げんきママです

こんにちは


パワーストーンのことでちょっと日記に書いたら、私もはまっている!というメールを2通いただいたので、ちょっと調子にのって、パワーストーンのネタで、書いてみますドキドキ


ストーンマーケットってどこにでもあるし、社長も有名だし、入りやすいと思うので、最初のステップとしてはとってもいいと思います。


私もストーンマーケットでたくさんブレスレットを作っていただきました。


他にもたくさん巷にパワーストーンを売っている、また作ってくれる店はいっぱいあるので、自分に合うお店を見つけられるといいですよね。


家のオーダーと一緒で、自分がこうしたいああしたいっていっぱい言い過ぎると、実は自分の趣味だけで、パワーストーンの組み合わせ的にも、デザイン的にも実はあんまり?っていうものができあがってしまうことがあります。


そのときの自分ののりで、絶対これは譲れない!って意気込んで、主張して作ってもらって自己満足ではあるんだけど、あとあともっと知識が増えていくと、あーあ、違ったなーって後悔することもいっぱいありました汗



家のオーダーも、”これってすごくオーソドックスな意見!”ってプロの考えを受け入れられないこともあるけど、やっぱり住んでみると、プロの言うとおりだった。っていう話もよくききます。



それと、同じだなーって思うことがありました。ストーンマーケットのお兄さんの意見で、作った”アパタイト、クリソプレーズ、水晶、ブラックルチル!”で作ったのがあったんですが、



そのときは、色味的にも、意味的にも、あんまりって思ったのに、今はいろいろ調べていくと、この組み合わせがすごくパワーがあって、素敵で、実はあの時の私”こうしたい、こうなりたい”の主張どおり。ってのがわかりました。


さすがのプロのチョイス。今はわかります音譜



ってな感じで、プロの意見をききつつききつつ、パワーストーンブレスレットは選んだほうがいいと思います。



って、タイトルのアベンチュリンですが、このパワーストーンはあまり高価な石でもないけど、安らぎ。っていうとこでは一押しです。
げんきママの!子育ママのネットでゲット!ワクワクライフ
子育てで疲れ気味のママとか、特にいいのでは?硬度が7なので、多分家事のときつけてて、水にちょこっとぬれても大丈夫。


パワーストーンブレスにしなくても、さざれ石をおいたり、石をおいておくだけでも、癒し・・っていうか、ストレスからちょこっと開放される感じラブラブ


緑で目にもよし、効果もあり、高価でもなし。ってことでいかがでしょ?ママにおススメです。

AD

カブトムシと嫁姑

こんにちは

げんきママです。


あれは、3年前だったか、リビングに響く、私の叫び声!

”ゴキブリ出たー”のときと、全く同じような、そういう”ぎゃー”な声。


次男がおいていったカブトムシのフタが開いて、彼らが飛び出てきたのだったあせる

”ゴキブリーじゃないけど、カブトムシー”

私にとっては、どちらも同じぐらい嫌だ。


カブトムシは、のろのろしてて、ゴキブリは機敏なだけでしょ、多分!

そんな調子だから、


どんどこどんどこ、毎年毎年、エビのようなものが、土の中で、うじゃうじゃ育っていくのを、

眉をひそめつつ、見てみぬふりで、次男と主人の行動を許容してきた汗


そのうち、卵をうまなくなればいい。

子孫繁栄・・なんてやめてやめて!



そう、1週間前までそう思っていた

”NO MORE KBUTOMUSHI”←カブトムシが、なんで英語じゃないかは、いいのいいの。



ほんと、もう。

”NO MORE”だった。



そんなある日、

一匹のカブトムシが、100均で買ったかごに入れられている。

そう、60匹の中の1匹だけ、次男が隔離?したのだったビックリマーク

でも、隔離してから、何日もたっている。

カブトムシは、えさも与えられていないようだ。

もちろん、水分も汗



ひどい、飼育。



そのカブトムシがひっくり返っている。

うん?ひっくり返ってるだけ?

死んでるのか?

死んだふり?


いつもなら気にならないのに、なんとなく気になる。

近づくのも怖いカブトムシだけど、


ちょっと、フタをあけて、水をかけてみた。

動かない。

やっぱり死んでるのか。



もうちょっと、何滴かぷるぷるぷるぷる。水を落としてみた。

うぉ!



ぴぴぴぴぴっとうごいた。

なぬ?生きてるんだな。

じゃあ、飛ぶのか?

マジで・・・



かなり、かっこ悪いけど、やっぱり怖いので、

フタを急いで閉める汗



生きてるなら、エサがいるのでは?

怖いけど、やっぱり死ぬといやなので、

エサをそおっといれて、ぱっと。ふたを閉じた。



1時間して、気になって、みてみると。

おいしそうに、ゼリーを食べている。



ほっ。



死にかかっていたけど、生き返った。

死んだ振りしてたら、えさがもらえた。



かもしれないけど、

まあ、そんなことはどうでもいい。



生きていてくれたなら、それでよかった。

うれしかった音譜



なんとなく、名前をつけたくなった

”ぞうみたい”カブトムシのオスは全部象みたいだけど、

私にとっては、はじめて名前をつけたくなったカブトムシがゾウに似てるって思ったから、

ゾウくん。



”ゾウ君”そう名づけた。



名前をつけてしまったら、可愛くなる。

他のカブトムシとは全くちがって、私のゾウ君になってしまった音譜

ちょっと立派にみえるし、

これだけは、かわいい。って思える。



不思議だ。

かわいい。



なんて、かわいく動くのだクラッカー

カブトムシを可愛いと思うなんて、何日か前の私にきいたら、あきれるだろう。

名前をつけてる時点で、ありえない。



私がかわいいと思ってかまいだすと、

次男もだんだん飼育に力がはいってきて、

どんどん残りのカブトムシもペアにして、かごにいれて、名前をつけはじめた。



”かぶちゃん””らぶちゃん”と名づけられたカップルは、

早速仲良しになってしまった。

さすがに、名前は大事だ汗



なんとなく、私のゾウ君には、メスは、与えなくていいと思った。

よくわからないけど、ゾウ君には、お嫁さんいらないよ。といいながらも、

”もう、かごがないよ!”といわれて、



無理無理。



それなら、ちょっと可愛い子を選ぼうじゃないか汗

動きのよさそうな、品のよさそうな?子を選んだラブラブ



なんか、行動が気になる。

ゾウ君は、他のオスとはちがって、すぐにメスをおっかけたり、押さえ込んだり、

もそもそしない。



どっしりとした動きで、知らん振りをしている。

さすがだ。

さすが私のカブトムシだアップ



そんな姑根性がよくわからない。

自分にも理解できない。



何時間かたってみて、メスがゾウ君のえさを、もっそもっそ食べている。

”あら、これは、ゾウ君の”なんていいながら、

なんかイラっとしながら、部屋を2つに仕切ってみる。



そのまま、朝になったら、またもっと大きなカゴをかってきてあげよう。

そんなことを思いながら、次の日がきて恋の矢



”わっ!”

興味なさそうだったメスを、ゾウ君がおっかけている。

”ブルータス!”



あーあ、そりゃ、昆虫だもんなあっていうか。

そうじゃなきゃ、子孫繁栄はしないわけで汗



そうなんだけど、

かるーく、予防接種というか、



子ども達が、彼氏彼女を連れてくるときって、こんな感じで、私ったら、姑根性で、

意地悪しちゃうんだあーってよくわかった。



何がわかったのかよくわからないけど、

なんだか、カブトムシが教えてくれた、いろいろなこと。



怖いと思っていたのに、命を救ったと勘違いしちゃって、可愛くなって、

名前をつけちゃって、お嫁さんがきたら、がっかりしちゃってパンチ!



あーあー、私って、暇なこと音譜

AD

こんにちは

げんきママです


ブログ投稿が何日ぶりっていうか、何ヶ月ぶりか?

新鮮な感覚です(笑)


今年にはいってから、今まで体験したことのないことに、遭遇。

その連続。


これは、私に限ったことではなくて、すべての方にとって、3月11日以来、生活が変わっているだろうし、いろんな生活のちょっとした不自由や、毎日の変化の中に、体調を崩したり、みんなもきっとそう。私だけじゃない汗


そして、毎日が、なぜか、どうしてか、去年にもまして、もりもり忙しいのは、本当に世間の大体の人がそうで、


そして、世界中の母は、多かれ少なかれ、子育てをしていれば、反抗期の子どもに接することもあるわけで、忙しさがますます、面倒な反抗によって、からまりついてきて、時間がなくなっていくわけであせる


そんな、当たり前に、子ども達が反抗しているっていう生活も慣れてきた(?)このごろ、ふと、ちょっとそんな渋滞からふっと抜け出たような気分にとらわれたビックリマーク


あ、そういえば、ちょっと、反抗期、終わったのかも。


交通渋滞予測って、大体世間できくところの予想と同じで。


この先10キロの渋滞をぬければ、楽になる。


その感覚も同じだった。


今年にはいってから、子ども達の度重なるインフルエンザや感染症とか・・・


そして、地震・・・


そして、自分の体調の悪さ。


そして、子ども達の、成長という名の変化。


自分なりに、少しずつ、だましだまし、解決してきたけど、自分の力だけじゃ、なんかパワーが足りない。


そんなことを思っていたころに、興味をもちはじめて、いまじゃ、なくてはならなくなったもの。


それが、パワーストーンラブラブ
げんきママの!子育ママのネットでゲット!ワクワクライフ

あまりに、当たり前で、普通で、そこらじゅうの主婦がはまりまくるとこだけど、ほんとにおもしろい。


石ころを集める子どもの気持ちがわかる。


やることやって、石の力を借りる!そう思っているけど、”集中力””ストレス解消”っていうとこにおいては、バツグンに発揮してくれる!


さあ、もりもり英語の勉強しなくっちゃ音譜


AD