心理カウンセラー☆郷家 あかり『こころの森だより』

『あなたの物語』を大切にするカウンセラー・郷家あかりが、こころの森で想ったことや、そこで出会った人たちのことを書いています。


テーマ:
『父親が精神的に未熟で「自分は愛された」という実感を持てなかった娘』、
『虐待されていた娘』というのは、
とかくダメな男俺様な男(・・・愛するということがわかっていない未熟な男)
と関係して、苦労します。

「父親みたいな男だけは嫌だ」と思っていた娘も、
逆に、父親へのネガティブな感情を認めずに
「お父さん大好き」ということにして来た娘も、どちらもです。

娘は父親に愛されたかった。
そこが満たされないままだと、どうしてもそういうことになってしまうのですね。



愛されたいけど愛されない。

そうすると、何を考えるか・・・

愛されるためには相手(父親)を喜ばせればいいんだ、ということです。

世話をし、尽くし、欲求を満たしてあげる、というやり方を身につけていく・・・


そうして大人になった女性は、真に自立・成熟した男性には惹かれません。
そういう人に愛されそうになると「気持ちが悪い」と言って逃げてしまう、という女性もいます。

で、父親と同じような「精神的に未熟な男」に惹かれてしまうのです。



誰とも恋愛がうまくいかない、という場合はやはり、
異性の親との関係を見ていくと解決することが多いです。

以下は、昨年、そういうお悩みで通ってくださっていた女性Kさん(30代)からのおたよりです。ご承諾をいただき、ご紹介します。

何度かのセッションを経て、
「ああ、この方は、からくりに気づき、しっかり越えたなぁ」と思ってお見送りした方でしたが・・・
ほんとに嬉しいご報告です。

どうぞお二人で素敵な人生を創っていっていただきたいと思いますブーケ1



郷家さま

昨年お世話になったKです。
じつはこの度、昨年末交際を始めた彼との結婚が決まりまして、郷家さんにお礼を言いたくてメールさせていただきました。

お世話になっていた頃は、別れた夫や当時つきあっていた彼の共通点を考えさせていただきましたね。どうしても私は、威張って命令してくるような、オレサマな男とばかり縁があったのですが、郷家さんがその理由を解説してくださいました。

父親のことを尋ねられたときは、正直、無視してきた傷が痛んで憂うつにもなってしまいましたが、逃げずに向き合ってみてよかったです。

傷が痛まなくなったとき、なぜか不思議なのですが、自分はもう大丈夫で、今度こそ真のパートナーと出会えるんだ、ということを確信したのです。
そして程なく、今の彼と出会いました。短時間もののドラマのような突然の出会いでした。

見た目などは全く好みではない彼ですが、穏やかで大らかで、本当に優しい人です。
郷家さんは「今後、運命の人に会ったら、すぐにその人だ!とわかりますよ」とおっしゃってましたが、本当に、出会ってすぐに、この人なんだとわかりました(笑)
自分の良い面が自然に出てくる感じがして、それが嬉しいと感じています。

ミラクルですよね。39歳で再婚することになりました!
本当にありがとうございました。今度、新しいサロンへもお邪魔しますね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

郷家あかり★『あなたの物語』を大切にするカウンセラーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります