不満が原動力!

げんきママです

こんにちは。


香港に行くか行かないか迷っていたことを思い出した。

”赴任してみないか?”という申し出に、どうするべきか迷っていた。


先方の提案は”要望をなんでも聞いてあげるから”なんていう

申し出に、とっさに思いついたのは


”テニスが毎日できる環境を作ってくれたら”なんていってみた。

そうしたら、本気で整えてあげてもいいと言われた、それもあっさり。


”本気で、今から毎日テニスのレッスンしたら、選手になれるだろうか?”と

冗談半分で聞いてみたら、


”環境は整えてあげるけど、選手になることを目的にしないで、

仕事で赴任するのだから、それは、趣味としておいておけばいい”と

やさしく答えていただいた。当然だ。


今思えば、どんだけ調子にのった発言だったのか汗


24歳のあの時、今以上にテニスは下手だった。

それなのに、なぜ毎日テニスがしたいと思ったのかはなぞだけど、

今も、同じことを考えている。


欲しいものは?と聞かれたら、大体のものは自分で買うし、

そんなに高いものを欲しいと思わなくなったから、不満はない。


どこかに行きたいという欲望も前ほどないから、それに対する不満もない。

でも、テニスは週に3回ぐらいやっているのに、”どうにか毎日できないだろうか”と

考えてしまう。


こういう欲望というか、不満を感じたのは久しぶりなので、

この不満を大事に、どうしたらテニスを毎日することが可能になるか、考えてみたいと思う。


毎日に満足して生きていると、今の状況を変えようとはしない。

でも、不満に思うことができると、進歩するきっかけになる合格


毎日テニスをするには、どうしたらいいか、ちょっと考えてみよう。


AD