喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
それ、生徒さんに何て説明をしますか?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、日中、大好きなラジオをかけながら、家の事やっていました。

ある番組で「辞書について」が取りあげられていました。


さて、問題です。

「右」をどう説明しますか?


ある辞書は「左の反対」という説明でした。

(おいおい、手抜きじゃん)って思いました。


辞書によって、説明は違うもので、


「時計でいう、12時から6時を右という」


この話聞いて「この手があったか」っと、掃除機のを持つ手も止まりました。


「この辞書の、偶数側が右」


この説明も、納得、ゲストの方の出版会社では、


「カタカナ・ひらがなの【り】の字の長い方が右」


ねっ、ねっ、すごいでしょう?私、こんな風に、きちんと、わかりやすく説明できるかな?


音楽の世界も一緒、

「スタッカート」


どのように説明されますか?学校では、今も「音を切る」なんて、教えてるのかな?

「音を切る」ん?・・・変な説明。


反対の言葉「レガート」

意味は「音をつなげる」

正しいんだけど、これだけでは、伝わらないかも・・・

私、レガートを説明するのに、何パターンあるかな?って考えてみました。

10まではないけど、近くはあるかな?

年齢に合わせて、生徒さんに合わせて・・・

伝え方の指導法の引き出しも、たくさん必要ですね。


昨日の辞書の話は、小説「舟を編む」そのもの。

でね、予告してたんだけど、その昔、NHKで放送されていた、人形劇「プリンプリン物語」が再放送される????

なんだ、BSか…我が家は、地上波のみです。


知能指数1300のルチ将軍に会いたいわ・・・(ツボな人がいたら、嬉しいな)



◇体験レッスン

5月をもって、休止、発表会終了後、9月より再開予定です。

◇新規生徒募集

6月をもって、休止(すでに、体験レッスンを経験されている方の申し込みは、6月までお受けします)10月より、新規受け入れを再開予定です。

音楽教室に興味のある方・ご相談があれば、連絡ください。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。(※発表会準備のため、休止、9月再開予定)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「日々のレッスン室から」 の記事