2005年08月31日 22時10分35秒

アクセス数を一日だけ急増させるテクニック。

テーマ:ブログの可能性

こんにちは、



みなさまは

日々、ブログを更新していくのに

どういったモチベーションでしているのでしょうか?



人それぞれだと思いますが、


ほとんどの人が、アクセス数があがるとうれしいものですよね?






そこで

一日だけでもアクセス数をあげる方法を

昨日テストして

本日結果が出たので


報告します。



先記事のタイトルは

「赤西仁」

有名アイドルグループの一員です。



実はこの人をblogのタイトルにいれただけで

100アクセスほど増えたのです。



不思議ですね。



http://www.matome.jp/



↑このサイト知ってますか?



このサイトで、気になる人とかを調べる

人が多いみたいです。


つまり



赤西仁と調べる⇒彼について言及されたサイトが出てくる



という単純なしくみな訳です。



blogタイトルでなくても

記事中にいれれば

いいんだけどね。


別に赤西仁くんだけではなくて


要は、人気のあるキーワードを入れればいいのですが



これが俗にいうキーワードマーケティングです。



僕が4年生だったら

卒論に書きたいくらい

面白いテーマです。




http://blog.goo.ne.jp/index.php?fid=trendranking


トレンドキーワードは↑のサイトでも参考になります。





キーワードと関係のない

記事を書くと


なんだかなぁ・・・という気持ちになると思うので



いろいろ関連付ければいいですよ。






ただ、、、、



あくまで一日かそこらしか上がりません。




毎日やればそりゃあアクセス数は増え続けますけど・・・。




それと同時に人間として何か大事な感覚をなくす気がします。






よくわからなかったら

コメントください。



キーワードマーケティングは就活中に

完成させたいです。




これは、モノを認知させる仕組み、

ほしいと思わせる仕組みを作るうえで重要なわけです。





気が向いたら⇒ランキング へ・・



ご利用は控えめに

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年06月03日 04時02分44秒

■ブログの可能性■6■ブログが就職試験?■

テーマ:ブログの可能性

ライブドアが

就職試験で

ブログを開設して

50件のトラックバックを

集めるという

ユニークな

課題をだしていると

小耳に挟みました。


しかも一ヶ月以内に。


さすがだ・・・

別に難しいことではありませんが

アイディアが面白いと感じました。


サイバーエージェントでも

アメブロ使って何か

して欲しいなぁ・・・


出版業界では

ブログの内容を試験に反映させてもいいと思う。


ESとSPIとブログと面接で終了。


あっちゅうま!


ブログを書くということは

メディアに参加しているということだと

思いますので


メディア界に参加する予定の方は

どんどん

自分を発進するメディアであるブログを作ってください。



一方

IBM、従業員に「慎重な」Blog 活動を呼びかけ

のように、

社員は社外秘情報をブログに載せることは

止めたほうがいいですね。(当たり前。)


私も土日のバイト先では

契約書をかかされ

社外秘事項をまもってます。


プライベートレベルで

きちんとチェックされていますね。


また自身の会社の評価を調べるにも

ブログを使っているみたいです。


完全に遊びではなくなってきたブログ。

果たしてこれからどのような可能性をみせてくれるか・・・



「宇宙から見た日本」と「空から見た関西」

さんのトラックバック

BLOGの魅力とは? をうけて・・・。

個人的にブログの一番の魅力は

自分が受け手ではなく

発信者となれることでしょうか。

誰でも

メディアとなれるわけです。

それでは

いったんランキングです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年05月26日 17時14分56秒

ブログ論 ブログの弱点

テーマ:ブログの可能性

まだ整理されていないので

ブログ論1・2は

いずれまとめます。


いままではブログの活用性などを

書いてきましたが

今回はブログの弱点について書きます。


ブログは新着記事が一番TOPに来る形式がほとんどだと思いますが

言い換えれば

古い記事はどんどん下のほうにいってしまい


しまいには誰にも見られなくなるという現象がおこります。


もちろんCEOに強いので

検索にひっかかると見られることもありますが、

それでも披見率が下がります。



カテゴリー分類でテーマがまとまってあると

見やすいが

それでもブログの弱点として

古い記事は廃れてしまうという現象は免れない。



中には過去に書いたことだから

読まれなくてもいい。


ブログはフレッシュなものだけ見られればいいという

人もいるだろうが


過去に書いたことも価値のある

情報であることだってある。


むしろ絶対ある。




ではどうすればいいのだろうか。



①新着記事で過去記事を紹介する。

関連付けるのである。

biglobeが提供するブログでは

関連ブログが表示される。


これはその記事に興味もった人が

過去の記事を探さなくても関連記事を読めるため

画期的な機能だとおもいます。



②楽天みたいにミニホームページにして

フリーページを設ける。


そこに、読んで欲しい記事をうまく紹介、

特集すればいい。



まだまだほかにもありそうだけど


過去の記事のキーワードを見つける

検索機能が弱い

アメブロはその点他社と落ちる。



でも検索に引っかかりやすい。



それでは

いったんランキングです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月10日 01時54分23秒

■ブログの可能性■番外編■文字のサイズを変える。■ 

テーマ:ブログの可能性

いわゆるタグで変えれますね。

<font size="7">文字</font>が一般的ですが

これだと7段階までしか

表現できませんが

文字

<DIV style="font-size:80pt;">文字</DIV>

と入力すれば

 

文字

と表示されます。 gooなど一部ブログは

使えないタグですがライブドアなどはできるはずです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月06日 23時03分43秒

■ブログの可能性■5■blogタイアップとは?■  

テーマ:ブログの可能性

タイアップとは

おそらく音楽業界に詳しい方ならだれでも聞いたことはあると思います。


英語にすると


tie up


「関係を結ぶ」とでも訳せますかね。


音楽での例をあげると


ドラマの主題歌に使われたりCMソングとして使われます。


ドラマを見た人は自然とその主題歌を聞くことになり

主題歌を歌っている歌手が好きな人がドラマを見る。



歌手が新人の例ですが

簡単にまとめると


CMを見て誰が歌っているか気になる。

         ↓

もう一度CMと出会うときは一生懸命見てアーチストを知ろうとする。

         ↓

結果、CMの認知度が上がり、新人アーチストの名前も知られる。



歌の話題⇔CMの存在



私は浜崎あゆみは唇のCM「トラスト」以来ファンとなりました。


それはおいといて

このタイアップをブログで置き換えるとどうなるか。


トラックバックはこのタイアップ機能の性格を持っています。


たとえばAというブログを自分の記事で紹介する。

Aのブログにトラックバックを貼る。


これでAのブログを紹介できたし

Aのブログを見ている人もトラックバックをたどって自分の

ブログにくるというタイアップが成立したわけです。


先ほど吉井玲さんのブログを紹介しましたが

あれがブログタイアップの基本です。


トラックバックはこうした機能をもっています。



だけどやたらとトラックバックする人は

ブログ初心者?と思われている傾向があると思います。


私もたまに意味の分からないトラックバックをもらいますが

初心者と思われたくなければ

きちんとタイアップのとれた使い方が好ましいのでは・・と思います。


それとコメント欄が設けてある場合は

トラックバックと同時にコメント残せればいいですよね。


やはりコメントが一番うれしいものです。



最近、本当にブログを書く人が増えてきた。

gooでは毎日1300人ほどの人間がブログを開設している。


おそらく全体で毎日1万人以上ブログを開設している・・。


こうなると・・・もっともっといろんなサービスが期待されます!


ブログタイアップについての応用編もまた公開します。


ブログタイアップに関連して

あるアーチストの方に協力を要請します。

まだ名前は出せませんが

今月下旬にCDを出す女性アーチストです。


うまく交渉できましたら

すぐにブログタイアップでこの企画を盛り上げたいと思います。


まだまだブログタイアップが一般化されていない今だから目立つことができるのですよね。



それでは

いったんランキングです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月30日 12時07分49秒

■ブログの可能性■4■誰でもラジオのDJになれる時代!■ 

テーマ:ブログの可能性

ついに・・・

今年中に音声ファイルもブログに盛り込むことができることが

明らかになった。


ライブドアの堀江社長が王様のブランチほか

さまざまなところでそういった発言をしているので

確かだろう。


これは応用すればラジオとして

ブログから発信できる

いわゆるラジオDJとなることだってできるのだ。


しかしである

相変わらず著作権問題がついてこない。


ブログでの画像使用でも

一応の処置はとっているが

ほとんどの画像は著作物であり


またたとえばディズニーのキャラクターを写真でとって

載せることもパブリシティー権やらなにかで

NGだったと思うが

定かでない。


そもそも定かでないことは問題ではあるが

いろんなサイトを見てもどの意見が正しいか

公なものではないので判断が難しい。



ブログブームはまだまだ飽和にほ程遠くあと最低2年は

今の状態もしくはサービスの向上で

ますます利用者は増えると見ている。


もちろん一年後に始める人と

今すでに始めている人との知識差は明らかであり


著作物についてもう一度分かりやすく

認知されなければならない。


とはいうものの、

著作権については

あまり私は厳しくして欲しくない。


かといって著作権を行使できる立場としては

今の状況にはあまりいい思いをしていないのかもしれない。


むずかしい。



ラジオDJになれるといっても

著作物の音楽は流せなく

オリジナル作品にとどまるかもしれない。



文字だけではなく音も発信できるようになるブログ


次は動画であろうか・・・。


実はかなり限られているが

gooではすでに携帯ファイルからの動画、音声がアップロードできる。


みんなが始めるとサーバーがダウンしそうだが

そのあたりもこれからの課題となってくるだろう。


もしこれから起業する人間がいたら

ブログに目を向けたサービスをすることが

チャンスであると思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月21日 21時27分21秒

■ブログの可能性■3■画像+音声+動画■ 

テーマ:ブログの可能性

ブログに画像を使う人がかなり増えたが

現在gooでは携帯ファイルからの動画もブログに載せることができる。

かなり限定的だが

こんなこともできるのだ。

今回は読売ジャイアンツの清原選手の

通産500本塁打の行方について追ってみた。

第4打席で回ってきた

絶好のチャンス。

 

 

ツーアウトフルベースフルカウント

さて、結果は??

 

結果をみる(クリック)

 

どうっすか?

 

まだgooしかできないけど

来月あたりにはライブドアも音声ファイルがアップできるようになるという噂。

 

今年の後期はこの多種ファイルガ使えるブログがシェアを増やしそう。

 

ちなみにアメブロさんは不具合をとりあえずなおしましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月20日 03時45分02秒

■ブログの可能性■2■自主的に広告をしよう■

テーマ:ブログの可能性

昨日インターンシップ先でフリーペーパーの新規設置をさせていただいた

二つの企業をここで紹介したいと思う。

しかし画像があったほうがいいので

後日となるが

ここで紹介して

関連者のブログにトラックバックすれば

良い宣伝になるのでは?

と思う。

 

たとえば大学周辺のお店をその大学生が書いていると思われる

ブログにトラックバックする。

 

しかしこれではスパム行為だ。

コメントもコピペではない

ちゃんとした文を添えたりしてみる。

 

これも営業だと思う。

置いてもらって終わりじゃない。

置いてからのフォローが大事だと思う。

これが俺の営業の仕方。

 

というわけでBOOK OFFと文教堂さんの紹介をしたいと思う。

実際今まで利用したことがあるから宣伝しやすい。

 

といっても宣伝しなくてもすでに繁盛しているんだけどね、これらのお店は。

 

普段お世話になっている企業の宣伝というか事実を

ブログでこれからも進めて行きたいと思う。

 

もちろん営業妨害的なことは書かないし

そもそもそのような因子がある企業を勧めたりしない。

 

全部私の良識の中で選別されていくのだから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月10日 12時56分23秒

連載1■ブログの可能性■ (正直ついていけない、速すぎる!!!)

テーマ:ブログの可能性

ブログというメディアがどうなっていくかを最近よく考える。

これもデジットでブログ戦略というのもやるようになってから

ブログとはなんなのかをもっと深く考えるようになったからだ。

 

深く考えれば考えるほどこのブログというものは恐ろしく速いものだと思うようになった。

毎日大量に投下される記事。

確か読売新聞の50年分の記事が一日にネットで流れる。

恐ろしく速く。

 

ブログの使い方もだんだん変化しているように思われる。

 

ブログを使い始めて2年目とかのベテランになると記事を書くだけではなく

どのように、だれに書くか、自然とターゲットを絞って書いているように思われる。

世間のニーズにこたえる形でブログを書いているということだけど

他人がどういったキーワードに反応しやすいかは

勘というか才能というかとにかく簡単に説明できるものではないと思う。

 

ブログはそもそも個人の日記の延長のはずだった

HTMLなどのタグがわからなくても持てるホームページとしての役割であった。

 

しかしブログはもっと大きな役割と可能性があるメディアということになりうることに気がつき始めた。

 

好き勝手に書いてもそれは情報なのである。

しかもその情報にコメントやトラックバックを使って

ツッコミをいれたりすることができ、いわゆる双方向コミュニケーションをすることができる。

 

ニュースみたいに堅い記事を書くこともできれば

メール語みたいに気軽に書いてもいいので誰でも簡単にブログをもてることができる。

 

また画像も入れられるので文字で足りない表現を補うこともできる。

 

また、ブログを交えての新しいサービスもどんどん始まるだろう。

携帯投稿(モブログ)もほとんどのブログでできるようになった。

携帯電話とブログの関係もどんどん密接になっていくと私は考えている。

 

ドコモやauボーダフォンと携帯会社事態がブログを提供する時代も速く来ると思う。

というより始めた者がちなのでどの会社がはじめるか楽しみである。

 

モブログを一般的にするにはもうすこし費用をやすくさせたい。

モブログは専用のメールアドレスに送ってとうこうするのだが、

そのアドレスに送ればパケット代が安くなるという仕組みをつくれば

モブログはますます流行るであろう。

画像をおくるのも無料にすればもっといい!

 

そうなるとブログは個人の掲示板みたいに待ち合わせに使うようになったりするだろう。

携帯からももちろんブログは見られるので

メールが届かないところにいるときに

センター問い合わせする面倒もなくなる。

 

モブログはまだまだ一般的ではないが近い将来だれでも携帯からブログを見たり更新したりする時代がくるに違いない。

 

ブログの記事は検索ができる。

だから同じ趣味の人と知り合えたりする。

ある意味ポジティブな出会い系の役割もあったりする。 

 

 今回はモブログについて多く語ってみたけれど

次回はキーワードを使ったブログの書き方について

すこしだけ語りたいと思う。

 

 

(*この記事では「はやい」という表現はすべて速いとしています。)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。