心理カウンセラー☆郷家 あかり『こころの森だより』

『あなたの物語』を大切にするカウンセラー・郷家あかりが、こころの森で想ったことや、そこで出会った人たちのことを書いています。


郷家あかりカウンセリングルームは、東京・築地 の こころの相談室です。
日常の「困った」「つらい」「疲れた」はもちろん、大きな転機にあって力が必要な時、
まぁまぁ楽しくやっているはずなのに "なんか違う" という思いがある時・・・
どうぞ相談室をお訪ねください。
あなたが 本来のパワー を取り戻して元気に歩いて行かれるよう、
全力でサポートいたします 黄色い花
                            郷家 あかり


テーマ:
春分の少し前から、もう眠くて眠くて、どれだけ眠っても眠くて、
何をしようと思っても 「もうちょっと」。
散らばってしまう。集まらない。足りない。
これはダメだーあせるという状態でした。
 
どうにもならないのでもう、家事とか勉強とかは諦めて、
意識を別のところへ飛ばす作戦に出よう、と外へ出ました、名案 ニコニコ
 
 
{A4F4450A-DBB3-408A-987F-D09274FA91F6}
 

六本木で開催中の、ミュシャ や 草間彌生さんの展覧会も未だなのですが、
上野の西洋美術館で開催中の「シャセリオー展」へ。

シャセリオーはフランス・ロマン主義の異才と言われる人。 37歳で亡くなっているんですね。

今回はルーヴル美術館所蔵のものを中心に100点以上の作品が来ていました。贅沢☆
 
展覧会のポスターになってる絵、『カバリュス嬢の肖像』。
気品と知性に溢れ、美しさが香り立つようでした。うっとり。
 
私はどうやら フランスに生きた過去世が幾つかあり、そしてそれらはいずれも悲惨な人生ではなく、芸術を堪能できる暮らしであったようなので、 フランスが舞台になっているものに触れると、いい感じにトリップ✈できるんですよね。
(貧しかったり酷い目に遭っている人生は、別の国で生きたときにあるみたいです。)
 
 
 
上野の桜、間もなくでした🌸
私は 地面に広げられてしまう ブルーシート が苦手なので、近づかないのですが。
 
レジャーシートって、なんであんな色なんだろう。
せめて、深緑とか、アースカラーにしてほしいぐすん


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

それから一昨日は、夜、車でシネコン。

元気不足のため 気になってる 『モアナ』 や 『SING』 は またにして、

神木くんの 『3月のライオン』(前編)。

 
{6FB2989C-D680-4780-A671-B39730E081CB}

 
私は、将棋は全くわからないんですけど、それでもとっても良かったです。
神木くんは、ああいう役ができてすごいなぁ・・・
『桐島、部活やめるってよ』の時も思ったけど、屈折してしまってる繊細な男の子を好演しますね。
 
自分の才能・・・、しかも居場所を失わないために好きでもないのに磨いたという才能。
それを発揮することが誰かを傷つけたり何かを壊してしまう…っていうのは苦しい。
 
…などと思って観てたので、自分の子供の頃へトリップして戻って来て…という時間になりました。
 
 

 
眠くて仕方がないので、起きたまま見る夢、意識トバシ を楽しんだ、この春分でした星


 

宝石赤カウンセリングルームのご案内
クローバー 郷家あかりについて
クローバー メニューと料金
 ●対面セッション(東京・築地)●スカイプ・電話カウンセリング●メール相談
クローバー サロン案内、アクセス
メール ご予約・お問合せ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月で、出会ってちょうど2年が経ったお客様、Kさん(40代女性)。

 

セッションの終わりに2人して、初めてお会いした頃を振り返り、しみじみと、随分と変わりましたよね、と話しました。

 

Kさん今は、自分を否定して、自分で自分を虐めるようなことをしていた以前とは、全く違うエネルギー。

内面の変化で、こうも見た目が変わるものなのだな、と驚くほどですブーケ1

 

 

 

 

 

 

 

Kさんは超・繊細な方で、子ども時代や過去世に体験した困難や恐怖を消化できずにいました。

すごく敏感でとっても怖がりで、ハートが怯えて縮こまっていました。

 

何回かのカウンセリングや、即効性があると謳われているような (?) セラピーでは、望む結果は出せないだろうな・・・、そんなふうに見えました。

 

先ずはとにかく、積もりに積もっているお話を外へ出していただかなくては どうにもならないだろうなぁ・・・という状態でしたし、

 

「ここから行くのは無理」「ここから先へは立ち入れない」という制限が(わたしから見て)たくさんありましたので、

 

慎重に、気長に、とにかく私の方は焦らずにどっしり構えて受け止めていく立場を取ろう、と決めてお会いしてきました。

 

数か月空くこともありましたが、お会いできない期間も、私は彼女の日常に起こるはずのことを信じて、心の中でエールを送ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、次回の約束をするわけではない不定期セッションでしたから、Kさんが私を見限ってしまえばそれまでだったわけなのですが、懲りずに足を運んでくださって2年・・・です。

 

今回は、お会いすると (Kさんご自身も実感されていることだと思いますが)、いよいよ本来の彼女の持ち味、才能が、日々の暮らしの中に表現され、花開き、香り始めているのがわかりました。

 

もともと持っていたものに次々と光が当たって、

「あっ!そういうことか・・・☆」「これでいいんだね☆」という確かな感覚がもたらされる・・・

 

これからはきっと、そんな現象がどんどん起こってくるのではないかと思います。

 

辛抱強くご自分の心に向き合ってきたKさんの 「春」 ですね 🌸

 

 

 

 

 

 

 

1度だけ サラッと触れ合うような出会いも素敵。

 

数回お会いして「よし!」と納得していただいて別れる出会いも嬉しい。

 

そしてKさんとのご縁のように、「じっくりと、ご自分のために特別な時間を取る」と決めた方からいただくご縁は、本当に貴重で、カウンセラー冥利に尽きます。

 

Kさん、"例のもの" 持って、Kさんのタイミングで、またいらっしゃってくださいね。

お待ちしています クローバー

 

 

 

宝石赤カウンセリングルームのご案内
クローバー 郷家あかりについて
クローバー メニューと料金
 ●対面セッション(東京・築地)●スカイプ・電話カウンセリング●メール相談
クローバー サロン案内、アクセス
メール ご予約・お問合せ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

郷家さん、先日はありがとうございました。

あの日を境にどれだけ心と体が軽くなったかお伝えしたくてメールさせていただきました。

 

郷家さんと話して何枚ものウロコが目から落ちました。

特に「許しと我慢は同時に成立しない」という言葉は衝撃でした。でも、そういえば仰るとおりだ、と思いました。本当は許せていないのに許すんだと決めて我慢を重ねてきましたが、だから少しも許せていなかったのか!と。。。

 

伺った後、許せていない自分の本音を、親切に、優しく聞いてみようと思って今日まで過ごしていたのですが(初めは難しかったです)、気づいたら、無理していないし我慢もやめた状態で、ほんとに許せたと感じました。もういいよ。仕方なかったね。あれが当時のあなたの限界だったんだよね。と相手に言えたのかなと思います。気が済んだ、といいますか。。。

この初めての感覚を大事にしますね。郷家さんが仰った「自分の気持ちには良いも悪いもない」という言葉を忘れずに。

 

本当にありがとうございました。

近いうちにまた伺いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

Eさん(30代女性)からのおたより。許可をいただきご紹介しました。

 

誰かを許したいと思うなら、我慢や自己犠牲の上でその状態になろうと思っても無理ですね。

「許せない!」と思っているとき、自分がどれくらい困っているのか恐怖を感じているのか悲しいのか、分かってあげたほうがいいです。

その過程を省いて「(許すべきだから)許す」と力んでも、それは本物にはならないでしょう。

 

手でいえば、グーグー でなく パーパー

握りしめてたものを放せた時が、ほんとに許せた時ですね クローバー

 

 


 

 

 

宝石赤カウンセリングルームのご案内
クローバー 郷家あかりについて
クローバー メニューと料金
 ●対面セッション(東京・築地)●スカイプ・電話カウンセリング●メール相談
クローバー サロン案内、アクセス
メール ご予約・お問合せ

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)