心理カウンセラー☆郷家 あかり『こころの森だより』

『あなたの物語』を大切にするカウンセラー・郷家あかりが、こころの森で想ったことや、そこで出会った人たちのことを書いています。


郷家あかりカウンセリングルームは、東京・築地 の こころの相談室です。
日常の「困った」「つらい」「疲れた」はもちろん、大きな転機にあって力が必要な時、
まぁまぁ楽しくやっているはずなのに "なんか違う" という思いがある時・・・
どうぞ相談室をお訪ねください。
あなたが 本来のパワー を取り戻して元気に歩いて行かれるよう、
全力でサポートいたします 黄色い花
                            郷家 あかり


テーマ:

大学時代からの長い付き合いの友人から、お母様が、米寿を記念して 絵画の個展を銀座で開催する、というお知らせをもらいました。

 

それはおめでたいクラッカー と思い、個展の会場へお花を贈ることにしました 祝日

 

相談室の近くの花屋など、幾つか思い浮かべたのですがピンと来なかったため、なんとなくネット検索をして見つけたお店にお願いしてみることにしました。

 

店舗を持たないお花屋さんで、オーダーを受けたら市場で花材を仕入れてきて作る、とのこと。

 

サイトで紹介されていた作品もとっても素敵だったし、何より、サイトから放たれているエネルギーが明るくて高波動だったので(特に立派なサイトというわけじゃなかったんですが・・)、直感で「信頼できるビックリマーク」と思えたからです。

 

 

 

 

 

 

 

上の画像は、友人が、こんなお花が届いたよ、ありがとう! と送ってくれたLINEに貼られていた画像ですが、お花屋さんからも、「このお花をお届けしました」という画像が、報告メールに貼られていました。

 

メールには、

 

「お花は紫系の花をメインに、仕上がりの雰囲気はシックでありながら、米寿のお祝いも兼ねていらっしゃるとのことでしのたで、落ち着いた色合いの中でも美しさ、華やかさも感じられる雰囲気にしてあります」

「花材は、初夏ならではの季節感も感じられる素材も使ってコーディネートさせていただきました」

「紫の中で様々なトーンの紫と、さまざまなグリーン系の花や実で紫メインにいたしました」

「また、気温が高温の時期なので、一気に開くような芍薬などは使わず、花保ちがよい花材と生け方で作ってあります」

 

とありました。

 

なるほど、私の拙い言葉での希望内容を、そんなふうに理解して配慮して贈り物を作ってくれたんだ・・・と感激してしまいましたドキドキ

 

使用したお花の名前一覧と説明文も添えられていたのですが、そこからは、そのお花屋さんが、いかにお花が好きな方なのかが伝わってきて、お顔を知らないその人のお仕事に向かう姿が目に浮かぶようで、思わず笑みがこぼれました。

 

また、このお花屋さん、配達までの私とのメールのやり取りが、とにかく迅速で的確で丁寧で、一度だって私を不安にさせたりガッカリさせたりしませんでした。

 

 

 

今、都会で、ネットだけを使ったお店でこういう商売をしようとしたら、こんなふうにやれなければ成り立たないんだろうな、とは思いましたが、

顔の見えないお客様のニーズに応え、プラスアルファのもの(プロとしての矜持だったり、とにかく喜んでもらおうというハートだったり・・・)をしっかりと込める、というお仕事には、本当に心が温まりました。

 

己の仕事に向かう姿勢もまた問われたような気持がして、う~ん、若い人に教わったなぁ、と思いました。

 

 

 

お花って、いただくのも嬉しいですが、こうやって贈ることもまた嬉しい。

 

そんなことを思わせてもらえた、とっても素敵な出来事でしたブーケ1キラキラ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

心の中に、未完の感情があると、

生きていくうちに必ず、それ(癒されたがっている重い感情)がある、ということを思い知らされるような出来事に出会ったり、そんな情報に接したりすることになります。

 

聞く度に耳が痛いなと思う話、目にする度に胸が痛む、心がざわつく話、というのがある方、いらっしゃるでしょう。

 

 

 

たとえば過去に、

 

誰かに酷いことをしてしまった苦い経験があるけど、まぁ仕方なかったんだなどと自分言い聞かせて忘れることにした(ほんとは忘れてない)、とか、

 

立ち直れないような傷つき方をしたけど、なんとか誤魔化して切り抜けた(つもりになっている)、とか、

 

そういうことがあると、その苦々しい感情や手当の足りなかった傷は、どこかのタイミングで浮上してくる。そして、直面せざるを得なくなる・・・

 

 

 

そういうことが起ったとき、どうするか。

 

人によっては、

 

そんなもの完全にシャットアウトだよ。

見ない、聞かない、触れないに限る。

痛いのは御免。

 

という態度でいくでしょう。

 

 

 

 

 

また、それとは反対に、

 

逃げちゃダメだ、直視しなくては。

絶対に目を背けないぞ!!

 

って、無理して向き合おうとする人もいるでしょう。

 

極端なこれらは・・・、どちらもあまりよろしくないですね。

 

 

 

いつも言いますが、感情って、抑圧しておいても決してなくなりません。

意識を逸らし続けることでは、絶対になくならないし、そのテーマは越えられない。

そういうふうに出来ています。

 

でも、それをなんとかしようと思っても、元気がなくちゃ、難しい。

 

 

 

だからまず、エネルギー補給して元気になることです。

 

そしてエネルギーが蓄えられたと感じられたら、勇気出してやっていく。

 

一人ではもうパニクっちゃう、フラッシュバックが起きて苦しくて無理、ということなら、専門家のサポートを受けながらやってください。

 

その時の自分の体調とか状況とか、いろいろあると思いますので、

とにかく無理をしないで優しく、優しく、です。

 

でも決して、

しらばっくれ続けられるとは思わずに(笑)

逃げ切れるとは思わずに(笑)

しっかり向き合う時期を作って消化していくのが良いんじゃないかと思います。

 

 

 

大丈夫、浮上してきているものなら、感じ切ったら手放せます。

消えてなくなって軽くなった分、ほんとに楽に歩いて行かれるようになります。

 

いきなりカンペキには無くせませんよ(そんなことを謳ってるセラピーなんかは信じないでくださいね。笑)。

 

でも、辛い感情って、それをちゃんと見て大事に取り扱うことができたら、確実に薄まり、溶けて、消えていくんです(体験済み)。

 

「もう大丈夫なんだ」とわかるようになります。

 

 

 

人生って、どこか "輝かしい地点" に早く辿り着くこと に意味があるわけじゃないですよね。

ひとつひとつに取り組んでいくその プロセス こそが人生、ですよね。

 

だから、どんな辛い出来事も、癒されて幸せになっていく きっかけ、チャンスだと捉えたい、と私は思っています。

 

元気出して、それぞれのペースで、テンポで、成長していきましょう。

 

どこまで行かれるかは分からないけど、気にしない、気にしない 晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝石赤カウンセリングルームのご案内
クローバー 郷家あかりについて
クローバー メニューと料金
 ●対面セッション(東京・築地)●スカイプ・電話カウンセリング●メール相談
クローバー サロン案内、アクセス
メール ご予約・お問合せ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「♪人生 楽ありゃ苦もあるさ 」は、日本人なら皆が知ってる歌詞で、誰もが解っていることのはずですが・・・

 

やっぱり自分の身に起こる「苦」は避けたくて、「楽」ばかりだったら良いのになぁと思ってしまいます。

 

だけど、どうしたって、好ましいことも起これば、そうでないことも起こる。

 

必ず、起こる。

 

 

 

そういう、良いことと悪いことは、どちらも起こって当たり前なんだ、ということを、

生きていく 〈構え〉 としてしっかり持っていた方がよいよね、と思うことが、しばしばあります。

 

悪いことを回避するのに躍起になったり、いざそれが起こったときに対応できない「ダメな自分」を裁いたり責めたり、こんな 意気地なし じゃいけないんだ、と無理やり己を奮い立たせたり・・・

 

そういうことで消耗したり、「もう、どうにもなりません。またしても鬱の穴ぼこに落ちてしまいましたしょぼん」と言っている人のお話を聞いていると、思うんですね。

 

「まずは、人生、そういうものだよね?そんなふうになってるよね?ってことを、自分に言って聞かせよう」って。

 

 

 

タロットカード【10.運命の輪】。
流転し変化し続ける運命が「車輪」によって表されています。

 

 

 

それから、そうそう上手くいくことばかりじゃないかもしれないけど、私たちはいつだって最善を尽くしています。


「最善なんて尽くせてない。頑張れてないよシラー」と言う人だって、その状態でいることに最善を尽くしているはず、一生懸命やってるはずなんです、じつは。

 

 

 

だから、いつだって

 

「こんな感じで上出来だよね」 

そこそこ ほどほど だけどOK。よくやってるよね」

 

って言ってあげてほしいんです。

 

そういうふうに言えるのって、大事なこと星

 

 

 

こんな自分じゃダメなんだー!イヤなんだー!って言う人に、

じゃあ、どんな自分ならイヤじゃないの?って訊くと、

 

「そう言われると言葉に詰まります」って言われたり、

なかなか立派な理想像を語られたりするんですけど、

 

いずれにしても、現時点のリアルな自分を見てないなぁ、と思います。

 

 

 

いつか今の自分みたいな人間じゃなく、素晴らしい自分になる、っていう考えが悪いんじゃないのです。

 

でも、変わっていきたいなら、今の自分を まずは認めて、受け入れて、ねぎらって・・・ということができないと、どんなに気合入れて「変わるぞー!」って苦しんでも、無理なんだ、ということです。

 

 

 

自分に優しくしましょう(それで堕落したりしませんから安心して)。

自分と仲良くしましょう(意味わからなかったら訊いてください。コツ掴むまで練習しましょう)。

 

よろしくお願いします晴れ

 

 

 

{FA3F4A9B-C451-40C3-B532-93648E70332B}

 

 

 

 

 

宝石赤カウンセリングルームのご案内
クローバー 郷家あかりについて
クローバー メニューと料金
 ●対面セッション(東京・築地)●スカイプ・電話カウンセリング●メール相談
クローバー サロン案内、アクセス
メール ご予約・お問合せ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)