うえにしさとるの試撃行ブログ

このブログから事業の発展や生きるヒントを提供できれば幸せです


テーマ:
最近加齢と共に仕事のスピードが落ちている。

それは目が見えないこと。記憶力が弱っていること。

スマホを使うことで肩が凝ります。

仕事でしたいこともあるし、出版の準備もある。

時間が全然足りない…

倫理指導ができるようになりたい。

役職ではなく、実際にできるようになりたい。

先生にどうしたらできるようになるか聞いてみると修業だと言われた。

現実の中で修業できる人がいるらしいが、

寝る間も惜しんで働いている人らしい。

非日常の修業はできないので、現実の中で近づくしかない。

よってこれから生活を変えようと思う。

ブログも楽しみにしてもらってた皆さんには申し訳ないですが

毎日更新することをやめようと思います。すみません(-_-;)

しばらくは、仕事や出版に専念しますので時間がとれないかもです。

ずっと読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。

修業してきます!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
天皇陛下のお姿が…私との時間が刻一刻と迫っている。

心臓が…全身が…

あと二人で私のところに来られる。

ああ、なんだろう…この感動は…

あと一人だ…次だ…こんな近くで会えるなんて…

きっ来たああああ!陛下だあああ!

陛下がゆっくりと声をかけられる。

美智子妃殿下が微笑んでおられる。

あかん…泣きそうや…

「上西さん…よく頑張られましたね…」

「はぁ~ホレバレハリハリホメナハレハレハレ」

「そうですか。それは大変でしたね。」

「ふぁふぁふぁぜいぜいぜいむずむずありあり」

「今日はゆっくり食事をなさってください。」

「はぁ、ふぁ、ははあ~~~おかわり」

陛下は行ってしまわれた。(@_@)

何も会話できなかった。

まぁいい。モーニングセミナーのネタにしよう…(^-^)v

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  園遊会に来ている。偉い人だらけなんだろうけど、誰が誰かよくわからない。唯一わかるのは歌丸師匠と文枝師匠くらいだ。落語界への貢献が認められたのだな。わかるわかる。
  天皇陛下が来られたようだ。順番に皆さんとお話をされて少しずつ近づいてこられる。やばい…お腹が痛くなってきた。昨日寝れなかったのでちょっと飲みすぎたなぁ。やばいなぁ。
  皆さんは天皇陛下にお会いになられたことはありますか?私は前を車で通られた姿を拝見したことがある。陛下が来られるまで多くの人が沿道で待っている。もうすぐ通られるという情報も入ってくる。完全に歩道からは出られない様になっている。皆が携帯カメラを用意している。私は…私は…無理だ。陛下をカメラに納めるなんて…できない。肉眼で生で見せていただこう。陛下がもう来られるようだ。沿道がざわついてきた。
  ああああっ!車が来た!違うSPだ。。。。ああああ!次の車もSPだ。つぎこそは…あああああっ違うSPでもないか?来たああああああああああ!違うやん。何台車が前を走ってんねん。こんなに待たされてもなぁ。と言っても帰る気は全くないんやけど。まぁ仕方がないか日本で一番大切な人と言っても言い過ぎではないものなぁ。本当に…

  ふあ~らあああらあらふぁふぁふぁ~きいいたあああ(☆o☆)

  そこに居た人たちが腰が抜けるような声を出し始める。ファアラマアラマイアオカシヲシジケコケコケコケコッコー…

  へ・へ・陛下だあ~沿道側に美智子妃殿下、奥に陛下が見える。オオオオオオオオワオワオワオワ…神々しい。沿道にいた皆さんの心が一つになっている。全員が感動している。説明のつかない感動だ。なんだ、この空気は…カメラを向けていた人の写真を見せてもらったが、全員がピントがずれていたり、写ってなかったり…偉いもんです。全員が緊張している。次は陛下と話してみたい。

  今陛下が近づいてきている。とうとう、この時がきた。つづく・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  そう!本がことのほか売れて行く!30冊くらい書き上げて、そこそこの印税が入るようになり、その資金は新しい事業のための資金として、コンサルティングのための財源となり、私たちTeam創愛は本業以外の売上が50%をはじめて越えることになる!
  さあ、みんな!士業は厳しくなってきたが、私たちの経営理念の通り、企業の健全な繁栄と携わる人々の生き甲斐の創造のため経営支援を通じて社会に貢献しようじゃないか!もちろん社員の生き甲斐が一番大切だ!士業が集合すれば更なる事業も出きるでしょう!みんなで一緒に儲けて100年企業を実現させよう!
  私の本は、学校におかれることになり、教育の現場に入ることができた。私の本が税の普及のために大いに役立つ日がやってきたのだ。これはすごい全国の中学校が採用し始めるのだ。勝手に本が売れるようになってしまう。また社内研修用としても売れ出すのだ。またたく間に本が売れて行くことになる。もう100円の回転寿司には行かなくなっていた。100円以上の回転寿司だ!エッヘン( ̄^ ̄)。

  ある日、宮内庁の方から事務所へ電話がかかってくる。
   宮内庁?文部科学省か財務省ならともかく宮内庁??なんや?
「上西様でいらっしゃいますか?」
「ふぁい!上西です。」
   ちょうどシュークリームを食べかけていたところだ。
「実は上西様の著作が税の普及に対して功労があったということになり、園遊会へお招きしたいのですが、お越しいただけますか?」
「ああ、園遊会ね。どんな落語会ですか。」
「いえ、あの園遊会です。天皇陛下の…」
「ああ、天皇陛下ね。えええええええっ!天皇陛下あああああ!」

つづく・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。