こんにちは

げんきママです音譜


私が小さかった頃、夜中にトイレで起きると、

隣の部屋から、こぼれ出る光が。


母が、部屋の電気を消して、テレビを観てる。

よくある光景でした音譜


ナブラチロワだったか、

マンドリコーワだったか、

クリスエバートだったか。


誰の試合だったか、わかりませんが、

夜中に母がひとりで、四大大会を観戦してたことを思い出しました合格


昨日私も、テレビをつけて、

伊達公子選手の試合がいつ始まるのか、

まだかまだかと、ソファでウトウトしながら、待っていたのでしたクラッカー


遅れること、4時間以上。

夜中12時スタートだったはずの、録画放映予定のNHKも4時までで終了。



伊達選手の試合のスタートに急きょチャンネルをかえて、生放送ドキドキ



感激です。

まさか、遠く離れたイギリス、ウィンブルドンセンターコートで今からやる

伊達選手とセリーナウィリアムスの試合が、

我が家のリビングでライブで観られるなんて合格



センターコートに屋根がついたとのことで、

1996年のグラフ戦のように、日没サスペンデットになることもない音譜



伊達選手のために舞台は用意された。

そんな予感がしたほどでした。


始まって、セリーナのサービス。

サービス3本ぐらいで観客もみんな一瞬息をのみました。


エースの連打。

サービスエース。

リターンエース。


さすがのランキング1位のセリーナ合格

他の選手とは全く違う。



サービスを全部ストレートに強打。エースにしてくる。

いとも簡単に返してるので、

なんだかテニスがカンタンそうに見えてくるほど叫び



それでも伊達さんは、ラリーになると、負けてなかった。

相手のエースで動揺もしてないし、落ち込む様子も、キレる様子もない。


試合は2-6、0-6

スコアだけみると、やられた感じだけど、



つかんだ!

インタビューをきいても、そんな感じでした。


試合後に、インタビューに笑顔で答える伊達さんをみて、

これまた、昔とは違う。

よくわからないけど、時間の経過を感じてそれでも続けている

伊達さんの活躍に、感激の涙がでたりして目



この試合をみて、 私もつかんだ!


・相手のエースは気にしない。

ということ。


自分の失敗じゃなければ、相手のエースは、気にしない。

テニスだけじゃなく、人生も、すべて。


相手のエースで自分が右往左往することないし、

賞賛こそすれ、今の自分と比較して落ち込む必要もなし合格

自分がつかむことがあって、自分が前に進めばそれでよし!


伊達さんの試合はいつも、気づきがあります。


感謝です。

ありがとう。伊達さん。

そして、NHKの生放送にも感謝です



AD

げんきママです

こんにちは。



不思議なんです。

いつも必ず、やってきます。

救世主。


自分の中で、ちょっとツライなーって思う時期、

いつも、やってきてくれるんです、

必ず助けてくれるラブラブ


もう、ここ何年もそうだから、ずっときっと

これからも。


自分がめげてると、必ず、

活躍してくれる伊達選手。


20代の時から、そうだった。

仕事でツライとき、

恋愛で落ち込んでるとき、

どんなときでも、伊達公子選手は私の励みになってくれた。


いつも、このタイミングで、勝利のニュース。


ウィンブルドン初戦、24歳年下の選手に

44分で6-0、6-2。かっこよすぎます。


私もへこんでる場合ではありません。

こういう存在って、ほんとにありがたい音譜


頼って生きてるわけじゃないけど、

必ず、助けてくれる存在ラブラブ


たぶん世界中に伊達選手の活躍で、

元気になってる女性、多いと思うんですよね。


感謝です!

これからも、ずっと応援します!



AD

げんきママです

こんにちは。


最近またブログを作ってます。

2004年から2007年ぐらいまでブログづくりやってましたが、

やめてから6年、久しぶりの作業です!


インターネット環境はかなりかわってます汗

前はやってよかったことも、サーバーに悪影響だからか、

禁止になってることも多く。即効で、削除されます叫び


記事をアップしたブログが突然削除されてると、

いちいちへこまず、気にせず次にいこう!と習ったので、

そうしたいところなんですが、


やっぱり、もったいないか?とか、

ちょっと理由をきいてみようか?とか、

気になる私あせる


別れた彼に、未練がましく”私のどこが悪かったの?”って

メール出すような性格でもないんですが、


ちょっとやってみました。


返事なんてこないよ。削除されたら、終わり!っていうのが、

ネット情報でしたが、


結構丁寧なメールがきました。

そして、復活させてくれました。

こことここが、規約に違反してたので、そこを直したら、

公開というボタン一つで、非表示から復活できるようになってます。


と。


話せばわかる。


規約を守ると、私がやろうとしてた目的が果たせない部分もあるんだけど、

そうなれば、そうなったで、このブログは違う意味で使うし、

復活させてくれる、話をきいてくれる管理者がいる。


ってことだけで、かなり幸せ音譜

こちらのブログのお役にたてることだって考えちゃおう。

って思いました。


話をきいてもらえるって。こんなに幸せなことだったんだって。

わかりました。


ネットでのお約束って、

読者さんにしても、

管理者にしても、


メールで問い合わせても、

返信を期待してなかったり、


昨日までお友達関係だったはずの方からメールがこなくなっても、

半ばあきらめてる気持ちがあるもんですが、


今回のこのことで、ちょっとネットにも相手がいてくれる。

っていうひとりじゃない体験をしました。



AD

げんきママです

こんにちは音譜


年を取ると、重くなります。


って、体重のことではありません汗



よっこらしょ!って動きが鈍くなって、腰が重くなる。

ってことはあるかもしれませんね。



若いころなら、その話をきいて。すぐに対応できたのに、

今では、ちょっと考えてしまって二の足を踏んで

結局やめちゃった。なんて、腰が重い行動はありますがあせる



それよりも、軽かったのに、重くなるのは。消化能力です。

食べたものを消化する、体の消化能力も弱くなるでしょう。


それ以上に、


心の消化能力が落ちて、

出来事すべてが、重くなってませんか?



たとえば、小学生のころ、


走っていて、転んだカゼ

でも、すぐに起き上ってケガもしない。


次の日には、昨日転んだことさえ、忘れている。


友達にいじわるされた得意げ

でも、もう仲直りをした。


次の日には、昨日けんかしたことさえ、忘れている。



この同じ事実。

・転んだ

・けんかした


こんな日常によく起きる軽い出来事が、重くなっていってませんか?


ちょっと転んだだけなのに、ケガをして、寝込む。

がんばって、痛いところをかばって歩いていたら、体中痛い。

他のところが筋肉痛とかね汗


ちょっとした行き違いで、話がよじれただけの

お友達との軽い仲たがいだったはずなのに、


どんどん、悪く考えて、へこんで落ち込んで、

他の友達に相談したら、ますます違う方向にいって、

もう、二度とその人と口をきかない関係になってしまった。


とかね汗


軽かったのに、重くなるんです。



この重くなる症候群、どうしたら治るかって。

カンタンです!


忙しい毎日に戻ればいいのです。


仕事でも、趣味でも、ボランティアでも、家のことでも、

なんでもいいです!


ペットのことでも、子どものことでも

あれもこれも忙しかった時代を思い出して、


忙しくなれば、1つのことを考える時間がなくなります。


そしたら、また重かったものが、軽くなります!

うそみたいだけど、本当です音譜






げんきママです

こんにちは。


期間限定で、石田塾のことを話す石田さんの動画がアップされてます。

懐かしく、ものすごい前のことのように、拝見しましたドキドキ


ホントに、懐かしい。


私も塾生だったって、誰も知らないと思うけど。

2005年の段階で、石田塾のすごさに気づき、入塾!


SEOとかメルマガとかアフィリエイトとか情報販売を

やっていたんだなーって思うと、


なかなかいいところに目を付けてたと思います合格

あの時ってまだ”メルマガとかSEOとか情報販売”ってお友達にいったら、

みんな知らなかったし。


今は時代も変わって、誰でもその用語がわかる!


あの時の勇気とか決断力はもしかしたら今の私にはないけど、


コツコツやる継続力、

我慢する忍耐力。


ってのが、長年、地味に主婦をやったおかげで、ついたかも(笑)


ネットって文章だけだからこそ、

人間としての基礎力が問われると思います。



それと、あの時の私、もう一つ大きく間違えてたことがあります。


それは、

最初からかっこよく結果を出そう”としてたこと。”


どんなに今成功している人の話をきいても、

最初はかっこわるいんです。


そんな地味な作業、無駄そうに見える作業、

できればやらずに行きたいって思う面倒な作業!



全部やってます。

自分でやってます。



石田さんも言ってましたけど、

最初の当りは自分でひかなければいけません。



パチンコやらないからわからないけど、

最初の大当たりはでるまで、同じ台でやり続けろ!ってことでしたクラッカー


最初は誰でもかっこ悪いんです。

だんだんちょっとずつかっこよくなることが、かっこいいんです。



それが、ちょっとわかる大人になりましたひらめき電球



p.s

いやあ、それにしても久しぶりに石田さんの哲学的な話、

やっぱりいいなー。♪