運命ってあるんだねぇ ~双子ママの5年の軌跡~

偶然に次ぐ偶然の連続で出会った旦那との出会いから今現在のお話&その他色々 (゜艸゜*)プププ これはまさしく運命!!

~思いやり・尊敬・感謝・謝罪の気持ちこれ重要~



双子男の子二人産んじゃいました!!


テーマ:

(*゜▽゜)ノ こんちゃっ!!




バレンタインデー(*゚Д゚)/ダァァー


きっと…


バレンタイン関連記事書く人多いのかなぁ~



私もそんな人達に紛れ


書いちゃいます (゜艸゜*)プププ




今年もチョコだけは用意してますよ


一緒に買いに行ったから


せーたも知ってるし


数日前から冷蔵庫の中に


冷やされてますわァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、



以前記事(関連記事 ポチットな♪) にもしましたが


1月29日から付き合いが始まった


さとりとせーた(*ノ▽ノ)キャ



バレンタインデーまで2週間強ですね…


『チョコあげなきゃ!!』って思い


友人のりょうちゃんと


物色しに行きました


(このブログにもたまに出てくるりょうちゃん

今どうしているのでしょうか…ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、)

↑またしばらく連絡とってなかった_l ̄l●lll ガクリ・・


りょうちゃん記事は左側のテーマ友人のことの中に…




チョコだけじゃ………って


りょうちゃんとの話し合いにより


何か一緒につけることにしたんですが…



まだまだせーたのこと知らないことだらけ_l ̄l●lll ガクリ・・


リサーチ不足…


趣味車…(改造車)


車関係の物って高いのよね…


当時はフルエアロが欲しいことは知ってたけど…


車の回りをごっつく飾るやつね…


10万以上する代物…乂゚д゚)ムリ!! 乂゚д゚)ムリ!!



時計はしないし…洋服の趣味わからないし…


(/TДT)/あうぅ・・・・



りょうちゃんと二人で色んなお店を


ぐるぐる回り…


色々考えたすえに



ネクタイにすることに決めたのよ!


当時はネクタイする仕事してたからね…


今は必要なくなっちゃったんだけど(・∀・)ニヤニヤ



でもはっきりいってネクタイなんて


どんなものがいいかなんて


全然わからなかったのよ…_l ̄l●lll ガクリ・・


父上はネクタイする仕事してなかったしさぁ~


ネクタイするのなんて冠婚葬祭くらいだったから…



お店の人やりょうちゃんと相談しながら


探してさ…


ようやく1本のネクタイに選んだわけさ…


せーたが締めたら似合いそうって思った1本をね…




もちろんせーたは喜んでくれましたよ!!


次の日早速締めて


仕事に行ったようですから



ものすごーく悩んで迷って


ようやく決めた1本だったので


私もうれしかったよぉ~


(。・д・) ほぅ



そのネクタイを締めていく頻度も多くて


せーたもお気に入りで


そのネクタイを締めていった日は


いい事が起こるとまで言い始め


『幸運のネクタイ』(*゚Д゚)/ダァァーなんて



喜んでいたんですがね…







その仕事を辞め…


ネクタイのない生活になったせーた




ネクタイが行方不明になってしもうた…_l ̄l●lll ガクリ・・



いまだに見つからない…



さとりが一生懸命探して


プレゼントしたネクタイを



無くしやがったのぉ~


ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!






『幸運のネクタイ』とまで


言ってたはずなのにぃ~



(╬。_。)╬゚Д゚)╬。_。)╬゚Д゚)ゴラァゴラァゴラァゴラァゴラァ╬!!!!







実際はそんなに起こってませんけど


(・∀・)ニヤニヤ


ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ☆

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

(*゜▽゜)ノ こんちゃっ!!




今年の冬は


新型インフルエンザとか


騒がれていますよね…


↑詳しく解ってない (゜艸゜*)プププ



自分にはあまり関係ないと思ってる…


実際今までインフルエンザに


かかったことないし…



普通の風邪でおさまってしまいますわ




なので今日は


その普通の風邪をひいた時の話です




せーたと付き合っていた頃に


熱が出る程の風邪をひきました


ちょっと高めの熱で


家で横になって休んでいました





そんな時


せーたから電話がありました


この時せーたは私が熱で休んでるとは知りません




たしか仕事終わったよぉ~電話だったと思います




私は熱があること


今横になってることなど


風邪をひいたことを伝えました




もちろんせーたは心配をしてました



暖かくして寝てろよ!とか


冷ピタ貼ってなよ!とか…



頭もボーっとしていたせいで


どんな話をしていたのか覚えてませんが…



ただ一つ


家には冷ピタないやって


話したことは覚えてます…




電話を切った後


母上に


冷ピタ貼るといいってと伝えて


近くの薬局に買いに行ってもらいました





で私は冷ピタを貼って


横になって寝ました





数時間後…



目が覚め



冷ピタのおかげか


楽になってました…


熱はまだあったけど…





そして布団の中でウダウダしていたら


誰かが来たもようです…





「すみませ~ん!」



父上がいたので父上が対応しました



何やら話し声が聞こえます




声の感じからすると


せーたっぽいのです…




でもまさか来るはずはないし…


家から1時間強かかりますから


せーたの家まで…




そんな思いをしていると


父上が私を呼びにきましたよ



「せーた君が心配でわざわざ


来てくれからちょっと顔を出しなさい」





工工工エエエエエエェェェェェェΣ(゚Д゚ノ)ノ



やっぱりせーた!?





電話で対応した時よりは


調子はいいものの


頭はボーっとしてますよ…



パジャマに上着を羽織って…


額に冷ピタ貼ったまま


出ましたよ…_l ̄l●lll ガクリ・・




せーた「大丈夫?冷ピタ無いって言ってたから

     ついでにユンケル持ってきたよ!」



さとり「エッ !!!!(☉∀⊙ノ)ノ 冷ピタ母上に

買ってきてもらったよ…」




冷ピタ家にないやの電話での会話で



わざわざ1時間強かけて


冷ピタとユンケルの二つを持ってやってきました


ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、





ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';)ォィォィォィ


(さとり心の中)


ここはせーたの所よりも街ですよ( 'ノェ')ボソッ


歩いていける距離に


個人薬局店ありますからぁ~


チャリンコで行ける距離で大きい薬屋さんもあるよぉ~


知ってるでしょ…せーた君よぉ~





父上「おまえ何やってんだ!

  せーた君に持ってこさせるなんて!!!」




工工工エエエエエエェェェェェェΣ(゚Д゚ノ)ノ



父上…私一言も持ってこいなんて言ってません_l ̄l●lll ガクリ・・




せーた「さとりさんが心配だったので

勝手に持ってきたんです

でも安心しました!

たいしたことないみたいですねっ!」



さとり「うん…楽にはなってきてる…

でもユンケルって飲めなぃ…」



せーた「飲めば一発で治るよ!

がんばって飲んでごらん!!」



さとり「こういう飲み物まずいじゃん…………

………でもがんばって飲んでみるよ…」



せーた「安心したし俺はこれで帰ります!

お大事にぃ~(・∀・)ニヤニヤ






私の手元には冷ピタユンケルが残り…


せーたは再び1時間強かけて家に帰って行きました…








父上「せっかくせーた君持ってきて

    くれたんだから飲まなきゃな (゜艸゜*)プププ



_l ̄l●lll ガクリ・・ほんとは飲みたくない…まずそう………






2日くらいして熱も下がり


元のさとりに戻りましたよ!v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪



冷ピタのおかげで…


















( ̄_J ̄)ん?ユンケルどうしたかって?



結局飲みませんでしたァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、





飲もうと思ったんですよ…


飲む勇気が出なかったぁ~(・∀・)ニヤニヤ




そのうち熱も下がったし



ユンケル残っちゃいました(゜艸゜*)プププ




でも結構お高いのねユンケルって…


値札ついたまま持ってきたので…



捨てるのも悪いし…


だからって


うちの家族誰も飲む人いない…




保管期間まだあるし



とりあえず家に置いておきましたよ




いつか使用する時がくるだろうと………
























たぶん1ヶ月位してからだと思いますが




せーたが風邪ひいたぁ~




だから今度は私がお見舞いに行きましたよ





キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!






あのユンケルを持ってねっ (゜艸゜*)プププ





結局せーたが自分で飲みましたァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、



まぁ~無駄にならなくて良かった良かった( ̄^ ̄)V ブイ





自分が私に持ってきた


ユンケルだということを

ちゃんと説明しましたよ( 'ノェ')ボソッ 





皆様風邪には注意しましょうねっ!!


手洗い・うがい大切です!!




ではでは


ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ☆

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:

(*゜▽゜)ノ こんちゃっ!!





メロがとうとうひとりだちになりましたぁ~!!


ばんじゃぁい!ヽ(Д ̄@)乂(@ ̄Д)ノばんじゃぁい



でもお花が一つ付いただけでした


もっと変化するかなぁ~と


うさぎみみねこみみおさげになったりと…


期待してたのにちょっと残念です…



控え目なもんろーには丁度いいのかしら…







『ほうとう』をリベンジって言ってましたよね?


昨日の記事で…




過去に一度


河口湖へ行ったことがあるんです




まだ付き合い始めて間もない頃


ドライブで河口湖まで行くことになりました


当時は週末ごとどこかへおでかけしてましたねぇ~



ワクワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o ワクワク


いつものようにせーたが家までお迎えに来て


河口湖まで向かいました




ただせーたはこの時



重大なある事を隠していました…




河口湖に着いた私達は


色々と周りデートを楽しんでいました



お腹も減ってきたので


山梨と言えば『ほうとう』



ある一軒のお店の看板が目に入った為


そこで食べることにしました



そこは有名なほうとう屋さんで


お客さんも一杯いましたが


そんなに待つこともなく


席へ通されました


今回の所とは違うお店です




お腹も一杯になり


体も温まり


ふとせーたの方を見ると



ある異変に気づきました



ものすごーく寒そうにしてるんです…



今食べたばかりなのに


せーたは寒そうなんです…


しかもすでにダウン着てたのに…




さとり「どうしたの?」



せーた「寒ぃ…」



さとり「今食べたばかりで温かくないの?」



せーた「うん…」




さとりはこれはただことではないと察知し

せーたの額に手を…




ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ひぃぃぃぃ~!! ものすごく熱い!!!




これは絶対があるって位に熱い…




さとり「いつから調子悪い?」



せーた「ずっと……」



さとり「ずっとって出るときから?」



せーた「朝起きてから…」









工工工エエエエエェェェェェΣ(゚Д゚ノ)ノそんな前から…







調子が悪かったなら言ってよ…


重大なある事とは調子が悪かったことです…





当時付き合い始めだったので…


せーたは言えなかったみたい…


私が楽しみにしてたのを知ってたから…





せーた「ごめん………」



さとり「いいよそんなの!それより帰ろう!!」



せーた「ごめん…せっかく来たのに…」



さとり「帰りは私が運転してくからねっ!!」



せーた「ダメ…俺が運転してく…」




ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';)ォィォィォィ




ものすごーく調子悪そうで熱もあるせーたが運転ですか?


いくらなんでもそれは乂゚д゚)ムリ!! 乂゚д゚)ムリ!!



どんな説得しても



せーたは譲らなかった…



結局全てせーたが運転して帰ったんだ…



私は助手席でいつでも運転を変えられる状況で



はげましながらさとり家まで帰ったの…



途中ちょっと渋滞にはまって


その時は気が気でなかったよ…((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ



そしてせーたはその後すぐにせーた家まで


あと1時間強の距離を帰って行きました






せーたの「今家着いたよ…」の連絡で


安堵しましたよ…


早速熱を計ったら39度近くあったのよ…



((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ




この状況で運転して帰ったせーたにびっくりですよ


よく運転して帰ったなぁ~と…




その後3日間休んでいました…





ここで…私がとっても悪い人(いまで言う鬼嫁)に思われてますよね…


そんな病人に運転させてって…



さとりさんってほんとはヒドイ人なんだぁ~って声がぁ~



ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン


私だってずっと変わってあげたかったのよ…


でも断固として俺が運転して帰るって言い張るんですもん!





元気になったせーたに後から聞いたんですけど



せーたはね…気合と維持で運転してたらしい…


何も考えられない状態で…


頭はボーっとした状態で…

(↑当たり前ですよね…39度近くあれば…)



助手席にいた私だって気づいていましたよ…


ものすごーく辛そうな状況を見てましたから…





ただねあそこ(河口湖)からさとりに運転させてたら


俺は家に帰れなかったよ…


たぶん一気に調子が悪くなって


さとりにもさとり家にも


そして俺の家にも迷惑かけてたからね…


とりあえず俺の家までは帰らなきゃって思ってね



さとりが運転してさとり家に着いたとしても


まだ自分の家に帰らなければならなかったから…


1時間強の時間を運転して帰らなければ…




ほんと気合と維持で運転してたもんだよ


ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、




男のプライドもあったしねっ!!


ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、





もう無理はしないよ!!


余計に迷惑かけちゃったみたいだし…


みんなに心配かけちゃったしさぁ~




付き合い始めだからこそ


お互い無理をしていた点があって


それが体に来ちゃったんだよな…




そしてその後私も無理がたたったのか


調子崩しましたよ… (゜艸゜*)プププ





だからね


せーたはこの時の


記憶があまりないのよ…


河口湖に行ったってこと位で


どこを見たのかとか


『ほうとう』の味も覚えてない_l ̄l●lll ガクリ・・



今回はそのリベンジだったのよ!!


でもね…やっぱり縁が無かったみたい…


『ほうとう』だけ食べて帰ってきちゃったしね…ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、





じゃあ


ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ☆

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

(*゜▽゜)ノ こんちゃっ!!





昨夜花火を見ました



ヒュ~ゥ……………バァ~ン!!



といってもお隣の地域だった為


お家のベランダにて鑑賞



直径10cm位の大きさでしか見えないし


が遅れてやってくるんだけどねっ






今年も花火大会シーズン


近づいて来たんだなぁと実感しました





そしてこんな思い出も…




まだせーたと交際当時(*ノ▽ノ)キャ


花火大会制覇に燃えてた


一夏があったなぁ~*:・: ( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・




いける範囲は全て行ったような…



日にちが重なってしまったら


どちらか行きたい方に…




とにかくハードな夏だった…




平日でも花火大会あれば



会社も私は午前中で終了させて(半給=午後休みとってた)



お互いの家と家の距離(車で1時間半弱程)もかまわず



行ったっけなぁ~





あの頃は若かった…ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、


今考えるとよくやったって感心しちゃうよ





花火大会に付き物の車の渋滞…



それも何回もハマって



帰るのに時間かかるし…



おまけに私の父は厳しすぎな位厳しい…

(私達の出会いのところを読んでる方ならわかってると思うが…)


詳しい内容はこれら→ポチッとな♪  ポチッとな♪  ポチッとな♪





私は外泊禁止!!



いくら遅くなっても家に帰らなければならない




花火大会行ける範囲ということで


せーたの家から私の家とは逆の方向へ



車で2時間位の所も行ってた為



帰りの渋滞にはまり




門限の11時なんてとっくに過ぎてしまうことも


あったけどこの時は大目に見てはくれた




試しに遅いから『せーたの家に泊まっていい?』


と言っても



『ダメだ!帰ってきなさい!』と言われてた




やっぱり_l ̄l●lll ガクリ・・





疲れた体を起こし


しぶしぶお家に1時間かけて車で帰ったよ



これはもう眠気との戦いだね





でも次の年は


1年前のハードな夏もあってか


制覇はやめたァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、




近場で見れる所だけ花火大会を楽しみましたけどねっ






皆さん今年の夏は花火大会制覇なんてどうですか? (゜艸゜*)プププ


私達はもうしないけど





そして私はこの花火により思い出したことが…



毎年6月19日に実家の近くで開催されるお祭り



花火も上がる





今年は何曜日だろうと何気に


カレンダーを…




日曜日だぁ~



見れるぅ~




せーたに話すと「行くか?」と言ってくれたので


たぶん実家に帰郷する







って明日も実家に行くんだけどねっ



明日は待ちに待った




ガチャピンムックパルちゃんコパルちゃん




夢のコラボレーション!!!




スタジアムにてエスパルス応援と共に


ショーをやってくれるのでとっても楽しみなんだよねぇ~




チケットもオークションで2枚をほぼ1枚分の値段


落札出来たのよ(・∀・)ニヤニヤ




でも台風は近づいて…



梅雨前線が近くにあって…



明日は雨らしい…_l ̄l●lll ガクリ・・




久しぶりのポンチョでの応援だな…



濡れることを覚悟で気合入れなくちゃっ!!!



明日はエスパルスの応援に行ってきまーす!!


ジンクス破られませんように…



今月も楽しみが多いぞ!!




ではでは


ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ☆

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

(*゜▽゜)ノ こんちゃっ!!

 

 

 

 

 

 

春らしい陽気になりましたぁ~

 

天気もものすごーくいい!!

 

この辺もそろそろ満開かな?

 

明日は旦那と桜を見にお出かけ(・∀・)ニヤニヤ

 

 

それもSLの旅!!!

 

楽しみ楽しみ ばんじゃぁい!ヽ(Д ̄@)乂(@ ̄Д)ノばんじゃぁい

 

 

 

 

 

 

突然ですがさとりの趣味は

 

サッカー観戦!

 

小さい頃から大好きだったサッカー…

 

小学校では女の子でも授業でサッカーやるし

 

サッカー大会も行われる

 

 

 

そんな環境で育ったさとりは

 

サッカーが好きになるのは当たり前か?

 

 

 

そして

 

さとりと付き合う上での欠かせない物

 

それはサッカーを好きな事!!!

 

一緒にサッカー観戦行ってくれないとねっ

 

ということで

 

 

 

 

せーたをサッカー好きにする為に

 

教育をしたのだった φ(・_・。)カキカキ

 

 

せーたも別に嫌いじゃなかったけど

 

実際にスタジアムまで行って見るまでじゃなかった

 

テレビ観戦で十分だよ!!

 

 

 

 

まず最初に

 

私の好きなチームの選手を

 

覚えてもらわねば…

 

スタジアムに行っても

 

誰が誰だかわからんもんねぇ~

 

 

 

もちろん有名な選手はたくさんいるので

 

知っている選手もいた

 

他にもルールや選手のくせや専門用語や

 

他のチームの選手の名前等々

 

色々と教育(・∀・)ニヤニヤ

 

 

 

 

少しずつ覚えて行く中で

 

テレビで観戦!

 

今まではただ見てるだけのせーただったけど

 

この人は○○だよねぇ~とか専門用語が飛び出してくる

 

 

ホッ(〃 ' o')(〃 ' O')(〃 ' O')(〃 ' O')ホー

 

 

自分で理解してくると楽しくなっていくんだよねぇ~

 

 

 

(゚∀゚)キタコレ!

 

 

 

そろそろスタジアムデビューか?

 

 

 

「生で観戦してみない?」

 

「生の観戦した方が迫力あるし楽しいよ」

 

 

 

 

 

 

せーたは初スタジアム

ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ  o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o ワクワク

 

緊張と期待の中

 

デビューした ド━(゚Д゚)━ ン !!!

 

 

 

サポーターの中に入って応援!!

 

 

 

自然に盛り上がるのよねぇ~

 

サポーターの中に入ってしまうと

 

 

 

(゚∀゚)キタコレ!

 

 

 

せーた君は見事にになってしまいましたぁ~

 

 

 

また見に行こう!!

 

生で観戦する方がいいねぇ~

 

今まで俺は損してたよ

 

こんな楽しい物だとは思わなかったよ

 

 

 

 

さとりの教育は大成功に終わりました

 

v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

 

 

 

 

今では私よりも詳しくなってるし…ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、

 

 

 

ではではまたまた

 

 

ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ☆

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
(*゜▽゜)ノ こんちゃっ!!





週末は天気が良く

お出かけ日和だったので

山の方に向かって

ドライブに行ってきましたぁ!

そろそろ咲き始めてるかなぁと

思って行ったけど…

まだ咲いてなかった…ばかり…_l ̄l●lll ガクリ・・

来週お花見するのに咲くのかよ…

ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、






今日はおもしろエピソードを

書こうと思う






せーたと交際して2、3ヶ月…

だんだんせーた家族とも

打ち解けてきたある日

お兄様が知り合いのお店に


食べに行こう!と言ったので


せーた&さとりも一緒に行くことに


せーたの両親 お兄様夫婦 そのお子二人 せーた&さとり

大人数じゃねっ 8人じゃ!ぉお(゚ロ゚屮)屮






車で走ること数十分…

あそこだよ!と言われた

その先に見えた

居酒屋さんの看板











『馬鹿』









(ノ; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇ ̄ ̄)ノ エエエエェェェェェ-






馬鹿って…お店の名前にふつうつけるのかよ…


(;゚ )3゚)・∵.ぶっ!!





さとり すごい名前ですねぇ~

お兄様 味は美味しいから安心してねっ





早速お店の中へ


いらっしゃい!!(・∀・)

よく来たね!

ゆっくりしてってねぇ~○○←お兄様の名前



本当に知り合いのようだ…






何も馬鹿なんて名前にしなくてもいいのに…

ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、







8人なので一番奥のお座敷テーブルに

案内される





色んな料理が次々と運ばれてくる

ここはもつ煮がおすすめらしく…

今日はお兄様達のおごりということで

たくさん食べてやる(・∀・)ニヤニヤ


とっても美味しい料理達で

私も大満足でしたねぇ~

美味しく頂きました(・∀・)ニヤニヤ







結局 お母様がお金を払ってくれまして…( 'ノェ')ボソッ

お兄様は酔ってましたァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、






そんな中


お兄様のお子二人は

美味しい料理を食べるよりも

騒ぐ方が忙しくしてましたv(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

3歳と1歳の男の子二人

1歳の子は歩き出して間もない為

お座敷を動き回っていました


その疲れかすぐに

お座敷で寝てしまいました


{{{(_ _)}}}Zzz



私達もその居酒屋さんに

長く居させてもらってたので

お子はそのうち目を覚ましました



ちょうど私の近くで寝ていたので

起きてすぐに

私の方へ来て

ひざの上にちょこっと座りました



ありゃ

私のひざに座っちゃったよ(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

まっいいかっ




私も少しはその子に慣れ初めてたので

かわいいなと

思っていたところ



お母様が私に気をつかってくれ

私に悪いと思って下さったのでしょう




「○○ちゃん←お子の名前!!ダメでしょっ

お姉さん(←まだ私のことをお母様はそう呼んでいた)の所に座っちゃっ

お姉さんがご飯食べられなくなっちゃうでしょ

ママの所に行きなさいと…」








( ゚Д゚)ポカーン ←○○ちゃん
お母様の声を聞いた時の表情 こんな感じでした


しばらくこの状態でした




~○○ちゃんの心の中 たぶんこんな感じ さとりの想像~


( ̄_J ̄)ん?

誰だ???この人…^(,_,*)(*,_,)^ダレダレ

ママじゃないぞ

ばぁばは向こうに座ってる…

その隣りにいるのは???

誰?


ママだぁ~!!!




じゃあ僕が座っちゃったこの人は???






さとりの方に振り向く…



Σ('0'*)ハッ!←○○ちゃん
ママじゃないと気づいた時の表情




~○○ちゃんの心の中 たぶんこんな感じ さとりの想像~


間違えちゃった…ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、

ママじゃなかった…

ママだと思って座っちゃったよ… 
僕(っ・ω・)ノ ドォォォンマイ

まぁいいや

ニコニコして
(・∀・)


ママのところへ戻ろう!




そしてママの元へ…歩いていった





起きたてで寝ぼけてて

近くにいた私をママだと

思ったのでしょうね(゚∀゚)キタコレ!

かわいかったですよ


私含め家族全員が大笑いでしたよヾ(▽⌒*)ギャハハハo(_ _)ノ彡_☆バンバン!!



みんな寝ぼけてるとは思っていなかったからねぇ~

ママじゃないとわかった時の

ビックリした表情はとても面白くかわいかったですよ

素の表情ですからね(・∀・)ニヤニヤ




ほんの数分私はママになりました


*:・: ( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・ ・・




ではまた


ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ☆

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
(*゜▽゜)ノ こんちゃっ!!





昨晩は雷が鳴った

ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ひぃぃぃぃ~!!

私は雷がものすごく大嫌いだ…しかも怖い

ゴロゴロとなるたびに

ギャッ!!とビッていた…


今日はとてもいい天気だ

でも風も強い…_l ̄l○lll

花粉がいっぱい舞ってますからぁ~  残念っ!!←波田陽区風







昨日ちょこっとふれた

せーたの両親との対面について書こうと

思いますが…コレといってないかも!?

ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、


ものすごい緊張もしてたこともあって

覚えてないのもありますが…



第一印象は

父 気さくでよくしゃべる親しみのもてる方

母 やさしそうでしっかりした方←どちらかというと話しずらそうかも…



まぁ女ってもんは

相手の母親ってちょっと

近寄り難いものがあるものですよね?





でも話してみてとってもいい方達でした

私のこともとても気にいってくれたみたいで…

とくにお父様には

v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪



良かった 良かった 安心 安心

最初が肝心だからねぇ~





心おきなくこれでせーたのお家に

遊びに行けるわぁ~(・∀・)ニヤニヤ




その後

遊びに行っても笑顔で迎え入れてくれ

私も図々しくもお家に上がらせていただいてましたぁ~!

家族団欒の夕食も一緒にいただいたりなんかして…←お母様が食べてって言うからねぇ~

兄夫婦とも仲良くなっちゃったりして←お家を継いでる方です

兄夫婦のお子と仲良く遊んだりぃ~




でも心の中はわかりませんけど…ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、


もしかしたらまたあの子来たわっ!とか

思ってたかもしれませんが…





これは後からせーたに聞いた話ですが…


お母様はせーたにこう言ったそうです


「あの子(さとりのことね)は挨拶がよく出来ていい子ねぇ」



お家に遊びに行って会えば

挨拶位はしますよね?



会ったのに挨拶しない方が気まずくて

その場をどうしていいものかわからないのですが…



えっ!!普通じゃないの?

と私は思いましたが




お母様はビックリしていたようです



せーた君

今までどんな方々と付き合ってきたんだい?と

聞いてしまいました



今までの彼女達は

お家に行っても

挨拶もしなかったみたいですァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、



その上お兄様の今の奥さんも

最初はしなかったようです

ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、





そうだったのかぁ…

私の挨拶たぶん『こんにちは』

だったと思うのですが

お母様にとって

これが好印象になったようです



皆さん挨拶はとても大事ですよ




私にとっては

いつも自然にやっている事で

気に入られたので

良かったのですが…





今日はこの辺で

ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ☆

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
(*゜▽゜)ノ こんちゃっ!!






門限が決まってしまった

このお付き合い


もちろん

外泊なんてダメ…_l ̄l●lll ガクリ・・


二人で旅行なんて行けないねぇ~

女友達との外泊もダメらしく…( 'ノェ')ボソッ


20歳過ぎてるのに…

(/TДT)/あうぅ・・・・


厳しすぎじゃ…








そんな時

せーたから

今度はちょっと

遠出しよう!と言われ

朝早く出かけて行くぞぉ!!



v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪






朝早く???

どれ位?????


うーーー(-ω-)(-ω-)(-ω-)ーーーん



5時…遅くも6時には出たいな…………





工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェΣ(゚Д゚ノ)ノ




5時にせーたの家を出るとすると

朝は道がすいてても

自宅を4時には出ないとならない…


起きるのは3時………


無理じゃ…起きれるのかなぁ………


ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、←笑うしかない…






いいじゃんっ!

前日に俺の家に来て泊まれば…

俺の両親も朝早く出てくるのは

大変だからその方がいいって

言ってるし





(せーたと父と対面した後私はせーたの両親と対面した…
とても気に入ってくれました(・∀・)ニヤニヤ この話は後ほどにでも…)







ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';)ォィォィォィ

せーた君…外泊禁止を知っているだろう…

何を言い出すんだい?

無理に決まってるじゃない…






俺からも話してあげるよ

きっとわかってくれるよ

いいお父さんだもん



ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、






無理!無理!無理!無理!無理!





わかってくれるような

父じゃないよ

この前対面した時だって

門限1時間延ばすの

どれだけかかってるか

知ってるでしょ…



それをお泊りだなんて…







後日 ためしに

言ってみた…



結果はわかってた

ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、



ダメだっ!!



ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、



せーたからも言ってはくれたが

やっぱりダメだったよ…_l ̄l●lll ガクリ・・



ほらねっ言ったとおりでしょ(・∀・)ニヤニヤ







父はこの後なんて言ったと思う?



たしかに朝早いなぁ~

お前は起きられないなぁ~



その通りよお父さん*:.。☆..。.(´∀`人)


ここで少しでも期待を持った私がバカだった…_l ̄l●lll ガクリ・・







じゃあ俺がせーたの家まで

朝送ってやるよ(・∀・)ニヤニヤ





そう…父はとても早起きなのだ…

3時 4時は当たり前なのだ…






そしたら車の中で寝て行けばいいじゃないか






ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、


父よ…そこまでしてくれなくとも…

頑張って起きますから…










別に布団で寝てるお前をそのまま

車に乗せて送って行ってもいいんだぞっァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、

↑実際に言った言葉ですがこれは父の冗談ですよ…実際はそこまでするような父ではありませんので…参考までに








結果は予想通りでした


私は眠い目をこすりながら


朝5時に家を出て


せーたの家に向かいました



ではまた


ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ☆

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
(*゜▽゜)ノ こんちゃっ!!







私達二人の前に




門限11時という

決まりが作られた




思い起こすと

大変の一言でした

あの頃は…




さとりとせーたは

父に認められようと必至で

頑張った…



1時間30分という距離を…



いつもは寝るのが早い父が

せーたと会う時は

私が帰るまで起きてる…

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ




付き合い当時は

一緒にいたい気持ちが大きく

11時を過ぎてしまうことが…(遅くても12時までには着いてましたけど)

そのたびに


ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

今何時だと思ってんだ!!!


怒鳴られ…


「道が混んでて渋滞してた…」と言えば



もっと早く出ればいいんだ!!





ごもっともです…_l ̄l○lll






認めてもらわなければ…



と最初のうちは

こんなことの

繰り返しでした



今日はこの辺で…

ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(*゜▽゜)ノ こんちゃっ!!





5日振りです

先週末は忙しかった…

金曜日から実家に帰って←実家といえば車で1時間30分もかかる距離

美容院で髪の毛切って

お彼岸ということで

お墓参りに行って(。-人-。)

今度は旦那の実家に行って…

あっという間に1日1日が過ぎ去ったァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、


ブログもお休みしてしまった…






前回はせーたが

私の父と対面する!!

前で終わったんだよな




厳しい父だから怒られるんじゃないかと

ビクビクしてたんだっけ

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ




とりあえず

せーたは怒られたり怒鳴られたりゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

とはしなかった

(。・д・) ふぅ 良かった…一安心…





ただせーたは正座…

父は胡座でどっかりと座ってるし…

見てる私はちょっとビッてたし…

見ようによってこの光景は

怒られているようにも見えたのだが…

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ


ものすごーい緊迫感




母は母でのんきで…

お茶でもどうぞって(・∀・)

緊張感はまるで無し!!

ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、




対照的な父と母なので…




お茶なんて飲めるかって感じだよ


誰もお茶には手をつけない…

一人を除いては…




その横で母はズズーッと

お茶をすすっていましたけど…

ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、






とりあえず

せーたは父の質問責めにあいまして…

職業は?どんな所で働いて何をしてるんだ?

住んでいる所はどこだ?

父親は何をしている人だ?母親は?

もちろん車の改造についても…










でも





意外にも話が進んで

和やかな雰囲気になったのよ



それはお互いに車の運転が大好きなことで…


お互い道には詳しく


ここへは行ったことはあるのか?

あそこはいい所だよなぁとか

私には全然わからない会話が…

私も車の運転は好きだけど道には詳しくない…





なんかもしかして意外に

うまくいってる?

いいんじゃない

よしよし

このまま




車トークで盛り上がれぇ~~!!




v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪
























会話もはずみ…


時間も遅くなりまして…


父はしぶしぶ許してくれました…


しかし


条件付きで…

ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、





門限が決まった… _l ̄l●lll ガクリ・・




今までは外泊は禁止というだけで

家に帰ってくれば

いいということだった


仕事で夜中1時、2時になることが

あったせいもあって…


でも…この前の

無断外泊事件があったせいで←過去の記事参照

門限が決まってしまったのだ… _l ̄l●lll ガクリ・・



でも


これさえ守れば…と思い

承諾した…



父 10時だ!


私 工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚) ェェェェェェエエエエエエ工工工


10時って早いよ…

せーたの家の方で遊んでたら

8時半頃には家に向かわないとならないし…



ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!


文句言うな!!!


(/TДT)/あうぅ・・・・





母は  お茶を飲みながら…ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、

そこまで厳しくなくても…

12時までにしてあげたら?



救いの手が…*:.。☆..。.(´∀`人)


いいぞ!母上!!その調子

ただお茶を飲んでただけじゃなかったのねぇ~*:.。☆..。.(´∀`人)




父 ダメだ!!!




_l ̄l●lll ガクリ・・ 撃沈…






母 8時半に出るのは辛いわねぇ~
  
  ご飯食べてすぐ帰らないとならないものねぇ~



母よ…その調子で…*:.。☆..。.(´∀`人)ガンバガンバ

私は祈るしかなかった…





母の頑張りもあって


なんとか1時間延びて


夜11時になった



私とせーたはこの条件を承諾した




そして

この付き合いに門限という新たな大きな

加わった…




これから始まる辛く厳しく

父と門限という2つの大きな

立ち向かって行った…







ではまた…

ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ☆

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。