アフェクション さとりかのブログ

・         ・
・         ・
・         ・
幼児教育 祖父母 幼児教室
通信教育 知育 家庭教師 出張
子連れ ママ起業 子育て 孫
教育、先生、在宅ワーク

【子どものおけいこ アフェクション】

アフェクションでは、1歳~小学校6年生までのお子さまに

おけいこ教室、出張教育(家庭教師)、通信教育

のサービスをご用意しております。

詳細はアフェクションの公式ホームページ をご覧下さい。


【ライター・コラムニスト】

教育系の専門家ライター・コラムニストとして活動中です。

各種ライティング、記事作成、コラム執筆を承ります。

法人様とも契約があり、執筆した記事は、YAHOO!、LINE NEWS、

アメーバニュース、マイナビニュースなど多くの媒体に配信されています。

詳しくは、「教育コンサルタント 佐藤理香紹介」 (パピマミ)をご覧下さい。

NEW !
テーマ:
東京都中央区水天宮前(人形町・浜町)に知育教室を開講します。

親子二人の先生が担当する2歳~5歳向けの知育教室です。
基本時間は10時~17時ですが、相談により8時~20時まで託児等の対応が可能です。

詳しくはこちらをご確認ください★


担当は親子で教室をしている、東郷みや子先生(左)と友里先生(右)


はじめはママから離れられなくても大丈夫!
ママと一緒におけいこをスタートすることも可能です。

慣れてきたらママと離れて学びを楽しみましょう!

体を動かしながら、頭も鍛えたい!
アットホームな温かい家庭の雰囲気で、お子様に安心して過ごさせたい。

アフェクションならではの遊びを取り入れた学びを提供します。

 

こちらの教室では、主に2歳から5歳児向けの知育プログラムをご用意しております。


体を使い夢中で遊ぶうちに、知らず知らずに「出来る」という自信が身についてしまう、体感型のプログラムです。

年齢に応じた読み書き、算数もレッスンに組み込まれています。

 

お子様のお預かりにも対応しており、レッスンを含めて朝から夜までお使いいただけます。

 
お金の使い方も学びます。

 
教具は、先生がフェルト等で手作りしたものがぎっしり!
体験型の知育レッスンで、お子様を飽きさせません!!


レッスン風景はこちらにUPしております。
詳しくはこちらをご確認ください★

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

AD
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんなに間が空いてしまいました!!
佐藤理香です。

インタビューを掲載していただきました。
今読み返すと恥ずかしいし、理想ばっかりですが、
その理想に向かってボチボチ進んでいます。
 
最近では、組織マネジメントと進めている一部の事業をゼロベースで見直す必要を感じ、実際に動き出してもいます。
このような活動を始めてから2度目の大きな転換期かな。

傍からみたら小さな決断でも、今の私にとっては重苦しい決断だったりして…

癒しと忘却の糧は、子どもたちと全力で遊ぶことだったりします(笑)
大きい声で笑ってくれると、疲れがふっとびますね~

インタビューはこちら →「2児の母、決意のキャリアチェンジ。今では胸を張って「起業家です!」と言えます。」
http://tokyo-startup.jp/interview/453

13128934_256571608026785_719167817_o


うちの記録もいっぱい書きたいことがあるのに。。。

まずは夫君の手料理から。
毎週、手料理をふるまうことを楽しみに!?してくれるようになりました。
先週はカレー↓
 

単純そうでしょ!?
でも違う・・・
このカレーのために、市販のカレールー2箱、でもそれは1/3しか使わず…
後は自分なりの配合で、ルーを作るというこだわりぶり(笑)
おいしかったです!ありがとう。

 
生物園に行きました。

 
結構大きめの動物も少しだけいて、触らせてもらえるし、

 
蝶は、一匹手にとって離させてもらえるし

 
おたまじゃくしも大量にいて触らせてくれ

 
長女ちゃんだけでなく、次女ちゃんにも丁寧にレクチャーしてくれて
こんな体調10cmもあるカエルも触れた次女ちゃん(笑)

 
見たこともなかった、ヘラクレスオオカブトの、メスを二人で観察したりと
とてもよい機会になりました~

行った日がラッキーだったのかな。

 ※TOKYO STARTUP GATEWAYに出てみたい、出る!という方、前年の出場&優秀賞受賞の経験から色々と語れます(笑)3人以上、そういう方がいたらランチ会しましょう!ご連絡ください★


AD
いいね!(56)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。子育て研究所代表の佐藤理香です。

連休や子どもたちの夏休みなど、何かとお世話になるのが両親や義両親です。
特に近場に住んでいる両親がいる場合は、子どもを預かってもらったり、お惣菜をもらったりと、日常的に子育てに協力してもらっているという方もいると思います。

一方で、子育てと同時に、介護もしなければならない! という方も多数存在しています。

育児と介護の両方に直面して同時進行させなければならないことを、一般的に『ダブルケア』とよんでいます。

「そんな人、少数でしょ?」と思った方も多いかもしれませんが、実情はもっと深刻です。

そこで今回は、政府の統計情報やダブルケア経験者の体験談から、ダブルケアの現状をお伝えしたいと思います。

160512satorika

育児と介護の同時進行『ダブルケア』をしている人は約25万人!


内閣府が発表した『育児と介護のダブルケアの実態に関する調査報告書』によると、ダブルケアに直面している人は、全国で約25万人にのぼることがわかりました。

なんと、その8割が30代~40代ということが推計でわかったのです。


【体験談】(Sさん、30代女性、子ども2人、専業主婦)

『下の子が産まれた直後に義母がパーキンソン病と診断されて、それから3年経ちます(義父は他界)。だんだんと症状が悪くなっているので、施設に入所できるように手配はしているのですが、空きがないため待っている状態です。

子どもは保育園にも預けられないし、かといって日中エネルギーを持て余して暴れるし、義母もいろいろと要求してくるしで、毎日がしんどいです。いつまで続くかな……』



育児をしている人の割合は全体で約1千万人なので、このうちの2.5%がダブルケアをしていることになります。

ママ、パパの40人に1人がダブルケアの状態にあるということです。続きはこちらから~★


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
★長女作:粘土で宇宙人?

 
★次女作、魚




AD
いいね!(102)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。