まことのひとりごと

新しい映画も好きだけど、古い映画をうちでゆっくり観るのも好き。
映画以外の話題のほうが多いかも。
人間の4つのタイプ(コプアサ)の話、旅行やPC関係の話など、いろんなひとりごとを書いていきます~


テーマ:
【コントローラーな父の年初失態】

正月、宿泊していた温泉宿で餅つきがあった。

ホテル側は、大晦日から樽酒をふるまっておりいつでも飲み放題になっていたので、酒好きの父は餅つきが始まった頃には足も少しふらつき、酔っ払い特有の大声で少し迷惑とも思えるような騒ぎ方をしていた。

母と兄と、いつも顔を見合わせて話をする。
「お父さんは、お酒さえ飲まなければ100点なお父さんなのにね」(笑)

ま、人間、完璧でないところが可愛いのかとも思うので、回りの私たちが少し配慮してあげればいいか。と、最近はもうあきらめている。
(過去にも何度か父はやらかしているのだ)

母と私は初売りに出かけ、兄は温泉を堪能していたらしく、父はほったらかしにされたのをいいことに、好きなお酒をたらふく飲んでいたのだろう。

私と母が宿に帰って来た頃には上記のように父ができあがっていた。il||li _| ̄|○ il||li

ま、少し他人のフリをしつつ、少しうるさい位でからんだりはしていなかったので、しばらくほおっておいた。
(本人はかなり気分が良さそうだったので)

餅つきも中盤に入ったころに、私は餅つきの現場に行った。

そこで、父はいきなり 「私も餅をつくぞ!」と言って、餅つきの輪に入っていった。
(足もふらふらしてるくせによせばいいのに。。。と内心思っていたのだが・・・)

3~4回、力無くぺたぺたと杵を振り下ろしたあと、父は真後ろに コロン と倒れた

おそらく、杵を振り上げるときに餅から引っ張られ、腰を入れずに力で持ち上げようとしたのだろう。

周りに居た人たちがびっくりし大慌てで父を介抱してくれた。
宿の人は、すぐ車椅子を持ってきてくれ、父はあっという間に母に付き添われて部屋に戻った。

私は少し経ってから部屋に戻り、父の無事を確認してから、餅つきの後片付けをしている宿の人たちに謝りに行った。酔っ払いのご迷惑の後始末というやつだ。

父は頭を打つこともなく、見事に コロン と転がったのを見ていたので、あまり心配はしなかったが、その後がマズかった。


母から後で聞いた話だが・・・

周りに心配と迷惑をかけてしまった申し訳無さで少し悲しくなっていた母の前で、酔った父はまだ 「俺は餅はついたがまだ食べとらん!」 と大声を出し、まともに歩けもしないくせに部屋から這って出ようとしたらしい。
それを見た母は、あまりの情けなさに 「しっかりしなさいっ!」と、父にビンタ食らわして布団にぬいつけたらしい。
(おかーさん、よくやった!)

宿の人にことわけを言って私が部屋に帰ってきた頃には、父はトイレでげーげーもどしていた。
完全に飲みすぎだ。。。Σ(゚д゚lll)

それからまる1日、父は 「何も覚えていない」 フリを貫いていた。
自分でも情けなかったのだろう。
思いっきりコントローラーな父がやりそうなことだ。

それから2日目、やっと父は自分のやったことを認め母に謝っていた。

最近、目に見えて父は酒に弱くなっていくが、これからどんどん歳をとって子供みたいな言動が増えてくるんだろうなぁ。。。

新年早々、父はやってくれるわ。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

まことさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。