喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
弾けてるっぽい曲をあらためて見直すには…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

「今年の発表会の曲はこれね、今年は、一人で弾くんだからね」

そう言って生徒さんの横で、曲を弾きました。

2週間後に来た時は、ほぼ弾けていました。


「さてと、1回目のレッスンは、ここから攻めようかな」

なんて、考えていた私の前で、両手で弾かれた時は、ホントびっくりでした。

(この後、お母さんに確認したら、動画などを参考に、ちょっと教えたら、弾けてしまったそうです)


さてと、この後どうしたものか・・・と書くと、

「弾けたから?」

と思われるかもしれないけど、そうではないのです。

生徒さんの演奏は、感覚で弾いていました。(ねこふんじゃった的な)

もちろん、この感覚演奏のおかげで、難しいという先入観なく弾けたのもあると思います。

感覚的に弾いていた演奏は、楽譜を見ていないし(どこを弾いているかわかっていない)テンポも自由きまま。

細かな、アティキュレーションなどの表現も入っていません。

楽譜には、大切な宝がいっぱい書かれてるから、見て弾く、書かれてる事を理解する事はとっても大切なのです。


(弾けたものを戻されたら、イヤになっちゃうかな)


なんて思いながら、次のレッスンの指導を考えていました。

まずは「同じテンポで弾く事」を目標にしました。

速く弾けている部分も、一度、テンポを下げる練習をしてもうには、どうしたらいいかな?


そして、思いついたのが、曲名の力を借りて、3枚のカードを作る事でした。

width=

昨日のレッスンでは、

「この乗り物、早い順に並べてみようか?発表会では、新幹線の速さで弾こう、でも、まずはSLの速度で、同じ速さで弾いてみようね」


まずは、同じ速度で弾く事。

ここを目標にしましょう。


ちなみに、私の住んでいる所は、新幹線に乗車するまでが、めっちゃくちゃ大変なのです。

でもね、SLは、すぐ近くを走っていきます。



◇体験レッスン

5月をもって、休止、発表会終了後、9月より再開予定です。

◇新規生徒募集

6月をもって、休止(すでに、体験レッスンを経験されている方の申し込みは、6月までお受けします)10月より、新規受け入れを再開予定です。

音楽教室に興味のある方・ご相談があれば、連絡ください。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。(※発表会準備のため、休止、9月再開予定)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります