日米公認会計士・日米税理士・国家公務員1種試験経済職合格者 福留 聡のブログ

日米公認会計士・日米税理士・国家公務員1種試験経済職合格者 福留 聡が会計、税務、監査、政治、経済、経営、時事だけでなく、趣味の野球、広島カープ、MLB、黒田博樹、主催の東京法律会計士業交流会等含め記事にします。

NEW !
テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。上記ボタン押しに協力ください。
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGC27H0T_Y6A520C1NN1000/
上記日本経済新聞記事リンクによると、厚生労働省は、一定規模以上の総合型確定給付企業年金に外部会計監査を義務付ける方針です。

総合型は複数事業者の共同設立のため財務内容が把握しずらいためなようです。

今後は導入前提に監査が義務付けられる規模が決まりますね。
AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村


ランキングに参加しています。上記ボタン押しに協力ください。

東芝が2016年3月期決算訂正、内部統制開示すべき重要な不備公表、PWCあらた監査法人への変更公表公表しました。


まずは決算訂正から、WH原子力事業ののれんの算定方法が監査法人主張のマイノリティ・ディスカウントを考慮しないのと異なり、のれんの減損額を訂正、
東芝テックの決算修正、税金計算誤り、非継続事業の組替誤り等を
公表しています。
http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/library/er/er2015/q4/ter2015q4_ca.pdf
上記決算修正を受けて、自社内の内部統制で発見できなかったため、内部統制開示すべき重要な不備公表しています。
http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20160523_4.pdf

新日本監査法人からPWCあらた監査法人への変更公表しています。
http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20160523_2.pdf
AD
いいね!(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村

ランキングに参加しています。上記ボタン押しに協力ください。


下記経営財務記事リンクによると、5月16日短信調査で平成28年3月期決算「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」を早期適用した会社17社で早期適用会社の中には、分類2~分類4において設けられた新たな見積りルールを適用した事例も確認できたとのことである。
http://www.zeiken.co.jp/cst/newsDetail.php?tgtType=2&tgtYear=2016&newsid=3543
上記 新たな見積もりとは会計方針の変更とされる下記3ケースと思われます。

    分類2の企業でスケジューリング不 能な将来減算一時差異に係る繰延税金資産を計上する場合

    分類3の企業で5 年を超える見積可能期間においてスケジューリングされた一時差異等に係る繰延税金資産を計上する場合

    分類4の要件を満たす企業で将来において 5 年超にわたり一時差異等加減算前課税所得が安定的に生じることが合理的に説明できるとして分類2として取り扱う場合

上記
「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」の解説もした実務書を発売していますので、入門と合わせて購入ください。

税効果会計実務 完全ガイドブック: 7つのステップでわかる/税務経理協会
¥4,320
Amazon.co.jp

内容説明

実務に即してよくわかる!!税効果会計のすべてのテーマについて、実務的かつ実践的な設例、大量のワークシート及び税務申告書を用い、実務手順のステップに従うことで、税効果会計実務に係るすべての資料を作成できる。

目次

第1章 個別財務諸表における税効果会計
第2章 連結財務諸表における税効果会計及び持分法における税効果会計
第3章 四半期財務諸表及び中間財務諸表における税効果会計
第4章 組織再編における税効果会計
第5章 連結納税における税効果会計
第6章 IFRSにおける税効果会計

著者紹介

福留聡[フクドメサトシ] 
公認会計士税理士ワシントン州米国公認会計士米国税理士。福留聡事務所所長。(日本・米国ワシントン州)公認会計士・(日本・米国)税理士。昭和51年、高知県生まれ広島県育ち。平成11年、慶應義塾大学商学部卒業。平成10年国家公務員1種試験(現・国家公務員採用総合職試験)経済職合格。平成14年、公認会計士第二次試験合格後、監査法人トーマツ(現・有限責任監査法人トーマツ)入所。平成18年、公認会計士第三次試験合格。その後、あずさ監査法人(現・有限責任あずさ監査法人)を経て、平成22年独立開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

税効果会計のポイントを7つのステップにわけて整理。実務に即した標準的な設例を用いて、全ての資料を作成できるようになる。


また
7つのステップでわかる税効果会計実務入門はすでに3,250部発行され4刷となっています。
あわせて購入ください。



7つのステップでわかる 税効果会計実務入門/税務経理協会
¥2,484
Amazon.co.jp

[要旨]

法人税及び地方税の考え方を適切に理解することで、税効果会計及び税務申告に係る全ての資料(法人税申告書及び地方税申告書、税効果会計の計算、税効果会計及び税金の仕訳、税効果会計の注記等)を作成できる。

[目次]

そもそも税効果会計とは何なのか
税効果会計の概要
法人税申告書及び地方税申告書の作成方法
税効果会計基準の実務上のポイント
一時差異を把握する
法定実効率を算定する
回収可能性考慮前の繰延税金資産及び税金負債を確定する
繰延税金資産の回収可能性の区分判定
一時差異解消のスケジューリング
回収可能性考慮後の繰延税金資産及び繰延税金負債を算定する
税金費用のプルーフテストを行い、税金費用の妥当性を検証する

著者紹介

福留 聡 (フクドメ サトシ)  

公認会計士税理士ワシントン州米国公認会計士米国税理士福留聡事務所所長。(日本・米国ワシントン州)公認会計士・(日本・米国)税理士。昭和51年、高知県生まれ広島県育ち。平成11年、慶應義塾大学商学部卒業。平成10年国家公務員1種試験経済職合格。平成14年、公認会計士第二次試験合格後、監査法人トーマツ入所。平成18年、公認会計士第三次試験合格。その後、あずさ監査法人を経て、平成22年独立開業。平成22年米国公認会計士試験合格。平成26年米国税理士試験合格(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村

ランキングに参加しています。上記ボタン押しに協力ください。

第45回東京法律会計士業交流会&セミナーをを7月1日に新宿で開催決定しましたので参加者募集します。
お問合せ、メール、電話でも申し込み可能ですので多くの方の参加をお待ちしております。

交流会の詳細は下記通りです。

第45回東京法律会計士業交流会懇親会
平成28年7月1日(金)20時~23時(中華料理食べ飲み放題3時間)
中華火鍋 食べ放題 南国亭 新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-20
050-5799-0481
http://r.gnavi.co.jp/a161506/map/
都営新宿線 新宿三丁目駅 E1番出口 徒歩2分
地下鉄丸ノ内線 新宿三丁目駅 E1番出口 徒歩2分
地下鉄副都心線 新宿三丁目駅 E1番出口 徒歩2分
途中の入退出は自由です。

交流会の前に18時~19時45分まで下記でセミナー開催予定です。
公認会計士はCPE2単位が付与されます。

住所
東京都新宿区新宿2-19-1 ビッグスビル地下2階 

電話番号
03-5379-2766 



アクセス
都営地下鉄新宿3丁目駅徒歩分1分ビッグスビル地下2階 

@ [NjQyMTgzOTU5MjA4MTA3Omh0dHBzXGEvL3d3dy5naW56YS1yZW5vaXIuY28uanAvbXlzcGFjZS9ib29raW5nL3Nob3BzL3ZpZXcvJUU2JTk2JUIwJUU1JUFFJUJGJUVGJUJDJTkzJUU0JUI4JTgxJUU3JTlCJUFFJUUzJTgzJTkzJUUzJTgzJTgzJUUzJTgyJUIwJUUzJTgyJUI5JUUzJTgzJTkzJUUzJTgzJUFCJUU1JUJBJTk3Ojo=:@ [NjQyMTgzOTU5MjA4MTA3Omh0dHBzXGEvL3d3dy5naW56YS1yZW5vaXIuY28uanAvbXlzcGFjZS9ib29raW5nL3Nob3BzL3ZpZXcvJUU2JTk2JUIwJUU1JUFFJUJGJUVGJUJDJTkzJUU0JUI4JTgxJUU3JTlCJUFFJUUzJTgzJTkzJUUzJTgzJTgzJUUzJTgyJUIwJUUzJTgyJUI5JUUzJTgzJTkzJUUzJTgzJUFCJUU1JUJBJTk3Ojo=:https://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/booking/shops/view/新宿3丁目ビッグスビル店]]
セミナーは内容確定次第編集公表します。



興味ある方参加は無料ですので気軽に参加ください。


概ね参加者は15名前後を予定しています。セミナーのイベントは別途案内しますので別途招待するイベントに参加希望の方は参加ボタンをお押しください。

交流会当日、下記私の新刊を税込4,320円を4,000円で割引販売しますのでぜひ興味ある方は購入ください
7つのステップでわかる税効果会計実務完全ガイドブック 
福留 聡 
http://www.amazon.co.jp/dp/4419063327

これまでの参加出版社
税務経理協会、清文社、小学館、あさ出版、かんき出版、プレジデント、明日香出版等多数
(交流会の特徴)
参加者は概ね25名~35名前後で、初参加者が3割~5割、良く参加される方が5割~7割のイメージで、公認会計士、弁護士で約5割~6割の参加者を占める会合が特徴です。
また、頻繁に出版社の方を呼んでおり、多くの参加者がこの会合の参加により専門書や雑誌の出版を決めているのも特徴です。

(主催者)
福留 聡 (代表 公認会計士、税理士、米国ワシントン州公認会計士、米国税理士)
冨田 建 (不動産鑑定士、公認会計士、税理士)
鈴木 成公(弁護士)
永野 亮 (弁護士)
松本 麻里江(行政書士)

(参加予定人数)
FB(公開、秘密)+FB以外の申込み(紹介、メール、電話での申込等)含め約30名前後を予定

■会費
中華料理食べ飲み放題
お一人様5,000円
お釣りのないようにご協力よろしくお願いいたします。
実際の料金は税込で4,318円ですが、キャンセルリスクや人数管理の手間等を考慮し正規料金よりやや高めに設定させていただいていますのでご理解よろしくお願いいたします。


■申し込み方法
Facebookのこちらのイベントに招待された方は『参加する』をクリックでOKです。

※Facebookをやっておられない方ももちろん参加歓迎です。福留まで個別連絡をお願いします。
090-4894-1388

■申し込み、キャンセル期限とお願い
連絡無しのキャンセルについては、キャンセル料100%をご請求させて頂きます。当日のキャンセルはキャンセル料いただく場合もございますので当日キャンセルであっても必ず連絡いただくようご了承ください。

■参加資格
弁護士、公認会計士、不動産鑑定士、弁理士、司法書士、税理士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、土地家屋調査士、年金アクチュアリー、MBA、証券アナリスト、金融機関、コンサルティング会社勤務、出版社、士業と提携するメリットのある職業の方等
(※過度な営業(特に保険)や宗教等の勧誘目的の方はご遠慮ください)


交流会前のセミナーの詳細は下記通りです。

第45回東京法律会計士業交流会セミナー
平成28年7月1日(金)18時~19時50分
交流会の前に18時~19時50分まで
住所
東京都新宿区新宿2-19-1 ビッグスビル地下2階 

電話番号
03-5379-2766 
でセミナーを行います。
都営地下鉄新宿3丁目駅徒歩分1分ビッグスビル地下2階
公認会計士はCPE2単位が付与されます。
◆費用
ワンドリンク(590円)が参加者全員必須で、ドリンク代と室料を講師以外の参加者全員で按分して負担します。
概ね800円~900円になりますが、キャンセルリスク等考慮し1,000円未満の場合は1,000円徴収しますのでご理解くご協力ください。
◆定員
5名~16名で16名で定員になります。
◆現地へのアクセス方法
都営地下鉄新宿3丁目駅徒歩分1分ビッグスビル地下2階
@ [NjQyMTgzOTU5MjA4MTA3Omh0dHBzXGEvL3d3dy5naW56YS1yZW5vaXIuY28uanAvbXlzcGFjZS9ib29raW5nL3Nob3BzL3ZpZXcvJUU2JTk2JUIwJUU1JUFFJUJGJUVGJUJDJTkzJUU0JUI4JTgxJUU3JTlCJUFFJUUzJTgzJTkzJUUzJTgzJTgzJUUzJTgyJUIwJUUzJTgyJUI5JUUzJTgzJTkzJUUzJTgzJUFCJUU1JUJBJTk3Ojo=:https://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/booking/shops/view/新宿3丁目ビッグスビル店]

下記2名の先生に講義していただきます。

①小林正和公認会計士税理士先生 合併の会計税務 
約40分~50分

②野澤隆弁護士 テーマは選定中です。
約40分~50分



当日
7つのステップでわかる税効果会計実務完全ガイドブック 
福留 聡 を税込4,320円を4,000円割引販売します。ぜひお買い求めください。
http://www.amazon.co.jp/dp/4419063327


興味ある方参加は無料ですので気軽に参加ください。


概ね参加者は15名前後を予定しています。セミナーのイベントは別途案内しますので別途招待するイベントに参加希望の方は参加ボタンをお押しください。



これまでの参加出版社
税務経理協会、清文社、小学館、あさ出版、かんき出版、プレジデント、明日香出版等多数
(交流会の特徴)
参加者は概ね25名~35名前後で、初参加者が3割~5割、良く参加される方が5割~7割のイメージで、公認会計士、弁護士で約5割~6割の参加者を占める会合が特徴です。
また、頻繁に出版社の方を呼んでおり、多くの参加者がこの会合の参加により専門書や雑誌の出版を決めているのも特徴です。

(主催者)
福留 聡 (代表 公認会計士、税理士、米国ワシントン州公認会計士、米国税理士)
冨田 建 (不動産鑑定士、公認会計士、税理士)
鈴木 成公(弁護士)
永野 亮 (弁護士)
松本 麻里江(行政書士)


■申し込み方法
Facebookのこちらのイベントに招待された方は『参加する』をクリックでOKです。

※Facebookをやっておられない方ももちろん参加歓迎です。福留まで個別連絡をお願いします。
090-4894-1388

■申し込み、キャンセル期限とお願い
連絡無しのキャンセルについては、キャンセル料100%をご請求させて頂きます。当日のキャンセルはキャンセル料いただく場合もございますので当日キャンセルであっても必ず連絡いただくようご了承ください。

■参加資格
弁護士、公認会計士、不動産鑑定士、弁理士、司法書士、税理士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、土地家屋調査士、年金アクチュアリー、MBA、証券アナリスト、金融機関、コンサルティング会社勤務、出版社、士業と提携するメリットのある職業の方等
(※過度な営業(特に保険)や宗教等の勧誘目的の方はご遠慮ください)

いいね!(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村


ランキングに参加しています。
上記ボタン押しに協力ください。

税理士界という日本税理士会連合会の新聞に27年度資格別税理士登録者数が掲載されていました。

人数、構成割合は順番に下記通りです。


試験合格者 34,531人 45.65%
試験免除者 26,016人 34.39%
特別試験合格者 5,488人 7.26%
公認会計士 9,004人 11.90%
弁護士 574 0.76%
税務代理士 26人 0.03%
資格認定者 4人 0.01%
合計 75,643人


27年新規登録者

試験合格者 892人 32.24%
試験免除者 1,326人 47.92%
特別試験合格者 2人 0.07%
公認会計士 483人 17.46%
弁護士 64 2.31%

合計 2,767人

全体で女性割合は1万859人で14.36%です。
上記通り、近年公認会計士、弁護士の合格者が多くなり、競争が厳しいこともあり、税理士登録者の新規登録者割合が上昇しているのがわかります。

下記公認会計士協会の公認会計士の登録者が28,160人ですので、公認会計士の約32%が税理士登録しているのがわかります。
税理士の試験合格者数は34,531人ですので、公認会計士試験合格者、会計士補の合計3万4千人台とほぼ同じで税理士試験の試験合格が難関なのが分かります。
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/outline/

いいね!(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村

ランキングに参加しています。上記ボタン押しに協力ください。

税理士界新聞にも私の著書 7つのステップでわかる税効果会計実務完全ガイドブックが紹介掲載されました。

それが上記画像です。


税効果会計実務 完全ガイドブック: 7つのステップでわかる/税務経理協会
¥4,320
Amazon.co.jp

内容説明

実務に即してよくわかる!!税効果会計のすべてのテーマについて、実務的かつ実践的な設例、大量のワークシート及び税務申告書を用い、実務手順のステップに従うことで、税効果会計実務に係るすべての資料を作成できる。

目次

第1章 個別財務諸表における税効果会計
第2章 連結財務諸表における税効果会計及び持分法における税効果会計
第3章 四半期財務諸表及び中間財務諸表における税効果会計
第4章 組織再編における税効果会計
第5章 連結納税における税効果会計
第6章 IFRSにおける税効果会計

著者紹介

福留聡[フクドメサトシ] 
公認会計士税理士ワシントン州米国公認会計士米国税理士。福留聡事務所所長。(日本・米国ワシントン州)公認会計士・(日本・米国)税理士。昭和51年、高知県生まれ広島県育ち。平成11年、慶應義塾大学商学部卒業。平成10年国家公務員1種試験(現・国家公務員採用総合職試験)経済職合格。平成14年、公認会計士第二次試験合格後、監査法人トーマツ(現・有限責任監査法人トーマツ)入所。平成18年、公認会計士第三次試験合格。その後、あずさ監査法人(現・有限責任あずさ監査法人)を経て、平成22年独立開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

税効果会計のポイントを7つのステップにわけて整理。実務に即した標準的な設例を用いて、全ての資料を作成できるようになる。


また
7つのステップでわかる税効果会計実務入門はすでに3,250部発行され4刷となっています。
あわせて購入ください。



7つのステップでわかる 税効果会計実務入門/税務経理協会
¥2,484
Amazon.co.jp

[要旨]

法人税及び地方税の考え方を適切に理解することで、税効果会計及び税務申告に係る全ての資料(法人税申告書及び地方税申告書、税効果会計の計算、税効果会計及び税金の仕訳、税効果会計の注記等)を作成できる。

[目次]

そもそも税効果会計とは何なのか
税効果会計の概要
法人税申告書及び地方税申告書の作成方法
税効果会計基準の実務上のポイント
一時差異を把握する
法定実効率を算定する
回収可能性考慮前の繰延税金資産及び税金負債を確定する
繰延税金資産の回収可能性の区分判定
一時差異解消のスケジューリング
回収可能性考慮後の繰延税金資産及び繰延税金負債を算定する
税金費用のプルーフテストを行い、税金費用の妥当性を検証する

著者紹介

福留 聡 (フクドメ サトシ)  

公認会計士税理士ワシントン州米国公認会計士米国税理士福留聡事務所所長。(日本・米国ワシントン州)公認会計士・(日本・米国)税理士。昭和51年、高知県生まれ広島県育ち。平成11年、慶應義塾大学商学部卒業。平成10年国家公務員1種試験経済職合格。平成14年、公認会計士第二次試験合格後、監査法人トーマツ入所。平成18年、公認会計士第三次試験合格。その後、あずさ監査法人を経て、平成22年独立開業。平成22年米国公認会計士試験合格。平成26年米国税理士試験合格(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

ランキングに参加しています。上記ボタン押しに協力ください。

東京CPAニュースに私の著書 7つのステップでわかる税効果会計実務完全ガイドブックが紹介掲載されました。

それが上記画像です。


税効果会計実務 完全ガイドブック: 7つのステップでわかる/税務経理協会
¥4,320
Amazon.co.jp

内容説明

実務に即してよくわかる!!税効果会計のすべてのテーマについて、実務的かつ実践的な設例、大量のワークシート及び税務申告書を用い、実務手順のステップに従うことで、税効果会計実務に係るすべての資料を作成できる。

目次

第1章 個別財務諸表における税効果会計
第2章 連結財務諸表における税効果会計及び持分法における税効果会計
第3章 四半期財務諸表及び中間財務諸表における税効果会計
第4章 組織再編における税効果会計
第5章 連結納税における税効果会計
第6章 IFRSにおける税効果会計

著者紹介

福留聡[フクドメサトシ] 
公認会計士税理士ワシントン州米国公認会計士米国税理士。福留聡事務所所長。(日本・米国ワシントン州)公認会計士・(日本・米国)税理士。昭和51年、高知県生まれ広島県育ち。平成11年、慶應義塾大学商学部卒業。平成10年国家公務員1種試験(現・国家公務員採用総合職試験)経済職合格。平成14年、公認会計士第二次試験合格後、監査法人トーマツ(現・有限責任監査法人トーマツ)入所。平成18年、公認会計士第三次試験合格。その後、あずさ監査法人(現・有限責任あずさ監査法人)を経て、平成22年独立開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

税効果会計のポイントを7つのステップにわけて整理。実務に即した標準的な設例を用いて、全ての資料を作成できるようになる。


また
7つのステップでわかる税効果会計実務入門はすでに3,250部発行され4刷となっています。
あわせて購入ください。



7つのステップでわかる 税効果会計実務入門/税務経理協会
¥2,484
Amazon.co.jp

[要旨]

法人税及び地方税の考え方を適切に理解することで、税効果会計及び税務申告に係る全ての資料(法人税申告書及び地方税申告書、税効果会計の計算、税効果会計及び税金の仕訳、税効果会計の注記等)を作成できる。

[目次]

そもそも税効果会計とは何なのか
税効果会計の概要
法人税申告書及び地方税申告書の作成方法
税効果会計基準の実務上のポイント
一時差異を把握する
法定実効率を算定する
回収可能性考慮前の繰延税金資産及び税金負債を確定する
繰延税金資産の回収可能性の区分判定
一時差異解消のスケジューリング
回収可能性考慮後の繰延税金資産及び繰延税金負債を算定する
税金費用のプルーフテストを行い、税金費用の妥当性を検証する

著者紹介

福留 聡 (フクドメ サトシ)  

公認会計士税理士ワシントン州米国公認会計士米国税理士福留聡事務所所長。(日本・米国ワシントン州)公認会計士・(日本・米国)税理士。昭和51年、高知県生まれ広島県育ち。平成11年、慶應義塾大学商学部卒業。平成10年国家公務員1種試験経済職合格。平成14年、公認会計士第二次試験合格後、監査法人トーマツ入所。平成18年、公認会計士第三次試験合格。その後、あずさ監査法人を経て、平成22年独立開業。平成22年米国公認会計士試験合格。平成26年米国税理士試験合格(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村

下記が日本経済新聞記事 監査担当、新日本からの変更相次ぐ 30社超、東芝問題です。
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGKKZO02444430X10C16A5DTA000/

上場企業の間で会計監査の担当を新日本監査法人から別の監査法人に切り替える動きが相次いでいる。17日には中堅情報システムのハイマックスなど2社が変更を発表した。東芝の会計不祥事で新日本が金融庁の行政処分を受けた昨年12月以降、監査契約の打ち切りを決めた企業は30社を超えた。

 新日本は今年3月末時点で、965社の上場企業の監査を担当している。カルビーは長く新日本と契約してきたが、あずさ監査法人に変更する。東芝問題をきっかけに「どこが一番適切かをゼロから見直した」(同社)。複数の監査法人を比較した結果、あずさが最適だと判断した。

 王子ホールディングスはPwCあらた監査法人、ジェイエイシーリクルートメントは監査法人トーマツ、富士フイルムホールディングスはあずさに切り替えた。

 背景には株主への説明責任があり、ある企業の幹部は「新日本の業務に問題はなかったが、今後も新日本に依頼するのはリスクがあると監査役会が判断した」と話す。

 問題を起こした東芝はPwCあらたに替え、グループの東芝テック、東芝プラントシステムも足並みをそろえた。

 日本公認会計士協会は、再発防止に向けて会計士に不正事例の研修を義務付ける。7月から監査法人の品質管理を調査し、監査の質を高める。




上記日本経済新聞リンクによると新日本監査法人が金融庁から処分されてから監査法人の変更が30社超えるようです。ただ想定の範囲内で100社はいかないでしょうね。あと1、2年は新日本からの異動続くでしょうが影響は徐々に弱まるでしょう。新日本監査法人から人も他の大手監査法人に異動するでしょうから監査法人業界に与える影響は金融庁や公認会計士協会の品質管理レビューが厳しくなりより品質管理に時間がとられるのが一番大きな影響ですね。
いいね!(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村

ランキングに参加しています。上記ボタン押しに協力ください。


下記リンクを参照ください。

NTT2019年3月期のIFRS導入に向けた見直しを下記リンク通り公表しました。


①IFRS導入に合わせて減価償却方法を定率法から定額法に変更、
②設備の除却等実施
③IFRS導入時期をめどにNY証券取引所廃止&SEC登録廃止を検討
http://www.ntt.co.jp/news2016/1605jhhk/gjcx160513a_09.html
いいね!(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村

ランキングに参加しています。上記ボタン押しに協力ください。
公認会計士・監査審査会 監査事務所等モニタリング基本方針を公表しました。リンクは下記通りです。
http://www.fsa.go.jp/cpaaob/shinsakensa/kihonkeikaku/20160513/01.pdf

主な内容は
1.オフサイト・モニタリングに係る基本方針 
(1) 協会による品質管理レビューの検証 自主規制機関としての協会の監査の品質の向上に向けた対応等を公益的立 場から促すことを目的として、協会による品質管理レビューの一層の実効性向 上について、検証等を行う。

(2) 報告徴収 監査業務の適正な運営について、監査事務所に対して適切な監査の品質管理 の定着を促す観点から、限られた資源のもと、モニタリングを効率的に実施す るために、協会の品質管理レビューの結果を踏まえ、以下のとおり、適時に報 告徴収を実施する。 ① 品質管理のシステムの整備状況や中小規模監査事務所にみられる業界横 断的な問題等について、監査事務所ごとの特性等を踏まえた重点的な検証の ための報告徴収 ② ガバナンス等経営管理態勢や業務管理態勢に関する定量的・定性的な情報 を継続的に把握するための報告徴収 ③ 検査結果として通知した問題点について、その後の監査事務所における対 応状況等を把握し、当該事務所の改善を促していくために実施する報告徴収 

2.検査基本方針

(1) 検査の実施 ① 大規模な監査法人及び大規模な監査法人に準ずる規模の監査法人につい ては、資本市場における役割等を勘案し、品質管理レビューの結果の報告も 踏まえつつ、定期的に検査を実施する。中小規模監査事務所については、品 4 質管理レビューの結果等を踏まえ、必要に応じて検査を実施する。 ② 監査事務所の内部管理体制を早急に確認する必要がある場合には、機動的 に検査を実施する。 (2) 検査にあたっての留意事項 ① 品質管理体制の維持向上に向け、監査事務所が整備した業務の執行の適正 を確保するための措置が監査事務所の規模や特性に応じたものとなってい るかについて検証する。 ② 被監査会社を取り巻く経済環境や企業環境等を含む事業上のリスクを適 切に評価して監査手続を実施しているか検証する。 ③ 監査事務所に根本的な原因を踏まえた有効な改善を促すことに資するよ うな検証及び指摘内容等の的確な伝達を行う。

3.モニタリング情報の提供方針 審査会は、監査の品質の確保・向上に資するよう、監査事務所の監査の品質 管理上の問題点を取りまとめ、監査事務所及び被監査会社等に示すほか、検査 結果を含むモニタリングの成果を報告等の形で投資者など広く一般に提供し ていくこととする。

4.外国監査法人等に対する報告徴収・検査基本方針 審査会は、①外国監査法人等の所属する国の監査制度や監査人監督体制が 我が国と同等であり、②情報交換等に係る取極め等により、必要な情報が得 られ、かつ、③相互主義が担保される場合には、当該外国監査法人等の所属 する国の当局が行う報告徴収又は検査に依拠することとし、原則として、当 該国の外国監査法人等に対する報告徴収及び検査は行わないこととする。
いいね!(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。