喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
年少さんのレッスン

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先日、年少さんの1回目のレッスンが終わりました。

1回目とはいえ、その前に、体験レッスンを2回行っているので、実質、3回目です。

年少さんのレッスンは、この生徒さんが初めてではないのですが、経験は、他の年齢から比べたら、少ないです。

今は、ピアノを習い始める年齢も、下がり始めている事もあり、2・3歳を対象にしたレッスン、テキストも多く見られるようになりました。

年少さんのレッスンを一度、白紙にして考えてみました、

「年少さんに使うテキストは何にするか?」

そんな自分への問いかけに、あれこれ、テキストが浮かびました。

ただ、その先のスパンで考えた時、

「その後のテキストに上手く移行できない」だったり「テキストの内容への疑問」があったりで、なかなか、年少さんの体験レッスンをするのにテキストが、決められませんでした。


3月に、体験レッスンを行う予定が、

「小さい生徒さん向けのテキストが、近々、出版される予定なので、発売後に体験レッスンを行わせて下さい」

1ヶ月、体験レッスンは、先送りしたものの、手元に届いたテキストは、思った感じではなかったので、候補から消えました。

今週も、別なテキストを取り寄せましたが、こちらも候補にあがる事はなありませんでした。

結果的に、最初から、候補にあがっていた、使い慣れたテキストを採用する事にしました。


年少さんに関わらず、完璧なテキストというのは、きっとないはず。

他のテキストや、プリント、レッスングッズなどで、補っていくのだと思います。

「完璧」は無理でも、やっぱり、指導するうえで、出来るだけ、自分の目指す音楽教育に近い・合ったテキストを使いたいと考えています。


年少さんのレッスンをするのに、みなさんのブログや、実際、相談させてもらったり、勉強させてもらいました。

ありがとう、ございます。


私が行った「年少さん、1回目のレッスンです」(体験レッスン2回済)

1、あいさつ (Ⅰ Ⅴ7 聴き分け)

2、スティック、リズム (高低、止まる などの即時反応)

3、マネっこリズム(同じ事が出来るか?模奏)

4、音楽あそび(ピクチャーカードを使って、即時反応)

5、ゆび遊び

6、数字の確認

7、ドレミファソラシドを体を使って覚える

8、ドの音の聴き分け

9、調性の聴き分け

10、黒鍵を使っての音あそび

11、4分音符の確認と、音楽あそび

12、黒鍵を並べる

こんな感じになりました。(みなさんに、いっぱい教えてもらったので、ちょっとでも、参考になればと思います)

何も言わなくても、ピアノで演奏すると、体が音楽に合わせて反応が出来ていました。

こうした「即時反応」が出来る事は、音楽に限らず、今後の成長に活かされていくのだと思います。


リトミック講師養成講座で学んだもの。

ヤマハシステム講師時代のもの。

キッズ、ポピュラー・ジャズ講師養成講座で学んだもの。

ピアノランドメソッドで培ったもの。

ミュージックキーシステムで学んだもの。

そして、私のオリジナル、色んな要素が詰めこまれてます(笑)


また、わからない事があったら、また、みなさんの知恵をお貸しくださいね。

そして、年少生徒さんの成長を応援してください!!



現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「日々のレッスン室から」 の記事