喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
不安・疑問があったら、先生に相談してください

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日、ブログを書く前に、メールを開いたら、保護者の方から、連絡が入っていました。

受け取ったメールには、連絡の他、最近の生徒さんの近況報告が添えられて、私なりの考え・想いを書いて返信しました。

時間をかけて書いたので、送信ボタンを押した時は、23時を回っていたので、ブログまで、たどり着けず。

送信の後、文章を見直したら、返信のメールに誤字があって、凹みました。

昨日、メールをくださったお母さんは、ご家庭の様子、親としての思いなど、不安な時に相談くださいます。

こんなに頼りない先生でも…ありがとうございます。


他の教室から移動してくる生徒さんが入会してくださる時があります。

転室する際、前の教室から「どんなテキストを使ってきたか?」などの、引き継ぎ書的なものがあると助かるのです。

でも、それぞれ事情もあったりして、私が、引き継ぎ書的なものを書いた事はあっても、もらった事は、1度もありません。


移動してこられた生徒さんの中には「何年もピアノを習って、年齢も高学年に近いのに、真ん中のドが読めない、わからない」という生徒さんに出会った事があります。

とっても悲しかった感情を持った事を覚えてます。

「読めなかった事が悲しい」のではなく、音楽の好きな、素直な生徒さんでした、これが、望んでいたレッスンだったのかな?って思ったら、悲しくなったのです。

多分…たぶんなのだけど、この生徒さんの場合「教えてもらっていなかったから、わからなかった」だと思います。

そして、お家でも弾いてくる大切さも知らなかったのだと思います。

ご家族も「何年経っても、音が読めていない」事に、疑問はあったと言っていました。


また、詳細は書けませんが、先生の行動に不信感があって移動してきた生徒さんもいました。

そういえば「テキストを床に投げつけられた」という生徒さんもいたっけ…(急に思い出しました、遠い日です)


こういうケースの場合、結構な心の傷を持って、やってくる場合も多いのです。

私の所に相談に来た際「ピアノ教室に望む事」をお聞きしたら、ある、お母さんは、色々、溜めこんでいた思い・感情があったのか、たくさん、語り始められました。

それも、まだ、習い始めていない私に…

「その思いを、前の先生には言わなかったのでしょうか?もし、不安な事があったら、相談するべきだったのではないかな?」

って、思いました。


もし、通っているピアノ教室に対し、レッスン内容・言動に、不安な事があったら、今、習っている先生に、相談してください。


相談をした事で、

・「勘違いだった」かもしれない。

・問題が、違う所にあったりするかもしれない。

・改善策が見つかるかもしれない。


親御さんが、レッスンに対し、先生と、情報を共有する事はケースにもよると思いますが、大切な事。

教室を変えるのは、それからでも遅くはないと思います。


・・・もちろん、私が、指導している生徒さんも、同じ。

指導内容に関わらず、不安な事・わからない事があったら、ご相談くださいね。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「日々のレッスン室から」 の記事