心理カウンセラー☆郷家 あかり『こころの森だより』

『あなたの物語』を大切にするカウンセラー・郷家あかりが、こころの森で想ったことや、そこで出会った人たちのことを書いています。


テーマ:
連休中、2人のお子さんをご主人に預けて来てくださったお客様がありました。

お子さんは、4歳と0歳。

ご主人はいつも忙しくて、今どきの「イクメン」とは程遠いんだそうですが、
「半日くらい見てるよ」「余裕だよ」って、”超めずらしく” 言ってくださったんだとか。

“超めずらしい”なら、ママとしては1歳前のベビちゃんを不慣れなパパに半日見ていてもらう・・・というのは、なかなか心配なことかもしれません。

お客様はセッション後、「だいじょうぶかな・・・」「ジケン、起きてないかな・・・」とおっしゃりながら帰っていかれました。



でも帰宅後、

「無事でした。・・・というか、上の子なんて『楽しかった♪』『パパとお留守番、好き♪』と繰り返すので、拍子抜けしたというか、嫉妬したくらいです(笑)」

とメールくださいました。



ご主人は、「見ていたらゼッタイ即刻やめさせた ダイナミックな遊び」と「ありえない雑なお世話」をしたそうで、

「言いたいことはたくさんありましたが、郷家さんに言われたとおり、そこはぐっと堪えて感謝を伝えたら、主人、なんだかとっても嬉しそうで、自信がついたとかなんとか調子に乗ってました」

だそうです。


なんだかとても微笑ましいお話でしたヒヨコヒヨコ


(※お客様に許可をいただきご紹介しました)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

郷家あかり★『あなたの物語』を大切にするカウンセラーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります