水戸黄門の諸国漫遊記というボードゲームが、友達のうちにありました。 確か、サイコロを降って、日本を旅行するゲームです。 地名も、飛騨とか、山城とか、備中など江戸時代の当時の呼び方や、お金も、小判でした。 助さん、格さん以外にも、風車のやひちとかも出てきたり、ハチのヘマカードをひいてしまった場合、ペナルティがあり、友達が、ひとり抜けている間、ささやかなずるをして、ずるしないでって突っ込まれ、面白い思い出です。エルダースクロールオンライン
AD