once a week

げんきママです
こんにちは。

1週間に1回というインターバル!


習い事とか、やらなきゃいけないこととか、1週間に1回って、微妙な空間。

楽しみにしちゃったら、なかなか7日間がたたないし、
いやだなーって思ったら、あっという間に7日なんてすぎちゃうし。

その行事、そのタスクを楽しみにするか、いやなことにするかで、1週間の
経過のちがってくるかも。

AD
げんきママです
こんにちは。

手首の調子がよくならず、悶々としていたところ、
いつもの整形外科の先生からは"今まだ良くならないのはおかしいから、
手首の専門の先生に"と・・・

いざ、いってみると、手首の専門の先生
"テニスって、どれぐらいやるんですか?普通にやるなら、
ちょっとやってみていいと思うけど"と。

へ?

完治はしません。

その言葉に絶句した。あんなに安静にしてっていわれて2か月。
安静にしても治らないから、いったのに・・・

でも、先生の言葉に納得した。
だって、テニスの選手になるわけじゃないし、テニスで仕事してるわけじゃないから、
やってみて痛かったら、またやめたらいいし、

やってみたらいい。
確かにそうだ。

痛かったら、またやめたらいい。

そんな簡単な答えを出すのに、なんでこんなにピリピリしてたのか、
よくわからないけど脱力した午後なのでした。

そうだよ。やってみて、だめなら、またやめたらいい。
AD
げんきママです
こんにちは。

いきなりですが、問題!
駅にある、運賃精算機。なんていうかご存じですかはてなマーク

はい、Fare adjustment machineといいます。
運賃を、調整する機械。そのままっぽいです音譜

今日私は、adjustment day。
調整の日。でしたドキドキ

調整って、してもしなくても、何も目に見えないし、
作業をもりもり、企画もりもりっていう日とちがって、
なんだか仕事やったぞーって感じはしないけど、

この調整っていうのが、大事なんだって、最近つくづく思います。

体も、気持ちも、家の掃除も、すべて、メンテナンスっていう言葉に
置き換えてるのかもしれないけど、
調整を怠ると、そのうちに不具合が起きます。

突然、事件も不具合もおきてなくて、
調整をしてなかったから、なにかある日突然のように、ひずみがくるのです汗

だからこそ、adjustment dayをつくって、調整してみませんか?
子どものことも、普段はほおっておいても、ちょっと気をつける、
目をかける、一言かける。そんなことで、お互いの関係がadjustされると思うんです。

パソコンの調整、体の調整、家族みんなの衣類の調整(ただ、やっと衣替え完了しただけですが)
を終えて、気分爽快。子どもの宿題も少しは見たし(笑)

さあ、今日から5月!調整もすんだし、もりもりがんばろう!
AD