AD

生きてる証拠

げんきママです。

こんにちは



”生きてる証拠や”



怪我をするたびに、小学校の保健室の先生、T先生のこの言葉がよみがえる。

痛いと騒いでも容赦なし。


転んで血がでた、痛いところに、ヨウチンをグリグリを塗りこまれる。



”生きてる証拠!生きてるから痛いんや、感謝せなあかん”

T先生の治療は、そりゃもう痛い。



ドラマに出てくる色っぽい保健室の先生のイメージとはかけ離れた、

50代半ばの怖い大阪のおばちゃんだった汗



でも、温ったかかったラブラブ

怪我をして、くじけてしまいそうな気持ちが、

その言葉で復活するから不思議だった。



そんなT先生がなくなられたことを、

先日、小学校同窓会の会報で知った。



今でも先生のお言葉は、私の中で生きている。

怪我をするたびに、生きてることに感謝できる。



今日は久しぶりに仕事中に指を怪我したあせる痛かった。

引き出しに思いっきり手をはさんだら、みるみるうちに指がはれていった。

血もでた叫び



ふと、先生の言葉を思い出した。

”生きてる証拠”

そうだった。生きてる証拠だった。



ありがたい先生のお言葉。

生きてる証拠。

感謝しなくちゃ合格

AD

こんにちは

げんきママです


今日は初笑いラブラブ

楽しい仲間とのテニスは楽しかったです!



テニススクールに通いはじめてはや1年!

上達はしてないけど、体の動きは少しはよくなったにちがいない。と勘違いしておく!



そして、このスクールで、素敵な再会が音譜

中3の長男が、幼稚園の年長だった頃の担任先生が、

このテニススクールの預かり保育担当に就職されて!



”わっ!先生!”



ちょうど、この先生のことを長男を話題にしてたところだったので、ほんとにびっくり!

K先生はほんとにすばらしい先生なのです音譜

長男の命の恩人!



あれは、卒園まであと1週間だという9年前の3月のこと。

長男が幼稚園から帰ってきて、突然いいました。



”もう、幼稚園にはいかない”。



ってかあと7日で、幼稚園終わりジャン!

あと1週間って時に、何が起きてるのだ???


”とにかく、あと7日だよ。我慢していけばいいでしょ”

つい、そういう風に対応した記憶あり汗



”ヤダ、絶対いかない。Hちゃんが、いろんなもの隠すから絶対いにやだ”

おいおいー、この時期にいじめ発覚?



とにかく、我慢しようよーーー、あと!1週間だもん。

先生だって今から調べたりいろいろできないよー。



何度かそういったように思いますが、長男もがんこ!

絶対いかない、卒園式もいかない!

ゆずりません。



おいーーーーーー


しょうがなく、朝一、幼稚園に電話をしてみたら、ちょうどK先生が。

”様子をみんなにきいてみます”とあせる



なんといってもあと、1週間

クラスで何がおきているのか?

誰が・・がわかったとして、そのお子さんの対応は?


いろいろ、親は思い悩みましたが、


とっても早く対応いただき、

長男も納得して、幼稚園にくようになり。

相手のお子さんの対応もきちんとしてくださり、


無事卒園したものでした。


あの時、あと1週間!という時期の、あの事件に目をつぶっていたら、

うちの子どもだけじゃなく、相手のお子さんのためにもよくなかっただろうし、

(他にも、困っていた子どもたちが数名いたいみたいでした)


本当にすばらしい対応だったと感謝しています。


最近、

いじめはありません!

そういう報告はありません!


ってことで、うやむやにしたり、

調査をしなかったり、

しても、結果をなかったことにする学校の事件がよくニュースで報道されてます。



そのたびに、K先生のことを思い出して、

いい先生と出会ったなあ。と思い出す我が家なのです音譜



思わぬところで、K先生と、再会できて、ほんとうれしかった!

スクールにお子さんを預けてテニスをするお母さんたちも、

ほんとラッキー!


AD

またまた げんきママです

こんにちは!


♪ぴぴぴぴピカソもダビンチも、好きなものだけ自分できめる

~いまままままを大事に生きなはれ~♪


とかっていう

モダンチョキチョキズの歌を、懐かしい思い出した今朝。



”あんたの将来のためにいってんじゃない”

受験生の長男に向かって、毎日1回、私が言っている言葉。


これだけ言われたら、聞く方も嫌になるに決まってますあせる

私だって嫌だ!


”お前の将来のために、ロシア語じゃない、ドイツ語にした方がいい”

と、25年前言ったのは、うちの父。



その時、私は大学1年生。

第二外国語は絶対ロシア語と決めていたのに、父が断固そういったのでした汗


恋する高校の英語の先生が、大学時代ロシア文学を専攻してたから、

私もロシア語を勉強したい。



そんな軟弱な理由を話せるわけもなく、

しょうがないなーと思いながらもドイツ語を選択したのでしたハートブレイク


将来?

さて、将来のために、そのドイツ語は役立ったのか?

オーストリアに行ったとき、片言はなせましたけどね。

それぐらいです。



ベートーベンの第九を歌ったときに、

ちょこちょこ知ってるドイツ語の単語がでてきて、ちょっと、ドヤ顔。



これが将来役に立つってことだったのか?

といわれたら、ナゾです。



やりたくないことだったから、ドイツ語にがんばれるわけもなく、

自分で決めたのじゃないから、成績悪くても言い訳できたんだと思います汗



あの時、自分がやりたい!って熱かったロシア語を学んでいたら、

今、私は今ロシア語の通訳になってたかも?(ないないガーン



将来は大事だけど、

今の延長にある将来ならともかく、

今を犠牲にしての将来は、あるのか?


自分でやりたいと決めたことじゃなければ、

ずっとやれるのか、後悔はないのか。


自分が本当にやりたいことをやって、将来につなげる。

やりたいことをやっている途中で、本当の道を見つける。

そんな風に進んでいってほしい!



ほんとは、母は公思ってるんです。



そう思いながらも、口癖だから言うと思います、今日もまた。

”あなたの将来のために、勉強したら”って。


あらまあせる



♪ピーぴぴぴぴ、ピカソもダビンチもーーーーー♪