心理カウンセラー☆郷家 あかり『こころの森だより』

『あなたの物語』を大切にするカウンセラー・郷家あかりが、こころの森で想ったことや、そこで出会った人たちのことを書いています。


テーマ:

郷家さん、先日はとても楽しい深いお話をありがとうございました。
初めてお会いする郷家さんは、写真から想像していた優雅で上品な雰囲気とはまた違って、本当に楽しい方でした。芸人の「友近さん」みたいでした。

でも、私から視線を外すような(?)ときがあって、ああいう時は透視をしているのかなと思いました。
リラックスはさせてくださるけど、ご自身はリラックスされてるわけではないんだなと…(当たり前ですね)。

とにかく、いろいろなことがズバリその通りでしたし、自分で気づいていないことも教えていただけて、とても濃い貴重なお時間でした。

感動したり笑ったり泣いたりしているうちに、気づけば自分の心の深い部分、「永久凍土」みたいになっていたところが、永久でもないのかもしれない、溶け出すかもしれない・・・と思い始めていました。

喋り過ぎてしまってすみませんでした。
自分でも驚きました、あんなに恥ずかしい話まで話してしまうとは。

自分は独りなんだと思うと、怖いから固めて生きるしかなかったのですが、郷家さんみたいな温かくて大きな人と、これからは知り合いなんだと思ったら、うまく言えないですが、小さく固めておくこともないんじゃないか、いろいろやってみていいのかな、と勇気が湧きました。
すごく安心したんだと思います。

お会いできて本当によかったです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。また来月伺います。




Mさん(40代女性)からいただいたお便りです。許可を頂きご紹介しました。

私はセッションを始める前に、場を浄化し自身も調えたら、お客様のハイヤーセルフに御挨拶するんですね。
〇〇さんの今にとって最善のセッションになるよう、頑張りますから力を貸してください、と。

Mさんのハイヤーセルフは、とてもユーモラスで寛大な感じがしたんですね。そして「笑わせて」とおっしゃる・・・。
それで急きょ、『スナックあかり』で行こう!と思いました。だから友近さんみたいになったのかな?笑

Mさん、『永久凍土』・・・溶けそうですよね。
きっと、其処でじっと息をひそめ眠っていた生き物が、育ち始めると思います。

また来てくださるとのこと、楽しみにお待ちしています晴れ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お客様からのおたよりを、許可を頂きご紹介します。

Kさん、もうすぐ30歳。
打てば響く「箱入り娘」です。


★ ★ ★ ★ ★

郷家さん、お世話になりました。

家族のこと、仕事のこと、友人との関係のこと・・・と、人生上の大きな苦難がどっとまとめてやってきたかのようなこの半年でしたが、
あらかじめ、郷家さんというカウンセラーさんに出会っておいた私、我ながらグッジョブでした。
どんな出来事にも無駄がないということや、出来事は無秩序に起こっていないという心構えを教えていただいていたために、それらに対して防御の体勢を取るのではなくて、その意味をいちいち問い、しっかり向き合えたような気がするからです。

私、少しは大人になれましたでしょうか?笑

あかりさんが「何にせよ自覚がないと振り回されるものですよね」とおっしゃったその言葉が忘れられません。
意識的に生きていかなくてはもったいないということですね!

具体的な悩みは特になくても、深い楽しいためになるお話を聞かせていただきたいので、また伺わせてください。よろしくお願いします。



★ ★ ★ ★ ★



ずっと「良い子」で来て、なんか違うなんか違うと 苦しみ始めた時に私と出会いました。

私と出会ってしまったばっかりに(笑)、思い切りよく、次々 "破壊" を始めた方なのです。

30歳のお誕生日を、"本当の私" の誕生日にしたい、とおっしゃって。。



「今さらの悪い子」・・・いいと思う(^-^)

どうぞ存分にやって、

足にハマってた鎖の切れた感覚、

親御さん好みの服を脱いだ感覚、

その清々しさと少々の不安を
味わってみてください!



いいなぁ、どんどん「わたし」に気づいていくドキドキ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メール相談(3往復)をご利用くださったAさん(50代女性)。

Aさんは、とっても我慢強くて優しくて、子どもの頃から、ほんとにたくさんのこと(嫌なこと、毒みたいなもの)を、周りから受け取ったまま吐き出せないで溜め込んできた方のようでした。

その辛さを、ああ、肉体が健気にみんな引き受けているんだなぁ・・・苦しいだろうなぁ・・・と感じながら、私はご相談文を読み回答を書く・・・ということを、3度させていただいたのですが・・・





Aさんは、もともと目に見えない領域のことに対する感受性の鋭い方で、私を探し当ててくださったのもじつは、"そちらの扉" を開く準備が出来たからだったと思います。

ですから私は、安心してスピリチュアルな事柄をお伝えしながら、足元を照らしたりそっと背中を押させていただいたり・・・ができました。





Aさんは凄いのです。
本当にじっくり内省され、いつも蔑ろにしてきたご自分の心と肉体を大事にする、と決め、
メール3往復をした数ヶ月のうちに、すごく大事な気づきをたくさん得て、
もう、出会った時とは全く違った地点にいらっしゃる・・・(物理的には変わりません、いつもの場所でいつもの生活です)


特に、この2つのご報告には驚きました。嬉しかったです。

Aさんは、私とのメールセッションの間に、ご自分には
「何か嫌な事があると 心で感じる前に とりあえず 頭の中の左側 にその事をいったん置いて、後で考えようとする癖」があることに気づき、

さらに 長年の偏頭痛 で痛んでいた場所が、その "置き場所" にしていた「頭の左側」だったと気づくと、

それからは偏頭痛が起きていない、ということ。


それから、


「何か失敗した時や、私が失敗していないのに「おまえのせいだ!」とずるい人達から罪をなすりつけられた時に、どっちにしろ・・・私のせいだ・・・と落ち込んで、自分の 心臓辺り に 自分の責任感や罪悪感・自分への怒り・人への怒りの感情を置いて 自分を責めてしまう癖」に気づき、

「罪悪感を持たないことと 人を許す前にまず自分の怒りの感情を感じることを意識して生活して」いたら、

「去年あたりからひどかった不整脈」が治ってきたということ。


Aさんが、ご自分の心の方を向いて、ちゃんと「声を聴く」「手当てをする」と決めたら、
Aさんの身体は、ちゃんとそれに応えてくれたわけですね。

身体というのは、違和感、痛みをもってその人に、気づいて解決する課題があることを教えてくれるんですね。

素晴らしいなぁとしみじみ思いました。

もう要らなくなった癖を手放して、なりたい自分になっていくんだ、という決意を、ちゃんと行動に移した同世代のAさんには、私も大いに励まされました。





(以下、3往復のメールセッションを終えたAさんがくださったメールの一部です。許可をいただきご紹介します)


私は 先生にメールを送らせてもらうまでは

何か変えていきたいのに 今までの自分の凝り固まった考えからでは 何も変えられなくてとても困っておりました。

現状と過去に対する不満やらいじけ心やら いろいろの暗い気持ちとか爆発しそうで 

かといって 自分が一体何をどうしたくて悩んでいるのかも 自分の事ながら本当にわからずに 途方にくれていました。



自分で書くご相談のメール文についても

何が主題なのか 自分でもわからないほど 頭の中がぐちゃぐちゃでとても混乱しておりましたが

先生からの3通のお返事の優しい言葉とアドバイスがヒントになり 自分で取り組む課題が見えてきたり 気持ちが落ち着いたりと すっと心を変えることができました!

今では きっと先生のアドバイスが起爆剤になっている!と確信しておりますが

次から次へと 「あ これって 何かが私に教えてくれてるのかも」という不思議なヒントやビジョンが降ってきたり落ちてたり(笑)して 受け取れるようになりまして

現実と過去の事で心をどん底まで痛めるという事がなくなりました。

気持ち的に ほんとに生活するのが楽になりました!



どれだけお礼を述べても 足りない気がします!すみません!

簡単ですが お礼とさせて頂きます。本当にありがとうございました!




「不思議なヒントやビジョンが降ってきたり落ちてたり(笑)」・・・いいなぁ♪♪、素晴らしいですね!

思った通りに自由に、これからの人生を創っていっていただきたいです。

ありがとうございましたクローバー




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)