塗装を考える

すべてはお客様の「笑顔」のために。


テーマ:


塗装を考える

「ビヨ~~~~~ン!!」 ←コーキングが剥がれた時の効果音(笑)




【塗装職人からひとこと】デューク東郷


こんな音がしてくれれば、メンテナンス時期が分かっていいのですが・・・・・。









塗装を考える

窯業系サイディングに一番多い悩みというのが ”コーキングの剥がれ” と言われます。


これには木造住宅特有の動きが関係しているそうです。



”コーキングの剥がれ”  こちらをご参照下さい。




ここで出てくるのが 「ワーキングジョイント」 という目地の名称・・・・・、


目地そのものの働きと言った方が、当てはまるかもしれませんね。




塗装を考える

そんな、木造特有の動きに合わせた窯業系サイディング専用 コーキング材を

使用する訳ですが


コーキングの基本成分がどうとか、サイディング専用がどうとか、材料のあれこれ考える前に

現場の基本に立ち返り


「密着してる??」 「厚みは平気??」


と、コーキングがきちんと仕事ができるか考えてみたいと思います。






「密着してる??」


のことばの裏側には、プライマー塗布不足が挙げられると思います。

前回のブログより 「プライマーの役割」  に似た事が言えると思うのですが


ここでも、壁面とコーキングをつなぎ合わせる 「プライマーの役割」  はとても重要だと

思います。密着していなければ、意味がありませんからね。




また、


「厚みは平気??」


には 近年のサイディングデザイン性が豊かになった事も、原因の一つではないかと思うのです。


ゴム状である”コーキング材”はある程度の厚みを持って、初めてコーキングとしての

お仕事をします。

デザインが豊かな最近のサイディングでは、コーキング材の厚みが確保できなかったり

薄くしかコーキング材のスペースが無かったり、剥がれてしまう原因と言うのは色々あるのです。











ここで、下記のような方程式を作ってみました。


     注:テストには出ませんのでご安心を(笑)



木造住宅特有の「ワーキングジョイント」 + 「密着してる??」 「厚みは平気??」


                   =コーキング材の剥がれ






塗装を考える

木造住宅で主流の壁面 「窯業系サイディング」


知っておきたいこと・・・・・・。 お~


まだまだ、たくさんあります。 ほー



・ 「サイディングを塗装するうえで、コーキング工事は必要ですか??」


・ サイディング塗装の問題点






好 サイディング塗装工事のご依頼を頂きました 好


【屋根 遮熱フッ素樹脂 +壁面 コーキング打替え、セラミックシリコン樹脂】
塗装を考える

△画像クリックで施行例が開きます






塗装を考える

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービス

お応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています。


お問い合わせはこちらからどうぞ








いいね!した人  |  リブログ(0)