心理カウンセラー☆郷家 あかり『こころの森だより』

『あなたの物語』を大切にするカウンセラー・郷家あかりが、こころの森で想ったことや、そこで出会った人たちのことを書いています。


テーマ:

郷家さん、先日はありがとうございました。

あの日を境にどれだけ心と体が軽くなったかお伝えしたくてメールさせていただきました。

 

郷家さんと話して何枚ものウロコが目から落ちました。

特に「許しと我慢は同時に成立しない」という言葉は衝撃でした。でも、そういえば仰るとおりだ、と思いました。本当は許せていないのに許すんだと決めて我慢を重ねてきましたが、だから少しも許せていなかったのか!と。。。

 

伺った後、許せていない自分の本音を、親切に、優しく聞いてみようと思って今日まで過ごしていたのですが(初めは難しかったです)、気づいたら、無理していないし我慢もやめた状態で、ほんとに許せたと感じました。もういいよ。仕方なかったね。あれが当時のあなたの限界だったんだよね。と相手に言えたのかなと思います。気が済んだ、といいますか。。。

この初めての感覚を大事にしますね。郷家さんが仰った「自分の気持ちには良いも悪いもない」という言葉を忘れずに。

 

本当にありがとうございました。

近いうちにまた伺いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

Eさん(30代女性)からのおたより。許可をいただきご紹介しました。

 

誰かを許したいと思うなら、我慢や自己犠牲の上でその状態になろうと思っても無理ですね。

「許せない!」と思っているとき、自分がどれくらい困っているのか恐怖を感じているのか悲しいのか、分かってあげたほうがいいです。

その過程を省いて「(許すべきだから)許す」と力んでも、それは本物にはならないでしょう。

 

手でいえば、グーグー でなく パーパー

握りしめてたものを放せた時が、ほんとに許せた時ですね クローバー

 

 


 

 

 

宝石赤カウンセリングルームのご案内
クローバー 郷家あかりについて
クローバー メニューと料金
 ●対面セッション(東京・築地)●スカイプ・電話カウンセリング●メール相談
クローバー サロン案内、アクセス
メール ご予約・お問合せ

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

郷家あかり★『あなたの物語』を大切にするカウンセラーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります