喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
見える化

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

私は、昔から、心配症です。

小学生の頃から、消防車の音が聞こえれば、

「方向はどっちだ!?」

と、しばらく、授業どころじゃなくなります。


家を出る時は、声に出して、指さし確認するし、

でも、やっぱり心配で、戻る事も数知れず・・・


後続車の車が、ずっと同じ方向だと「つけられている」と、お前は芸能人か!!とつっ込まれそうな、心配もします。


今年の発表会も、どこかで、いつも焦っています。

だから、思い込みの焦りにならないように、6月末、発表会が終わるその日までの、レッスンタイムスケジュールを書きました。

発表会では、ほぼ全員が、連弾(アンサンブル)をします。

普段のレッスンとは違う、連弾・アンサンブル練習が入ってきます。

連弾、前後の生徒さん同士で、組むケース。

曜日が違う生徒さんが組むケース。


そして、レッスンタイムスケジュールが出来ました。

これから、夏休み中の変更の申し出もあると思うけど、こうして、おおまかなスケジュールが出来たので、変更可能な時間枠も見えました。


そして、リハーサル。

「どうにかなる」

と思っていたのに、今週、実際に書き出してみると、こちらは、結構な課題が見えました。

「どうしたものか・・・」

会場と相談をして、解決策を決定したいと思います。


それから、日々、何かに追われている感じがするので、発表会までの「やる事スケジュール」も書いて「見える化」したら、落ち着いて行動出来る気がします。

そして、予算。

これも「見える化」したら、一気に、不安要素が少なくなるだろうな・・・

見積もり、早目にもらってこようかと思います。


「見える化」

時に、現実をたたきつけられます。

課題も、見えてきます。


課題(ピンチ)が出てくると、この言葉が、私の中で鳴り響きます。

大好きな言葉

「♪ピンチ、ピンチ、チャンスチャンス、ランランラン♪」(童謡 あめふり 替え歌)

ちょうど、梅雨だしね。


◇体験レッスン

5月をもって、休止、発表会終了後、9月より再開予定です。

◇新規生徒募集

6月をもって、休止(すでに、体験レッスンを経験されている方の申し込みは、6月までお受けします)10月より、新規受け入れを再開予定です。

音楽教室に興味のある方・ご相談があれば、連絡ください。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。(※発表会準備のため、休止、9月再開予定)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「日々のレッスン室から」 の記事