限界集落 底力を見た

テーマ:

主人が亡くなり30年近く耕作放棄地になっていた荒廃農地の再生作業を行う。

伯耆郵便局長会20人。地元住民22人。昼食係り10人で9時より作業開始。

10㌃の笹で覆われたところをとりあえず整地する予定が、皆さんのパワーで

30㌃はカヤの原と化した元水田を草刈、一部焼き畑で整地。共生の里事業で

地域の底力が復活。限界集落なれど、もう少し頑張れる力を確信した。

 

 

AD

地球温暖化防止

テーマ:

都市部で排出量が多い二酸化炭素。地球温暖化の元区でもある。

その二酸化炭素を農村部の森林が浄化してきれいな空気と水を

都市部に供給する。その費用の一部を国民等しく負担しよう。

これが森林環境税創出の基礎である。その総会が飛騨高山で

あり強く訴える。都市部の理解をどう高めるか課題は大きい。

 

AD

飛騨 高山に行ってきます

テーマ:

23日まで高山に行ってきます。要件は、森林環境税議員

連盟の総会です。森林の持つ多面的機能の理解を広め、国民

すべてが等しく納める税体系に、一刻も早く国に取り組んで

いただく運動の一環です。現在は、理解を共有している

自治体で、森を守るための財源の一助になっています。

 

 

 

AD

草刈名人

テーマ:

近所に草刈名人がおられる。齢、78歳と74歳の御仁だ。

趣味は草刈と豪語されるがごとく、彼らの水田の畦畔や農道は、

エバーグリーンの芝のマルチで、まるでゴルフ場のグリーンに

近い。これだけ草刈りすれば雑草の生える余地がない。

芝生化するほど草刈すれば、趣味を通り越して匠の技だ。

野生蘭が一杯

テーマ:

夕刻ウオーキングに出る。道中2㎞にわたって舗装道路の路傍に

ネジバナが1本また1本時折2本と咲いていました。舗装道路の

上で夏の暑さや乾燥に、よくも耐えて今日まで命を繋いできたか、

感動した。以前は水田の畦畔などで見かけていましたが・・・・・。

蟻は堤を壊す

テーマ:

ことわざに「アリは堤を壊す」とある。たかが蟻、されどアリ。蟻

とて馬鹿にしてはいけない戒めと受け止めているが、昨夜我が

家にイノシシが出没、屋敷続きのハウス周りを掘り上げて破壊。

ハウスの支柱際まで破壊活動をしてくれた。現況復帰には相当の

人的エネルギーを投入しなくてはならず、ギブアップ気味である。

球児の夏

テーマ:

昨日鳥取県予選会が開幕。甲子園を目指して地元の高校が

第2試合に出場。応援に出かける。3:0で勝っていた。じわじわと

1点ずつ返され9回逆転された。しかし少人数部員で、本当に良い

試合をして、応援のし甲斐があった。球児の夏は終わった。

球児の母たくましさが目に焼き付く。お疲れ様そしてご苦労様。

狸?狐?それとも猪

テーマ:

人の生活圏に近いところまで出る獣は狸でキツネやイノシシは

山奥で生息すると聞いていた。私の周りの山は広葉樹で住易い

環境と餌も豊富と思う。それでも出没して困っている。昨夜も

ユリの根や草花、球根を掘られてしまった。楽に餌が求められる

習慣が定着したようだ。対処のしようがなくお手上げ状態である。

共済 この単語に安心

テーマ:

日本中の公務員とその家族は、共済組合に加入、共済保険や

共済年金など死ぬまでかかわりを持つので信頼を置いている。

 

共済ニュースは、共済組合員をほぼ会員として、主に退職公務員

 

等に健康食品等電話による通信販売をしている。高齢退職者

 

共済の安心感で信頼。個人情報の目的外使用とならぬ不思議。

サギ紛いだけど詐欺ではなし

テーマ:

昨日より弧戦奮闘の時間が過ぎた。突然送られたサプリメント。

家内が代引き料金を支払う。しかし名義は私。契約の覚えもなく

贈り先に電話する。商品勧誘会社は別の会社という回答。昨日

50分と45分に及ぶ電話。今日55分と35分の電話。合計185分

累計3時間5分に及ぶ電話で結局私の完敗。言葉のあやの解釈

と責任の所在でなかなか完結できないところに今回の問題が

宿ってる。前の東京都知事の法的に違反してないと同じ事態だ。