塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


テーマ:

すごくいい納まりになりそうですよ!!

その報告を聞いた時は、正直ホッとしました。



↓既存:玄関上の霧よけ(ステンレス製)





ちょっとした事が、私たち職人とすればちょっとした事でなく・・・

テープで納めているところを見てしまった時…


後付け感に100点満点を差し上げました(笑) ハイ。


どんなものを見てしまったかと言いますと、

霧よけと樋との接続口、雨が滴らないようにアルミテープが貼り付けてありました。


雨が滴らない為の「アルミテープ」

それもまた手段ではありますが、良い見栄えと、納まりについて

色々と板金担当者とお話していたところ、下記のテーマに決定しました!


テーマは

「テープはやめよう!だって、職人だもの…。」



いろんな納め方ってあるのでしょう。

テープでも、それなりに行けてしまうのも知ってます(笑)


今回は軒樋の交換も含め、テープを何かに変換する作業です。



↓ 既存の霧よけをカットして、雨水を誘導する「水切り」を設けました。



 随所に雨仕舞いの同色コーキングを施し、樋の交換をするとこのようなカ・タ・チになりました。







同素材のステンレスを加工しました。

もちろん「テープ」で納める方法もありましたが、10年先、15年先を考え

オーナー様にご相談の上、ステンレスで加工した物で納める工事となります。


そこには、説明をしなくては分からなくて、通り過ぎてしまいそうな箇所ですが

職人の技をふんだんに凝縮した納まりに誇りを持ちながら・・・


【工事の内容】

・樋の交換工事(クリアール105R)

・玄関霧よけ廻りの改修工事



~私たち佐藤塗装店は、ちょっとしたことに職人技をふんだんに注ぐ、塗り替えの専門店です~





この度の地震により被害に遭われた方々へ心よりお見舞いを申し上げます。



塗装を考える

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス

お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。


お問い合わせはこちらからどうぞ





いいね!した人  |  リブログ(0)

塗装を考える  佐藤塗装店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります