2005年08月10日 23時18分40秒

広告のお仕事

テーマ:広告業界の勉強

愛読書を紹介します。


何度も読み返して

自分もいつか

こんな本を書けるような

人間になれたら・・・イイナ。



広告批評
私の広告術  

これでもかーっていうぐらい

著名人の作品と

広告学校の講義の様子がわかる。

本当におすすめ。


宣伝会議コピーライター養成講座
新約 コピーバイブ  

いわずと知れたバイブル本。

文字が小さいのがちょっと不満

 
独立独歩  

クリエイターの本音がうかがえる。

夕涼みに風鈴の音とともに

読みたい一冊

TUGBOAT
TUGBOAT 1999.07~2002.05  

3年の区切りで出た本

今年は6年目。


そろそろ「2」が出てもいい頃。

でも忙しいよね相変わらず。


最近のヒット作品は

オダギリジョー出演の「ライフカード」



この4冊はとりあえず

広告の世界を知るのにいいと思う。


それぞれお金がかかるので

図書館で借りるのもよし。


渋谷の青山ブックセンター(通称ABC)では立ち読みできます。



ちなみにABCは広告のいい本がたくさんあります。

こどもの城に近いので

養成講座生はぜひ立ち寄ってください。



ランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月05日 20時24分40秒

楽しい騒ぎを起こしてみよう。

テーマ:広告業界の勉強

問題です。




英寿

北島

 愛

末 大

美香

大黒



さて



共通点は何でしょう?






そう、正解です。(誰が!!)



彼らはある会社のクライアントでございます。





僕が初めてこの会社を知ったのは

恥ずかしながら

中田英寿(以下ヒデ)が東ハトの執行役員

になったとき名前を聞いたぐらい。



何をしているか分からなかった。




そして

先週、図書館を散歩していたら


こんな本を見つけた



峰 如之介, 山崎 祥之
サニーサイドアップの仕事術



そう、、ある会社とは

サニーサイドアップ のことです。



「楽しい騒ぎをおこしたい」

がキャッチフレーズ。



一応PR会社に分類されているみたいだけど

その仕事内容はクライアントのマネージメント

なども担当。



PRというのは簡単に言えばニュースを作ること。

クライアントのイメージを作る

ブランディングともいえます。



社員数は50人ほどの規模ですが

電通・博報堂などと協力することもある

かなり力のある会社といえるのではないでしょうか。



本を読んだ感想は


「これ・・自慢話かな?」


と思って読み進めて行くと



自慢だけではなく

この会社のすごさが伝わってくる。




イルハンブームも

ヒデがカリスマになったのも

暴君ハバネロが誕生したのも


おそらくサニーサイドアップがなかったら

おこらなかったさわぎ。




特に僕は

ヒデは昔から好きなので

この本を読んでいていくにつれ

興奮して

朝まで眠れなかったという

小エピソードがあります。



nakata.netをつくったのももちろんこの会社

高校生のときから

ヒデのファンになったんだけど

すべてはこの会社のPRによるものだった。


スカパーのCMでタマちゃんにならんで

イルハンの名前を使い

いま、イルハンが来てる・・・という

ニュースを作ったのもこの会社・・・・。



暴君ハバネロのブランドが

一気に浸透したのもそう・・・。



クライアントはアスリートが多いのだけど


それはアスリートは試合で専念してもらって

そのほかの事務を受け持つっていうのが

この会社の方針みたい。


宣伝代理人とでも呼べるのかな??



この本を通じて

PR会社もおもしろそうだなと

思うようになった。



流行プロデュースみたいな感じでおもしろい。



消費者の心理を考えたPR戦術のノウハウをもつ

サニーサイドアップは

本当におもしろそうな会社だ。


最近では

ヤクルトの五十嵐選手とも契約した。


採用人数はとことん少ないが

アプローチしてみる価値はありそうだ。



楽しい騒ぎを起こすか・・・


いいね。


ランキング 調子いいよん♪
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年08月03日 19時53分25秒

インサイト(本音) VS マーケティング

テーマ:広告業界の勉強

最近インサイトという言葉が注目されている。


本音という意味があるらしい。



特に消費者の本音のことを言うみたい。

消費者を動かすホットボタンを見つけようというわけ・・・。




企業は当たり前だけど

商品がより多く売れることを望む。



消費者は、「欲しいものが欲しい」

という発想のもと、商品を購入する。



物があふれている。

多品種化もだいぶ進んだ。



いい商品を売っても

なかなか売れない。



マーケティングは完璧だったのに・・・。




マーケティングは数字で行われる。

それゆえ温度が無い



人間の心底にある

本当の気持ちを数字化することは難しい。



それに消費者自身も

なぜ自分が今日買った予定外の商品を

購入したのか分からないことがある。



以前にも紹介したが

桶谷 功
インサイト

この本には


物が売れる大きなヒントがたくさん隠されている。




たとえば


朝食におなじみのシリアル。




以前はシリアル=お菓子、手抜き料理


などと思われていたが

栄養たっぷりであることと

販売コーナーをお菓子売り場からパンの売り場に変えた途端

売り上げが伸びたという。





たとえば

ハーゲンダッツ。


アイス=子供のもの



という常識を



プレミアム、大人、本場のアイスクリーム



というイメージを広告で展開して


みごと現在の

プレミアアイスのマーケットのリーダーとなっている



他にも

ハウス・ウエディング、格安ビジネスホテル、スキーリゾート


などなど


いろんなインサイトの見つけ方、その後の手段が

紹介されている。


         

マーケティングにこだわるのも結構だが

作り手も

もう一度

消費者の気持ちに戻ってみて


インサイトを見つけ出し

プロポジション(提案)をだしてあげることが


お互いのためになると思う。



課題が見つかって

どうしようもなくなったら

インサイトを探してみる。



これは何も消費者行動に

限ったものではない。



就活にしても

合コンにしても。




相手というものがいて

自分がいる。



相手がいて

自分の行動が決定される。




数字だけじゃ

説明のつかないことが

世の中にはたくさんあるんだね。



おかげさまで一位のブログランキングもお願いします☆

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年08月02日 22時33分45秒

アイデアの作り方

テーマ:広告業界の勉強
ジェームス W.ヤング
アイデアのつくり方


広告業界を志望するもの

クリエイター職に就くもの・・・



のみ限らず

すべての人に読んで欲しい本。


値段も700円とお得



60分(もかからない)で読めて

一生残るアイデア発想法・・・。




この本を読んでも新鮮さを感じないのは



おそらく

今売られているアイデア系の本は

この本を祖先としているからかもしれない。



学校で読んだだけなので

うる覚えだけど



アイデアのつくり方について

簡単に書いてみます!



ここで日曜までエントリーを受け付けている

BOSE社のキャッチコピーコンテスト に沿って

説明させていただきます。

(本書と多少変えてあります。)


商品は



<アイデアのつくり方>



1.資料集め


素材なくして料理できず・・・。

0からは何を生まれない。


キャッチコピーを書くものに触れたり

商品の特徴をとにかく調べる。

できれば作った人に

質問する。



8月8日のBOSEの勉強会では

クラブで製品に触れることができる。


またおそらく質問もできるだろう。


・ この製品の絶対的特徴は?

・ この製品で予想される生活スタイルの変化は?

などなど


事前に質問は用意しておいたほうがいい。



資料集めはご飯を食べるのと一緒。

たくさん食べたほうがいい。



さて、実際に音を聞いてみると

高いだけであって

いい音質である。



ここで

ふと

考える。


今回のキャッチコピーのターゲットは大学生。

そう、自分自身なのだ。



感じたこと、思ったことを正直に

書いてみよう。




2.自分の体を通す


製品に触れて自分が感じたことをメモる。

五感をすべて使ってどんどんメモする。


このときボールペンで書く。

シャープペン・鉛筆はだめ。


消せるから。



消すということは一見合理的に見えるが

実はかなりもったいない行為。



自分を通してアウトプットしている間は

主観的になっている。



なにが良くて

なにが悪いかは


後で判断できる。


とにかく頭の中のものを

一気に放出させよう。



この段階は食事でいうと食べ物を咀嚼して

消化作用している段階。


今回の製品は

とにかく音質がいい。


敬遠しがちな値段だったが

実際音を聞いてみるととにかく

いい!


今までの自分の

音に対する認識も

変わった。





3.課題を放棄


消化が始まったらしばらく

別のことをしてみる。


寝てもいいのだが、

できれば胃を活性化するため


アドレナリンがでるような

ものに触れたほうがいい。



漫画を見たり

お風呂に入ったり

ドライブに行ったり

買い物にでてたり

映画をみたり・・・。




楽しいと感じることをしたほうがいい。



4.ひらめき、それは突然に


すると

突然まったく関係のないところで

ひらめく。



シャワーを浴びているとき

本を立ち読みしているとき

好きな人とTVをみているとき

寝ているとき・・・



だからメモ帳は手放さないほうがいい。



今回思いついたのは


「あいつ、かわった」

「世界最小スピーカー」

「軽量重感覚」

「この音に驚いた」



どんどん滝のように出てくる・・。


さて・・・・



5.客観的判断


一気に出してみたものを見直す・・・。


または人から判断してもらう。


より客観的に考える。



そうすれば

自然といいものがでてくる。



BOSEのコンテストは1人1作品・・・


厳選しなければならない。




ここから先は書けませ~ん(笑)

自分秘密。


たいしたもんじゃないけどね。



それから先ほど挙げたコピーはダミーです。


「世界最小スピーカー」

HPにも載っていそうな

コピーです。


これが大賞に選ばれたら

選考委員のセンスを疑う。


あくまでターゲットは大学生・・。


おっとこれ以上は・・・




当日が楽しみじゃ。



ランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月28日 22時18分38秒

ひらがなをかんがえる

テーマ:広告業界の勉強

ひらがなは、ほどく

ひらがなは、かんじる

ひらがなは、つなげる

ひらがなは、あらわす

ひらがなは、くつろぐ




我々はふだん漢字という呪縛に縛られている感じがします。


また覚えたての難しい横文字を乱用しているきがします。



概念・議題・六カ国・契約・ユビキタス・カスタマー・クライント・マーケティング・



なんともない意味なんだけど

なんかこれらを記号的に無責任に使用して


結局相手に伝わらない言葉を使っているのかもしれない。



もっとなれたひらがなで相手に伝えよう・・・。




コピーライターは言葉を操るお仕事

それも相手のココロに速く届くような言葉だ。




もっともっとことばについて考えないとな。




博報堂出身のコピーライター関沢英彦さんが著した

新しいアイディア発想法・・・


関沢 英彦
ひらがな思考術



を少し読んで

いろいろと勉強になった。




混沌とした世の中に

おすすめな本です。



特に前書きの「はじめに」

は感動した。



また不正かよ・・ランキング。


しばらくは

こんな感じです。



アメブロのジャンル「本」に変えようかな。


どのジャンルに飛ぶかは

当日までのお楽しみww

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月28日 20時25分18秒

時間は正確に測れない。

テーマ:広告業界の勉強

4時間くらい学校にいました。



本当は勉強が目的だったんだけど・・・




佐々木 宏
「広告」がスラスラわかる本



あれ?佐々木宏さん・・?


シンガタの?




と思いましたがこちらは

違うみたいです。



総合広告代理店から

独立して

佐々木オフィスの代表みたいです。



この本・


60分で知ったかぶり!


っていうサブタイトルついているのですが・・・・






読むのに

120分以上かかりましたから!!






だまされたぁ・・・










本の感想は・・・




雑音が多い・・。



会話調で広告のことを理解するというものですが




好き嫌いが分かれそう。




しかもなんとなく広告の汚い部分まで見せているので・・





リアル過ぎるという気もします。





60分で知ったかぶり

120分で一通り読め

5回読み返して600分で

広告について深く理解ができる。。。




って感じでしょうか。








ちなみにこのblogは
バンダイビジュアル
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

を見ながら

書いています。





ランキングで乱キング・・!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月27日 00時26分50秒

ADK インターンシップ もぞくぞくと連絡が・・・

テーマ:広告業界の勉強

はい、こちらは博報堂より自信がなかった

ADK。



自分の大学のキャッチコピー・・・。



結局自信のあるコピーは浮かばなかった。



自分のコピーは

コピーだけでは伝わらず


ビジュアルもあって初めて成り立つような

コピーばかり・・・



もっと商品を見ないとな・・




偽者のコピーしか書けなくなっている。




う~~~~ん色々とあったからね。



そろそろまた3月に得た教訓を実践しないと・・・。




さて、以前取材した学生団体の中で

ADKのインターンに書類通過した方がいるので紹介します。


きき耳...


電通クリ塾と同じように

自分ができないことを補完してくれる

人が現れたことに深く感激してます。


ってかめっちゃうれしい。


あとは博報堂の通過者のレポを誰か

やってほしい(笑)




僕ですか?


僕は



読書と書き取りの勉強ですよ。




かっちゃん更新していない間に

ランキングじわじわ上位に・・・。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年07月27日 00時06分46秒

おすすめの広告本(上級者)

テーマ:広告業界の勉強

決して自分を上級者とするわけではありませんが



読み応えがあって

コピーライターに本気でなりたい方にオススメの本です。



コピーライターはボディーコピーを書く仕事

でもありますが、



最近のコピーライターはこのボディーコピーを書くのが苦手みたいです。



鈴木 康之
新・名作コピー読本


これからもどんどん本を紹介します。



この本を参考に

いろんなボディーコピーを写経(書き写)して

スキルアップしたいと思います。



ちなみにボディコピーというのは

簡単に言うと、


広告の中の

長い文章のことです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月25日 21時16分06秒

電通クリエーティブ塾対策 夢の続き・・・

テーマ:広告業界の勉強

終わったはずの電通クリ塾対策!



実は一次に通って二次を迎えた方がブログを

始めてそこで

随時報告してくれることになりました・・・。



他にもインターンシップ先選考の情報があり

見逃せません。



ぜひ彼のブログで情報収集してください。




夢の続きはこちら で見ましょう!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月18日 15時09分34秒

電通クリエーティブ塾対策(関東篇) 4(最終回)

テーマ:広告業界の勉強

一生に一度(修士までいけば二度)しか受けられないという

試験・・・



それが電通クリエーティブ塾です。



広告業界(特にCMプランナー、コピーライター志望)を目指す人には

とって電通で直接クリエーティブを教えてくれるということで


とても魅力的な講座・・・。



私は自分にクリエーティブを習得させるため

臨みました。


そして

土曜日、ポストを覗いたら

こんな手紙が入ってました。。。





クリエーティブチェックテストが金曜にあり

学校のテストと被るので

どちらにしろ受けられなかったとはいえ

ショックでした。



もう二度と挑戦できないのですから。






挑戦といえばADKと博報堂・・・・




二つともぎりぎりに

あせって書いてしまったため



内容ははっきり言って自信ない。






自分がいいと思ったESでないのに

他人から評価されるわけではない。。








昨日、早速8月頭から中旬まで

名古屋に帰る準備のため

バイトの休日申請をしてきた。






あぁ・・・・僕のなつやすみ。






今年はある意味充実した夏になりそうだ。





会社訪問をしよう。



会社訪問すれば


きっといろいろ見えてくる。





私はサマーインターンより

好きなことを探す旅を推薦します。





ちなみに


クリエーティブとは広告制作という意味があるそうです。


なので電通はクリエイティブではなくてクリエーティブという言葉を使っているのです。


もし受かった方がいれば

教えてくださいm(__)m


関西の方で受かった方が書き込みしてくれましたが

その後どうなったのでしょうか。




このblogに関わった人が1人でも多く電通クリ塾に受かりますように。










言葉はすぐ送れる

でも、なかなか届かない。


<完>







rランキングもお願いします☆


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。