心理カウンセラー☆郷家 あかり『こころの森だより』

『あなたの物語』を大切にするカウンセラー・郷家あかりが、こころの森で想ったことや、そこで出会った人たちのことを書いています。


テーマ:

郷家さん、昨日は怒れない私の代わりに怒ってくださってありがとうございました。すごく楽になりました。そして私も強くなりたい、もういいかげん変わりたい、こんな自分はイヤだ!、と思いました。

昨日はあれから銀座に行ったのですが、服屋さんで「試着はしたけど買わずに帰る」ことができました。
店員さんの気持ちになると「少々気に入らなくても買ってしまった方がよっぽど楽」と思ってしまう私ですが、それでは駄目だと思って頑張りました。
そうしたらそんなことはどうってことないと身に沁みる体験ができたし、自分が自分を守る、自分が自分を幸せにしていく、ということも、これから分かっていけそうな気がしました。

しばらく、街中でトレーニングを続けて、また伺いますのでよろしくお願いします。

(*ご本人の了承をいただき、ご紹介しています。)



Yさん(女性、30代)は、すごく繊細で優しい、気弱な方です。

これでもかというくらい、ほうぼうで「不当な扱い」を受けてしまいます。
そしてそれに対して全く文句を言えません。

我慢我慢、これくらいどうってことないわ。

でも、自分ばかり何故こんな目に遭うの?という出来事が あまりにも立て続けに起き、"ほとほと嫌気がさして" 来室されました。






私はこれが好きです。

私はこれは好きではありません。

私はそうされると悲しいです、残念です。

◯◯してもらえませんか?


そういうこと、言ってみましょう、そうして自分の心を自分が守ったという実績を重ねていきませんか?と、私はお話ししました。

世の中、気がつかない人、気の利かない人、怠慢な人、思慮の浅い人、ちょっと意地悪な人・・・いろいろです。

いろいろな人がその人のコンディションで、その人の都合で生きてます。

そんな世の中で生きていくのですもん、Yさんみたいな優しい人は、もっともっと "外へ押し出して" 生きてもOK、誰も不快に思わないと思いました。



予約して行った "銀座🍎ストア" で、2時間も黙って待ってちゃダメ。

欲しくもない物を押し切られるようにして買っちゃダメ。

無理な量の仕事をニコニコ微笑んで引き受けちゃダメ。




自分の感覚、自分の気持ち・・・それをちゃんと感じ取ったら、それを伝えること、時にはしっかり主張をすることの練習を、どんどんやってみてほしい。

実践!

自分が自分を守ること、自分が自分を心地よくしてあげられることって、とても大事です。

それは、自分が自分を幸せにしていくことだし、そのことは、周囲も幸せにしていくことになるからです。



Yさんの "街中のトレーニング" ・・・どんなことを体験していくでしょうか、心から応援したいと思います 晴れ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
郷家さん、今日は久々のスカイプセッションをありがとうございました。

予約の直前、姪御さんの御逝去をブログで知り、なんだか自分の悩みが恥ずかしくなり申し訳なくなって、よっぽどやめようかと思いましたが、前に郷家さんが、他人の悩みと比べないでと言ってくださっていたので、それを頼りに思い切って申し込みました。

久しぶりにお話できて、本当に良かったです。いつも、煮え切らない、判断力の足りない私の話を、根気よく聞いてくださり整理してくださってありがとうございます。

私は、ただ優しく傾聴してもらえればよいというのではなくて、それまで誰にも話せなかったことも郷家さんは理解してくれるんだなぁと感じることで癒されます。理解されたと感じる度に、もう少し頑張ってみようかな、と元気と勇気が出るんです。

冴えない状況が変わらなくてすみません。でも私は、いろいろなことを経験してきて、いろいろな人を許しているに違いない、大きくて優しい郷家さんという人に、「それは素晴らしい」と感心されたり、「それは違うかも。それでいいの?」って言ってもらったりしながら、ほんの少しずつですけど、自分の希望を叶えていきたいです。

こんなふうに甘えていることは、すみません。でも見放さずにこれからも相談相手でいてください。心の港…「郷家港」でいてください。これからも宜しくお願いします。


掲載のご許可をいただきご紹介しました。
Nさん、快諾してくださってありがとうございます。



私を見つけて来てくださるお客様には、ほんとに誰にも理解されないと感じながら生きて来た、とっても寂しい人がたくさんいます。

このお客様(Nさん、30代女性)が書いてくださったように、私はきっと、いろんな人のことが解るほうだし、いろんな人を解りたいと思う性質をしていて、細やかさや根気強さの必要な援助が心から好きなのだと思います。

だから、「これまで誰のことも信じられなかった」「誰にも理解された覚えはない」という人は、試しに私を訪ねていらしてください。

何を言っていただいても大丈夫です。
甘えちゃいけないなんて思わないでください、"甘えられない心" を取り扱うんですからね。
"依存" も心配ないでください、私の方でちゃんと見てますから。

とにかく、ありのままに、そのままに・・・。



おそるおそるの初めの一歩のところに私がいて、私相手にもろもろ練習してくださるとしたら、私はとても嬉しいです黄色い花






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
郷家さん、こんにちは。
去年末からお世話になったHです。

あの後結局思い切って転職しました。
非正規なので親は認めてくれず、予想通りバトりましたが、郷家さんが笑顔でおっしゃった「自分の人生でしょう? 自分で責任持てばいいんです。親孝行なんて、その心意気を貫いてる姿を見せてあげるだけで十分ですよ」という言葉が心にあったので、平気でした。

それと、郷家さんのおススメ、「新しいコミュニティーに入ったときが、やめたかった自分の役割を降りるチャンス、なりたい自分になるチャンス」は本当でした。
「しっかり者」とか「優秀」とか「人の顔色読める気の利く人」とか、そういうのは、もうやめようと思って臨んだんですけど、うまくいきましたよ。

これからは、笑顔のいい、失敗したら隠さず「ごめんなさい」を言える、楽で自然な人になりたいと思います。

私、うまくやらなきゃと緊張し過ぎていて(自分のことしか考えられなかった)、「ありがとう」とか「ごめんなさい」を、ちゃんと言えない人間だったということに気づきました。

そういう大事な事に気づかせていただいて、そして楽ちんになる技をたくさん教えていただいて、ほんとに感謝しています。
今度また別の話で伺いますので、その時はよろしくお願いします。

(許可をいただきご紹介しました)



「人の目にどう映るのか・・・そればかりを気にして、ちっとも楽しくない人生です」とおっしゃっていたHさん(20代女性)ですが・・・、思い切りました。
いわゆる「いい子をやめてみる」ですが、言うは易し、勇気要るんですよね。

人の目を気にしているときって、人のことを実は見てないというか、気遣えていないですからね。自分のことで精いっぱいで。

でも、失敗してもいい、優秀と言われなくてもいい、ありのままで大丈夫・・・って、そうなってくると、心は緩んで、開いて、交流できるようになりますね。いいですね!



それから、「緊張し過ぎていて、『ありがとう』や『ごめんなさい』が言えてなかった」というのは、よくわかります。いいことに気づきました(^-^)

礼儀としてのそれとは違う、心からの感謝の言葉、詫びる言葉が言える人って、素敵だと思います。
実は、どこにでもいるようでいないですからね、心のこもった感謝、心のこもったお詫びの言葉をちゃんと伝えられる人って。

新しい人間関係の場を得たHさん、ますますなりたいご自分になって楽しんでいってほしいと思います 晴れ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)