日本が大旋風を巻き起こした
ラグビーW杯イングランド大会も
あとは決勝・3位決定戦を残すのみ

日本に敗れてどん底に突き落とされた南アフリカも
なんだかんだ言われながら
結局準決勝まで勝ち進んだ

後半途中までリードし
もしかしたらNZに勝つかな?思ったが
後半12分の逆転トライでそのまま逃げ切られた

南アは日本戦に敗れ
その後ベテランを休ませることができず
消耗したことが大きいという報道もある

しかし今大会を通じての南アはミスは多し
圧倒的パワーはあまり感じなかった
仮に日本に勝っていたとしても
ベスト4前に敗れていたような気がする
そんなチーム力だから日本に負けたのだろう

むしろ初戦に負けたからこそ今のチーム力を認識できて
ここまで来れたと思う
NZは試合ごとに順調に強くなっており
他のチームより一つ頭が抜きんでている感じなので
南アが善戦したと言えるのではないか?

もう一試合の豪州vsアルゼンチン
ベスト8で北半球の優勝候補であった
アイルランドに快勝したアルゼンチンと
スコットランド相手に負けに等しい試合だった豪州

アルゼンチンはW杯前のシーズン
初めて豪州に勝利し急速に力をつけている
もしかしたらもしかするかもと思ったのだが・・・

試合開始早々いきなり展開の応酬
めまぐるしい攻防の中で
アルゼンチンの気負い過ぎを心配していたら案の定
パスミスでインターセプト
あっという間に先制を許す

その後も落ち着きのない試合でPG以外得点できず
その後飛ばし過ぎて後半途中から足が止まって自滅
気負っているアルゼンチンを豪州がうまくかわした感じ

でも試合内容は互角な感じだったので
今後のアルゼンチンは間違いなく世界の強豪に定着する

決勝はNZ VS 豪州の戦いに
決勝でのこの組み合わせは史上初
どちらが勝っても3度目の栄冠と史上最多
NZなら2大会連続となる

チーム力からすればNZだが
いずれも準決勝は相手をノートライに抑える堅守で
NZといえどもそう簡単にトライは取れない
やっぱり予想はつかない戦いとなる

栄冠はどちらに輝くか

そういえば
アルゼンチンの試合サッカーのマラドーナが観戦していた
何度もテレビに映り場を盛り上げていた

それにしても日本の報道はもっぱら
日本代表の特定選手を単なる人気者扱いのものばかり
真っ最中のラグビーの大会のことなどそっちのけ
これでは20年前のラグビー人気の頃と同じ
2019年日本開催の成功が本当に心配になる
AD
ラグビーW杯イングランド大会
残念ながら日本代表は決勝トーナメント進出は
ならなかった

それでも最終戦となったアメリカ戦で勝利
見事3勝を挙げた

対戦相手のアメリカは前の南アフリカ戦に
レギュラーメンバーを温存して0-64の大敗
いくら南アが強いとはいえ
明らかに次のために体力を温存した試合は
批判されてもおかしくない

そんなチームに絶対負けるわけにはいかなっかったが
日本は疲れからかミスが多く押され気味
少し心配したが最終的には攻守備連発で相手の攻撃を抑え
3トライを奪う快勝で日本の力を見せつけ
確かに日本が強くなったことを証明できた

最後これがラストゲームとなるワンプレイで
もう1本獲りに行って欲しかったが
疲れもあったしこれでよかった

予選で3勝をあげながらベスト8に進出できなかったのは
大会史上初めてのこと
しかも世界トップ3の南アフリカに勝利したことでも
日本にとって、そして世界にとってもまさに歴史的大会となった

世界で勝つことがこんなにも影響力があることを
選手は肌で感じたことだろう

その礎を築いたエディ・ジョーンズは
本当に素晴らしい監督だった
これで退任となると思うと本当に残念で仕方がない

しかし彼とこのメンバーが作り上げたジャパン・ウェイを
これからの人たちがさらに感性の高いものに昇華させ
2019年の日本開催ぜひともベスト8を実現させ
夢を実現させてほしい

2015年イングランド大会は日本ラグビーの夜明けとして
後世に語り継がれることだろう
本当に感動をありがとう
AD
テレビではトップニュース
新聞ではスポーツ紙の数紙が1面に日本代表
一般紙でも1面に記事
日本代表レプリカジャージは売り切れ続出
ラグビーがこんなに世間の注目を浴びたのは何十年ぶりだろう

ラグビーW杯イングランド大会で
日本が強豪サモアに26-5で勝利
決勝トーナメント進出(ベスト8)に望みをつないだ

勝ってほしいとは思っていたが
まさかこんな完勝になるとは想像しなかった
ラグビー通ならば何点差になっても相手はサモア
いつか逆転されるんじゃないかと気が気じゃなかっただろう

残り5分を切った時やっと勝ちを確信したんじゃないか
そこでもう少しトライが取れたかもと
少し欲が湧いてきただろうな

なにしろサモアにはパシフィックネーションズでは
勝ったことはあるが
相手はいつも主力不在
過去のW杯の対戦では日本はコテンパンにやられた
本番では別チームなりいつも各上のチームを撃破し
ベスト8の常連

そんなチームを1トライに抑えての勝利
まさに夢心地の心境だろう

南アフリカに勝ったが
スコットランドに完敗し
やはりまだまだなんだと落胆していたが
この日の試合を観て間違いなく日本は強くなったと感じた

しかし日本が勝った南アはスコットランドに快勝
南アが負けたらベスト8に限りなく近づくと
一縷の望みを抱いたがそんな甘くはなかった

それでも11日(日本時間12日早朝)のアメリカ戦には
この勢いで勝利を期待
アメリカは日本戦の前に南アと対戦があり中3日と
今度は日本にとって有利な日程

たとえベスト8に残れなくとも
1つのW杯で3勝したらすごいこと

この熱狂を2019年W杯日本大会までつなげるためにも
ここまできたら良い結果を残して欲しい
AD