まことのひとりごと

新しい映画も好きだけど、古い映画をうちでゆっくり観るのも好き。
映画以外の話題のほうが多いかも。
人間の4つのタイプ(コプアサ)の話、旅行やPC関係の話など、いろんなひとりごとを書いていきます~


テーマ:
【言葉が通じない】

実家に行った。

数日ぶりに退院した母と散歩しながら、話題は父の話に。



=====退院の前日のこと(電話にて)=====

母 : 「予定通り、明日退院できそうなんだけど、迎えに来てね」

父 : 「明日? あぁ、明日コーラスの日だから、行けない」

母 : 「?????はぁ!?」
    「コーラスってあんた、お父さんが何度も入院したときに
     私が一度でも迎えに行けないって言ったことあった?
     だいたい、初めて入院した妻の退院よりもコーラス
     のほうに行くって、どういうことよ??」(激怒!)

父 : 「・・・・・・・・・・・・」

父 : 「あぁ、そ、そうだね、行くよ」

==============================================


という会話が交わされたらしい il||li _| ̄|○ il||li

おとーさんあんた・・・そりゃおかーさん怒るよ・・・

で、まだまだ母の話は続く。



=====翌日、退院の日=====

父は、母の退院のお迎えに、バッグを持ってバスでやってきた。

母 : 「そのバッグ、なに?」

父 : 「いや、退院に時間がかかったらそのままコーラスに行こうと思って」

母 : 「で、バスで来たわけ?」

父 : 「うん。手続きにどれくらい時間かかるかわからんから、
     駐車場代いくらかかるかと思って。」

母 : 「もういい! とりあえず、病院のドア出るまでは荷物持って!
     看護婦さんとかお世話になってるし、もう顔も知ってるし。
     恥ずかしいったらありゃしない!
     病院のドア出たら、タクシーに私を乗せてからどこへでも
     好きなところへ行けばいいっ!」

父 : 「・・・・・・・・・・・」

↑ おそらく、父は何を母が怒っているのか、解らないのだ。

==================================================

退院の日に、バスで行って何の役にたとうと思ったのだろう?

普通に考えてよくわからない。

荷物が多いから車で迎えに来てと母は言っている。

父は何度も自分が入退院繰り返しているので、それが解らないはずはない。

いくらそこの病院の駐車場代が高かろうが(確かに少し割高ではあるが)

バスで2人往復するよりもどう考えても安いと私は思う。


父は、どうもそういうところがヌケている。

相手を思いやるというか、察するというか、子供でも考え付くような

そういう普通のことが解らないときがあるようだ。

そのときだけぼーっとしているとも思えないのだが。


母ももう慣れているのだが、今回のことはさすがに我慢できなかったのだろう。


で、結局その日は、退院の手続きもサクっと済み、父は母の荷物を手に持って

母と違うバスで別々に家に帰ってきて、コーラスに出かけたらしい。


散歩しながら、母は私に愚痴りながら怒りを反芻する。

母と私が2人で話をしていると、そういう出来事もネタにして大声で笑い飛ばす。

その場は笑って、「もう、今度そんなことあったら私が迎えに行くから連絡して!」

というと、母の怒りはおさまったようだった。

父と母は、たまに冷戦をしていて(ま、そうひどいわけでもない普通の夫婦だ)

できるだけ二人が助け合えるように私や兄は変に手を出さないように

気をつかっている。

今回も、二人で頑張ってるようだったので、できるだけほうっておいたのだ。


私も兄も、よく同じように父のすることや言い分に呆れてしまうことがある。

そのときはもう、諦めて父のことを正そうとはしない。

で、そういうとき、母や兄をちらっと見ると、父以外の人はわかっているのだ。

あのまま、父は歳をとってどんどんひどくなっていくのだろう。

今まで私たちが父を正すことを怠ってきたのも悪いと思うが・・・・

注意を促しても聞こうとしないし意味が解らないのだ。

(最初は私は注意をしていた。最初に諦めていたのが母。
 その次兄。最後は私も何も言わなくなった。
 大人な順に諦めたのだ)


母や兄とそういうときよく言う。
「どうしてあぁかなぁ。。。。(ためいき)」


父は恐ろしいほどのコントローラー。
その血を受け継いだ私は同じくコントローラー。
父のやっている良くないことは、私だけはしないようにしようと
心に固く誓うのだった。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まことさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。