、

 

スキー場で滑っている時に回せるポケストップには、

 

今のところ、まだ出会えていません。

道後山高原スキー場のホームページを見ると、今シーズンは3月12日にクローズします、的なことが書いてあり、せっかくなので、最終日に行ってみました。

 

上の写真は道後山高原スキー場の月見ヶ丘ペアリフトを登ったところからの眺め。素晴らしい眺めです。写真中央に見える遠くの山に猫山スキー場が見えます。

 

道後山スキー場の月見ヶ丘ペアリフトを登ったところでポケモンGOの画面を見ると、遠くにポツンとポケストップが見えます。が、とても遠くて回せない場所にあります、残念。

 

上の写真のように、「あと1つ!アメちゃんが欲しいぃ!!」なんて状態のときには、スマホを懐に忍ばせてスキーに行きましょう!

 

道後山スキー場のリフトの上でスキーとポケモンGOのパラレルを楽しむ私の影。くれぐれも、リフトに乗っている時にスマホをいじってて、下に落とさないように気をつけましょう!

(と言うことで、シンガポール、マレー半島編はしばらく休止します)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月10日

シンガポールのナイトサファリのチケットを買う。

テーマ:旅行

(今回のブログは前回のブログの続きです。)

 

そしてナイトサファリのチケット売り場の行列に並ぶ私。

 

この時点では、まだ開演時間まで30分くらいあるので、

 

まぁ、開演時間までどうせ待つ訳だし、ちょうどいいか、とも思っている。

列は少しずつではあるが短くなり、チケット売り場の上にある表示の文字が読みとれるようになってくる。

 

うん?開演時間の7時15分と、何やらよく分からない8時15分の表示の横に赤い文字で「SOLD OUT」と書かれているのが見えてくる。どうやら、ナイトサファリを案内しながら走る観光車には定員があり、この開園前のこの時点ですでに8時15分の乗車分まで売り切れらしい。で、チケット売り場の方によく説明を聞いてみると、日本語のトラムなら8時20分の乗車分がまだあるらしいことが分かり、即決で日本語トラムを選ぶ私。日本語トラム予約料が10シンガポールドル、ナイトサファリ入園料45シンガポールドル。を支払う。

 

で、8時20分まで何をするかと言うと、ナイトサファリから歩いて2、3分のところにリバーサファリというところがあり、行ってみる。ナイトサファリの入場料があれば、リバーサファリに入場できるシステムになっていました。

 

そしてリバーサファリの入場門。入場して8時20分のナイトサファリまでの時間を調整する。

 

世界各国の有名な川に住む生き物別にテーマ分けされていてなかなか楽しい。シンガポールとはあまり関係ありませんが、私が昔、アメリカのミシシッピ川のワニを観るクルーズに参加した時の動画もお楽しみください。ただし、ワニは撮れておりません。あくまで雰囲気と説明のおっちゃんのダミ声を感じてみてください。

ミシシッピ川のジャングルクルーズに行ったときの雰囲気動画

→ https://www.youtube.com/watch?v=J4ZsRvAUrXo

 

ミシシッピ川のワニが見たい人は「さとうゆうじの撃竹」の下のリンクのページへ

→ http://wind.ap.teacup.com/satoyuji/371.html

 

次回ブログへ続く。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月03日

シンガポール動物園のナイトサファリへ行ってみる。

テーマ:旅行

シンガポールに来たのなら、シンガポールでしか味わえない事を!

 

というのが人情と言うものです。

 

で、シンガポール動物園のナイトサファリに行ってみました。

 

お昼に行くと、ホワイトタイガーがいたり、

 

象に乗れたり、いろいろあるみたいですが、

 

どちらもすでに経験済みなので(別に何度経験しても良いのですが)、

 

ナイトサファリに行くとこにしました。

 

ナイトサファリというのは、簡単に言うと、

 

夜の動物園を観る、というものです。

 

で、その行き方の説明からスタートします。

シンガポールで動物園に行こうとすると、タクシーが楽ですが、まぁ、いつもの通りの、経済的要請で、電車とバスを乗り継いで行きました。まずは、シンガポールのMRTのアンモキオ駅の入っている建物の中にあるバス停に行きます。

 

建物の中に入るとこんな感じ。138番のバスの表示を見つけて矢印方向へと歩みを進めます。

 

そして到着した138番のバスに乗る列。そこそこの長さの列ができていました。この後(次回のブログ)で判明するのですが、ナイトサファリの開演時間を調べると夜の7時15分。まぁ、ちょっと前、18時30くらいに着けばいいか、と思って行動するとエライ目に遭います。要するに、かなり早めに行って、ナイトサファリの園内をガイドしてくれる乗車数に限りのある車(トラム)に乗るチケットを取っておかなければならないのです。が、この時点では知る由もありません。

 

そして、18時30分くらいに到着。開演まで、まだ45分もあるので少し早かったかな、と、この時点では思っている私。

あれれ、なにやら大行列。まぁ、まだ開演時間まで時間もあるし、と思っていると、チケットカウンターに近づくにつれて、カウンター上の表示が読みとれるようになり、驚愕の表示を目にすることになります。(次回のブログにつづく)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月24日

シンガポール、ラッフルズホテルでシンガポールスリングを飲む。

テーマ:旅行

シンガポールにある有名ホテルで、

 

ラッフルズホテルというホテルがあります。

 

ラッフルズホテル内にはロングバー(Long Bar)というバーがあり、

 

このバーは、シンガポールスリングというカクテルの発祥のお店、

 

ということで有名なのです。ということで、行ってみました。

これがラッフルズホテル。ホテルも車もカッコイイ。ちなみに私は、電車と徒歩を組み合わせてここまで来ました。

 

ラッフルズホテルのカフェ。

 

そして、目的のバー、Long Barに到着。まだお昼過ぎなのに行列が少しできていました。ここまで来たので当然、並ぶ。ここまで来るホテル内に看板があり、シンガポールスリング誕生の際の逸話が説明されていました。

 

まずはジャックダニエルのソーダ割りを注文。21シンガポールドル。写真に見えるLong Barの布袋は席にあらかじめ置いてあり無料。中には落花生(ピーナッツ)が入っていて、食べ放題(おかわりはできるようですが、無制限に持ってきてくれるのかは知りません)。殻を箱に入れながら食べます。写真にはないですが、小腹がすいていたので鳥の唐揚げも注文、19シンガポールドル。

 

そして目的のシンガポールスリングを注文。31シンガポールドル。行列に並んだ末、歴史を感じながら飲むシンガポールスリング、美味しくない訳がない。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。